2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【永作】もしもこんな教師がいたら【博美】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:03:02 ID:ZsxMIIw/
悪戯されてみたい・・・
妄想ネタ求む!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:09:36 ID:Vaib4H66
エロ教師似合いそう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 10:56:03 ID:Vaib4H66
想像だけで二回抜けた

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:31:49 ID:nELefO0w
ウーパールーパー?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:26:58 ID:VQ9gjsDq
夏休みの夕方、補習授業の終わりに、西陽射す教科準備室。
一日中履いていたパンプスに蒸れたストッキング越しに、永作博美先生の足指が、僕の勃起を、雁首を、裏筋を、玉袋を撫でている。
お洒落な永作博美先生はパンティーストッキングではない、ノーパン・ガードル・ストッキングで、ミニスカートの下で組まれた膝の奥からは、一段と蒸れた牝の匂いを漂わせている…



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:40:15 ID:OSVa5V4U
俺の理想の学園生活
教師:永作博美
同級生:宮崎あおい
実習生:池脇千鶴・国仲涼子

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:51:08 ID:0+ehaGQM
入学金高そう…

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:26:56 ID:Vaib4H66
>>5
続きは?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 10:39:31 ID:WeoOIUFB
カウパー垂れ流しながら寸止めされてみたい。
おっぱい揉みたい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 13:06:53 ID:zebOrKee
怒られてる最中に無言で押し倒したい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 13:11:57 ID:IMVscT3B
俺が赤ちゃんか1、2才位の時テレビ番組で永作博美さんに、だっこされた事あるよ♪♪だっこされながら凄く泣ぃてたらしぃ……俺ゎ全然覚ぇてなぃんだけど(^_^;)これ実話です。今から15、6年位前の話です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:10:30 ID:WeoOIUFB
気付かれないようにこっそりゴム外して、たっぷり中田氏してみたい。
その後叱られたい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 23:52:13 ID:76xGudEj
>>5
続き頼むよ



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 04:51:03 ID:Idl4zI88
>>5
蒸れた牝の匂いも堪らないが、それが年齢を忘れさせる美貌と、相反する女盛りの熟れ具合が、女教師・永作博美独特の匂いを醸し出している。
今日はブルーチーズのような薫りが僕の鼻を撲つ。
少し黴臭いカマンベールチーズのような永作博美先生の、特別に見せてくれた女性のオナニーの後、指に付着した愛液が乾いて出来たての恥垢の味を思い出して、僕の脳髄と舌は痺れた。
僕の勃起は爆発寸前に膨張し、カウパー氏腺液が溢れ、永作博美先生のストッキングを汚す。
その生乾きした僕の愛液と、永作博美先生のパンプスで熟成された垢や汗が混じって、僕の亀頭を濡らし、尿道の切れ込みを押し開く。
僕は亀頭を永作博美先生の足指に犯される。
ストッキングのザラザラした感触が、僕の一番敏感な粘膜を徐々に侵食する。
ストッキング越しに爪を差し込まれた瞬間、僕は危うく射精するところだった。

(近日続編執筆予定)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:23:47 ID:/UL/N9+4
小学校教師の彼女のスカートを、うちの息子にめくらせたい。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:32:04 ID:+OzRtjvK
揺れる乳を見ながら突きまくりたい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:35:26 ID:wrxbZxh5
>>16 それは生で?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 12:50:04 ID:NQkmpNb3
白衣着た化学の教師になってもらいたい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 12:39:30 ID:Ng1J8trw
>>14
続きまだ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 07:25:34 ID:GeOg9xk2
ストッキングのまま足コキして

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 08:09:52 ID:aXB2A8sU
酔っ払って電車の連結部分で放尿してほしい

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:09:09 ID:iKrbnyt3
明日UPするね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 14:52:39 ID:383llajo
>>14
永作博美先生のストッキングに付着した僕のカウパー氏腺液が、僕の破裂寸前の亀頭をヌルヌルにして、ストッキング越しの爪が雁首や亀頭包皮を掻いていて、僕の睾丸が固くしまってくる。
もう30分も弄ばれて、僕の勃起はますます過敏になっている。だけど、僕は射精しない。あと5分も堪えれば、永作博美先生が初めての「マン舐め」を許可してくれるから。

