2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東映プロデューサー総合スレ13

1 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 22:50:37 ID:AsRXfUQq0
東映プロデューサー総合スレ12
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1163342767/
東映プロデューサー総合スレ11
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1156667053/
東映プロデューサー総合スレ10
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1150585378/
東映プロデューサー総合スレ9
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1149079824/
東映プロデューサー総合スレ8
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1146428678/
東映プロデューサー総合スレ7
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1141819852/
東映プロデューサー総合スレ6
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1138887264/
東映プロデューサー総合スレ5
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1135316994/
東映プロデューサー総合スレ4
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1129781774/
東映プロデューサー総合スレ3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1123267354/
【高寺】東映プロデューサー総合スレ・2【塚田】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1110535389/
【白倉】東映プロデューサー総合スレッド【高寺】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1105592002/

2 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 22:53:02 ID:AsRXfUQq0
日笠 淳(ひかさ じゅん)1958年岡山県生まれ 東京大学法学部卒
1982年 東映入社
1984年 「星雲仮面マシンマン」プロデューサー(クレジット上は補でない)【吉川進/阿部征司】
1985年 「宇宙刑事シャイダー」「巨獣特捜ジャスビオン」【吉川・折田至】
       「ゲゲゲの鬼太郎(単発)」プロデューサー補【吉川・西村政行】
1986年 「時空戦士スピルバン」P補【吉川・折田】
1987年 「超人機メタルダー」プロデューサーに格上げ【吉川・折田】
1988年 「じゃあまん探偵団魔隣組」P【平山亨/小林義明・西村】
1989年 「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」P・初チーフ?【小林/西村】
       「魔法少女ちゅうかないぱねま!」P【小林/西村】
1990年 「美少女仮面ポワトリン」P【小林/西村・高寺】
1991年 「不思議少女ナイルなトトメス」P【小林/西村・高寺】
1992年 「うたう!大龍宮城」P【小林/西村・高寺】
1993年 「有言実行三姉妹シュシュトリアン」P【小林/角田美華】
      「世にも奇妙な物語 真夏の特別編 」P
1994年 「世にも奇妙な物語 冬の特別編」P
1995年 「重甲ビーファイター」P【堀長文・(丸山真哉)】
1996年 「ビーファイターカブト」P【(丸山)】
1997年 「ビーロボカブタック」P【丸山】
1998年 「テツワン探偵ロボタック」P【丸山】
1999年 「救急戦隊ゴーゴーファイブ」P【(西平敦郎)】
2000年 「未来戦隊タイムレンジャー」P【(西平)】
2001年 「百獣戦隊ガオレンジャー」P【(横塚孝弘)】
2002年 「忍風戦隊ハリケンジャー」P【塚田英明・(宇都宮孝明)】
2003年 「爆竜戦隊アバレンジャー」P【塚田・(土田真通)】
2004年 「仮面ライダー剣」P【武部直美・宇都宮】
2005年 結婚(お相手は東映社員の方らしい)
2006年 「轟轟戦隊ボウケンジャー」P【宇都宮・(大森敬仁)】

3 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 22:54:08 ID:AsRXfUQq0
高寺 成紀 (たかてら・しげのり) 1962年9月生まれ 早稲田実業高校、早稲田大学怪獣同盟出身
1986年 東映入社
1987年 「仮面ライダーBlack」プロデューサー補【吉川/堀】
1988年 「仮面ライダーBlackRX」P補【吉川/堀】
1990年 「美少女仮面ポワトリン」途中から・P【小林/日笠・西村】
1991年 「不思議少女ナイルなトトメス」P【小林/日笠・西村】
1992年 「うたう!大龍宮城」P【小林/日笠・西村】
1992年 「JTドラマボックス ビーナスハイツ」P(毎日放送・日曜23時)【中曽根千治/手塚治】※脚本・武上純希ほか
1994年 「ボクたちのドラマシリーズ 幕末高校生」P【手塚・上阪久和】※制作会社の名義はセントラルアーツ/時代劇。
1994年 「忍者戦隊カクレンジャー」途中からP【吉川/鈴木武幸】
1995年 「超力戦隊オーレンジャー」P【吉川/鈴木】
1996年 「激走戦隊カーレンジャー」P・初チーフ
1997年 「電磁戦隊メガレンジャー」P【武部/(若松豪)】
1998年 「星獣戦隊ギンガマン」P【(若松)】
1999年 「パワーレンジャーターボ」日本語版・監修【鈴木】
2000年 「仮面ライダークウガ」P【鈴木/(横塚・白倉)】
2005年 「仮面ライダー響鬼」P【土田・(大森敬仁)

*2006年5月31日を以って、東映を退社?

4 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 22:55:12 ID:AsRXfUQq0
白倉 伸一郎 (しらくら・しんいちろう) 1965年8月3日東京都生まれ AB型 東京大学、一応仏文科卒 ?
1989年 東映入社
1992年 ビデオ「真仮面ライダー序章」プロデューサー【吉川】
1991年 「鳥人戦隊ジェットマン」36話〜 プロデューサー補 【鈴木】
1992年 「恐竜戦隊ジュウレンジャー」P補→14話〜プロデューサーに昇格
1993年 「五星戦隊ダイレンジャー」P【鈴木】
1995年 映画「人造人間ハカイダー」P【吉川】
1996年 「超光戦士シャンゼリオン」P・実質初チーフ【吉川・(武部)】
     ・東映テレビ部ホームページの初代ウェブマスターに就任
1997年2月 テレビ朝日に出向
1997年 月曜ドラマ・イン「ふたり」(制作MMJ)プロデューサー補
              「研修医なな子」(制作5年D組)プロデューサー補
1998年         「ガラスの仮面(2)」(制作G・カンパニー)プロデューサー補
              「チェンジ!」(制作・共同テレビ)プロデューサーに昇格
1999年 東映に戻り東映京都撮影所へ
      木曜ミステリー「京都始末屋事件ファイル」プロデューサー【小林由幸】 ※脚本・今井詔二、井上敏樹ほか
2000年 木曜ミステリー「別れる2人の事件簿」【亀岡正人】※脚本・今井詔二 監督・佐藤健光 の演出も

5 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 22:58:11 ID:AsRXfUQq0
2000年 「仮面ライダークウガ」途中だけ・プロデューサー補【高寺/鈴木/(横塚)】
2001年 「仮面ライダーアギト」プロデューサー・名義上初チーフ【武部・塚田】
2002年 「仮面ライダー龍騎」P【武部//中曽根(当時テレ朝、昔と今は東映)】
2003年 「仮面ライダー555」P【武部・宇都宮】
2003年 「美少女戦士セーラームーン」P【丸山】
2005年 「Sh15uya」【加藤和夫(東映ビデオ)/武部】  
2005年 「仮面ライダー響鬼」30話〜 P
2005年  映画「仮面ライダー THE FIRST」【加藤和夫(東映ビデオ)/武部】
2006年 「仮面ライダーカブト」P【武部・(和佐野)】
2007年 「仮面ライダー電王」P【武部】
・macユーザーでコンピューター雑誌に寄稿をしていたこともある。 
また03年「超光戦士シャンゼリオン」DVDBOX特典ラジオドラマ演出
04年7月、小学館全員サービスビデオ「いっしょにおどろう! セーラームーン・スーパーダンスレッスン」構成・演出
04年5月 著作「ヒーローと正義」(子どもの未来社・寺子屋新書)ISBN4-901330-42-X

▼ A Study around Super Heroes
http://homepage.mac.com/cron/iblog/

6 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:00:07 ID:AsRXfUQq0
武部 直美 (たけべ・なおみ) 1967年生まれ AB型
1991年 東映入社
1994年 「新・女弁護士朝吹里矢子 夢の告発」プロデューサー補【佐伯明・池ノ上雄一】
1995年 土曜ワイド劇場「オムニバススペシャル 殺意を抱く女たち」P補【池ノ上/角田美華】
1996年 「超光戦士シャンゼリオン」P補【吉川・白倉】
1996年 「女弁護士朝吹里矢子 僧衣を着た銀行強盗の告発!?」P【佐伯/池ノ上】
1996年 「新・女弁護士朝吹里矢子 逆転の法廷!」プロデューサー【佐伯・池ノ上】 ※脚本・長坂秀佳。
1997年 「電磁戦隊メガレンジャー」P【高寺】
1998〜1999年頃 育休をとる  (シャンゼリオンHPより)
2000年 「女弁護士朝吹里矢子(7) 嘱託殺人の罠」【香月純一】
2000年頃 「パワーレンジャー インスペース」日本語版・監修 【鈴木】

7 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:01:57 ID:AsRXfUQq0
2001年 「仮面ライダーアギト」P【白倉・塚田】
2002年 「仮面ライダー龍騎」P【白倉/中曽根(元東映、現テレ朝)】
2002年 「ざこ検事 潮貞志の事件簿」P【金丸哲也】※脚本・今井詔二、監督・佐藤健光。
2003年 「仮面ライダー555」P【白倉・宇都宮】
2003年 小学館全員サービスビデオ「仮面ライダー555 ハイパーバトルビデオ」脚本(クレジットでは“作詞”)
2004年 「仮面ライダー剣」P【日笠・宇都宮】
2004年 月曜ミステリー劇場「ざこ検事 潮貞志の事件簿2」P【金丸】
2005年 月曜ミステリー劇場「ざこ検事 潮貞志の事件簿3」P【金丸】
2005年 映画「仮面ライダー THE FIRST」P【加藤和夫(東映ビデオ)/白倉】
2005年 「Sh15uya」P【加藤和夫(東映ビデオ)・白倉】  
2006年 「仮面ライダーカブト」P【白倉・(和佐野)】
2007年 「仮面ライダー電王」P【白倉】
 
自他共に認める特撮フリークで、学生時代、長坂秀佳に自作のぬいぐるみ(ザビタン、ガブラ、ギルハカイダー、ワルダー)
を送ったほど。
入社前後に演劇を見まくっていた事からその筋に強く、2005年7月には「劇団たいしゅう小説家」公演『「H〜i!Jack!!」
〜やぁ!ジャックさん!!〜』(※作・井上敏樹、演出・佐藤健光)をプロデューサーとして手がける。
特撮物では白倉とコンビを組むことが多く、その場合はキャスティングを担当

8 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:08:17 ID:AsRXfUQq0
塚田 英明  【つかだ・ひであき】 1971年東京都生まれ 早稲田大学怪獣同盟出身
1994年 東映入社、京都撮影所で1年間制作進行をつとめる
1995年 「名奉行遠山の金さん(7)」プロデューサー補 【杉崎保・松平乗道・亀岡正人?】
1996年 「忠臣蔵」(主演・北大路欣也)P補【加藤貢・上阪久和】
1997年 「遠山の金さんVS.女ねずみ」P補+脚本0.5本【杉崎・松平・亀岡】
1998年 「隠密奉行朝比奈(1)」P補【加藤貢・上阪・小嶋雄嗣】 
1998年 テレビ朝日開局40周年記念「新選組血風録」P補【田中憲吾 武居勝彦】
1999年 木曜ミステリー「京都迷宮案内(1)」プロデューサーに昇格【加藤貢・手塚】
1999年 「隠密奉行朝比奈(2)」P【上阪・小嶋】
《1999年 ビデオ「フェアリーセクターテントー2」(製作・西田特撮研究所)脚本 ※「1」は不参加、勿論東映関係なし》
1999年 木曜ミステリー「科捜研の女(1)」P【手塚】※監督・大井利夫、辻野正人、橋本一
2000年 木曜ミステリー「京都迷宮案内(2)」P【加藤貢・手塚】
2000年 木曜ミステリー「科捜研の女(2)」P【手塚・(小野川隆)】※脚本(1本)・武上純希
2000年 映画「世にも奇妙な物語 映画特別編 『携帯忠臣蔵』」(東宝)ラインプロデューサー【手塚】※東映のクレジットなし?
2001年 「仮面ライダーアギト」P【白倉・武部】
2001年 火曜時代劇「旗本退屈男」P【上阪】
2002年 「忍風戦隊ハリケンジャー」P【日笠・(宇都宮)】
2003年 「爆竜戦隊アバレンジャー」P【日笠・(土田)】 
         ※講談社全プレビデオ・脚本
2004年 「特捜戦隊デカレンジャー」P・初チーフ【土田//制作統括・鈴木】
2005年 「魔法戦隊マジレンジャー」P【宇都宮//制作統括・鈴木】
2006年 Vシネマ「超忍者隊イナズマ !」P
2007年 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」P【宇都宮】

超忍者隊イナズマ!ニュース
http://ninja-inazuma.cocolog-nifty.com/

9 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:09:45 ID:AsRXfUQq0
塚田英明補足

塚田有希
塚田英明の奥さんで、1972年静岡県生まれ。
お茶の水女子大学卒業後、東映に入社。
京都撮影所製作管理課で「暴れん坊将軍」シリーズ、「遠山の金さん」シリーズなど、
主に TV時代劇の予算管理を担当。
一方で「ぼくんち」映画化を企画立案、5年がかりで自主的に売り込み活動を続け、初志を成就する。
現在は東映東京撮影所企画部に所属。
2004では映画 『ゼブラーマン』プロデューサーも担当。

10 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:11:19 ID:AsRXfUQq0
丸山 真哉 (まるやま・しんや) 1969年8月29日北海道生まれ AB型 東京大学出身
1993or1994年頃 東映入社
1995年 「重甲ビーファイター」プロデューサー補【堀・日笠】
1996年 「ビーファイターカブト」P補【日笠】
1997年 「ビーロボカブタック」プロデューサーに昇格【日笠】
1998年 「テツワン探偵ロボタック」P【日笠】
1999年 「燃えろ!ロボコン」P【小嶋・(横塚)】
2001年1月 BSデジタル開局記念連続ドラマ「zap Entertainment! おれ、ぼく、あたし。」P(WOWOW3夜連続)【香月】※監督・高丸雅隆 音楽・大島ミチル
2001年11月 土曜ワイド劇場「事件記者冴子の殺人スクープ(1)」P【池ノ上】
2001年12月 「zap Entertainment!2 人情・ドタバタ・ブラック」P【香月?】
2002年 新春スペシャルドラマ 「鉄道員/青春編」P【中曽根】
2002年 木曜ミステリー「京都鴨川東署迷宮課おみやさん」P【亀岡・榎本美華】 ※未唯、黒川芽以ゲスト出演/石ノ森章太郎原作
2002年 土曜ワイド劇場「ドクVSデカ〜心療内科医&殺人課刑事の捜査ファイル〜」P【香月】
2003年 木曜ミステリー「おみやさん(2)」P【上阪・榎本】
2003年 「美少女戦士セーラームーン」P【白倉】
2003年 土曜ワイド劇場「事件記者冴子の殺人スクープ(2)〜神戸−横浜ナース連続殺人の罠〜」P【金丸】
2004年 土曜ワイド劇場「ドクVSデカ2〜心療内科医&殺人課刑事の捜査ファイル〜」P【香月】
2005年 土曜ワイド劇場「警視庁捜査一課強行犯七係」P【金丸】※セーラールナやってたコ出演
2005年 金曜エンタテイメント「特別企画 踊る!親分探偵」P【金丸】脚本:扇澤延男
2005年 木曜ミステリー「女刑事みずき 京都洛西署物語」P【若松】 初チーフP ※沢井美優第1回メインゲスト
2006年 「警視庁捜査一課9係」P【金丸】
2006年 土曜ワイド劇場「おかしな刑事3」P【加藤貢、金丸】
2006年 土曜ワイド劇場「新聞記者・鶴巻吾郎」P【金丸】

11 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:12:30 ID:AsRXfUQq0
若松 豪 (わかまつ・ごう) 1971or72年頃生まれ 水瓶座B型 京都大学出身
1997年 土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ 街」P補【池ノ上・坂本年文】
              「わらの女」P補【池ノ上・伊藤彰将】
1997年 「電磁戦隊メガレンジャー」(26話〜)プロデューサー補【高寺・武部】
1998年 「星獣戦隊ギンガマン」P補【高寺】
1999年2月 「はみだし刑事情熱系(V)」(終盤〜)P補【香月・目黒正之】
1999年10月 「はみだし刑事情熱系(W)」P補【香月・目黒】※第20話に大柴邦彦、小川輝晃出演
2000年 「はみだし刑事情熱系(X)」P補【香月・目黒】
2001年 「パワーレンジャーロストギャラクシー」日本語版・監修【鈴木】※OBを声優に起用 公式HPがエッセイ化
2002年 「パワーレンジャーライトスピードレスキュー」日本語版・監修【鈴木?】※ゴーゴーXやってないのに。
2002年 土曜ワイド劇場「牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事暗渠の連鎖」P(初?)【坂本】
2003年 土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ 壁の目」P【坂本】
2003年 「京都地検の女(1)」プロデューサー(レギュラー番組では初)【小嶋】※最終回ゲストに大柴邦彦(メガレッド)
2003年 土曜ワイド劇場「牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事 そして事件記者・冴子レッドライト」P【坂本・香月】
2004年 「はみだし刑事情熱系 最終章」P【目黒】※3年ぶりに戻ってくる
2004年 「大奥 第一章」P【手塚】※03年のシリーズはやっていない。初の時代劇
2005年 「京都地検の女(2)」P【小嶋】
2005年  木曜ミステリー「女刑事みずき 京都洛西署物語」P【丸山】 
2005年  土曜ワイド劇場特別企画「森村誠一のタクシー」P 
2006年 木曜ミステリー「京都地検の女(3)」P【小嶋】
2006年9月 土曜ワイド劇場「さくら署の女たち」P【榎本】

