2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

香里奈の官能小説書いてくれる人いる?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:48:57 ID:a1bj2aYH
オネガイシマス

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:49:50 ID:NGFuQjtm
2香里奈好きだお

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:52:15 ID:a1bj2aYH
神降臨しないかな


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:45:14 ID:2YyGogPJ
香里奈はうんこをもらした。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:26:09 ID:a1bj2aYH
age

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:29:34 ID:yIPM+gRC
pinkじゃないけど、エロ投下ありなの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:37:21 ID:Zyx7BbQx
ハードSM小説が良い!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:57:10 ID:eJkJBemV
都古ちゃんのエロスなら

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 14:53:32 ID:pgrg7Ng2
香里奈と草なぎの絡みって・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:00:31 ID:gUnIkWte
いや川原さんとじゃないのかw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:55:01 ID:UyICaZtf
いや兄貴の嫁さんw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:51:39 ID:q2oGhL8W
保守

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:54:52 ID:4QxuScAs
いや香里奈と姉二人そして愛犬もみじで

14 :リレー1:2006/11/12(日) 15:42:46 ID:SME0mEUU
「おつかれさまでした〜」
「僕の歩く道」の撮影が終わると、
日本人離れしたロングヘアーの美女は撮影所をあとにした。
いつもはタクシーで帰宅するのだが、今日は歩きたい気分だった。
撮影続きでスポーツジムで汗を流す時間も無く、体が訛っていることもあり、ダイエットも兼ねて・・・。

ひとり夜道を颯爽と歩いていた。だれかが後をつけているとも気づかずに・・・。





15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:29:55 ID:pXATFXF7
すれ違う男が振り向かずにはいられないスレンダーでメリハリのある身体。
大きな瞳にサラサラの髪、白く生まれたての赤ん坊のような肌、一度見ただけで
男の心を

16 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 01:20:22 ID:zFuyXgQM
駆り立てる。どうすれば彼女に接近できるだろうか。そんな想いが男をいつしか毎晩のように
に彼女の後をつける怪しいストーカーに仕立て上げ、ある晩ついにアパートをつきとめた。
部屋に入ろうとする美女を後ろから、

17 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 20:29:28 ID:zFuyXgQM
羽交い絞めにすると、そのまま部屋に押し入った。
「・・あっ・・・!!」
彼女が悲鳴をあげる前に
口元に布をあてがい、抵抗がなくなったのを確認した後、

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:11:04 ID:fxdNeDAr
神降臨

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:51:49 ID:+xaJmv/m
「こんにちは、布屋です。どうですこの肌触り?素晴らしいでしょう」
と男は営業を始めた。
突然の事で呆然としていた香里奈だったが、ちょうどいい布を探していたのを
思い出し、「ええ、素晴らしい布ですね。素材は何ですか?」と質問した。

「シルク100%です。国産ですよお嬢さん。めったに手に入らない高級品です。
今ならそれが特別価格でなんと1万円ぽっきり! この機会を逃すともう手に入りませんよ」
と、男はここぞとばかりに、まくしたてた。
「う〜ん、今月は厳しいんだよな〜。もう少し下がりません?ほらここの所、少しほつれてるし。」
「あはは、お姉さんも厳しいねー。よしわかった!美人さんにお願いされちゃ断れねえ。
500円まけて9500円でどうだっ」「もう一声!」
「お姉さんもやり手だね。こうなりゃヤケだ!9000円で持ってけドロボー!」
「買った!」

そうして男は、やり手の香里奈に敗北感を味わいながら、帰っていったとさ。
めでだし めでたし。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:29:52 ID:29DdYBL/
>>19 死ね 氏ねじゃなくて死ね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:32:49 ID:lamNqz2l
>>20 死ね!!氏ねじゃなくて死ね!!!!レイプ魔野郎っ!!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:37:13 ID:8OoFMX2g
>>20 死ね!!死んだ上に死ね!!!!!レイプ魔野郎っ!!!!!!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:16:40 ID:lOdgAXoI
よくわからんが俺も