僕の勃起は熱を帯びて、乾いたカウパー氏腺液が異臭を放つ恥垢に変わる。
だけど、僕を弄ぶ永作博美先生の指だって、僕の勃起を悪戯する以前から、生臭い息を吐く牝の源泉を広げて、一番敏感な豆の莢を剥いて、摘んで捻っている。
永作博美先生の股間から溢れ出したバルトリン氏腺液も、既に太腿からストッキングに伝っている。今なら、あの犯し難い、近寄り難い永作博美先生の、一番恥ずかしい場所に、一番恥ずかしい汚れが付着している。
永作博美先生も感じているんだ。それに必死で堪えているんだ。

それは不意に訪れた。
廊下を渡る靴音が響き、永作博美先生はビクッと驚くと、不意に太腿を締めた。
自らを開いて僕に射精される為に挑発し、一番敏感な豆を剥き出しにして、人差し指と中指の爪で括るように挟んでプルプルと震えている豆を。
次の瞬間、永作博美先生は声を押し殺して、激しい痙攣を起こすと、のけぞり、僕の上に倒れ込んだ。
脱力した永作博美先生の上体がずり落ち、僕の裸の太腿に股間が当たった。
生暖かい、小便とは違った液体が、僕を濡らしていった。
永作博美先生は痙攣しながら「いっちゃった…もう好きにして…」と囁いた。
僕はまだ射精していなかった。

次回から、永作博美先生蹂躙篇になります。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:54:15 ID:1A+EHmhI
おいおい、上手いな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 12:45:00 ID:PP18eDWP
>>23
次作も期待

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:06:25 ID:MVX1uTms
>>23

白衣越しに僕は永作博美先生の肩を抱いた。
絶頂直後の荒い息が熱く、僕の左の耳朶を撲つ。
僕は左腕を永作博美先生の背中に回し、上体を密着させる。無意識に白衣を引いてしまい、永作博美先生はビクッと震え、少し大きく喘ぐと「…今、全身が凄い敏感だから、動かさないで…またいっちゃう…」と呟いた。
でも、何だか永作博美先生が不安定だから、倒れて頭部を打ったら大変だから…
僕は快感に震え続けている永作博美先生を更に密着させるべく、右腕を腰に回して、むっちりと脂の乗った尻を掴むと、ぐっと引き寄せた。
僕は気付かなかったが、僕の左腕が白衣を引く事で、ザラザラとした裏が、未だ動悸の激しい永作博美先生の勃起した左乳首を猫の舌のように舐め擦る。
僕の胸板に押し潰され、自らの巨乳に邪魔されて逃げらんない痛みを伴った強烈な快感が、その快感の一番深い濡れた股間を刺激したらしい。
間の悪いことに、永作博美先生は先程、僕に倒れ込んだ姿勢のままだった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:36:06 ID:MVX1uTms
自らの指で押し開かれた粘膜は僕の太腿に密着し、自らの爪に挟まれた敏感な陰核は締められた太腿からは弛緩されて解放されたものの、固い爪に挟まれたままで自重に潰され、勃起状態の破裂寸前な緊張が継続している。
そこに僕の右腕が腰に回って尻を掴み、引き寄せたから堪らない。
僕の太腿は永作博美先生に弄ばれる前夜には剃るように命令されている。だから永作博美先生は尖端な棘に勃起陰核と性器粘膜を強制的に刺激された。
爪は陰核を千切るように縊り、粘膜は指を巻き込むように侵入させた。
必死で堪えていた尿意も、引き絞った尿道口すら僕の太腿の剃り残しにチクチクと刺激している。

僕が震える永作博美先生を密着させて、安堵してほっと深呼吸したと同時に、軽く背中を叩いたから拍子に、永作博美先生が失禁したとしても、それを責めることは出来ないだろう。

責めようにも、とうの永作博美先生は失神してしまっている。
それが恥ずかしさからか、快感からかは分からない。
可愛い童顔な美貌と、熟成した女体。
巨乳でお尻も大きな永作博美先生。
プライドの高い永作博美先生。