12 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:14:28 ID:AsRXfUQq0
西平 敦郎 
1999年 「救急戦隊ゴーゴーファイブ」P補【日笠】
1999年 土曜ワイド劇場「探偵事務所X」P補【池ノ上・須藤】
2000年 「未来戦隊タイムレンジャー」P補【日笠】
2000年 土曜ワイド劇場「相棒〜警視庁ふたりだけの特命係」P補【香月・須藤】
2001年 土曜ワイド劇場「相棒2・警視庁ふたりだけの特命係」P補【香月・須藤】
2001年 「はみだし刑事情熱系(Y)」P補【香月・目黒】
2001年 土曜ワイド劇場「相棒3・警視庁ふたりだけの特命係」P補【香月・須藤】
2002年 「相棒〜警視庁ふたりだけの特命係(First Season)」プロデューサーに昇格【香月・須藤】※東映HP銀座対談の“N”
2003年 「相棒(Second Season)」P【香月・須藤】
2004年 金曜エンタテイメント「山村美紗サスペンス京都女優シリーズ7 新選組殺人事件」P【金丸】
2004年 「相棒(3rd Season)」P【香月・須藤】
2004年 金曜エンタテイメント「山村美紗サスペンス新・祇園芸妓シリーズ2 京都百人一首殺人事件」P【金丸】
2005年 「相棒 Season IV」P【須藤】
2006年 土曜ワイド劇場「法律事務所 自白の風景」P 初単独
都会派の作品が多い

13 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:17:06 ID:AsRXfUQq0
横塚 孝弘
1999年 「燃えろ!ロボコン」途中から P補【小嶋・丸山】
2000年 「仮面ライダークウガ」P補【高寺ほか】
2000年 月曜ドラマスペシャル 「ラーメン屋源ちゃんの人情事件簿 札幌ススキノ殺人事件」P補【金丸・須藤】
2001年 「百獣戦隊ガオレンジャー」P補【日笠】
2002年 「三匹が斬る!」P補【橋本新一・上阪】
2002年 映画「プレイガール」P【加藤貢・加藤和夫】
2002年 「子連れ狼(1)」P補【加藤貢・渡辺 操】
2003年 「天罰屋くれない・闇の始末帖」Pに昇格【小林由幸】
2003年 「子連れ狼(2)」P【加藤貢】
2004年 「子連れ狼(3)」P【加藤貢】
2004年 テレビ朝日開局45周年記念番組「忠臣蔵」P【福湯通夫//加藤貢】
2005年 「名奉行 大岡越前(1)」P【加藤貢】
2006年 日曜洋画劇場特別企画「風林火山」P【加藤貢】
2006年 「名奉行 大岡越前(2)」P【加藤貢】
2006年 「新桃太郎侍」P【上阪】

14 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:18:48 ID:AsRXfUQq0
高野 照子(たかの てるこ)1971年大阪府生まれ 日本大学芸術学部卒
1993年 東映入社
1996年 「20世紀黙示録 もの食う人びと」<映画>プロデューサー
1997年 Shin-D「TOO YOUNG!!」「姫はセーラー服がお好き」P【香月・目黒】
1997年 「超豪華ビッグ3&美人女優12人!爆笑大忘年会!!」P【吉井惇・新井清・吉崎元】
1998年 「恋する旅人〜さすらいOL」演出(脚本、出演も)
1999年 「感動! はぐれ刑事 オーストラリア人情ふれあい旅」P【吉井】
       「決定版!日本アニメソング大全集」P【吉井・岡田順徳】
2000年 「風を斬る青春」P【加藤貢】 ※日本競輪学校のドキュメント
2002年 「銀座OL世界をゆく!モロッコで断食」P(演出・出演も)
2003年 「銀座OL世界をゆく!2 恋するラオス」P(演出・出演も)
       「ココリコの世界でひとつだけの旅」企画(出演も)
2005年 「魔法戦隊マジレンジャー」広報【塚田・宇都宮】
       「銀座OL世界をゆく!3 ダライラマに恋して」P(演出・出演も)

・日大時代の同級生にあの宮藤官九郎。学科実習として作られたクドカンの処女作に主演。
・在学中からの趣味である海外一人旅に島田紳助が関心を持ち、「クラブ紳助」にゲスト出演。
・東映入社後も一貫してドキュメンタリー・バラエティ畑を歩み、広報としてマジに関わるまでドラマP歴無し。
・マジに入ったのは上司の指示(仕事始めの日にいきなり「塚田が人手がほしいって言ってたぞ。おまえはもう、
『マジレンジャー』だからな」といわれた)だが、日記でデカ劇場版「フルブラスト・アクション」を見て3回泣いたと
カミングアウト。
・マジDVDでは「てるこの部屋」と称しキャストインタビューを担当。
・現在数年ぶりにドラマ企画を立ち上げている。

15 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:20:49 ID:AsRXfUQq0
宇都宮孝明
2002年「忍風戦隊ハリケンジャー」P補【日笠・塚田】
2003年「仮面ライダー555」P【白倉・武部】
2004年「仮面ライダー剣」P【日笠・武部】
2005年「魔法戦隊マジレンジャー」P【塚田】
2006年「轟轟戦隊ボウケンジャー」P【日笠・(大森)】
2007年「獣拳戦隊ゲキレンジャー」P【塚田】

土田真通
2003年「爆竜戦隊アバレンジャー」P補【日笠・塚田】
2004年「特捜戦隊デカレンジャー」P【塚田】
2005年「仮面ライダー響鬼」P【高寺・白倉(大森)】
2006年「PS 羅生門 警視庁東都署」P【目黒正之】

大森敬仁
2004年「はぐれ刑事純情派(17)」P補【桑原秀郎・島田薫】
2005年「仮面ライダー響鬼」P補【高寺・白倉・土田】
2006年「轟轟戦隊ボウケンジャー」P補【日笠・宇都宮】
大学時代、海外で映像の勉強をしていた経験あり

和佐野健一
2006年「仮面ライダーカブト」P補#9〜【白倉・武部】
それ以前は助監督見習いとして『相棒』や『カブト』の現場についたりしてた

16 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:22:20 ID:AsRXfUQq0
Wikipedia

白倉伸一郎
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%80%89%E4%BC%B8%E4%B8%80%E9%83%8E
高寺成紀
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AF%BA%E6%88%90%E7%B4%80
日笠淳
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AC%A0%E6%B7%B3

A Study around Super Heroes(白倉)
ttp://homepage.mac.com/cron/iblog/

てるてる日記(たかの)
ttp://www.toei.co.jp/tv/special/teruko/diary/

超忍者隊イナズマ!ニュース(塚田英明)
ttp://ninja-inazuma.cocolog-nifty.com/

17 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:25:57 ID:AsRXfUQq0
忘れてた。

塚田のwiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%9A%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%98%8E

18 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:26:47 ID:2/BApJce0
立て&クソ長いテンプレ乙!

19 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:28:06 ID:cRbWYq+L0
>>1

ちょっと無駄省いた方がいいかもね

20 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:29:36 ID:yGNV8NMC0
>前スレ997
でも「子供にクリスマスにプレゼントしたい玩具は?」
で平成ライダー初の圏外だったから、番組初期の子供アンケートで上位でも、差し引き似たようなものでは。

21 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:32:58 ID:AsRXfUQq0
>>20
ごめん。
俺前スレ997だけど、なにが「差し引き似たようなもの」なのかわからない。

22 :失敗Part1の1:2007/01/28(日) 23:33:00 ID:XyP7PdYt0
>>1乙!

>>20
いやだから実績を元に言わないと、アンケートって所詮はアンケートだしね。

23 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:41:13 ID:cRbWYq+L0
あれは所詮親に聞いた物だからね
剣・響鬼の低迷で平成ライダーブランドの名が落ちたって事でしょ
子供に聞いたアンケや月刊玩具売り上げでは見事復権してるし

24 :20:2007/01/28(日) 23:44:31 ID:yGNV8NMC0
チッ、じゃあ売り上げが出るまではこの話は保留か

25 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:12:32 ID:hX9Xv7w10
>>1乙です。
「電王は白倉からネット特ヲタへの強烈なイヤミじゃないか?」
・・・って本スレに書いたらなんの反応もなかったort
そんな風に感じる人はいないのかしら?


26 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:14:17 ID:MxulZWCN0
被害妄想。
白倉はそんなことに力を注ぐほど暇でもないし馬鹿でもないだろう。

27 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:15:48 ID:xUg0VwjO0
被害妄想というより自意識過剰だな
客じゃないヤツ意識して作品作るほど白倉は優しくないw

28 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:17:10 ID:AbfgvyDb0
>>25
白倉は特ヲタをほとんど気にしない
ライブ感についての言及は意味を誤認したまま得意げに使うアホが多すぎるから
ちょこっと説明したに過ぎない

29 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:18:39 ID:hX9Xv7w10
>>26
いや、イマジン=妄想=砂でしょ。人にとりつかなきゃ砂上の楼閣。
でも特異=特別な人間でないと使いこなせない。
凡人が妄想にとりつかれまくってるネットこそが未来をダメにする〜的
に感じたんだけど。


30 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:20:30 ID:AbfgvyDb0
>凡人が妄想にとりつかれまくってるネットこそが未来をダメにする〜的
に感じたんだけど
それはあんたの考えだろう
俺もそう思うけどw

31 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:29:07 ID:hX9Xv7w10
>>30
私の考えかも(笑。反応ありがd。

32 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:40:42 ID:RNeDY4Qx0
AB型が多いな。
特撮にはAB型が向いてるのか?

33 :太宰治 舌切雀より:2007/01/29(月) 00:41:03 ID:hX9Xv7w10
この桃太郎物語を書くに当たっても、そんな見た事も無い絶対不敗の豪傑を登場
させるのは何としても不可能なのである。やはり私の桃太郎は、小さいときから
泣虫で、からだが弱くて、はにかみ屋で、さっぱり駄目な男だったのだが、人の
心情を破壊し、永遠の絶望と戦慄と怨嗟の地獄にたたき込む悪辣無頼にして醜怪
の妖鬼たちに接して、われ非力なりといえどもいまは黙視せず敢然立って、黍団
子を腰に、かの妖鬼たちの巣窟に向って発足する・・・ry。
〜自意識過剰でした〜

34 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:46:39 ID:hwg7m1nn0
>32
血液型は性格には関係ありません。妄信を信じるのは止めましょう。

35 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:47:15 ID:MxulZWCN0
やはりいつもの彼であったか。

36 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 06:16:35 ID:WzH3hM0T0
だいたいビジュアル的なイメージは監督の仕事だしな
白倉はそういう専門家の仕事には口を出さない

37 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 12:19:47 ID:jcIiYujw0
>>32
特撮に限らず東映のPはAB型多いらしいけど。
まあ田崎監督も石田監督もABだけど…

ついでに蛇足な補足
>>10
丸山真哉 2007年 新春スペシャルドラマ「白虎隊」(手塚)
>>11
若松豪 2006年12月 土曜ワイド劇場「終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子」
>>12
西平敦郎 2006年 「相棒 Season V」【(須藤)】 
>>13
横塚孝弘 
2005年10月 月曜ミステリー劇場「京都華道家元殺人事件(狩矢警部シリーズ第1弾)」【金丸】
2006年5月 月曜ゴールデン「狩矢警部シリーズ第2弾 京都弓道殺人事件」【金丸】
2006年12月 月曜ゴールデン「京舞妓VS狩矢警部〜乱れ傘の舞殺人事件」【金丸・小野川】

>>15
土田真通 2007年 「遠山の金さん」P【上阪】
大森敬仁 2007年 「仮面ライダー電王」P補【白倉、武部】

だもんで大森APは、密かに昨日からの3週間のスーパーヒーロータイムはスーパー大森タイム。
あと和佐野APがゲキレンジャーにいってる可能性ありかも?

38 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:07:29 ID:G5XUGqzg0
で、電王の話に便乗するけど
今回白倉が取り扱う「境界」って部分は
「時間=カブトでできなかった部分」…でいいの?

39 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:19:05 ID:DD9KMVRI0
そんなもん白倉に聞かないとわからんがな。

40 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:26:35 ID:xUg0VwjO0
また馬鹿な妄想君はおいといて

ちょっと受けてる部分がモモタロスに偏りすぎて、特撮というよりアニメ見てるような気分になるな>電王
丁寧な作りだし、主人公も演技頑張ってるけど、関俊彦以外今ひとつパワー不足を感じる
小林脚本だからって面もあるんで2話に期待したいけど

41 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 19:19:58 ID:R5U14kdy0
最近でた出版物とか映像物で白倉が出てるのって何?
予定も含めて

42 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 19:40:02 ID:oaL8zWBN0
いまのところ『フィギュア王』最新号とか、
朝日ソノラマ『仮面ライダーカブト特写写真集 MASKED RIDER SYSTEM』
『仮面ライダーカブト キャラクターブック 02』
くらいかな?
フィギュア王は電王メインでのインタビュー、
写真集の方は前スレにも出てたけど、カブトの立ち上げの話とか。
キャラブック2は白倉&武部&米村の座談会あり。

43 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:49:26 ID:5NQ/dNAA0
あいのりの3ちゃんって高寺Pにちょっと似て蝶

44 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 05:03:11 ID:zJAf9LA70
もうテンプレに高寺いらんだろう

45 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 18:35:13 ID:mr7I+8n10
吉本ばななと白P対談しないかな
>このプロデューサーの考え方が好き
なんて言ってるし

46 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:08:21 ID:HIegpJDW0
武部直美って今度の2時間ドラマにクレジットあるんですが、
サスペンスの仕事は久しぶりですか?
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-prestage-02.html

47 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:31:08 ID:l0eB3Xmj0
>>44
うぉいっ!

48 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:32:00 ID:BG2toKpr0
白倉が自Blogで前書いてたフードファディズムってなんのことなのか
ピンとこなかったが、あるあるの事件で新聞に最近取り上げられたようなことだったんだな。

49 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:36:06 ID:yHudzUQp0
>>3
こうやって見ると、「クウガ」が高寺の人生を狂わせたんだな。
今思うと、高寺があそこまでがんばらなくても、オダギリ、葛山の魅力、数年ぶりのライダー復活などの
要素で誰がプロデューサーをやってもヒットしたのかもしれないのに。

50 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:39:05 ID:NEOlEMX60
むしろ高寺が余計なコトしたせいで売り上げ落ちました
高寺が居なければ戦闘シーンはもっと格好良く、子供に受け
パワーアップ形態も中盤から1種が出続けていたわけで

51 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:58:27 ID:yHudzUQp0
>>50
説得力あるなぁ。ネタに思えないもんな。

52 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 21:55:45 ID:NOapocbO0
>>50
じゃあ初めから響鬼も白倉氏がやっていたらましになっていたんだろうか・・・

53 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:02:37 ID:qUUzzA8a0
>>52
響鬼を最初から白倉がやっていたらそもそもコンセプトが違うだろうし、
あのスーツも必殺技も企画の時点で落としてるだろ。
白倉の企画立案で響鬼はありえないよ。
だから響鬼劇場版は個人的にすっげえ儲けものだと思ってる。

54 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:08:42 ID:ZPI/mm290
>>53
少なくともスーツは色変わってたろうね。
危険性まで見抜けたかどうかはわからないけど。

55 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:08:47 ID:S3RevHmp0
理想的なのは

高寺が企画を立てる
  ↓
最初の一ヶ月ぐらいで高寺更迭
  ↓
白倉が残り十一ヶ月敗戦処理

なのではないかという気がしないでもない。
それか万全の状態で日笠にまかせるか。


56 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:14:07 ID:yn0Jvy8e0
1ヶ月で更迭されるなんてかなりハードル高いぞ


57 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:24:55 ID:KKywSjwc0
>>50
確かにクウガはブレイクスルーであり成功例ではあったけど、
その後の高寺は勘違いして、いいところは維持せずに悪い部分ばっかり拡大させちゃったんだよな・・・

58 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:38:20 ID:NEOlEMX60
>>55
それも無い
別段高寺の企画に優れた所なんて無いわけだし

59 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:19:26 ID:wtG4/RPv0
まあ逆に高寺がアギトや龍騎を企画できたかって話になるもんな
前提がナンセンス

60 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:20:52 ID:1RaHgrvmO
それにしても東映プロデューサーのネタでもう13スレか………………

ほかの制作会社(円谷や東宝)あたりだったら、ここまで伸びなかっただろうなあ

まぁ二大巨頭のPがせっせとネタを提供してくれたこともあったんだろうが。

61 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:14:50 ID:EbKx+SbZO
>二大巨頭のP
白倉Pともうひとりは?