>>20 死ね!氏ねじゃなくて死ね!!!!    こんなとこか

24 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 19:23:25 ID:IUNRbJAB
結婚式のシーンを何十回と撮り直した。花束贈呈のあと、見詰め合うシーンだ。
カットの理由。それは、香里奈にあった。笑いを堪えきれないことであった。元凶は草g剛
のその顔である。
彼の演技は真剣だ。それはわかっているのにもかかわらず、直線の前髪と、
角ばった顔で、一重の目で、じーと見られると笑いがこみ上げてきてしまうのだ。
彼やスタッフに悪いと思えば思うほど、涙がチョチョ切れて、腹がよじれて・・「はい、カット!」
という始末。

どうにか撮り終えると、すっかり深夜だった。
スタッフたちの苛立ちもピークだった。
それまでは、なごやかな雰囲気で落ち着いていた現場の空気がはりつめた。
スタッフ達の怒りの視線がロシア顔の美女に注がれたのだ。
中でも草gの怒りはたとえようもなく、顔を真っ赤にしている。

「美人だからって調子にのりやがって・・」
「ダイコンのくせに・・・」
「新人のくせに・・」
「何かおしおきしてやろうぜ・・」
「さーんせーい」

美女のまわりに男達の輪ができた。ユイカに目線を送っても楽しそうに輪の外から
くすくす笑ってみているだけ。
ユイかの母役と、めがねの子役クンはとっくに帰ってしまっていた。

輪が中心の美女に向かうように小さくなり・・



だれか続きを!




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:13:28 ID:tYn+tg9w
そして輪がまた大きくなり、みんなで手を取り合ってマイムマイムを踊った。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:30:44 ID:3M+GsVz7
めでたし めでたし。

27 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/21(火) 22:36:58 ID:5Ak6WUvu
カリナだったら俺の上でヒィぃぃ死ぬぅぅもうダメぇぇと言いながら腰ガンガン振って果ててくれたよ?いやマジで…かなりセックス激しいよ

28 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/21(火) 23:40:13 ID:ktKJ+VhW
おい、そんなに俺を突くな(.>_<)

29 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/23(木) 00:07:35 ID:WrD505gQ
あ〜イクっイクっイッちゃう〜とか結構声出すよあの子?激しいの好きだよね

30 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/25(土) 09:15:29 ID:wEsCnNH+
age


31 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/25(土) 15:29:20 ID:e5xVR9kW
香里奈に童貞を奪われる中学生の小説書いてくらはい

32 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/25(土) 16:08:37 ID:5eR1HlSq
たしかに香里奈は攻めっぽいな

33 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 19:22:16 ID:SNH1Zn/M
保守!!

34 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 20:30:36 ID:0hjCNDJx
香里奈に童貞を奪われる小学生の小説書いてくらはい

35 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 22:10:13 ID:HZqkrz75
「あっごめんなさい」
中2の時に泊まりで遊びに行った友達ん家で部屋を間違えドアを開けた。
彼女はオナニーの真っ最中。
「ちょっと入んなよ」
恐る恐る入った僕を慣れた手つきで真っ裸にしてしまった。既に勃起だ。
ビン ビン ビン
「元気ね」
彼女はシゴキ始めた。
シコ シコ シコ
「もっと気持ち良くしてやるよ」
今度はフェラ攻撃だった。
ペロ ペロ ペロ
きっ 気持ち良エェ〜 そう思ってたら
「私も気持ち良くしてよ」
彼女は僕の手を取りパンツへ導いた。中はもう大洪水だ。指を入れてみる。
グチュ グチュ グチュ
彼女の口の動きもしだいに激しい。
ジュポ ジュポ ジュポ
「吸って!」
顔におっぱいを押し付けられて、一心不乱に乳首を吸った。チュパ チュパ チュパ
「お姉さん、入れていい?」
承諾を得る前にチンポを入れて、無我夢中で突いてみた。
ズコ ズコ ズコ
しだいに彼女の息も粗くなる。
アッ アッ アッ

ペタ ペタ ペタ
恥骨が打ち合う音がする。
「イクぅ〜」
彼女の体がのけ反ると、
ギュッ ギュッ ギュッ
絞り採るように良く締まる!