そんな彼女が、僕の腕の中で、白衣とガーターベルト、ストッキングのみの裸体で失神している。

先程、彼女は「好きにして」と言った。
夏の日の午後は長い。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:42:18 ID:zBGLwOGX
永作先生はああみえて結構Sだと思います。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 04:31:27 ID:2XN8MqtH
ごくSせんな永作博美先生は大河ドラマで堪能して下さい。
続きは気が向いたらUPします。
木村佳乃先生は需要ないのが分かったから永作博美先生を優先するね。
リクエスト有っても永作博美先生を優先するね。
こっちは続編希望とか色々レス有って書き甲斐が有ります。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 08:24:54 ID:xzmoEntG
あー胸くそ悪ッ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 12:23:26 ID:5PLaJ8iQ
>>27
是非とも別スレの木村佳乃先生も立派なエロ教師にしてやって。
出来れば洋ピンみたいなやつで。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 03:46:21 ID:ososSE2k
>>30大河板の永作博美スレ荒らしたの君か?
>>31洋ピンなんてワンパターンは好かないけど努力してみる。

>>26>>27

僕は永作博美先生を動かそうとしたが、彼女は依然として、両手を股間にやっている。
妙に敏感になっている彼女の手を動かせば、普段の彼女からは思いもよらぬ反応をするかも知れない。
本当は、そんな意外な彼女の痴態が見たいと、僕は激しく勃起している。
けれど、僕達の危険な悪戯を繰り広げている教科準備室に、何者かが接近している。
彼女は白衣こそ肩からかけてはいるが、その中身はガーターベルトにストッキング以外には何も身に着けてはいない半裸状態。
まだ意識さえ戻っていない上に、床には恥ずかしい水溜まりが異臭を放ち始めている。
最悪なのが、全裸状態の僕だ。
失神している半裸の女教師を膝の上に置いて抱いている全裸の男子生徒。
冗談ではない。見付かれば退学処分だ。

僕はいまだ意識の戻らぬ彼女の頬を軽く叩きながら、「先生、人が来ますよ」と彼女の耳元に囁いた。
本来なら快感の余韻に浸らせて、永作博美先生の美貌を堪能したかったけれど、もし見付かれば、彼女だって要らない恥をかくだろう。

教科準備室の扉が開かれ「先生、まだかかりますか?」と、とぼけた声が響いた。
用務員の先生だ。暑い中、随分と熱心なことだ。
「あ…ご、ごめんなさい…鍵は締めておきますから」
永作博美先生の声は微かに震えていた。
僕は無理矢理彼女を抱き起こして、教壇の椅子に座らせると、教科準備室の窓を開いて、彼女の作った水溜まりが隠れるように机を動かした。
その時も彼女は半覚醒状態だったし、扉が開く寸前に、僕は教壇の中に隠れた。

用務員は二言三言、何かを伝えると、校内の戸締まりに戻った。
永作博美先生は安心したのか、そのまま崩れそうになった。
今、音を立てれば、文字通り破滅の音だ。
僕は教壇から彼女に腕を回して腰抱きにした。
脱力し切っている彼女の股間に顔を埋めるようになってしまい、僕の勃起は破裂しそうに痛く張り詰めている。

ふと僕は、彼女の言葉を思い出した。

『もう好きにして…』

今、僕の眼前には、求めてやまなかった永作博美先生の牝の源泉がある。
蒸れた汗の匂いと、熟れた牝のそれが僕の鼻を、理性と勃起を撲った。
いつも白衣と指の陰にしか見えなかった永作博美先生の、一番素敵で恥ずかしい場所。
本来許されない筈の永作博美先生「マン舐め」だ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:48:15 ID:P9gzES2t
アゲ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 12:28:37 ID:shg2weK4
続きまだ〜?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:17:42 ID:jbs/UnY6
ねぇ まだ〜