62 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:19:05 ID:H0ZVqZbd0
そりゃ高寺「元」Pだろw

63 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:19:25 ID:z2Vn+5WxO
>>61
言わずもがな高寺。

64 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:24:05 ID:eTsO6o8p0
>>61
悲劇のプロデューサー(旧儲曰く)高寺様

65 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:37:34 ID:A6FN4lSq0
>>61
この期におよんで俺に高寺君を思い出させるのか!!

66 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:41:12 ID:F3kKk0Pa0
>>49
高寺が無駄に頑張りすぎたってのは同意だけど、オダギリ、葛山のキャスティングは
高寺によるところのもの。
そういえばダグバ役の浦井健治も同様なんだけど、浦井については白倉もアギトに
起用することを強く希望していたそうだ(誰の役なのかは知らんが)。

>>60
そりゃあ東映特撮はPの仕事の領域が特殊だからでしょ。
それと雑誌やムックのインタビューも他社に比べて多いし白倉や塚田(イナズマの
だけど)のようにブログもってるのもいるから、話題にしやすいしな。

67 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:44:43 ID:H0ZVqZbd0
>>66
だが別に五代が金子昇で何の問題もない、むしろあの胡散臭すぎるDQNより爽やかで良い


68 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:56:18 ID:9EiI8kGT0
>>67
金子は下手したら五代になってたんだよなぁw


69 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:27:24 ID:gik1fVzB0
>>57
荒川みたいに実際にクウガ2作ってコケなかったからね。
5年前の成功体験を温存してしまったんだろうな…。

70 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:43:41 ID:3k/P4mNZ0
>>69
クウガで周囲の雑音にもブレなかったことはいいんだけど、
響鬼ではブレないどころか話が進まなかったしなw

71 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:55:54 ID:l0q0gXOz0
クウガではテレ朝の清水Pも、高寺と一緒になって暴走してた
梶Pだったらあそこまで子供無視にはならなかったかも

72 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 02:00:48 ID:H0ZVqZbd0
梶P、カブトの制作発表で本音が溢れすぎてたなw
高寺から如何に迷惑被ったか想像できるw

73 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 02:18:39 ID:l9hx1+AZ0
>>55>>58
多分チーム八手三郎の一員としては有能だったんだろう。
いい企画出したら採用、紙一重を越えちゃったら
没にできるくらいのポジションならよかったんだよ。
人間的にも能力的にも頂点に立ってはいけない小物だっただけだよ。

74 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 02:22:47 ID:H0ZVqZbd0
>>73
真面目な話、高寺発案の良いアイデアってなんだろ?
全部穴有りすぎで回りに尻拭いさせてる印象が

75 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 02:43:47 ID:l0q0gXOz0
メガレンジャーとギンガマンは面白かったよ

76 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 03:57:54 ID:zK1AZlns0
>72
変身と言います、バイクに乗ります、あとなんだっけ?
必殺技はライダーキックです、だったか?

ついでにメルマガで響鬼を「自称ライダー」呼ばわりもしてたなw

77 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 04:09:37 ID:9VKmJM/J0
>>76
昆虫モチーフですと言っていた。

78 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 06:45:21 ID:/fsY515C0
HIBIKIなる自称ライダー(笑)

79 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 09:40:37 ID:geey06/h0
>>48
全然違う

80 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:48:47 ID:qUpawvpl0
>>76
変身と言います=ベルトも「HEN−SHIN!」と言います
必殺技はライダーキックです=ベルトも「RIDER−KICK!」と言います
も含まれてるっぽいな。

81 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:48:36 ID:y6a4BNgs0
高寺が角川に転職したの、確定したみたいだな。

82 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:15:48 ID:yl6HUwF/0
映像部門?雑誌部門?

83 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:39:08 ID:l/JI2zCh0
ソースはー?

84 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:44:06 ID:fJG7RS980
 

85 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:52:32 ID:SMDaT0Q50
本日発売『特撮ニュータイプ』によると「角川書店 プロデューサー」です。

86 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:00:40 ID:HqhUTlw60
>>85
意味不明なんだがw

87 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:38:18 ID:l/JI2zCh0
2007年1月、角川書店を分割し、出版事業部・カルチャーコンテンツ事業部を新設する「株式会社角川書店」に

出版授業やカルチャーコンテンツのプロデューサーってなんだ?

88 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:08:49 ID:oY6XcjyW0
とりあえず特撮ヒーローに縁の無さそうな部署なのはわかった。

89 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:24:05 ID:pH6tGRgoO
特乳のスタッフコメント欄みて噴いたじゃないかw

90 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:46:48 ID:WHarOnuI0
ミクシィの日記で角川のバイトか何かで高寺氏らしき人物にあって
「響鬼、前半と後半どっちが面白かった?」って聞かれた人がいたけどやっぱり本当に角川に行ったんだな・・・

91 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:51:48 ID:HqhUTlw60
>>90
ネタだろうけど本当にそんな事言ってたら、どれだけ厚顔なんだろうと思うな。

92 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:53:33 ID:odtr8Ivw0
>>90
その話、ファーストガンダムの気が狂ったテム・レイみたいで怖いな

93 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 15:02:23 ID:oY6XcjyW0
>>92

  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、モモタロスはいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 響鬼を映せっ! 響鬼の戦い振りをっ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/

94 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:18:55 ID:l/JI2zCh0
>>85の記述がどこにあるのか分からなかったが、スタッフ欄見て吹いた

高寺成紀

井上伸一郎

95 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:28:27 ID:bY2lUUwy0
>>94
この人が角川での高寺当番か・・・>井上伸一郎氏

96 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:34:51 ID:yl6HUwF/0
井上のシンちゃんも白倉のシンちゃんに匹敵するやり手だからなぁ。
まぁ苦労は絶えないね。

97 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:45:57 ID:WHarOnuI0
>>91
正直にその人の見解(ビジュアルはカッチョいいけど、明日夢くんの『中学生日記』はウザい)を述べたところ、
とりあえず笑って話を聞いてくれたそうで。

98 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:53:14 ID:cTpMm7c20
>>94
実相寺監督追悼ページのコメント。

99 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:10:29 ID:pH6tGRgoO
うわぁ…これはTKDRですね。なんだこれは…たまげたなぁ

100 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:26:19 ID:y6a4BNgs0
「角川書店プロデューサー」も意味不明だが、巻末スタッフ欄の「クロスメディア・ブレーン」という役職もわけがわからん。
一体何だそのポジション。

しかしこの追悼コメント群、実相寺ゆかりの人、実相寺フォロワーとして有名な人が揃ってる中で、
高寺だけ本当に単なるファン的な立場ですげえ浮いてる気がする。

101 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:50:07 ID:oY6XcjyW0
>「クロスメディア・ブレーン」という役職
ハイパーメディアクリエイターみたいなもんじゃね?

102 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 18:01:08 ID:l/JI2zCh0
そういや、高寺が今の職場に来て半年と書いてるけど、今号以前の特乳スタッフに高寺いたっけ?

しかしコメント痛いな……

103 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 18:39:54 ID:eiSKDEkd0
井上の伸ちゃんと言えばエヴァンゲリオン製作にも大きく関与した、
日本オタクアニメ業界の重鎮(にして角川の取締役)じゃねえかw

BSアニメ夜話にもちょくちょく出てるよね。

104 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:02:07 ID:4oMJkM9U0
>102
角川は一月に商号変更・分社化されたから、今の職場ってのは角川に入社した時期の話かと。
>103
取締役というか井上の伸ちゃんは新設された角川書店の代表取締役社長になりますた。

105 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:11:07 ID:on9Rx1gz0
同じように脱仮面ライダーに挑戦してる二つの作品の違いはなんだ

106 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:53:00 ID:3/tGKxcX0
突然何の話だ。

107 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:56:59 ID:eMtbpypu0
>>87
普通に考えれば出版物の企画および編集だと思うけど、
そうなると高寺プロデュースの本とかムックとか見られるんだろか。

108 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 20:05:14 ID:LC6mt0xa0
>井上伸一郎氏
大昔のアニメックから読んでたジジイには、その後この人が角川に移って
ニュータイプ創刊から現在に至る迄の膨大な功績の事を思うと
色々と感慨深い話だったりするんだけど。そして高寺はそんな重鎮相手にも
やっぱり「このアニメ野郎!」って言うのかね?

109 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 20:07:11 ID:nITvZYvRO
過去に他人をアニメ野郎と罵った男が、ヲタ向けアニメの総本山で働く事になるとは……。
いくら角川が最近は特撮に手を出しているからって、作る本がみな特撮関係なワケでもあるまいし。
いろんな意味で今後が楽しみになってきた。

110 :注ん:2007/02/01(木) 20:14:38 ID:j9CRIV9z0
もし、角川書店サイドでオリジナルヒーローの企画が出たら、
映像分野に強い(?)高寺氏の出番になるだろうね。


111 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 20:16:09 ID:3/tGKxcX0
角川オリジナル…REX?

112 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:20:25 ID:tayErYBb0
角川かあ…「強殖装甲ガイバー」のTVシリーズ化を図ってたりして

113 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:39:00 ID:1IipwS8S0
スレ違いですが、今年の9月で正式にテレ朝時代劇が終了する
とリリースが出ました。誰か特撮に戻るかもしれません。

114 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:52:48 ID:RCTN+yin0
木曜の8時代のドラマも元は時代劇だし
9月以降も東映の制作が続くかどうかによるだろ
東映は、テレ朝の大株主だし制作は続くと思うが

115 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:00:11 ID:Qg4CksF40
>>113
そういえば、今やってる金さん、土田が参加しているね。
だから、今週の悪役でアトム起用ってわけか。


116 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:05:10 ID:H4rGZdBE0
>108
いくら高寺でも又あらぬところに飛ばされるような真似はせんだろw

アニメックの副編集長だったんだよなあ…HPこと井上編集長。
この人が編集した同人誌持ってるよw

117 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:10:24 ID:1IipwS8S0
>>114
東映の株はテレ朝が大量保有していて、立場が逆転している
みたいです。
昨年11月の記事
ttp://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200611300031a.nwc

118 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:31:04 ID:dcKNP9qc0
響鬼劇場版の
「アソシエイトプロデューサー」というのも
ほんとに名前だけて感じだったな>高寺

119 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:11:41 ID:e2I9+c1N0
>>108,
同じくアニメック読者だったんで、やはり感慨深いな。
たしか、アニメックに来る前はドラえもんの砂絵の営業やってて、
すごい給料安くて貧乏だったんで、あるとき空腹に耐え切れず
所持金が足りないのに定食屋で飯食ってしまって、足りない分を
強引に砂絵で払った、という逸話の持ち主じゃなかったっけ?

>>118
そりゃあ名前出さないわけにはいかないだろうからね。


120 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:15:19 ID:uQ6nML9c0
まさかとは思うが、今後特ニューには白倉のインタビューが一切載らなかったりとか……さすがにないか。

121 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:23:36 ID:jmn3TYmK0
どうせなら白倉に厳しいつっこみインタビューをやって欲しいが


122 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:28:10 ID:NWUmzDMv0
高寺が白倉に舌戦で勝てるはずがないだろw

123 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 01:28:31 ID:9jgFsf6HO
って言うか高寺Pは白倉Pに感謝こそすれ
恨む筋合いなんてこれっぽっちも無いはずですが?

124 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 01:57:31 ID:xn3N9GNz0
田崎監督だったら
音撃をもっと格好よく見せられたかもね

125 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 02:08:56 ID:NWUmzDMv0
田崎じゃなくても白倉体制下では十分格好良くなった

126 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 06:09:34 ID:IFI3ugBV0
アニメックといえば
池田憲章先生の「特撮ヒーロー列伝」単行本化とかしてほしかった
ある意味昔のヒーローものの評価に下駄履かせた最大の功労者だし

127 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 06:38:28 ID:i3ggdruGO
クロスメディアブレーンてのは、出版や映像等の
事業部の枠を越えて口を出す「御意見番」「相談役」みたいな役職なのかな
でもそれって各事業部にしてみたら非常にウザイ存在だよね

128 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 08:30:30 ID:laGbIyfN0
単に橋渡し役ならまだいいんだが、口を出してくるのが見え見えだからたちが悪い。

129 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 09:34:34 ID:JDcA6zzz0
クロスメディアブレーンってのは要するに契約社員だろ

高寺はいずれ、自分の事務所を立ち上げ、フリーのプロデューサーとしてアニメ、特撮、出版、音楽などに携わっていくのだと思う。

130 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 13:09:36 ID:M9aBVP6h0
何より予算運営が下手そうに見える高寺がフリーになってもなあ。
作品仕上がる前にスタジオ潰しそうだ。
雨宮みたくイラストやキャラデザで稼げるわけではないだろうし。

131 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 15:16:53 ID:AULDvDv40
そうか特ニューで2人のインタビューの読める日がくるかもしれないんだ

132 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 16:56:54 ID:Rdeqo+wX0
>>130
確かに。誰かしっかりしたマネージャーがついてないとダメだね。

133 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 17:55:40 ID:PsHkGsek0
つーかそんな奴いらねーだろ

134 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 18:03:39 ID:lztGVKGG0
もしもウルトラ映画の配給が松竹から角川になったら・・・
高寺プロデュースウルトラマン。


135 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 18:48:27 ID:A06yn1Nj0
東映と同じワガママが外部で通じるわけないと思うけどな

136 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 20:28:43 ID:Qw6o/4zN0
特にウルトラは脚本家のウエイトが高いみたいだから、変な事すると総スカン喰らいそう。

137 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 20:58:23 ID:jUAmy3RG0
>>136
身内意識も強いしな外様も言うことなんか聞きはしねーだろうな

138 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 22:55:54 ID:PsHkGsek0
それだと逆にバランスが取れるかもしれないな

139 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 23:01:16 ID:rxkfvpUp0
>138
理屈でいえばそうかもしれんが、もし現実になったら
企画段階で孤立して、そのまま陽の目をみずにフェードアウトじゃね

140 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 23:06:05 ID:HVDBoM5C0
そこで敗戦処理に駆り出される白倉と井上

141 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 23:36:43 ID:WKoEOD/Z0
出張かよww

142 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 01:18:01 ID:r8JlFoIY0
>>50
そういや以前ネット上でのクウガ感想に
「高寺茂紀の幼稚な世界観が溢れ過ぎた、世界で一番嫌いなヒーロー番組」
なる的確な評がw

白倉があと一年早くやっていたらなあ……

143 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 01:41:27 ID:w0BKuJaw0
そういや「こんな意見が」君は病的なアンチクウガでしたね。

144 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 03:46:21 ID:92ut/E0yO
伸ちゃんブログ更新あげ。
最後の一言が胸に響くなぁー………………

えぇ どうせ子供なしの毒のヲタでございますでつよ。

145 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 04:02:21 ID:EtnuKEEZ0
大魔神

少女が祈りを捧げたとき、伝説の守護神が目覚める。全世界震撼!
魔神降臨―。
古墳から出土された武人埴輪はいったい何を模ったものなのか?!
誰が、何のために創ったのか?
かつて描かれてこなかった「大魔神」誕生の秘密がここに明かされる!!
http://www.kadokawa-herald.co.jp/movie/lineup.html


146 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 06:19:38 ID:KiKC2j7s0
>>145
それ筒井先生脚本のヤツなのかね?
三池崇史だからハズレはないだろうけど…しかし、
高寺が口を挟む要素はどこにもなさそうだな

147 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 07:34:25 ID:a5OVex2k0
一通り読んだけど、なんでみんな高寺Pのこと嫌いなの?
俺がDVD欲しいと思って手を出した特撮は高寺Pのやった番組だけだよ
濃密に練り上げたプロットと設定と意図を首尾一貫してるのが気持ちいい
設定が作劇のための脚色や方便でなく、ちゃんと舞台装置として機能してると思う
これは好みの問題かもしれないけど…
少なくとも俺は「変身ヒーローだから仮面ライダーを観ている」わけじゃないので
そういう視点から、逆に白倉Pの作り方が場当たり的なものに見えてならない

148 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 08:07:52 ID:BipjCp6u0
一通り読んでるなら嫌われている理由が分かるような気がするのだが