続く


36 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 22:23:07 ID:ogNKMSQ8
香里奈との出会いは偶然だった。
二人は急速に接近した。

香里奈ちゃん舐めさせて。
「あいよ。」
ジュルジュルジュル、ジュッジュルル。
「良いわ、とても良いわ。」

香里奈ちゃん舐めて。
「あいよ。」
チュルチュルチュルチュル醤油チュル。
良かったよ。

香里奈ちゃん入れさせて。
「あいよ。」
スッポン、スッポン、スポポポン
「良かったわ。」

香里奈ちゃん、もう表はやりつくしたね。
今度は裏にしようか。
後ろ向いて。
「あいよ」
ズッポンズッポンズズポポン。
「良かったわ。」

あ、ウンコが少し付いている。
大恋愛の末に結ばれた二人は理不尽なことに少量のウンコによって別離を迎えたのであった。
恋愛巨編一巻の終わり。

37 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 22:32:33 ID:HZqkrz75
続き

「イクよ!」
もうガマン出来ない! 彼女に応えるように奥深くめがけて射精した。
ピュッ ピュッ ピュッ
体は重なりあったまま、二人の吐息が暗い部屋に響き渡る。
ハァ ハァ ハァ

押し入れから古い日記が見つかった。当時、近所で有名だった「筆降ろしの館」での出来事だ。
それにしても、いくら中2とはいえ我ながら昔は幼稚な文章だったぜ。
彼女今頃何してるだろうか?
そうだ、義男に聞いてみよう。

もし もし もし


fin


38 :名無しさん@自治スレで板設定値議論中:2006/11/28(火) 23:51:46 ID:HZqkrz75
>>36さん ごめんよ
間に挟んでしまって

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:45:41 ID:gDWxIb5d
全裸に剥いた香里奈をマングリ返しにする
、可愛い香里奈のクリとマンコを丹念に舐め回し、湧き出る淫靡なスケベマンコ汁を充分味わった後、香里奈を四つん這いにさせ尻を掴み固く太く熱い肉棒を香里奈の肉穴目掛けてズブリと挿入、
マシンガンのような速さで深く激しくストローク、香里奈の弾力のある尻がパンパンと音をたて二人の生殖器が激しく擦り合わされる。
体位を変え香里奈がカエルのような恰好で跨がり乳房を揺らしながら悶え声をあげる。
「何がお前のマンコの中に入っている?言ってみろ」淫語調教の成果を試してみることにした、「チンボ、チンボ、ヒィ〜、チンボ、チンボォ〜」激しく腰を振り乳房を上下に揺らす香里奈、
すかさず上体を起こし体位を正常位へと変え香里奈の細く長い美脚をMの字に開き肉棒で香里奈の肉穴を突き回す、「チンボ、チンボ、チンボ、チンボ、ハァ〜ン、チンボチンボォ〜」
淫語調教の呪縛から逃れぬまま香里奈は頂に達っしたようだ。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:18:51 ID:H+0oQQ5H
AGE

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:48:53 ID:1NE7uh2g
ago

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:11:24 ID:zBam5Nhq
かりなの過去はそのまま官能小説

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:03:43 ID:lI0/Y3K/
  γ⌒⌒⌒ヽ
  ( 最終回 )  あ
(( ( _人_ ノ  り
  ヾ( ・ω・`)ノ )) が
 (( ( つ ヽ   と
   〉とノi)) ぉ
   (_ノ^(_)  ♪

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:04:38 ID:r0s8hw+j
>>42石原真理子じゃあるまいし

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:28:44 ID:Z1qkv2+x
これは実話である。

俺は、香里奈が高校生の時に香里奈とタイマンをしたことがある。そして、香里奈にボコボコにされた。俺は香里奈に素裸で土下座せせられ、香里奈の足を舐めさせられた。香里奈は俺たちの地元じゃ相当喧嘩が強いので有名だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:36:07 ID:ZZQhhr+U