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:28:57 ID:emwgE3QJ
永作博美超好き♪

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:26:23 ID:AjOTe09+
さいきんみないね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:03:06 ID:5wcJtLaC
毎週日曜日の大河ドラマと土曜日の再放送で堪能している。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 20:07:20 ID:zeJk6oWX
月○冠のCMはイマイチ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:32:04 ID:B7sWmX0P
糞生意気な女教師がレイープされた。
黒幕は永作先生。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 19:47:32 ID:B7sWmX0P
作家さん、続き書いて下さい!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:07:54 ID:cIb47yTP
糞生意気な女子高生もレイプされた。
その黒幕も永作先生?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 08:59:40 ID:ucJR54TV
続きまだぁ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 16:34:16 ID:2Gs5OjcY
修学旅行中に体調を崩した僕は宿泊先の旅館で一人みんなの帰りを待っていた
『せっかくの修学旅行なのに…』僕はやりきれない思いで部屋でぼーっとしていた
お昼過ぎだろうか、突然部屋の扉をノックする音が聞こえた
旅館の人だろうと何気なく扉を開けるとそこには永作先生が立っていた
呆気にとられる僕をよそに永作先生は微笑みながら『一緒にご飯食べよっ』と部屋に入ってきたんだ
恥じらい下を向きっぱなしの僕に先生は『せっかくの修学旅行なのに残念だったね。その代わりに…せ、先生と、思い出…作ろうか…』と不適な笑みを浮かべた
耳を疑いビックリして永作先生を見上げた僕に柔らかい唇が触れたんだ
『せ、先生…』慌てる僕をよそに、永作先生は僕を抱きしめ耳元に息を吹きかけた
経験などない僕はなすがままに永作先生に身を委ねた
僕の固くなったモノに気付いた永作先生はゆっくりとズボンを下ろし上目使いに舌を這わせた
次第に息が荒くなる僕は今までに味わったことのない感情を抑えられずにいた
『永作先生…な、何か…出ちゃいそうです…』すると先生はさらに激しい口使いで僕のモノを刺激する
その瞬間…熱い白濁液が永作先生の唇に吹き出した
永作先生はその白濁液を舌にネットリ絡ませながら飲み込んでしまった



これが僕と永作博史先生の禁断の思い出なんだ…テヘッ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 21:40:46 ID:ucJR54TV
それだけかよ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 22:18:48 ID:YbBBPDtN
>>44
修学旅行も永作みたいな可愛い先生と一緒だったら最高だろうな…
てか博史ってw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 01:17:24 ID:98qov3wE
文化祭での公演を控え僕の所属する演劇部の練習も佳境に差し掛かっていた
部長である僕は休日にも関わらず部室で舞台配置の確認をしていた
確認作業も一段落して帰り支度をしていると突然部室のドアが開いた
慌てて振り返るとそこには顧問の永作先生が立っていた
永作先生は『休みなのに頑張るわね。』と缶コーヒーを僕に手渡した
数日後に迫った文化祭への不安を漏らすと永作先生はクライマックスの場面を二人で練習しようと提案したのだ
なんとクライマックスの場面には僕がヒロインを抱きしめキスをするシーンがあるのだ
本番では当然フリで終わってしまうキスシーンである…
部室で始まった突然のリハーサルであったが永作先生の熱の入った演技に僕も徐々に引き込まれていく
そしてラストのシーン…永作先生は躊躇なく僕を抱きしめてくれたのだ
永作先生の髪から甘いシャンプーの香り…僕は台詞すら忘れ、その場に固まってしまった
ふと我に返った僕に永作先生は『ここからは…二人だけの秘密だからね』
そう呟いた永作先生はメガネを机に置くと僕の胸に顔を埋めてきた
もちろんそんな台本ではない…唖然とする僕に対して永作先生は背伸びして唇を重ねてきた
僕は身体中の力が抜けていくのを感じながらも必死に永作先生の唇を記憶に焼き付けた
入部当時から憧れ続けてきた永作先生が今こうして僕の腕の中にいる
あり得ない状況に戸惑いながらも僕は永作先生をもっと感じたくなった
すると永作先生は僕の手を胸の膨らみに導いたのだ
初めての経験に僕の右手にも自然と力が入る
そんな僕の耳元で『慌てないで…』と永作先生は呟き、自らブラウスのボタンを外すとピンクのブラジャーに包まれた真っ白のおっぱいが露になった
ブラジャーの脇から手を滑り込ませると永作先生は『んっ…』と軽くアエギ『乳首…固くなっちゃったね』と頬を赤らめた
慣れない手付きで永作先生のブラジャーを剥ぐと僕は固くなった乳首へと舌を這わせた
永作先生の息遣いが荒くなるのを感じながら僕は思い切って永作先生の手を取り、僕の固くなったモノへと誘った
永作先生はビックリした表情を浮かべながらもその手を離さず優しく握りしめてくれた…
完全に理性を失ってしまった僕は永作先生のスカートの中に手を入れた
と、その瞬間…部室の入り口から物音がしたのだ…
驚き目をやった先には…


我が演劇部の家政婦…市原悦子が見ているではないか…エヘッ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 20:09:46 ID:e4kUb+wS
市原悦子は何故それに参加しなかった?話盛り上がるのに。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:14:39 ID:98qov3wE
だって市原悦子に萎えちゃったも〜ん(x_x;)オチが弱くてすんまそん↓