149 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 08:07:56 ID:a5OVex2k0
これは変身ヒーローに限らず、ロボットアニメや戦争映画にも通じる感覚なのかな
「必然性が無ければロボットは登場しなくて良い」というロボ好き…
自分でもヘンクツな嗜好だと思うけど
フィクション(創作・嘘)を肯定するためだけの設定はいらないと思うわけです
全てはテーマを描いていくための虚構であり、特撮だとかロボってのはスパイスに過ぎない
スタッフがコックならキャストは素材、そして設定は作法ではなくレシピであると考える
設定とは、視聴者が意識せずとも確実に機能し、料理を一つの作品として成り立たせる
コックやお客の気分次第でレシピの変わる料理屋もあるだろうし、それなりの楽しさはあるだろうけど、
俺はそういうお店の味は、その刹那・瞬間に味わうものだと思うし、また食べたいとは思わないだろう

150 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 08:10:45 ID:a5OVex2k0
>>148
作りだすものよりも、人格そのものについてのレスが多いと思う
(そんなのはすでに語りつくされたってこともあるかもしれないけど)
「プロテューサー」を語るんなら、そんなのは二の次でいいんじゃないか
その人自身よりも、彼らの残したものこそ本質じゃないのって思う

151 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 08:55:28 ID:slecHKfmO
どんどん思考がヤバくなってるからだろう
戦隊の頃はまだ変なことする奴ですんだけど
クウガでは補佐していた白倉井上が抜けたあと五代教くさくしちゃうし、響鬼では急に弟子入りやめてあすむのためのぬるま湯世界にしちゃうし。

152 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 08:57:09 ID:a5OVex2k0
番組開始当初から「明日夢が弟子になる安直な流れだけはやだな」と思ってた俺は異端かorz

153 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:07:10 ID:slecHKfmO
最初からの予定ならまだしも急に変えるのはダメだろ

154 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:12:46 ID:a5OVex2k0
急に変えたの?
雑誌とか読んでないからか、そういうの全然気付かなかった

155 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:20:58 ID:FnhWjw6k0
>>154
うん。雑誌インタビューで実際にできた映像を見て、弟子入り路線を止めて
明日夢の日常生活を撮る路線に変えたと語ってる。
おかげで、当初鬼の弟子同士ということで明日夢のライバル的キャラになるはずだったあきらが
明日夢との接点を一つ失い、劇中では明日夢とからまずにイブキのお供として行動するだけになってしまった。

156 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:28:06 ID:a5OVex2k0
前にWikiで読んだときはパイロットフィルムを見て変更したって書いてあったような…
そのときあきらってキャラクターも新しく作ったとか…
自信ないけど

157 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:43:40 ID:QgOinhFx0
>>156
パイロットフィルムってのはこの場合1、2話だよ

158 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:48:13 ID:a5OVex2k0
仮面ライダーってそうなの!?
初めて知った…
アニメとは違うんだ

ていうか高寺Pも俺と同じ直感というか感覚を覚えたってことなのか
自分が所謂高寺儲っぽいってのの理由がなんとなくわかった希ガス

159 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:59:15 ID:quA+SZhL0
自分は白倉作品の場当たり的なエンタテイメント性が好きなんで、
高寺の設定を大事にし過ぎて変身ヒーローものの根本見失ってる
感じが嫌いだな。
特撮からけれんみとその場の盛り上がりを抜いちゃいかんと思うわけよ。

160 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:02:23 ID:FnhWjw6k0
二人を足して2で割ればちょうどいいが、それって単なる特撮ヒーロー番組だよな。

161 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:08:04 ID:sByNhpgR0
>>160
足したり割らんでいい
なんだよちょうどいいって
だいたい高寺・白倉作品単独でも単なる特撮ヒーロー番組だっつーの

162 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:10:17 ID:F9ACtGUq0
>>159
販促と両立できずに結局太鼓祭りで設定ぶち壊したけどな。

163 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:17:41 ID:a5OVex2k0
>>159
やっぱりそこか
変身ヒーローというジャンルでくくって観るか、
1本の番組として(もちろん特撮という前提はあるにせよ)整合性を重視するか
たとえ4クール番組でも、最初から最後までやりきって1本としか考えられない
だから響鬼の路線変更(?)も、内容の如何以前に、それ自体が腹立った
今まで半年間響鬼を観続けてきたのはなんだったの?って

164 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:18:30 ID:quA+SZhL0
>>160
足して割ったら物凄くつまんないよ。
高寺の作風はあんまり好きじゃないけど、それはそれで面白い部分もあるし、
いろんなタイプの特撮があってその中から好きな物が選べるってのは素晴らしいぞ。

165 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:31:59 ID:quA+SZhL0
>>163
予算運用とか販促含むスポンサー対応はプロデューサーの大事な仕事で、
響鬼の予算は高寺の名前じゃなく仮面ライダーの名前に出てるわけだ。
高寺は本当は「音撃戦士響鬼」って形で大人向け深夜枠特撮として
プレゼンするべきだったんだろうけど、高寺的には響鬼って子供向けらしいからなあ。
>>163の腹立ちは最もだが、それは元は高寺が自分の作品を客観視できなかったせいだ。

と、こんな風に自分的には高寺の評価が低いw

166 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:40:54 ID:F9ACtGUq0
普通に考えれば降ろされるような仕事ぶりだった高寺が悪い。
そう思いたくないなら決定した東映の上層部を恨むべき。
どちらにせよ白倉は何も悪くない。
一応聞くがそれぐらいは理解してるよな?> a5OVex2k

167 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 10:56:38 ID:a5OVex2k0
べつに白倉Pへの恨み節なんてどこにも書いてないじゃん…

168 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 11:03:54 ID:d8ZcL0440
>濃密に練り上げたプロットと設定と意図を首尾一貫してるのが気持ちいい

明日夢の弟子入り中止でいきなりプロット変わってるし、
太鼓祭りで思いっき設定崩壊してる。
はっきり言って高寺も白倉と同じくらい行き当たりばったりの
「コックやお客の気分次第でレシピの変わる料理屋」だよ。

カネと時間をかけた割には多くの客が喜ぶ料理を作れなかったから
クビになっただけで。

169 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 11:47:37 ID:DXrOL+k00
白倉は所詮物語りの中で突っ走るだけだが
高寺は行き当たりばったりの揚げくに予定されていた話数をきちんと作れない。
レストランの話で言えば
コース料理を注文されているのに前菜で材料使いきって
系列の支店から支店長と食材とコックに助っ人に来てもらってようなもの。

170 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 11:47:54 ID:+gRTYjLI0
>>場当たり的なエンタテイメント性
そこら辺は仮面ライダーに限らず東映特撮全体のお約束なんだがな。
昭和ライダーでも場当たりなエンタメに満ちているしw

例:財宝が眠ってるはずの墓の中に1号ライダーが!!

171 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 11:59:57 ID:N8j1BH5L0
端的に言やあ「ヒビキの背中を見てる」なんてのたまってたはずの明日夢は
毎回毎回ヒビキとの関係性皆無の場所で活動してた訳で。
それなのに毎回冒頭のモノローグではヒビキさんと出会って以降の自分、
なんてことをつらつらと語らせてる。「弟子入り」という流れに置くことで
少なくとも形としては「ヒビキ‐明日夢」の関係性を築き上げる予定だったろうに
それをしなかった、かつ、結果として得られるはずだったその関係性だけは
ぬけぬけと使用して憚らない。
ヒーロー物の中で明日夢というキャラクターが必要か否か、
あるいは「弟子入りは安直な流れ」だ、とかいう以前の問題だ。
そんなものが「練り上げたプロット」だとは到底思えない。

高寺も白倉も、綻びを埋めることに執心するつもりが無いのは同じ。
響鬼における高寺はスタート地点で受けた致命傷を放置したままだったから
途中で力尽きてしまったというだけだろう。
白倉の場合は致命傷は避けるし、とりあえずその都度カサブタを作る程度の事はしてる。

172 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 12:54:21 ID:/9o6ZosQO
高寺P作品のプロットがマトモに見えるのは、脚本家の力と
他のPらが高寺の制御を上手く行ってたからと思う。
暴走を止められなかった時は悪影響がはっきり出てるし。

173 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 13:25:02 ID:85MTOanlO
嫌われてるとかじゃなくて、プロデュース能力が無いんだからプロデューサー
スレで評価が低くなるのも当たり前。
出来が良い番組と子供が喜ぶ番組はイコールじゃないのよ。

174 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 15:16:51 ID:x4/9vJJ20
社会人として「自分の成すべき仕事を出来なかった」から降ろされたなんて当たり前だ。
だけど才能はそれなりにあるから、東映だって高寺を更迭程度で済ませたんだろ?
アバレのパイロットで物凄い金使って、テレ朝から首切られた小中監督の事考えたら、
東映は随分優しい会社だと思う。

175 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:01:30 ID:utUgmWji0
白倉ブログ、最新エントリ削除されてるね

176 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:23:46 ID:ypLJjz400
「プロデューサー」って仕事の内容まず考えろってことだな、この時点で高寺はとうの昔にクビでおかしくない
作品内容で語れば、本人ガチで子供向け狙い、その子供から完全にそっぽ向かれた
(高寺自慢の各種アイテムは爆死、アンケートによる子供人気も低下、不信を買いブランド価値すら下げた)
狙ってないところで高い評価を受けた!と言い張るならその証拠だしてくれw
反証ならこれまで散々されてるからw

177 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:38:47 ID:KiKC2j7s0
星新一のショートショートでこんなのがあったな。
特異体質の自分の体臭が気になる女性が、初めてそれを綺麗に消せる石鹸をみつけて愛用していたら、
ある日それが店頭から消えていたために自殺をする。その日、全国で一斉に30人の女性が自殺をした。

その石鹸工場も「月に30個しか売れないのでは倒産も仕方がない」と思っての判断だった、というオチ。

178 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:43:16 ID:ypLJjz400
>>177
的確すぎる例えだ、星新一がどういう意図だったかは知らないけど

179 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:43:52 ID:85MTOanlO
>>175
東映公式にアップされたからもう不要なんでそ

180 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:46:26 ID:taxtHadH0
1話(2話だっけ?)の放映をみて、5話の脚本書き直させるって、
各部署にどれだけの負担と混乱を強いるか想像に難くない。
番組のトップとしてはあまりに無責任。これだけでPとしてすでに
最低なんじゃないの。

白倉路線には食傷気味だったこともあり当初響鬼に結構期待してた。
その分、好き放題やって番組を放り投げた高寺には失望や怒りを
感じたんだけどね。

>>158
高寺が明日夢弟子入りを急遽取りやめたのは明日夢役の役者さんの
演技が予想以上によかったから、とかいう訳の分からん理由から
なんだけど、ID:a5OVex2k0はその感覚も分かるの?w

あと、D:a5OVex2k0はP交代したことに怒ってるようだが、
スケジュールにかぎっても高寺体制では破綻寸前だったのが、
P交代直後の監督ローテから見て取れる、ってのは狂おしいほど
既出なわけで……って過去ログ、今は読めないのか?

181 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:53:07 ID:TOas/7OL0
そういえば小中監督って今どうしてるんだろう?

182 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 18:17:32 ID:wl8Mm/a10
>P交代直後の監督ローテ
これか

石田→金田→(交代)→諸田→高丸→石田→坂本→田村→金田

いったい何班同時進行だったんだろな

183 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:05:40 ID:hnamSka40
>>180
さすがに放送を見てから直したんじゃないよ、確か。
撮影中か編集中かと思う。
それにしたって撮影中なら12月、編集中なら1月で
とっくに5〜6話の脚本上がって、っていうか撮影入ろうか?
って頃だと思う。

で明日夢役の栩原くんは実際演技はうまく、響鬼やる前に何か賞をもらってるくらいだ。
響鬼の撮影に入る前に撮影してた「逆境ナイン」を見ると良い。
脇役だがかなり良い演技をしてて、実際目立つ。


184 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:43:47 ID:dYdI4opr0
演技が上手かろうが下手だろうが、中学生日記もどきのボンクラ高校生のボンクラな
日常をヒーローものの本筋として持って来る事自体がおかしい。
案の定子供にはそっぽ向かれたしな。弟子入りやめるならやめるで、猛士と魔化魍の
どちらかにもっと絡めるだろ、普通は

185 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:05:21 ID:7WA5G0an0
まあ中学生日記と鬼というお仕事を上手く絡められりゃよかったんだけど
なんかどうにも絡んでなかったしね

個人的評価だと正直ヒーローと中学生日記の絡みとしては
ちょっと前にやってた白Pの実写セラムンの前半が
人間関係の微妙なギスギス感含めて結構良くできてたと思うんで
響鬼の方は何でまたこっちはこんなに
ヌルくしちゃってるんだろうと思いながら見ていた

186 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:10:05 ID:ypLJjz400
それこそが正に「高寺の幼稚な世界観が溢れ過ぎた」結果

187 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:33:29 ID:+HV6GTHW0
荒川さえ…荒川さえいればっ


188 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:45:27 ID:x1sN21og0
浦沢さえ…浦沢さえいればっ

189 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:53:27 ID:+HV6GTHW0
大石「高寺さん、ボクがいるじゃないかっ」

190 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 21:20:40 ID:gq+AE4dJ0
まるで 高寺スレになった〜み〜たい

191 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 21:28:16 ID:+gRTYjLI0
きだ「もう、高寺さんは勘弁してください……orz」

192 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 21:39:25 ID:a5OVex2k0
>>184
明日夢そんなに響鬼と離れてたかなぁ…
なにげに猛子のスタッフを含めた大人から、多くを学び少しづつ成長してたと思うけど
だいたい半年やそこいらで劇的成長をとげる子供の方が気味悪いわ!w

明日夢の演技が良かったというのはまったく同感
「思春期の少年像」があまりにみずみずしかったので、単なる戦士にするには惜しいと思う
それはそんなにおかしな感想じゃないとおもうけど

193 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 21:41:01 ID:IK8YNUrMO
高寺氏の逸話の中で、本当だったら一番許せない、能力的じゃなく人格的に最低だと思うのは、
クウガで最初、出淵氏に怪人デザインを依頼しながら、デザインが気に入らないからって出淵氏に連絡もなしにデサイナー代えたことだ。

194 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 21:44:55 ID:mew+cQH10
ひさびさの旧信者だな。
誰か苛めてやれ

195 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:04:01 ID:A1ro0Px20
>192
単なる戦士にするには惜しい→弟子入りヤーメタ、今から脚本直そう

この発想はおかしいだろw

196 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:11:02 ID:oxYtVZes0
>>192
だったら猛士の手伝いで良いじゃん
兎に角ヒーロー部門と隔離しといてそのくせ日常部門からも距離置かせるから
演出的にいらない子になっちゃってるのが問題
一言で言うと「何の番組やってると思ってる」と

197 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:13:00 ID:hnamSka40
>>193
待ってたら知らない間にクウガが始まってたとかw
でもグロンギのデザインアイデアはかなり使われてたらしいとか…

でアギトやTHE FIRSTで白倉サルベージ協会によるサルベージがw

198 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:22:08 ID:ypLJjz400
しかも代わりがイエスマンな素人てなぁ……
そりゃグロンギのデザインヘボいわけだ

199 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:41:39 ID:d8ZcL0440
弟子入り=単なる戦士とかa5OVex2k0は考えることが極端すぎ。

つーか弟子入りをやめること自体は別に構わないが、
それに合わせてプロットを練り直せなかったのが敗因。
だから猛士の面子が「なぜか彼には話しちゃうんだよねえ」とか苦しい言い訳をしながら
積極的に明日夢に組織の活動内容をバラしまくるとか珍妙なものになった。
高寺の能力が足りなかったとしか言いようがない。

200 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:47:48 ID:jS8ukDxz0
俺も高寺の悪い噂を聞く限り本人はあまり好きになれないが、作品自体は好き。
ここのスレって白倉信者と高寺アンチ多すぎだよなといつも思う。この際だから言うが。

201 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:48:14 ID:+gRTYjLI0
>出淵氏に怪人デザインを依頼しながら
>デザインが気に入らないからって
怪人のデザインがかっこよすぎだ、という理由か?
あいつ、ダサイのが好みっぽそうだしな…アクションとか演出とか(ry

202 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:55:15 ID:CPoYX60L0
>>201
「デザインが気に入らないから」というか、高寺が最初に提示したデザイン上の方針に、
出渕が「面白いけど、ここは変えた方がいい」みたいな意見をいくつか言ったら、
それっきり二度と連絡が来なくなったらしい。
で、ずっと「デザイン作業やらなくてもいいのかなあ」と思ってたら、クウガの放送が始まって、
そこで初めて「俺降ろされてたんだ」と気づいた、と。

203 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:57:21 ID:ypLJjz400
>>200
じゃあ死ねば? キミ一人のために東映もバンダイも金出してるんじゃないんで