「こうやって、ほら、触ると、気持ちいいでしょ。とてもいやがっているようには見えないわよ。これがイジメ?」
 惨めな屈辱感と悦虐が混ざり合って、夏彦は陶然と目を閉じる。
「あ、ああ、ごめんなさい……」
 夏彦の惨めな敗北宣言である。
「可愛い顔に似合わず大きいわね。夏彦のオチンチン。毎日オナニーしてるの?」
 ブリーフの合わせ目から突きだした肉棒をねっとりと眺めながら香里奈が言う。
 夏彦の背後にまわった香里奈は、夏彦の上半身に身を寄せてきた。ガムテープで縛った両手が香里奈の
下腹に当たる。むっちりしたバストが夏彦の背中に押しつけられた。
 のオッパイが当たってる。ブラジャーの山が二つ、僕の背中に当たってる。あああ、なんていやらしい感触だ。
つぶれるくらいオッパイを押しつけてる。ああ、両側から手をまわしてきた。僕の胸を触ってる……左右の乳首を
の指が摘んだり、押したり……。
「ふふ、オッパイも感じるでしょ」
 ソフトなタッチでまったく膨らみのない子供みたいな乳首を弄んでいる。ますますブリーフから飛びでたペニス
がはちきれそうになる。パンパンに膨らんだ亀頭はもう暴発寸前である。
 左指で乳首をいじりながら香里奈は片方の手を滑らせて、とうとう肉棒の真んなかあたりをそっと握った。
「ひああ、ああん、……あ、あ」
 肩口に乗せられた香里奈の柔らかな頬を感じて夏彦は、陶然として鼻孔を収縮させた。今朝から嗅ぎ馴れた香
里奈のフェロモン臭が鼻孔をくすぐった。
 香里奈の右手がゆっくりと、本当にゆっくりと、肉茎を前後にしごきはじめた。焦らすように焦らすように、様子
を見ながら、夏彦が悶え泣くのを観察するように、意地悪な指が甘美な残酷さで前後に擦る。
 ああ、が僕のオチン×ンを触っている。こんな触り方があるなんて、知らなかった。あああ、もっともっと激しくし
て欲しい。でも、の指の動きがこんなに気持ちがいいなんて。ああ、してよ。もっとして……。
 カタツムリが這うようなのろい愛撫に、夏彦は腰をくねくねさせて喘いでしまう。
「どうしたの? そんな女の子みたいに腰を振って。いやらしい子ね。どうして欲しい? もっと速くして欲しいの?」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:56:45 ID:7V5ZDo47
「チンポに歯形をつけて欲しいんだ」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:53:40 ID:5nJdriHb
保守


49 :名無し:2007/01/10(水) 22:23:01 ID:i6fzyaOo
香里奈はドエスだな。俺には分かる。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:07:13 ID:aFPvsU+m
〜フェラ小説〜

3日ほど風呂に入っていなかったが、チャックを開け
強烈な異臭を放つチンカスだらけの包茎チンポを目の前に出してやると
香里奈は無言で自ら包茎チンポを口で咥え込み
唾でベトベトにして、ピンク色した綺麗な舌でベロンベロンと何度も舐めまくり
そして口だけで激しく上下にこすり上げてきた。
射精の瞬間には、積極的に口を大きく開けて思いっきり舌を出し
全ての大量の精液を舌上で受け止めた後
口の中の真っ白の大量臭汁を一滴残らずゴクゴクと飲み込んだ。
その後、香里奈がしゃべる度に香里奈の口からは
猛烈な精液臭い息が吐き出されていた。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:51:19 ID:nYt/BEir
僕の歩く道〜第12話〜
キャスト
松田都古…香里奈 大竹輝明(テル)…草薙剛 堀田丈二…加藤浩次
 大竹理奈…本仮屋ユイカ 河原雅也…葛山信吾


都古「テル……かっこよかった…」
テル「うん…」

都古はテルの部屋に連れ出された。
部屋に着くとまずは型通りに、昨日ロードレースへ参加したテルへの労いの言葉を投げ掛けた。

テルと毎日一緒にいられるチャンスはあと5日だ。
土曜日にはテルはグループホームに入ってしまうのだ。
悲しくは無かった。別れるわけでもグループホームが遠くもなかったからだ。
しかし、都古は焦っていた。テルとの2人の時間はあとわずかであると言う事に……。
正直言って大竹都古となるつもりは無い。しかし、今日はあまり時間が無いと言う切迫感からか、都古は体
が疼くのを感じていた。

都古「ね、テル。部屋に鍵をかけて…私…脱ぐから…」
テル「うん、分かった…」


獣医師の河原と別れたからだろうか、都古の体の衝動は次の獲物を求めるかのようにテルに向かっていた。
「僕が代わりに笑って上げる……」結婚式でのテルの言葉には都古はとても感謝している。
そばにはずっとテルがいてくれた、その事実が…。
今度はテルを私が幸せにしてあげたい、大人の女として…。