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:29:11 ID:Kh8xrM5i
ってか、演劇部に家政婦がいるとは。
いっそのこと家政婦と一緒にやっちゃえ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:39:43 ID:gwcHPx5H
不眠症で医者から出されていた睡眠導入剤と、父の抗鬱剤を混合した途端、永作博美先生は昏倒した。
バレないように、かなり濃いめのコーヒーには利尿剤も混入した。
今まで僕を挿入厳禁舐め犬童貞奴隷にしていた報いだ。

僕は永作先生を高手後手縛りにして、膝縄を掛けてから、背中を通した縄尻を思い切り引いて股間を押し出させた。
相変わらずの黒いパンティーストッキングが盛り上がっている。
ポケットからカッターを出すと、僕はパンティーストッキングの縫い目を裂き、そのまま黒いパンティーを裂いた。
その下からは、もう一枚パンティーを穿いているかと思わせる、見慣れたジャングルが有った。
そして、パックリと肉唇を開くと、穴の上に潜んでいる尿道口が放出を堪えてヒクヒクしている。
僕は鞄から綿棒を取り出すと、プックリと膨れ上がった尿道口を指で押し揉み、少し濡れたところで綿棒を挿入した。
気絶している永作先生が大きく震えて、綿棒がブルブルと揺れている。

永作先生の腰に座布団を当てると、ますます肉唇が開いて、真っ赤な内臓が現れる。
まだ準備は終わっていない。
僕は永作先生の上着を剥いで、敏感な箇所を剥き出しにする。
鞄からシェイビングクリームと剃刀、鋏を出した。
永作先生の股間は毛足が長く、太くて固い。
この叢が永作先生の女王様のシンボルだ。だから僕は、それを全て奪うことにした。

冷たいシェイビングクリームを永作先生の叢にたっぷりと塗り込み、毛を柔らかくする為に暫く置く。
舐めたい誘惑に僕は射精寸前まで勃起したが、それを堪えて、ブルブル揺れている綿棒を爪で弾いて時を待つ。
永作先生の腰がビクビクとし、トロトロと愛液が垂れている。
最初は鋏で肉唇の辺りを刈った。
尻の溝にも沢山生い茂り、褌のような叢を刈ると、寒々としたものを感じたのか、鳥肌が生じている。
シャワー前の肛門から漂う仄かな汚臭が堪らなくそそった。

僕は念入りに肉唇をくつろげて、溝の周辺部を剃り落とした。
童顔に相応しい幼女の割れ目だ。
僕は散々に巨乳を弄んだ。乳頭から先がプリプリと張り詰めている。
苦悶と快感に濡れる永作先生の顔と穴が、苦痛と喜びに震える腰と綿棒が、僕の欲望を増進させる。
濡れた股間に手をやると、肉豆が弾けてコリコリとしている。
僕は皮が戻らないようにする為、穴に指を挿入してGスポットを刺激し、肉唇を強く揉み、充分に肉豆の根を浮かせてから、絹糸で少しキツく縛った。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:26:47 ID:sO0SXuVs
>>32

そんな胸高まる期待と、動悸と同調して脈打つ勃起が情けない程に自制出来そうにない。
第一、さっきの見回りが来たら、絶対に言い訳出来ない。
いや、僕が必死で堪えていた爆発は永作博美先生に向けて出したい。
気絶している永作博美先生に出すのは嫌だ。

…などと色々迷っているうちに、少しは射精への欲求も鎮まり、学生服を纏う余裕も生まれた。
勿論、カウパー氏腺液に塗れた亀頭が下着に擦れるのは辛いものがあったけど、まだ作業は終わらない。

永作博美先生の裸体は白衣とストッキングで隠されているが、太腿を伝った恥ずかしい汚れは…舐めたくはあったが、ポケットティッシュで拭っておく。
綻びた陰裂や脈打つ雛先に悪戯したい誘惑にも激しく駆られたが、白衣の裏地で敏感に勃起した乳首の刺激すら、今の永作博美先生には酷過ぎる筈だ。

不思議と愛しさが募る。

僕は永作博美先生の唇を奪った。
発情した牝特有の生臭い息と唾液を貪った。
僕は永作博美先生をお姫様抱っこすると、誰にも見付からないように教科準備室のロッカーの陰に移動した。
そして扉には「施錠」の札を掛け、実際に施錠した。これで見回りの先生だか用務員も、何の疑問を持たない筈だ。