204 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:38:46 ID:Xss22AnO0
a5OVex2k0の人気に嫉妬w
嫉妬ついでにマジレスしちゃうが、成長させる要素は他の人たちが指摘するとおり
いくらでもあった。それこそ思春期の半年って、過ごし方によっては凄く変わると思うんだが。
明日夢は半年間大した成長もしないどころか甘やかされてるだけに見えたよ。
トッチーは確かに演技上手いけど、だらだらした話で大人目線でみた可愛いだけの子供を
延々やらされてるのは持ち腐れというか、気の毒にすら思ったもんだ。

>>200
200は別に死ななくてもいいと思うがw
ただでさえ人材不足の東映P陣で、頭数に入らなかったばかりか周りに迷惑かけまくって
自爆だからなー。
自分はクウガが好きだった分、響鬼でのがっかり感がでかかった。
そして、年々劣化というか病気が悪化していったその理由に大いに興味がある。

205 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:43:29 ID:ypLJjz400
>>204
>>177のネタを受けてなw

206 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:43:30 ID:dYdI4opr0
>>192
俺の言ってる意味が全く解ってないようだが、明日夢がブラバンでドラムやらせてもらえず
不貞腐れるだの、病気の婆さんの布団を敷いて手を握ってあげました、だのいう話を特撮で
やる必要がどこにあるのよ?明日夢の成長描くなら描くで、普通は怪異な事件に巻き込まれる
話をメインに持って来るんだよ、まともに考えれば。
単なる「思春期の少年」の話が見たけりゃ、それこそ本家中学生日記でも見てろよ。

207 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:45:15 ID:d8ZcL0440
後半見てトチハラって演技うめえなぁと思った。
弟子になるならないで悩んでる時の母親とのやりとりとか凄くいい。

>病気が悪化していったその理由

仕事するごとに人が離れていくので
欠点をフォローしてもらえなくなったからじゃね?
もともと誰かに守ってもらわないとダメなタイプだったんだと思う。

208 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:50:46 ID:A1ro0Px20
>207
クロスメディアブレーンって何する仕事なのかわからんけど
ブレーンて他人をフォローする側の人間を指すんだよな、普通は。
なんとも皮肉な肩書きにも聞こえる。

209 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:54:35 ID:nhjFdYmS0
「このXX野郎!」というバリエーションが増えます。


210 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:00:12 ID:d8ZcL0440
直接マカモーとかには一切絡まず高校生日記やってもいいと思う。
ヒビキの背中を見て考えたり成長したり姿をちゃんと描けるなら。
序盤で「鍛え足りないなら鍛えるだけだ」って不利な戦いに挑むヒビキを見習って
明日夢が受験勉強を頑張るって話をやってたけど、
ああいうのを一年間やり通せたならそれなりに評価されたんじゃないかな。

実際は団子屋のバイトが「鬼の人は立派です」的なイイ話を聞かされて
なんか感動して成長したような気がして終わる、っつー変な話になっちゃってたけど。

211 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:19:14 ID:W/G8eHIy0
>明日夢が受験勉強を頑張るって話をやってたけど、
そこはまだ「弟子入り無しね」の影響が出る前だろうね。
初期構想ではその後に弟子入りエピがあったはず。

一番可哀想だったのは弟子を途中で止めた少年が完全空気になったことか。
濃密に練り上げたプロットなら活かせたのにね。

212 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:38:40 ID:ioYyOn2hO
とりあえず中の人が急速に成長し過ぎたと思う
なんだあの面構えの変わりようは。余計にアスムがヘタレに見えた

213 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:50:47 ID:TzBfBirf0
放っておいても成長する年頃だからね。
なのに愛でられるばかりで成長しないでいいよな可愛いお子さまあつかいで
中の人が気の毒だったわ。


214 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:05:45 ID:rqF9+vwH0
思春期だからこそ短期間で劇的に成長するというのは
明日夢の役者本人を見ても明らかだな


215 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:10:19 ID:rhZdaY7A0
それをあそこまで成長要素カットし、鬼連中はなぜか褒め称えるという不可解さ……

216 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:13:00 ID:K8EC6nMW0
俺もだが別に1年くらいで大成長、なんか嘘臭くて見てられない。
1年チンタラやってても別に良かったが。
だから後半の無理矢理成長展開は笑ってしまった。

217 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:15:46 ID:blNI58jv0
>だから後半の無理矢理成長展開は笑ってしまった。
まあ無理やりだったが、特撮ファンなら馬鹿じゃない限り
「ああ、バカ寺が尺を無駄使いしちゃったからなあ…」と
納得ないし苦笑するより他にないからなあ。

218 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:20:40 ID:rhZdaY7A0
一年チンタラやるだけの只の高校生なんかを特撮ヒーロー番組のメイン煮出す必要性がどこにあるんだ?
それをまず答えて欲しいものだw

219 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:20:44 ID:Noy0gFqi0
>>216
若者が過酷な経験を経て半年で成長するより、
鍛えて鬼になるって方がよっぽど嘘くさいです><

220 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:25:13 ID:K8EC6nMW0
まあ少年の成長物と言えば往年のアメリカ映画だが
1年かけて少年がイニシエーションを経て一皮むける、
って位でいいんじゃないの。

てか我が身を省みればそんなに成長成長といわんでいいだろうw
成長脅迫か?

鍛えて鬼になる、
ってのは所詮そういう変な人たちの話だからそれはそれでまあいいかな。

221 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:29:27 ID:rhZdaY7A0
>>220
だから、お前みたいな成長もしない馬鹿を何故か周囲が褒め称える不自然な番組を
「特撮ヒーロー」として放送する必要がどこにあるんだ? それを答えろよw

222 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:31:59 ID:K8EC6nMW0
えらくお怒りのようで・・・
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、かw

223 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:35:14 ID:oBd9JhVP0
成長しなくても、普通の人間には普通なりに悩みや事件があるだろ。
チンタラを叩かれてるんじゃない。チンタラを面白く描けなかったことが叩かれてる。

224 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:38:27 ID:TzBfBirf0
まあなんにしろ
ダメダメなのが淘汰されたのは喜ばしいことだ

225 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:40:39 ID:K8EC6nMW0
そもそも「成長要素」なんていう説教臭い話が
なぜ 「特撮ヒーロー」番組に必要なのかが理解できんな
そんなものは所詮副次的なサイドストーリだ

で、アスムがチヤホヤされるのがそんなに不満か?
あれは高寺の下町共同体趣味だろ
善意の過干渉という

同じ下町出身の俺にも理解できない気色悪い世界だが
オッサンの趣味と思って笑ってみてやれよw

226 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:43:34 ID:K8EC6nMW0
>>223
チンタラを面白く描けとは具体的に例を出してくれや

渡鬼なんかを念頭に置いてるのか?
それはそれで同意だがなw

227 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:43:49 ID:DyIkrUqW0
>>196
はじめから変身ヒーロー番組だと思って観てる人とは意見が合わないらしい、永遠に
そういう見方があるのもわかるが、それだけじゃない
ぞんなジャンルのTV番組も、一歩引いてみればすべて映像作品
そういう見方を否定するのはいい
でも下に見るのは違うんじゃないの

228 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:52:52 ID:7bUrFUZe0
映像作品としてダメ、ドラマとしてダメだ、って話なんじゃないの
ドラマとして評価できないレベルの物を「ゆったりとした成長物語」
というジャンルだからという理由で無理矢理持ち上げてるだけにしか見えない。
そういう枠組みに拘泥してるのはむしろ前期肯定側の方でさ。

229 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:54:35 ID:DyIkrUqW0
>>206
作品の作り方を知らんのかいな(素人の俺よりも)
Xファイルがなぜあの「死の時間帯」に挑んで(しかもやりつくされたジャンル)、
誰も成功しないと思っていた番組が高視聴率を得るに至ったか
それは劇作の巧みさが視聴者に受け入れられたから
今までのああいったジャンルの番組は、必ず主人公が怪事件に巻き込まれる
一種のお約束がマンネリ化して人気を失っていった
Xファイルでは主人公を「FBIのX-Files課」という架空の部署でキャラクター付け
することで、毎回主人公が怪事件の現場に現れる説得力を持たせた
この効果はあらゆる方面に波及し、映像の妙も手伝って力強い演出を作り上げた
ある種、仮面ライダーを狙うショッカーという構図に非常に似ている手法だ

弟子でもない明日夢が毎回のように怪事件に巻き込まれる
これは果たして巧妙といえる手法だろうか
初代仮面ライダーのさらに過去へと逆行する、稚拙な手法とは言えないか
明日夢は「響鬼の友人」で「たちばなの常連」で良い
明日夢は子供と猛子を結ぶ門であり、子供は明日夢と共にゆっくり世界を知っていけばいい
明日夢は「ヒーロー番組の主人公である必要はない」
それが俺が仮面ライダー響鬼から感じ取ったメッセージというか意図だった
多くの特撮ファンはそうではなかったらしいけど

放映当時は俺とおなじような考えの人もけっこう居たと思うんだけどなぁ

230 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 01:54:57 ID:rqF9+vwH0
そもそも高寺が
「子供や、平成ライダーを見て育った中高生」に
見てほしいと言っててその層に総スカンを食らったからな
30〜40代位の支持が多かったんじゃね

231 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:03:14 ID:+wfmQ++r0
>>230
いや内容無さすぎで30〜40代の支持も微妙だろ

232 :もし響鬼が三十年前の特撮だったら:2007/02/04(日) 02:04:17 ID:joTAtC24O
「少年の成長物語」そのものが切られる可能性もあったんじゃないかね。三十話で明日夢マカモーに惨殺、仁義なき弔い合戦でバトルシーン激増、関東支部の人間はバンバン死んで、ラストは洋館男女と響鬼相撃ち。東映に限らず昔の特撮の「ライブ感」は此くらい苛烈だったような。

233 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:07:42 ID:7bUrFUZe0
>>229
それも結局枠組みの話でしかないですなあ。
明日夢は世界を知りえたのか?
ヒビキの友人になりえたのか?
そうした事をドラマの中で描くことができていたのか?
問題とすべき点はそこだけだよ。

234 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:09:52 ID:1DUmiYE+0
なんかこのスレだけ1年前に戻ってないかw

235 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:16:40 ID:K8EC6nMW0
1年やそこらで人間は進歩しねーってことだよw

236 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:25:17 ID:8YDEV5FdO
>>229
それでおもちゃ売れるならいいけどね。

237 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:27:46 ID:7bUrFUZe0
結局、一年前に出てる結論だからな。
新しい切り口探さないとアナロジーに埋没して終わり。

238 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:28:50 ID:rqF9+vwH0
子供は傍観者の立場なんてなりたくないわけだからな

239 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:54:54 ID:K8EC6nMW0
ターンレフト ターンライト 今やってるがおもしれーな

240 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 03:10:42 ID:Lgd1wVe60
「そばにいるだけで鍛えられるような気がして……」

この恥ずかしいナレーションがすべてを表してた。
聞いたときは笑っちゃったよ。

241 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 03:50:09 ID:kYOma+is0
中三から高一なんて人生において最も成長する時期だと思うが。
昔なら元服で大人として認められる年だ。
実際明日夢の中の人は肉体的にも演技的にも大成長を遂げている、
明日夢の成長は中の人の成長に完全に追い越されていた。

中の人の成長と明日夢の成長が上手いことシンクロしていたら、大傑作になってたと思うんだけどね。

242 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 04:11:03 ID:Lgd1wVe60
というか、明日夢の成長がゆっくりでいい、なんて思ってたのは一部の人間だけだろ。
おそらく高寺もそんなアホなこと考えてない。

のんびり明日夢を見守ってたはずのヒビキが2クール目の終盤辺りから突然
「少年は頑張ってる」「俺たちを見て今まで頑張ってきた」とか言うようになったし、
アバンでも「ヒビキさんの背中を見て頑張ってきた」ってそのまんまのナレーション入れたりとか
明日夢が着実に成長している「ということにしたい」のが見え見えだった。
まあ、見方を変えれば成長物語をうまく描けていないという自覚が高寺にもあったってことだろうから、
更迭されなければもう少しマトモなものを作ってたかもしれないね。
そういう意味ではP交代は残念ではあった。

243 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 04:16:29 ID:DyIkrUqW0
まぁ結局、劇作の是非はともかくそれ以前のコンテンツ面での失敗・不振
(これが本当に東映の責任なのかも怪しいけど)はどうしようもないわけで…
あの変身グッズはちょっと子供をナメすぎでしょ
そりゃあみんなディスクアニマル欲しがるっつーの…
子供にだって品質の良し悪しくらいはわかる
物分りの良い子供だったのにスーパーライブロボとディクテイターだけは
泣いて欲しがった俺が言うから間違いない(?)

244 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 04:29:16 ID:Lgd1wVe60
響鬼の玩具は平成ライダーの玩具の中ではごくフツーの出来。
むしろ造型や素材の質感、塗装とかは結構いい方。ラッパの成型色はいただけないが。
バカ売れした龍騎だって玩具単体で見ればけっこうショボい。
(子供受けするカードというアドバンテージはあったけど)

まあ、放送開始直後のインタビューによれば太鼓考えたのは高寺みたいだし、
「変身アイテムが玩具っぽくならないように」とデザイナーに注文つけたりもしてたみたいだから
なんにしたって高寺の責任は重いんだよね。

245 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 06:57:55 ID:eO0CiqAjO
玩具の場合は結局「劇中いかに魅力的に見せるか?」にかかってるからね。
去年の玩具売上でカブトのベルトがダイボウケンに次ぐ2位に入ったのも
劇中の使い方が上手かったからだし。

そりゃ響鬼の中じゃディスクアニマルが一番魅力的に見えるよね?
だけどサブアイテムだし、種類が多いしで売上が見込めるものじゃない。
その辺はもっと太鼓を魅力的に見せるように腐心すべきだったんだと思うよ。
上手く描けない中学生日記よりはね。

246 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 08:14:00 ID:no7bD+8b0
q12

247 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 08:53:37 ID:blNI58jv0
×30〜40代位の支持が多かったんじゃね
○30〜40代になっても反抗期継続中の中二病患者の支持が多かったんじゃね

248 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 08:55:12 ID:blNI58jv0
武部、すごいノリノリw
にゃんって何だよにゃんって!w

249 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:37:39 ID:Byf2gU8g0
>>229
お前さんの例えで言うなら、FBIの一般職員が怪奇事件と一切関係なくだらだら
日常生活送ってるところを半年以上も垂れ流してたんだが。そんなX-FILEウケる
わけねーだろ。いや、一般職員ですらないか。モルダーの親戚の高校生が、クラブ
活動や彼女の話で悩む姿を、宇宙人や怪奇現象と一切関わらないまま延々流してた
ようなもんなんだが。

250 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:18:03 ID:5nrhl5IL0
そもそもが、子供にとっては中学生って大人だよな。
メインの大人があんだけへにょへにょしてたら子供は見ないと思うんだが

251 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:29:50 ID:rhZdaY7A0
結局必要な理由は一切語られず逃げたかw

>>250
そうだよ、漫画やアニメに中高生主人公が多いのはなにも厨房工房の為じゃない
子供がリアルに感じ取れる身近な未来・憧れの存在だから多い
高寺はそれを何も考えず、子供の視点に立てない馬鹿オタクの典型例だなw

252 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:41:20 ID:AGN0KtvF0
>>232
その場合の脚本は上原正三と高久進と曽田博久なんですね。

253 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:55:54 ID:K8EC6nMW0
さて
主力のベルトおもちゃについてはバンダイの商品構成にも問題ありだろう。

とりわけ前半では索敵〜変身〜必殺技という流れがあったが、
これをなりきりで実現しようとすると軽く 1 万円を超える。

 ディスクアニマル3 1,500 * 3
 変身音叉      2,500
 ベルト       4,800

同じ構成を 1,500 円で揃えることのできる食玩にながれるワケだ。
しかもイブキやトドロキが良くてもまず響鬼のベルトが必要、
とにかく親にとっては買いにくい代物だろう。

カブトはその辺反省があったのか基本的にベルト一本で
変身から必殺技までまかなえるようになり、
買いやすい1,500〜2,000円帯にCORを配置している。

まあその割には事業報告書をみるかぎり2〜3Qの実績で
30億対35億、いい勝負してるがw

254 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:06:02 ID:AVDs3l1z0
>>251
あるブログの人が特撮番組でウケの良いキャラクターというのは
それじゃあ駄目だよとつっこめるスキを持っていて、なおかつやるときはやるというお兄さん的なキャラクター造詣らしい。
そういう意味じゃ明日夢って駄目だよな。

255 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:08:33 ID:rhZdaY7A0
>>254
高寺的にはそのポジションはヒビキだったんだろうな
単なる駄目なオッサンだったがw

256 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:10:45 ID:AGN0KtvF0
>>254
>特撮番組でウケの良いキャラクターというのは
>それじゃあ駄目だよとつっこめるスキを持っていて
>なおかつやるときはやるというお兄さん的なキャラクター造詣

やあ天道

257 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:18:08 ID:Lgd1wVe60
なりきり玩具をフル装備で揃えたらファイズも一万円越える。
龍騎も一万円近くなる。龍騎の場合はカードもあるから、実際はもっとカネがかかるだろう。

でも売れた。つまりそういうこっちゃね。

258 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:40:41 ID:+wfmQ++r0
>>257
龍騎の場合はR&Mにもカード付いてたからな

259 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:42:49 ID:K8EC6nMW0
>>257
そういうこっちゃというのは
「バンダイが市場動向を読み間違えた」というコトかなw

260 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:47:10 ID:rhZdaY7A0
だれかこのアホに見せてやれ、あの世紀の糞玩具を「自分の発案でバンダイにねじ込んだ」と豪語するバカ寺の記事をw
しかも説得に使った太鼓のコンサートみたいに雄々しく格好いい描写なんざ一切しない詐欺っぷり

261 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:50:03 ID:Lgd1wVe60
>>259
高寺さんが販促に大失敗したということです。
子供ウケ狙おうと息巻いてたのに残念だったね。

262 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:07:14 ID:eO0CiqAjO
また「響鬼の食玩はすごく売れた」説になっててワラタ。


263 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:20:39 ID:T7Lsoq4+0
太鼓は実はバンダイ側の持ちかけで、
高寺が「自分の発案でバンダイにねじ込んだ」わけではないんじゃなかったっけ?