都古「テル…、こっちを向いて…」
服を脱ぐ間、後ろを向かせていたテルを振り向かせる。
黒いガーターベルトに薄く透けたパンツ、ピンク色の乳首…都古はその成長した肢体をテルの眼にさらして
見せた。都古が視線を落とすと、テルはズボンの中にテントを立てていた。
一人前に勃起するテルを見て、都古の欲求はさらに高まった。

(テル……可愛い…)
都古には知らず知らずのうちに柔らかな感情が芽生えていた。

テル「都古ちゃん……」
都古「テル………、…………?」

突然押し黙るテルに都古は違和感を覚えた。
何かを隠しているような…。

テル「約束は破ってはいけません!」
都古「約束…?河原さんとはもう離婚したからもう約束してないよ」
テル「都古ちゃんに言ってはいけません……!」
都古「………テル?一体……?」
テル「あ……あ…あ……あ………」
都古「……………」
テル「1903年モーリス・ガラン1904年アンリ・コルネ1905年ルイ・トゥルスリエ1906年ルネ・ポチ(ry!!」



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:53:10 ID:nYt/BEir
テル「1903年モーリス・ガラン1904年アンリ・コルネ1905年ルイ・トゥルスリエ1906年ルネ・ポチ(ry!!」


都古「テル………!?」
テルは混乱している!?
こういうのが始めてだから?
違う!
何か秘密がある!何か……ドスン!!

!!!!後頭部に凄まじい衝撃を感じた……

……………………

??「いいですよ……大竹さんはついて来なくて…」

う……ん?…痛い………ここは……?

!!

都古「堀田さん!!……どうして…」

精神科医の堀田丈二だった。確か理奈ちゃんがテルの相談をしていた医者である。


堀田「私の診察室にようこそ…」
都古「一体これは……?えっ…!?」

都古は手足をイスに拘束され身動きが取れない!
都古「嘘…!嫌っ………!!」
突然恐怖を感じた都古はパニックになった。
都古「お願い!殺さないで………!」
堀田「大丈夫ですよ…、少し眠っていただくだけで済みますから…」
都古「何する気なの!?」

??「僕の元に戻れるように君を改造するんだよ…」
都古「雅也さん!!どうして……!?」
河原「離婚届を出す前に君に考え直すチャンスを与えたかったんだ」
都古「私もう雅也さんとは…」

堀田「一緒にいられるよね?」
都古「もう無理です……」
堀田「いいや、都古さんは五分もしない内に離婚届を破り捨てますよ。
   とっくに予備催眠はかかっていますから。逃げられませんよ…(ニヤリ)」

堀田『さあ都古さん…、良妻賢母の時間ですよ…』
都古「え……」

都古は急に頭が重くなった。考えがまとまらず、ろれつがまわらない。
瞼が重くなり、口は半開きになった。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:54:48 ID:nYt/BEir

(あなたは雅也さんを愛していますね?)
都古「違………う……」

(しかしもうあなたには選択が出来ませんよ?)
都古「そんな………」

(雅也さんを愛していますね?)
都古「それは………」

(離婚の原因はふしだらなあなたにあった…そうですね?)
都古「違……う…」

(テルさんに感情が動いてましたよね?)
都古「は……い…」

(ならあなたは離婚の原因ですね?)
都古「はい…」

(雅也さんに償いをしなければなりません…)
都古「はい……」

(雅也さんの言う通りに出来ますね?)
都古「嫌……」

(でもあなたは雅也さんの言う通りにしなければなりませんよ?)
都古「はい……」

……………


雅也「行って来るよ……都古…」
都古「はい……ご主人様…」
雅也「君は本当にいい子だな…」

そこには裸で首輪を付け、微笑みながら雅也のペットとして生まれ変わった新しい都古の姿があった…。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 16:32:33 ID:AOal8LMc
香里奈が脱いだパンティには、シミがベットリ付着しており
匂うとチーズの腐ったような鼻がひねり曲がるほどの激烈な悪臭がして
さらにスジウンコまでついていた。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 18:11:15 ID:eheAiZFh0
香里奈はお腹が痛くなり
トイレで大量の下痢糞を勢い良く便器にぶちまけた。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)