僕は永作博美先生を教壇の上に乗せる。
白衣をシーツ替わりに、永作博美先生をM字開脚に固定する。
ストッキングは意外に丈夫に出来ている。両手首を縛り上げて背中に回し、もう片方で膝から背中の肘を括り、少し腰を浮かせるようにキツく固める。

夏休みの薄暮の陽射しに映える、童女のようなふくよかな頬、小さな鼻翼、プリッと膨らんだ唇。
普段は意思の強さを湛える眼差しは、予想外の快楽の不意打ちを食らったまま閉ざされている。
少しルージュの剥がれた唇の端に乾いた唾液の痕が愛しさをいや増す。

首筋から鎖骨を伝い、少し汗の匂いと牝の匂いとが混じった腋下の芳香を吸い込む。
そして脇腹から腰にかけてゆっくりと掌で揉み込むように、内側に押すように、腹部から爆発的にボリューム感溢れる乳房の裏側、肋骨、それから臍に至る腹筋線を撫でては、陰毛の縁取りまでを舐める。
膝から太腿、尻も撫でては舐める。

まだ一番欲しい部分は触らない、舐めない。いや、責めない。

「そろそろ、いい加減に目覚めたらどうですか、永作博美先生?」

乳房や陰部に僕が近付くたびに身体を震わせては声を殺して瞼をキツく閉じている永作博美先生。
余計に愛しさが増した。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:34:49 ID:Ph78tCbm
>>52

「そうですか、無視しますか…」

僕は永作博美先生の、右の乳房に手をやった。
既にぷっくりと勃起している乳首の尖端の乳腺の窪みを爪で擦ると、キツく閉じられた瞼が痙攣し、荒い息に小鼻が膨らみ、唇が引きつっている。
段差がついた乳頭のしこりを揉みほぐすように、指で押すようにしながら、掌で乳房を持ち上げるように、僕は永作博美先生を愛撫する。
自然、僕の腰は戒められた永作博美先生の太腿を割り裂き、恥ずかしく汚れた牝の源泉に膝を当てている。
膝頭に永作博美先生の叢を感じる。濡れて纏い着くようだ。

頬が紅潮し、汗を噴き出しているにも関わらず、意地になって辛抱している永作博美先生を、楽にしてあげたくなった。

「そうですか、だんまりですか。
それなら、本当に『好きに』させて貰いますからね」

僕は教壇を降りると、永作博美先生の衣服からハンカチとスカーフを取り、彼女の頭を抱き上げてキスした。
さすがに眼は開かなかったが、熱い吐息と情熱的な舌には翻弄された。
薄く涙の筋が流れている。
一瞬、僕はこれから行うことを躊躇った。

お互いに充分満足し合うまで舌を絡め、牝特有の生臭い息や唾液を吸い、僕はスカーフで永作博美先生の瞼を、ハンカチで唇を戒め、耳元で囁く。
「そんなに嫌なら、僕が飽きるまで、永作博美先生は意地を張っていてくれて結構です」
我ながら冷たい声だ。永作博美先生の身体が一度大きく震えた。

これで、あの意思の強い眼差しも、心の奥底に響く声も、身体も自由も僕は奪った。あとは身体を奪うのみ。

僕は永作博美先生を再びお姫様抱っこして教壇から床に降ろし、両の乳房を揉みながら、耳から責めた。
耳朶を舐め、吸い、咬み、耳の裏も舐めた。
永作博美先生は先程と違って、僕の下で暴れている。永作博美先生の両脚に腰を締められ、弾みで僕は尻を撲った。
永作博美先生の身体は硬直して、内腿の力が緩んだ隙に、僕は腰を前に突き出した。
情けない事に、僕の勃起の尖端は永作博美先生の後ろ側に当たってしまった。
「先生…?」
永作博美先生は硬直し続けている。
ひょっとして…
「先生…お尻、怖いの?」
コクン、と頷く永作博美先生。

僕は永作博美先生の頬を舐めながら、右手は左乳房を、左手は勃起を掴んで、尖端をお尻の溝を上下させてみた。
尖端から溢れ出したカウパー氏腺液と永作博美先生の恥ずかしい汚れが、彼女の開いたお尻を汚していく。
背筋が震えた。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:12:41 ID:Ph78tCbm
>>53