264 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:24:35 ID:rhZdaY7A0
>>263
と、終了後になっていきなり言い訳した
しかし開始前にノリノリで経緯を詳細に話してるから言い訳しても無駄

265 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:29:48 ID:K8EC6nMW0
ファイズはベルトだけであの格好いい変身までなりきり可能、
あとはポインターを中心に揃えてゆけばいい
響鬼の場合は最初に出る金がでかすぎるからな
親の負担は大きいわな

また食玩がバカ売れなんて誰が言ってるんだw

いずれにしても高寺を叩きたいがあまり
バンダイの殿様商売という要因は見たくないか

まあ戦隊アンパンマンガンダムいずれも売上目標を縮小している以上
バンダイ自身ようやくカブトでは売り方を変えたから
まあいいか

266 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:35:50 ID:YfTTbblg0
>>263
どっちの発案だろうと、メイン武器として太鼓の採用を決めた以上は、
それをできるだけ格好良く見せるのが現場の総責任者たるPの役割だよね
丸大ハムのCMの音撃はわりと格好良かったし、初期のころから
なんで本編中でもああいうのができないんだ!って声は放映中にもあったよ

267 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:38:16 ID:o+4oK84/O
>>262
売れたって言えるのも300円DAくらいだからな〜
それも第三弾からは売れ残りまくり。
あとは、これと(一応)連動していて、
不恰好なDXより見てくれがマシだった音角くらいか?

268 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:43:37 ID:Lgd1wVe60
劇中のアクションを再現するためのアイテムを
最初から全部揃えねばならんという理屈が意味不明。
ライダーキックに使うファイズポインターが最初にいらないというなら
索敵に使うDAだって最初から買う必要ないし。

だいたい「全部買ったら高いから一切買ってあげない」ってどんだけアホな親なんだ。
一度に全部は買ってあげられないから今日はこれだけ、
他のはまた今度買ってあげる……みたく子供をなだめつつ購入するのが普通でしょ。

>ファイズはベルトだけであの格好いい変身までなりきり可能、

子供は響鬼さんの格好悪い変身と必殺技でなりきり遊びしたくないから
響鬼の玩具は売れなかったってわけです。

269 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:19:20 ID:xbajBvvF0
格好いいのが大嫌い、
ダサカッコイイのも大嫌い、
純粋にダサイのが大好きな香具師だし…<高寺のセンス

270 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 15:14:52 ID:sM5ENbJ80
>>253
>これをなりきりで実現しようとすると軽く 1 万円を超える。

ボウケンジャのゴーゴービークルでアルティメットまで揃えようと思ったら軽く一万円を超える。
でも2006年一位はダイボウケン。2位はDXカブトゼクター。
全部揃えないと〜、最初が高いから〜なんて親が考えるものか。

271 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 15:34:00 ID:duxfwDuz0
ふと思ったが高寺って敵組織無しだと話作れんのじゃないか?

272 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:20:11 ID:DyIkrUqW0
>>249
>明日夢の成長描くなら描くで、普通は怪異な事件に巻き込まれる
>話をメインに持って来るんだよ、まともに考えれば。

273 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:22:54 ID:DyIkrUqW0
響鬼の変身ベルト、それだけで7千円だったか
それであのチープさ
かわねえよ誰も
そりゃ誰でも品質も高く半値のディスクアニマルに逃げる

274 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:31:13 ID:ElgeVAK00
東映公式のブログ記事、(s)は白倉、(t)は竹部、(o)ってどなた?

275 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:34:53 ID:sM5ENbJ80
>>229
>誰も成功しないと思っていた番組が高視聴率を得るに至ったか
>それは劇作の巧みさが視聴者に受け入れられたから

前半響鬼は劇作が稚拙すぎたってことか

276 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:41:45 ID:glu/s9Tr0
>>263
高寺には自分が優れてるように見せたい虚言癖があるんだろう。
以下は響鬼のデザインについてのコメント


高寺
「最初から一貫して、鬼をモチーフにすることは決まっていました。」

デザイナーのPLEX小林氏
「変身忍者リメイク企画の頃は鳥をモチーフにしていて、
 音撃がコンセプトになってから高寺Pが鬼をモチーフにすると言い出した。」

277 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:45:28 ID:DyIkrUqW0
>>275
なんのためにそういう文章書いたかわかってる?
明日夢を猛子と完全に切り離して魔化魍と遭遇させるのは無理があると言ってるだけだ
なんで揚げ足をとるようなことばかりするのか

アンチってのはフィールドが変わっても体質は共通なんだな!

278 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:48:57 ID:sM5ENbJ80
>明日夢を猛子と完全に切り離して魔化魍と遭遇させるのは無理があると言ってるだけだ
Xファイルでそういう子はレギュラーにいなかったね

279 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:53:20 ID:hy7lPVDe0
>>274
>プロデュース補  大森敬仁

280 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:56:13 ID:DyIkrUqW0
>>278
文脈を辿るってことを知らんのか
まさにお前がコピペしたような「偶然にも毎回怪奇現象に巻き込まれる新聞記者」な位置づけはいかんと言ってるのに

281 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:56:46 ID:ElgeVAK00
>>279
ありがとう。

ビデオ録画してないんで、公式サイトでスタッフ一覧見ようとしたけど、
そういうのないのな。

282 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:00:01 ID:sM5ENbJ80
>>280
「毎回怪奇現象に巻き込まれない少年」な位置づけはXファイルにもいないよってだけ。
そこが「幼稚な劇作」かな?
ついでにいうと猛士の人にばったり遭うのは「偶然」だけどね。

283 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:03:42 ID:5QNlvsFb0
ヒビキのキャラクターってあんな朴念仁系のいい人じゃなくて
GTOの鬼塚とかこち亀の両さんみたいな猛士のはみ出し者みたいな
アウトローっぽい大人にした方が子供受け良かったんじゃないの?
子供って「大人を感じさせない大人」が好きじゃん。


明日夢がもっと前面に出て鬼として戦う設定ならああゆう見守る大人も
いいとは思うけど。ってここまで書いて気付いたけどこれってトドロキと
ザンキの事だね。

284 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:05:48 ID:DyIkrUqW0
>>282
それが言葉尻だっつってんの
じゃあ猛子のなんのかかわりも持たずに響鬼や魔化魍と明日夢はどう繋がるんだ
「たちばなの常連」「響鬼の友人」がモルダーにおける「X-Files課」だっつってんの

285 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:18:16 ID:PRyU4GAA0
X-Filesのモルダーに例えるならヒビキさんだろ?モルダーは偶然FBIに入ったわけじゃないんだから
じゃあX-Filesに「毎回怪奇現象に巻き込まれない少年明日夢」が必要?
巧みな劇作ってのは不要な要素は削るもの。
不要な要素を入れてた前半響鬼は「幼稚な劇作」と言われても仕方ない。

286 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:21:11 ID:DyIkrUqW0
ガオガイガーの衛きゅんはなんでいたんだろう
ゾンダーを浄解するだけなら、同じGストーンを持つギャレオンや凱にさせればよかったはず
衛きゅんは子供達の分身として設定された
作品と子供を繋ぐ窓・門として
明日夢も同じ

287 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:23:51 ID:DyIkrUqW0
だからそもそもの感覚が違うんだ結局
VFXバリバリで仮面ライダーが怪人を倒すのが観たいだけなら、
そりゃ明日夢はいらなかったよな
それどころかもっちーとかあきらもいらなかっただろう

288 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:24:25 ID:M8NyIxIY0
淳ちゃんて、平成ライダー作品を手掛けたくないのかな?
出来れば、ずっと戦隊をやっていきたいというのが淳ちゃんの理想なんかな?

289 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:33:44 ID:8YDEV5FdO
なんだ、ユカレンか。まだ生きてんの?

290 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:35:50 ID:/su/p8030
>>286
>ゾンダーを浄解するだけなら、同じGストーンを持つギャレオンや凱にさせればよかったはず
出来ないよ。あれは衛の特殊能力。
超竜神のGストーンが四天王の女を消し去ったけど、あれで浄解は出来ないとはっきり描写してる。
そして衛はギャレオンが連れて来たキーキャラで物語の核。
話に関係なかった明日夢とは立場が全然違う。

291 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:37:16 ID:5QNlvsFb0
そもそもXファイルを引き合いに出してる事が既に無理あると思う。
>>229
Xファイルも仮面ライダーも視聴者層が違えば求められるものも
違うわけじゃん。マンネリ化を危惧するのは、ある程度見続けてきた
オタぐらいであって、子供にしてみればCSやDVDで観る初代ライダーも
TVで観る電王も、どちらも「新作」である事に代わりは無いわけだし。
つかマンネリがいい方向に作用して30作続いてる戦隊シリーズは無視?



>子供は明日夢と共にゆっくり世界を知っていけばいい

放送当時、こんな風に響鬼のスローなテンポを肯定してた人が
多かったけど子供と大人では時間の感覚が全く違うぞ。
25歳なら一年は人生の25分の1だが5歳児だったら5分の1だぞ。
大人の「ゆっくり」は子供にとって「長すぎる」んだよ。

あと>273で太鼓チープだってるけど当時の玩具板では好評だったぞ。
売れないと判明した途端、「再現性が無いからだ」とか急に叩くやつが
増えたけど。

292 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:42:54 ID:/su/p8030
ま、勇者シリーズには最初のエクスカイザーからレギュラーで少年少女が出てきたが。
何らかの形でよく事件に巻き込まれてた。そして自ら立ち向かうのもしばしば。
ガオガイガーの華ちゃんはどっか旅行に行く度に必ず巻き込まれてたほど。
「毎回怪奇現象に巻き込まれない少年」明日夢とは違う。

>>280
>「偶然にも毎回怪奇現象に巻き込まれる新聞記者」な位置づけはいかんと言ってるのに
こういう人には「偶然にも毎回事件に巻き込まれる少年少女」はいけないんだろう

293 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:44:21 ID:K8EC6nMW0
まあ太鼓だけにいずれにせよ叩かれるのは仕方ないわな

294 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:48:53 ID:duxfwDuz0
別に石投げなくてもいいけど庇う必要もないしな
今更擁護したところで発生した時間や収益の損はひっくり返らないし
会社や業界的にも終わった物引っ張る必要もない

295 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 17:59:00 ID:XUxqFeQC0
白倉がP交代に際して各方面にお伺いを立てたら「変えてくれ」の大合唱で
「10年後に話が飛ぶ」のが妥当だろうと言われたわけだが。
明日夢の立ち位置が高寺版のままでいいという人は>177でいうところの
30人だった、ってことでしょ。
その上その30人も作り手(高寺)の意図を誤解してるのが結構いそうだし。

でも、客観的な成功・失敗とは別に、己が高寺響鬼が好きならそれで
いーじゃん。失敗点・欠点を指摘されてムキになんなくてもさ。

296 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 18:00:52 ID:Lgd1wVe60
明日夢は「門」になってなかったからなあ。
彼自身はヒビキさんが好きなだけで、
鬼とか猛士の活動内容を積極的に知ろうとはしなかったし。
なのになぜか周りの大人が勝手に説明してくれる謎のご都合主義。
それに対する明日夢のリアクションは「そうなんですか、凄いですね」程度で
未知の世界を覗き見たことへの感動がほとんどないから、
番組→子供との橋渡し役として機能していない。
あれならメビナビみたいな説明コーナーの方がよっぽどいいよ。

297 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 18:46:22 ID:8YvXy6BG0
>DyIkrUqW0
必死に擁護するくらいなら固有名詞くらいは憶えてやれよ
ずっと間違ってるけど猛子ってなんだ?w

298 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 19:00:56 ID:K8EC6nMW0
いいんじゃねえのそんなどうでもいい事。

299 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 19:36:33 ID:afZ9vDICO
>>291
P交代が言われる前は誰も太鼓の苦情なんていわなかったからなあ
旧信者の大半はホントは玩具知らないのまるわかりだったな

300 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 20:33:47 ID:UIXidRRG0
>>283
最初の特ニューの冊子ではそんな感じにも読み取れる紹介でした。
1話が始まるとやたらくだけてたんで「あ、組織でもお調子者みたいな感じなんだな」と思い
かすみともやり取りもそうだったんで、猛士は堅い組織だと思ってたら…

 みんなくだけてお調子者でしたw

301 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 21:36:50 ID:rhZdaY7A0
>>297
自演するのに必死で細かいところまで手が回らないんだよw
なあ、 ID:K8EC6nMW0

302 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 21:51:18 ID:yW3BdJs30
Pサイドで今年出世したっぽい人とか
新しく加わった人っている?

303 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:27:41 ID:M4vJiAqy0
白倉、ねらーかよ。
にゃんとかだけ!とか。

304 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:32:51 ID:UIXidRRG0
そういや忘れてたが特ニュー、地味に日笠・宇都宮・大森Pインタビューがあるな。
非常に地味だが。

305 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:54:39 ID:AbZpPJcT0
地味って何が?

306 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:58:09 ID:UIXidRRG0
>>304
ページ(最初気付かんかった)

307 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 23:15:00 ID:SwB7Mf6g0
>>303
あれ武部Pだよ。

308 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 23:17:33 ID:ygavElkD0
「靖子にゃん」呼称の創始者は武部みたいだが、あのエントリを書いたのは白倉だぞ。

309 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:18:35 ID:KsVgNgow0
>>290
それがそもそも無くそうと思えば無くせる設定だと言ってる
ゾンダーとGGGGの戦いにおいて、衛は必ずしも必要不可欠な存在である必要はなかった
>>285の言うように作ったら、ただ「毎回ヒーローが怪人をやっつけて終わり」という
ルーティーンを繰り返すだけのものになってしまう
特ヲタ的にはそれでもなんら問題ないんだろうがね

310 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:32:19 ID:TvqSltuK0
この人特ヲタでもないのに、なんでこの板来てんだろうね。

311 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:40:27 ID:s6yJVTVS0
「毎回ヒーローが怪人をやっつけて終わり」ってそりゃ響鬼も同じだろうw
(2話構成だから正確には毎回じゃないけど、白倉や日笠のライダーもそれは同じ)

一部の気持ち悪い人たちは何故か響鬼が特別な作品だと思いたいみたいだね。
高寺は正統派の子供向けヒーロー番組目指してたのに。
プレビューブックとか読んでないのかな?

312 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:48:29 ID:nz2HmOL10
>>311
高寺Pの言ってる響鬼のテーマとか語りたい事は、別に白倉に交替後の響鬼でも何ら問題ないんだよね。
だから響鬼1年通してのテーマってのは一応ぶれてない事にはなる。

分かりやすいかどうか?というと、初期と交替後はまあ分かりやすい。
中盤は何がやりたいのか…


313 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:55:14 ID:sKCrO/MG0
ガワのごく一部分が似ている物に牽強付会でこじつけてるだけだからなあ。
先行の物事に類推を押し付け、その尻馬に乗っかって
ああだこうだ言ってるだけじゃあ作品そのものの評価は変わんないよ。

陰陽二元論の件といい、こんな作品不在の持ち上げ方ばっかりされてちゃ
高寺も浮かばれないだろうな。

314 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:55:19 ID:Oz+nBvHl0
>>309
というか、少年をバトルと絡ませるために
・敵を人間に戻す(浄解する)能力。
・敵を探知する能力。
を持たせて、積極的にバトルに巻き込まれるようにしたんじゃないの?