もし、このまま先生のお尻に挿入してしまったら…

僕の勃起が一度大きく脈動して、彼女のお尻を突いてしまった。
永作博美先生も驚いたのか、首を振って嫌々している。
いけない、怖がらせてはいけない。

耳朶から首筋を伝って、鎖骨を咬み、腋下を舐める。
仄かに甘い体臭と汗の苦味、少し伸びた腋毛が舌に痛い。

肋骨の辺りを撫でながら、今度は右乳房から責めてみる。
下から少し強く揉み込み、出来るだけ乳頭に血が集まるように圧して、鳥肌の生じている乳首を含んでみる。
唇だけで圧迫し、尖端に近い場所を咬むように挟み、舌先で汚れをこそぎ取るかのように舐める。
乳腺の窪みさえ感覚出来るまで舐めて舌を敏感にし、歯を離して乳首の横も細かく舐める。

もう堪らないのか、先生の太腿が僕の腰を導くように蠢くが、やはりお尻が気になるのか、先程とは違って弱々しい。
そのせいか先生の腰は何度か跳ねているけれど、絶頂を迎えるまでにはいかないみたいだ。
気付いたら、僕は2時間も永作博美先生の上半身ばかりを責めていた。
僕の勃起は痛いくらいに張り詰めているけど、良いように責められて絶頂を迎えらんない先生の辛さも相当なものだろう。
食いしばったハンカチは彼女の唾液が滴る程に濡れて、異臭を放ち始めている。
これじゃ先生も臭いだろう。

僕は愛しい彼女に、残酷な言葉を囁いた。
「先生。もう2時間も逝けなくて大変だね。
すっかり涎臭くなって、恥ずかしくないかい?」
最初は何を言われているか分からなかったみたいだけど、段々恥ずかしくなったのか、頬を真っ赤にして、涙ながらに首を振った。
「僕だって先生を気持ち良くさせてあげたいけど、良い歳して教室でお漏らしする教師のオシッコ臭いマンコなんか舐めたくないし」
あの勝ち気で女王様な永作博美先生が震えている。
「まさか、自分が満足したいからって、そんな臭いマンコを弄ってくれなんて恥知らずなことは言いませんよね、永作博美先生」
彼女は首を傾けて肩に押し当てると、スカーフの下から新しい涙を流した。
もう一押しだ。
僕は彼女の秘密の扉に指をやると、充分に潤って溢れ出した快楽の涙を掬い、彼女の顎を捕らえて上を向かせ、鼻の下にそれを塗り込めた。
本当は悩殺されるくらいの牝特有の匂いだけど、永作博美先生には臭いと思わせておきたい。
僕は彼女の唇を解放するためにハンカチを解く。
「永作先生のオシッコ塗れのマンコは臭いかな?」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:26:03 ID:GkImisbR
作家降臨上げ

続編早期希望

凄い楽しみ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:30:16 ID:kBZMwAoR
永作萌え
続編まだか〜


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 15:12:02 ID:CgNhxbrt
永作に金蹴りされたい

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:27:58 ID:ujTnQFqp
あげ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:05:12 ID:mST+HZDM
学校から帰宅途中の、先生が運転する白いワゴンRの前にわざと自転車で飛び出した。
「たっ 田中君、ごめんなさい!ケガはない?大丈夫?」
これが二人のはじまりだった。
あの日、僕がこんな馬鹿な事を考えなければ僕らはもっと違った人生を歩んでいたかもしれない・・・・

60 :名無しさん@お腹かいっぱい。:2006/11/19(日) 05:46:31 ID:EJ8L1kg7
ワロタ大根でブスだからAV決定だな

61 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/23(木) 05:25:59 ID:3PbKpLvZ
今朝永作で抜いたよ

62 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/27(月) 22:05:00 ID:Ufaxq/As
小6の息子の童貞を奪って欲しい。

63 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 18:20:29 ID:HZqkrz75
盛り上がりに欠ける

64 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/29(水) 15:14:51 ID:FwjD0lbi
永作って無自覚で男子生徒にセクハラできそう

65 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/29(水) 15:17:23 ID:fby/y31D
最近テレビでてる?