無くても良い設定どころか必須の設定だと思うぞ。
GGGにおいて少年の日常がバトルと絡まずに終わる話なんて
なかったはずだし。(総集編のぞいて)

それがなかったために高寺響鬼で明日夢がバトルと絡んだのは
1,2話と29話のみになったんでしょうが。

315 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:58:48 ID:aU0+54Z00
明日夢が「日常」と「非日常」の架け橋としてきちんと機能してれば
直接バトルに絡まなくても中学生日記なんて揶揄されることはなかった。
結局、>233や>296で指摘されてる通り、多数の人には劇中で
不必要な要素としか思えない扱いしか出来なかったことが問題。

X-fileだのGGGGだの持ち出す前に欠点は欠点として認められんのかね?

316 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:01:54 ID:nz2HmOL10
>>315
G大杉w

317 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:03:35 ID:s6yJVTVS0
表現媒体としてヒーロー特撮なりロボットアニメなりのジャンルを選択したわけだから、
必然性がなければバトルをやらなくていいとか登場人物が事件に関らんでよいとか
そんな低レベルなことを言う奴は作り手失格。
ヒーローやロボットが出てきて戦う必然性や、
登場人物がそれに絡んでいく必然性を考えるのも仕事のうちなんだよ。
高寺にだってそんなことは多分わかってる。ただ響鬼ではうまくやれなかったというだけのこと。

318 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:12:37 ID:KsVgNgow0
>>314
>というか、少年をバトルと絡ませるために

この手法が「明日夢とたちばな・響鬼の関係」だと言っているのになぜ噛みあわない?
そのレスは「明日夢は弟子にならないのだから、こういった関係性を無くせ」と言う奴に向けてくれ

319 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:19:08 ID:sKCrO/MG0
ID:KsVgNgow0に向けられてるのって「こういった関係性を無くせ」という反論なのか?

「関係性が存在しないのにさもあるかのような前提で話が進められていた」
あるいは
「関係性が関係性として機能していなかった」
という意見なんじゃないのか?

320 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:28:35 ID:YGhKPLvn0
別に弟子入りしなくてもいいし、明日夢が毎回バトルに巻き込まれないでもいい。
すぐに弟子入りしなかった展開にはちょっと期待してたよ、どう料理するのかってね。
けどまあ、あんなに投げっぱなしで代わりの案もないまま進んでいくとは思わなかったなぁ

弟子入り中止のせいで、「関係性」が明らかに不自然になった
いろんな意味で「自然さ」が売り(もしくはそう持ち上げられがち)な響鬼としてはどうなのかな

321 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:29:01 ID:SYZrNCRP0
>>317
そうそう、昨今「ロボットアニメじゃない、ロボットも出てくるアニメだ」と言われる作品なんかと「ロボットアニメ」の差がまさにそれ
ガンダムなんかにせよ、全てはロボットが存在し、ロボットが活躍するために設定が成されてる
「ニュータイプ」なんてのも単なる「少年が何故かロボット操縦できる理由付け」だ

「ヒーロー物の枠を越えたドラマが〜」などとトチ狂ったこと言い出すヤツもいるが、話の構造が破綻してるコレがそうみえるって
どれだけ物知らない馬鹿なんだよなw

322 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:35:58 ID:Oz+nBvHl0
>>318
>「明日夢とたちばな・響鬼の関係」
これは、明日夢をバトル(魔化魍)と絡ませるための設定じゃなくて
明日夢を猛士と絡ませるための設定でしょう。

だから、高寺響鬼において明日夢はバトルと殆どからまなかった。

で、バトルと絡まない明日夢の日常は特撮番組では
必要ないもしくは時間の無駄という意見が多いということだよ。

当初の予定どおり弟子入りさせておけば
明日夢をバトル(魔化魍)ともっと積極的に
絡ませることができたのにね。


323 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:36:16 ID:nz2HmOL10
>>321
ハゲはあれでもロボットがある事自体に、どうリアリティ持たせるかに拘るからな。
それでその中で目指したドラマを作ろうとする。
そしてあれでも玩具宣伝の為の出撃&合体シークエンス(バンク)は忘れないし
その前の活躍も何とかしようとする。

一応プロとして押さえるとこは押さえてるんだよ。
上手く行かない事が多いだけでw

324 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:38:28 ID:nz2HmOL10
>>322
そして明日夢と猛士の絡みは主に「設定を語る」為の物だったと。
明日夢のドラマでもなく、「仮面ライダー響鬼」のドラマでもないんだな。

325 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:46:36 ID:fxICAuxo0
明日夢の中の人も
放送開始前のインタビューで
そのうち変身できるのかもと期待してる、みたいなこと言ってた罠
まあてれびくんDVDで変身できたけどさ


326 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 01:55:53 ID:s6yJVTVS0
まあ、「設定を語る」為のものとしても機能してなかったからなあ。
猛士の面子が聞かれもしないのに勝手にしゃべるんだもの。

327 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:27:40 ID:KsVgNgow0
ロボットのリアリズムにメスを入れた意欲作としてガサラキは凄くよかった
日曜朝7時からの放映にもかかわらずあれはやばかった
仮面ライダーもああしろとは言わないがw

しかし「ロボットアニメであり続けるために、視聴者に嘘に目をつぶってもらう」という
それまでの常識を打破し、ファンタジーSFという観点から、徹底的に矛盾のない
人型車輌兵器を設定しようと試みたその意図は賞賛に値すると思う
結果的に、ガサラキにおいて人型ロボットは必然の存在としてそこにあった
ガンダムのように、ロボット自体を肯定する作業から始めれば、確かに楽だろう
ガサラキのやり方は無駄かもしれない
でも「(少なくとも劇中で)嘘をつかずに生み出されたロボット」は、戦場の描写に
それまでにない臨場感を生み出したし、視聴者に重厚な説得力をもって訴えかけた
特撮番組も広い視野を持って、「特撮であること」に甘えるのはこのあたりにしたらどうか

もはやPの話と関係なくなってきたけど

328 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:41:52 ID:YGhKPLvn0
今度はガサラキかよ・・・
お里が知れるよ・・・目先のリアルに惑わされてる人だってね
あれこそ嘘のつき方が上手い作品じゃないか、ロボットのリアリズムとしちゃ使い古された手法だしよぉ

>特撮番組も広い視野を持って、「特撮であること」に甘えるのはこのあたりにしたらどうか
白倉ライダーが、特撮であることに甘えず尖がった話ばっかしてたのはどうなんだ?
「ヒーローとは?」とか「誰かを守るためなら邪魔な誰かを傷つけてもいいのか?」とか
いつの間にかマンネリ路線と化してるけど、広い視野をもって特撮の裾野を広げたと思うぞ


329 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:42:02 ID:sKCrO/MG0
「『脱』特撮」という箔を塗りつけるだけで
「響鬼」という作品そのものの出来に評価を下すことから逃げている

このスレで「甘える」姿勢をとっているのは、そんなID:KsVgNgow0だけだよな。

330 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:45:35 ID:6nuylq2A0
端的に言うと明日無サイドのお話は特撮がどうのこうのではなくて
全くもってつまらない、それこそ中学生日記ですらない。
中学生日記はむしろ、明日無が父親の家にいく下りみたいなお話が結構ある番組だろ

331 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:51:07 ID:KjNMndGr0
「リアルな設定で説得力のある嘘をつく」って結局「衒学趣味の言葉遊び」にしかならないんだよね…。


332 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:55:24 ID:NmXvJnGG0
>>330
まあオヤジに会いに行くまで明日無サイドにはなーんもドラマなかったもんな

333 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:05:36 ID:SYZrNCRP0
>>328
いやほんとに愉快だよなw
ガサラキなんてそれこそ「リアルを勘違いした駄作」として有名なヤツなのに

わざと狙って愚者を演じてるのか?って邪推したくなるよw

334 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:15:28 ID:G0thc9UR0
>>330
男子中学生がホモにレイプされる話が合ったくらいだからね。

335 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:16:17 ID:KsVgNgow0
>>328
>「誰かを守るためなら邪魔な誰かを傷つけてもいいのか?」

こんなことを考えて動けなくなるような人物は英雄にはなれないと思うが
自分の手を汚したくない潔癖症の偽善だし
それが何かを成す力を持っている者のセリフなら、なおのこと無責任だ
不正義と言い直してもいいし、極論で言えば邪悪だとも言えるんじゃないか

あと、ガサラキほど嘘をつくことに真剣に取り組んだ作品はないと思う
ロボットの存在を直接的に肯定する手法を、あえて病的なまでに避けている
太古の昔、現在のような合理主義が通用しない時代の神事を舞台に、
骨嵬という半生体の、いわば人型ロボットのルーツを作り上げることで、
現代で活躍する人型兵器TA/MFの存在に説得力を持たせようと試みた
古代の神具というファンタジー要素に、骨嵬の筋肉/脊髄細胞「マイル1」という
SF的なファクターを接続することで、TA/MF自体は「人型であらねばならぬ理由」
として確固たるものを手に入れたし、それが巡り巡って「嵬」の「転生」という
ファンタジー要素を視覚面で効果的に見せることに貢献することにもなった
ガサラキにおけるロボットは、単なる戦闘マシンではなく、物語上必要不可欠な
1つのキャラクターとして確立されている
「ロボットは嘘だから」と単に否定してしまえないのが、他のアニメにはない特徴だと思うし、
画期的な面でもあると思う

336 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:18:07 ID:sKCrO/MG0
高橋作品なんてのはガサラキの世界観にしろ、量産機でカメラアイガシャンガシャンにしろ、
「リアリティという視点を以って語られうる側面をもつ要素」を好んで用いてるだけであって
リアルだから、ということを主題命題として製作してるわけじゃないんだけどね。
それでも、往々にしてこのように「リアル」という一部分ばかりに囚われた切り口から
それが全てであるかのように語られてしまう。

337 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:20:49 ID:SYZrNCRP0
むしろ高橋本人は「リアル?ナニソレ?」な人だったんだよな
ボトムズなんて「こんな科学文明発達してる連中の兵器がロボットのどこがリアルだw」とリアルリアル五月蠅い連中小馬鹿にしてる

338 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:22:35 ID:KsVgNgow0
>>336
設定へのアプローチの方法を語ってるんだから仕方が無いだろ
物語を重厚で奥行きのある画面で切り取っていこうとすれば、どうしても
練られた設定は必要になるし、設定が役者やスタッフの想像力を助ける
効果だって大きい

339 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:25:47 ID:G0thc9UR0
高橋監督はむしろ叙情派だと思う。
主人公はたいてい無口かつ不器用な男で、ヒロインとムズムズするようなラブコメを繰り広げるし。
高橋監督がボトムズで唯一の自分の仕事と言い張っている次回予告の詩情の高さとか。

340 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:26:15 ID:CDFTUk9Y0
ヒント

ライダーのコアターゲットに設定厨はいない


341 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:27:38 ID:sKCrO/MG0
>>338
君が今語ってるのは製作側からのアプローチではなくて
君自身が「設定」を前にどう感じたか、ということじゃないか。
再三言っているように、君の評価には対象作品そのものの存在が欠落してる。

342 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:30:12 ID:aU0+54Z00
>ID:sKCrO/MG0
一万頁の設定がある駄作と、三行で終る設定の傑作
どっちが評価されると思う?

343 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:30:16 ID:KsVgNgow0
設定を掘り下げようとしようがしまいが、練られた設定は画面に良い効果をもたらすと思うけどな
良い設定はいくら増えても物語を縛ったりしないし(暴走させない効果はあるけど)
物語に厚みを持たせるには、細やかな設定のフォローが絶対に欠かせない


344 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:31:41 ID:aU0+54Z00
ゴメン
間違えた
>342は ID:KsVgNgow0宛ね

ID:sKCrO/MG0氏、申し訳ない…

345 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:33:33 ID:KsVgNgow0
>>342
駄作と傑作って言葉を出してる時点で、すでに答えを誘導してるじゃないかw
作品は評価されてはじめて作品として完結する
その中で駄作となったものは評価の低かったものだし、傑作は評価されたものだ
「駄作は傑作に劣る」なんてのは当たり前のことじゃないか
タチ悪いな

346 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:34:17 ID:sKCrO/MG0
>>343
それは確かにひとつの理論だけども、
そこに実際の作品の中で行われた活用を盛り込まないと証明にならない。
方程式の問題を前に公式をぺっ、と書いてるだけのようなものでさ。

347 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:34:23 ID:SYZrNCRP0
ふと気付いた、ID:sKCrO/MG0のこの馬鹿さ加減って見事に共通点ある
高寺にしろ高橋にしろ、本人が考えてない・狙ってないことを勝手に祭り上げてしまってる
むしろ本人は迷惑してる・世間的にも失敗してる事を

348 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:35:33 ID:SYZrNCRP0
あ、>>342からコピペしたから俺も間違えたw
ID:sKCrO/MG0氏よ、ほんとスマン

349 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:42:11 ID:CDFTUk9Y0
よく知らんけどそのガサラキの設定ってエヴァの小手先変えたものにしか見えねーななんか

350 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:45:30 ID:SYZrNCRP0
ま、そもそも、ガサラキなんかの例え以前に、響鬼の設定がそんな自慢できる「リアル」さあるんですか?w
出演者から軒並み馬鹿にされたアレが

351 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:54:33 ID:KsVgNgow0
>>346
設定が無い物語というのは、物理法則の通用しない世界と同じようなもので、
その混沌はおもしろいといえばおもしろいかもしれないが、それは愉快なだけで、
決して物語が生み出す感動ではないと思う
といって具体例を挙げろと言われてみてたところで返答に窮するんだけれども
なんとなくそういった経験あるでしょ?としか

おそらく映像(カット)を作るだけなら設定なんていらないんだと思う
だけどシーンの連続を物語として昇華させようとしたとき、ちゃんとした設定がないと
(おそらく突飛な題材でフィルムが長くなるほど)シナリオは迷走するんだと思う



352 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 03:58:39 ID:G0thc9UR0
>>351

> 設定が無い物語というのは、物理法則の通用しない世界と同じようなもので、

後付設定・設定改変・物理法則無視。

キン肉マンじゃん。

353 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:01:17 ID:sKCrO/MG0
>>351
だからさ、君の内面での叙情そのものを解説しろってんではなくて、
その契機、たとえば「響鬼」という視聴の対象となった作品のどこに
そうした設定と結びついた物語の発露があったのか、という話。

354 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:01:55 ID:KsVgNgow0
キン肉マンはキャラクター先行でシナリオが後からついてくれば良いからそれでよかった
べつに嫌いってわけじゃないけど、キャラクターの魅力が無くなったら何も残らないタイプ

355 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:04:53 ID:aU0+54Z00
>351
言わんとすることは分かる、分かるが。
設定を守るために予算やスケジュールを破綻させて
結果作品完結させられず放り出した高寺響鬼みたいなのもあるんだけど。

貴方の理屈でいえば「作品は評価されてはじめて作品として完結する」のだから
完結させられなかった高寺響鬼はどういう評価なの?