66 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/29(水) 16:01:17 ID:FwjD0lbi
永作キンゲリ
ttp://bbs001.garon.jp/test/read.php/idol90/1159185236/l50

67 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/29(水) 21:34:22 ID:0nMsx//x
>>65
大河、淀君。

68 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/30(木) 19:06:58 ID:20D9i2kK
永作が高校教師だったらマジで強姦されそうだな。男子生徒に。

69 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/12/02(土) 00:10:56 ID:oVw6+tDF
キンゲリ体罰してほしい

70 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/12/06(水) 00:23:39 ID:FEmCQLOS
若槻を輪姦したら博美先生に叱られた。
停学ならずに済んだのは、輪姦れた生意気なこの生徒が先生も嫌いらしい。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:28:07 ID:XkBWy038
いまいち盛り上がんないね

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:34:22 ID:En0rv2yV
永作vs高嶋ちさ子のキャットファイトなら語りたい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:22:35 ID:m7SQozmR
神作家の続編希望

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 02:11:41 ID:BeOez4Mm
永作&ちさ子の狂犬コンビvsゆり子&杏樹の正統派コンビ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:44:20 ID:L+wQsPFL
>>74

おまえなかなかいいこと言うな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 22:02:01 ID:+4o5TwZr
何かネタない?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:25:59 ID:8huxl5RsO
今公開してる映画の太ももチラリが、正直かなりやらしい

ついでにおっぱいも揺れてた

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:19:45 ID:aupYdSifO
先生の乳触ってみたい

インリンより気持ち良さそう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:23:09 ID:ZM3ePql6O
永作先生のお尻に指浣腸したい

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 12:44:50 ID:yKtM8SxBO
永作先生を いじめるなよ!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:42:19 ID:cxwoH4WSO
いぢめたりしてないよ
可愛がってるだけさ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:45:04 ID:ig6s5UHwO
永作に エロはいらねぇよ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 02:09:49 ID:S4YagGkC0
存在自体エロいからな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:50:33 ID:QxKpFwsmO
エロくはないと思う。 永作は好きだけど エロとは 遠いポジション。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:49:29 ID:4I7hfWGv0
ユーチューブみたいに動画も投稿できる芸能人の秘蔵映像発見!!
みんなのお宝映像も投稿できるよ!
面白動画はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/xp/
デビューを目指している子の掲示板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/debut/index.html
馴れ合い板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/nareai/index.html
ジャニネタ掲示板!!はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/junior/
KAT-TUN掲示板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/kattun/
スマスマ掲示板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/smap/
関ジャニ専用の掲示板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/kanjani/
NewS専用BBSはコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/newsj/
V6専用の掲示板はコチラ ↓↓↓
http://www.debutroad.com/mg/v6/

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 10:41:58 ID:S6PwejXLO
白のスケスケの ブラウスで  中はノーブラ。  ピンクの乳首が透けて見えてる。       そして  誰もいない 教室で    エロい顔して 生徒のチ〇ポに むしゃぶりつく。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:20:30 ID:T9FKcAA6O
幼稚な文だな。
だいたい白ブラウスにノーブラで出勤する社会人がいたら、俺も逢ってみたいよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:43:54 ID:HkVLnchVO
>>87  そう思うなら ほっといてやれやぁ〜!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:13:30 ID:T9FKcAA6O
子供の間違いを指摘してあげるのも大人の役目なもんで・・・

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 15:02:16 ID:3feAoKHOO
永作博美ってキレイだよね。
あの目がステキやわ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 19:48:17 ID:zSX8BbfBO
オマンコ臭いかな?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:02:35 ID:UfDlggxzO
風呂入る前なら臭いんじゃない?
テメェのチンポと同じだろ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:19:18 ID:RGNEefYZO
永作のマンコは 綺麗なマンコだよ! あと 美乳だ!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 09:18:35 ID:OWKOnU5BO
マンコが どーとか どーでもいい。  あの 顔が好きだなぁ。 酒が好きらしいねぇ!  一緒に飲めたら サイコーだなぁ〜

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 10:50:29 ID:zA0To6wyO
うちの子の担任になってもらいたい

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:02:26 ID:OWKOnU5BO
>>95 永作が 家庭訪問に来るにわけだな!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 18:54:58 ID:4AZiGPKiO
でもこの人タバコ吸うから駄目です。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:05:14 ID:OWKOnU5BO
>>97 女優は だいたい 吸ってるよ!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:54:44 ID:zA0To6wyO
違うもん吸ってんならまだしも、今時普通に吸うじゃん。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:46:31 ID:KQQqnGi6O
永作先生の栗皮を剥いてお灸してみたいな…

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 00:55:18 ID:H8CkISSqO
永作先生の背後にまわって 抱きしめたい。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)