356 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:14:11 ID:KsVgNgow0
>>353
当然ながら個人的な感傷になるのでそこはふまえてもらいたいけど
やっぱ音撃かな
音で清めるっていうアイデアの突飛さ以前におもしろいと思ったのは
魔化魍が清めの音撃でしか浄化(駆除?)できないというところ
今までのライダーは、大体が単純に運動エネルギーで敵をやっつけてたから、
下手をすれば警察や自衛隊でも対処できてしまえた
響鬼ではそこで鬼の存在がいっそう際立ってたし、神秘性というか
(なんと言えばいいのか…)特別なヒーロー性みたいなものを感じた
単なる変身とは違う、どこか我々とは根本的に違うものに変質してしまうような
普通っぽく見えて普通じゃない、鬼太郎みたいな、身近だけど遠い存在というか
そういう我々の手が届かない超越者的な魅力はあったと思う
最終的には人工的に加工した音と剣でバシバシ斬りまくってたけど……

357 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:17:49 ID:KsVgNgow0
>>355
たった一言「残念」としか
無責任ないち視聴者としては、そんな裏方の事情なんか知ったこっちゃなく、
ただ自分の心に響いたものを最後まで見届けたかったというのがあるし
だから途中から明らかに空気(なによりも空気(雰囲気?))が変わったのが残念
これは番組のファンの感情としてそんなに非難されるべきことでもないと思う
業界のファンになるつもりもないし

358 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:19:22 ID:sKCrO/MG0
>>356
でもそれは早々と底が割れちゃった訳じゃん。
バチから伸びる剣の開発とかしていたわけだし。
長い歴史を持つはずの猛士という組織が、弱点の多い弦という武器を
改良を施さないままに放置していたというのも変な話で、
それは「ギター」という形式にこだわることで「戦う為の器具」を追求するリアルさとは
かけ離れた、阿ったものであると言えてしまえるし。揚げ足とりだが。

359 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:22:09 ID:04QUdr1H0
空気も流れも板違いも関係なしに手前勝手な高橋良輔マンセーを始めるヤツが
特板内にときどき涌くけど、大抵スルーされるか、怒られてんだよね。

よかったな、たっぷり相手してもらえてw

360 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:28:56 ID:CDFTUk9Y0
>>こんなことを考えて動けなくなるような人物は英雄にはなれないと思うが
自分の手を汚したくない潔癖症の偽善だし
それが何かを成す力を持っている者のセリフなら、なおのこと無責任だ
不正義と言い直してもいいし、極論で言えば邪悪だとも言えるんじゃないか


>>今までのライダーは、大体が単純に運動エネルギーで敵をやっつけてたから


以前の見てないのバレバレじゃん

361 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:30:19 ID:KsVgNgow0
炎を剣にするのはいいんよ…べつにアームドセイバーを否定したいわけじゃないけどw
アームドセイバー以前は、トドメはかならず音撃だったわけでしょ?
でもアームドセイバーが出てからは、ただ斬って倒すだけになっちゃった
今まで三種の音撃武器で「音を叩き込む」という手順を踏んでたものが、それ以降は
以前の仮面ライダーのようになってしまったと感じた
清めの音(超越者)がアームドセイバー(人工物)に超えられてしまったと…
(アームドセイバーも音撃だと説明されてはいるけど、受けた印象は↑だった)

ギターの形が弱点多いってのはよくわからなかった
突き刺して使用しなければならないってことなら、その必要があるからそーしてるんで
べつに弱点じゃないと思う
ギターって形しかない(お琴みたいなのがあってもいい)ことについては、確かに劇中では
一切触れられなかったけど


362 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:31:43 ID:KjNMndGr0
>>354
>キャラクターの魅力が無くなったら何も残らないタイプ
ヒーロー番組なんてヒーローの魅力が全てじゃないの?
シナリオも設定も全てはそのための舞台装置に過ぎないでしょ。

363 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:32:17 ID:aU0+54Z00
>357
なるほど。
でもそれならこのスレで延々と自説を語る必要はないよね。
ここは東映プロデューサー(とその仕事)を話題にしてるスレだから。

裏方の事情に興味がなくて業界のファンになる気もないなら
どこか別のスレでどうぞ、ってとこだね。

364 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:33:32 ID:KsVgNgow0
>>360
ファイズ以外は派手なエフェクトを伴いつつもみんな運動エネルギー攻撃だった
封印のためにカードが必要なブレイドもあったけど、あれもカードさえあれば
アンデッドに相当量のダメージを与えられればライダーでなくても封印できる

365 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:34:42 ID:G0thc9UR0
>>361
>アームドセイバー以前は、トドメはかならず音撃だったわけでしょ?

響鬼紅は音撃というよりバチで殴り倒してたようにしか見えなかったわけだが。

366 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:34:52 ID:sKCrO/MG0
>>361
ラボがあって鬼ではない一般人に研究されてるものだぜ?あれらの武器って。
対するに小暮はあれで元鬼だ。
アームドセイバーは斬撃だけど
それまでのヒビキの音撃は打撃じゃない、ってのはどうも不合理だなあ。

367 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:35:03 ID:KsVgNgow0
>>363
言葉尻をとらえて曲解する(そして排斥しようとする)のよせよ気持ち悪い

368 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:35:06 ID:KX42Jq+Y0
乳臭い作品論はどっか他所でやってくれ

369 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:37:22 ID:KsVgNgow0
>>366
斬ることで音を奏でる楽器がありますか?ってんだ

>>355
どうみても音を叩き込んでたように見えたけど?
それまで響鬼の音撃を見たことの無いひとなら、君と同じように感じたかもしれないけどね
悪意をもって見すぎ
色眼鏡

370 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:38:42 ID:aU0+54Z00
>367
っていうかスレ違いもいいとこじゃんw
この二日ほど何故か響鬼を語るスレになってるし
(まあ自分も付き合ってたからそれは責める気もないが)
裏方の事情に興味がない人間がなんで延々と
Pスレで語ってんの?と思いませんか。

371 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:38:54 ID:CDFTUk9Y0
つーか設定厨のイタタ君はきちんとスルーして東映プロデューサーの話をしようぜ


このままいけば塚田は

イナズマSPARK
ゲキレンTV
ゲキレン劇場

が重なりそうなんだけどどこまでやつれるかな

372 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:39:20 ID:SYZrNCRP0
>>367
じゃあお前ももっと真っ当に反論しろよ、全部響鬼と関係ない所に転化させて逃げてるだけじゃん
そしてお前の言うように響鬼が素晴らしい作品なら、何故あそこまで壊滅的低人気なんですか?
ちゃんと答えろよ? 言葉尻捉えられるのがイヤなら

373 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:39:43 ID:KjNMndGr0
ID:KsVgNgow0君の意見に
「俺にはそう見えない」以上の理由が無いので
これ以上話しても無駄かと

374 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:41:03 ID:sKCrO/MG0
>>369
都合よく楽器と武器の境界をずらすからそうなるんだよ。
ギターにしたって突き刺すものじゃないでしょ。

375 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:42:37 ID:G0thc9UR0
>>369
太鼓を叩いて音を出し、その音で清めると言うのはわかる。
でも響鬼紅は太鼓無しで直接魔化魍をぶん殴ってたわけで、
これで音撃と言われても。

376 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:43:01 ID:SYZrNCRP0
折角どこまで馬鹿晒してくれるか楽しんでるだからw
白倉Pもこんな心境だったんだろうか?

377 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:43:13 ID:KsVgNgow0
猛士の開発した楽器を鬼が使うってのはいいんよ
だってそれまでの音撃は、その道具を使って鬼自身が奏でる音だったから
対してアームドセイバーはあれ自体が既に武器じゃない?
そりゃあ、設定として音撃を増幅する〜ということになってはいるけど、
あれを観て音を奏でていると思える人はどこにも居ないんじゃないか
今までの音撃武器が生の音だとすれば、あれはシンセサイザーみたいだった

378 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:44:19 ID:KsVgNgow0
>>370
興味が無いとは言ってない
ただし番組を楽しむ時に裏方の事情を考えながら見るような観方はしたくない

379 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:47:02 ID:KsVgNgow0
>>374
それは詭弁だと思う
ギターも確かに剣だったけど、最終的には硬い皮膚を持った魔化魍に
突き刺して、その体内に直に「鬼の音撃」を叩き込むのが目的だった
斬るのはあくまでも敵を弱らせるためで、トドメはあくまでも音撃による
斬撃がそのままやっつけるための手段になってはいない

380 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:47:09 ID:KjNMndGr0
>対してアームドセイバーはあれ自体が既に武器じゃない?
アームドセイバーのモチーフはマイク(拡声器)
声の音撃武器
なんのために響鬼が「はぁぁ〜」ってやっていたのかと

381 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:47:25 ID:sKCrO/MG0
つまり音撃の要は「音」ではなくて
「楽器」という形をもった得物を使うことにある、というのか。
それならばその設定が披露された個所を提示してくれ。

382 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:50:42 ID:KsVgNgow0
>>375
魔化魍をバチで叩いて音撃を叩き込んでるという点では何も変わらない
そもそもバックルを叩くのみが音を奏でる手段じゃない
机や空き缶、あるいは人間の体だって、叩けば音を奏でることができる
重要なのは「太鼓を叩く」ことじゃなくて、「音を奏でる」ことだと思うんだけど?
音撃って、ファイズのメカニカルなシークエンスの必殺技とは違うものだと思う
(販促のためにああいうバックルの使い方をデザインしたんだと思う)

383 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:53:08 ID:KsVgNgow0
>>380
マイクのほうを使って敵を倒すシーン少なかったけどね
明らかに剣で斬るほうが主体だったし
ていうかマイクならそれこそ剣である必要ないし
ギターみたいに突き立てて使うわけでもないんだから

384 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:54:51 ID:G0thc9UR0
>>382
「音を奏でる」……バチで一回魔化魍をぶん殴るだけで音を奏でたことになるの?
それがOKなら剣で斬るのも一緒じゃん。

ちなみに剣を振るって出る風きり音を音楽として取り入れた舞曲だって存在するよ。


385 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:55:38 ID:SYZrNCRP0
ID真っ赤に成る程必死なのに、 ID:KsVgNgow0から俺へのレスが全く来ないなぁw

>>383
マイクで発生させた「音激」を刃状にして相手に放ってますが?
おまえひょっとして響鬼本編すら見てないのか?

386 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:55:58 ID:EPF+zSoG0
音撃こそ名前が設定が音ってだけな、派手なエフェクトの運動エネルギー攻撃だろ。
清めの音だから云々かんぬんなんて、それこそ555のフォトンストリームが〜と変わらん。
まさに設定のための設定。

鍛える鍛えるって口で言ってるけど、やってることは普通の筋トレだし、鬼の神秘性も怪しい。
修験道みたいな、オカルトちっくな胡散臭い修行描写でも出てきてれば別なんだろうが、
あれでは、それこそ警察や自衛隊に音撃武器渡せば安全に対処できるんでないの?

387 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:56:21 ID:KjNMndGr0
>>383
ギターの剣も、マイクの剣も理屈はこれ↓だろ
>最終的には硬い皮膚を持った魔化魍に突き刺して、その体内に直に「鬼の音撃」を叩き込むのが目的だった

分けて考える理由がワカラン

388 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:56:27 ID:KsVgNgow0
劇場版にはあったらしいけど、音叉を刀のように使うほうがまだ自然だったと思う
鬼を変身させる音を発する道具でもあるわけだし…
(放映当時は音叉を震わせて魔化魍に突き立てたりしないものかと想像した)

389 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:59:18 ID:SYZrNCRP0
前々から狂儲達は現実に放送された響鬼なんか目に入っておらず、脳内で妄想し作り上げた響鬼しか見てないのでは?
と思ってたけど、この説は本当に正しかったっぽいな

390 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 04:59:26 ID:KsVgNgow0
>>384
バチで叩いたら音は響くでしょ
ちなみにアームドセイバーはしなって音を出すわけでもなく、
風切り音が音撃になるわけでもなく魔化魍を斬ってたけどね
剣に楽器としての使われ方があるからといって、アームドセイバーの
攻撃方法が音を叩き込んでいると見れるかという事は別問題じゃない

391 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:00:54 ID:sKCrO/MG0
設定上
「アームドセイバーは明らかに剣の形を持っている」
「しかし、アームドセイバーは斬撃のための器具ではない
 斬撃武器としての効果も保証されていない」
作中描写から
「撥から斬撃目的と思われる刃を出すための研究をしている」
そこから敷衍して
「刃が伸びている状態では叩いて音を出すことは出来ない、
 加えて刃に音撃の効果を施す為の何かを加える描写もない」

とりあえずこれはOK?

392 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:01:09 ID:G0thc9UR0
>>390
剣で斬っても音は響くよ。

393 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:03:17 ID:KsVgNgow0
>>385
音(声)を刃の形にする必要があるのか?
単に男児受けを狙った形状ありきのデザインとしか考えられない
音による遠隔攻撃なら、すでに音撃管があったわけだし
声を増幅、前方に収束できるなら、それでいいじゃないか
音を叩き込む手段として「音を斬る」必要などどこにもない
また音撃は殺傷の手段ではなく、魔化魍の肉体に浸透すればいいので、
刃のように成型して切り刻む必要もない

394 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:03:31 ID:SYZrNCRP0
ところで、これ言ってトドメ刺した方がいい?

アームドセイバーは高寺がPやってた時期に開発された物
アームドセイバーが設定破りだというなら、それは即ち高寺の所行

395 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:03:49 ID:sKCrO/MG0
結局、音を伝える為の媒介が刃の形をしているだけであって
その限りにおいては管の音石が弾丸と同様の働きを持ちうるのと変わりはない

396 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:05:05 ID:KsVgNgow0
>>386
アームドセイバーがその道を拓いた>鬼以外による鬼退治
なんせ音撃(必殺技)使わんで斬ってるだけでも次々と季節外れの夏物を倒してたし
斬ったら増えるはずなのに

397 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:05:36 ID:G0thc9UR0
>>393
>音による遠隔攻撃なら、すでに音撃管があったわけだし
>声を増幅、前方に収束できるなら、それでいいじゃないか

本当に作品を見てないのな。
管楽器による遠隔攻撃は、魔化魍の体内に打ち込んだ鬼石を共鳴させないと効果がないんだが。


398 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:06:01 ID:aU0+54Z00
>394
「番組を楽しむ時に裏方の事情を考えながら見るような観方はしたくない」そうなので
きっと彼の脳内では華麗にスルーw

399 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:06:16 ID:SYZrNCRP0
烈火剣はID:KsVgNgow0の中では徹底して存在しないようだなw

400 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:06:58 ID:KjNMndGr0
ID:KsVgNgow0は、設定を知らなさ杉


401 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:07:01 ID:KsVgNgow0
>>391
OKじゃん?
当時、炎の剣で音撃しなかったのは制作サイドの良心というか真摯さだと思った

402 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:07:24 ID:SYZrNCRP0
>>398
裏方の事情は考えないなら
>単に男児受けを狙った形状ありきのデザイン
なんて考えるのは違反ですねw

403 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:09:00 ID:EPF+zSoG0
アムードセイバーはギターと同じように、刺した刃を通して
あらかじめ吹き込んだ自分の声を音撃として叩き込んでるんだろ。
元ネタはキカイダーの口笛だし。
そんなのありえない!というような設定ではなかろう。

それに細川のへっぽこアフレコを持ってくるのはありえないと思ったが。

404 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:09:44 ID:KsVgNgow0
>>397
わざわざ「前方に収束」と書いてるのが見えないのか
音撃管は鬼石を共鳴させて攻撃した
対してアームドセイバーは増幅した声を収束して直接撃ち込める
わざわざ刃の形にする必要もないだろうに

405 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:10:09 ID:04QUdr1H0
>>360
「英雄にはなれない」はないよなーw 
あれの本編みてたら否定的意見であってもその言葉は使わんよね。
ま、大好きな響鬼ですら本編ちゃんとみてないようだし。

>>372
劇場版立ち上げはいつごろだっけ?イナズマとはあまり被らないとは思うが
どうなんだろう。
まあイナズマは京都だから行ったり来たりの分が余計だわな。

406 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:11:38 ID:KsVgNgow0
>>403
>アムードセイバーはギターと同じように、刺した刃を通して
>あらかじめ吹き込んだ自分の声を音撃として叩き込んでるんだろ。

そんな描写ひとつもなかったと思うけど…
描写されてない演出は単なる脳内補完と同じでは?
アームドセイバーの先から伸びた炎の剣で敵を切り裂いて倒すシーンはたくさんあったけど

407 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:11:49 ID:SYZrNCRP0
>>403
だろ、じゃなくて本当にそう言う設定なんだよw
いちいちドンドコやらやってたんじゃ効率悪いから開発された、最新の音激兵器

408 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:12:23 ID:KjNMndGr0
>>404
>対してアームドセイバーは増幅した声を収束して直接撃ち込める
>わざわざ刃の形にする必要もないだろうに

音撃を内蔵された鬼石で増幅させているのは、ギターもセイバーも同じなんだが
伝達方法が「刺す」と「斬撃を飛ばす」の違いだけで

409 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:12:38 ID:sKCrO/MG0
>>401
じゃあ、いいじゃん。
デメリットを秤にかけた上でも効果を見込めるものを開発しておきながら
それを封印してしまう、ってのはプロとしてのリアリティを欠く事になる。

410 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:13:49 ID:KjNMndGr0
>>406
>そんな描写ひとつもなかったと思うけど…
>描写されてない演出は単なる脳内補完と同じでは?

おいおい…
>なんのために響鬼が「はぁぁ〜」ってやっていたのかと

411 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:14:25 ID:EPF+zSoG0
>>396
夏じゃないんだから斬っても増えんよ。
夏の季節は自然の霊力増すから、その影響でマカモウ活性化してるから攻撃すると増える。
同じ理屈で響鬼も赤くなれるんだし、季節外れでも分裂できるのなら、響鬼だって年中赤いわ。

412 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:14:55 ID:SYZrNCRP0
しかしID:KsVgNgow0のダブルスタンダードっぷりは凄いなw
作中描写で突っ込まれたら設定に逃げ、設定で突っ込まれたら作中描写に逃げ、裏事情で突っ込まれたらそれでは考えないと良い
裏事情でこうとしか考えられないと平然と言うw

これログとったら良いな、響鬼狂儲が如何に痛いかの実例

413 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:16:31 ID:KsVgNgow0
>>405
邪悪な意図を持つ侵略者に対してそんなことを考えるアホはヒーローではない
敵はその侵略意思が萎えるまで、徹底的に叩きのめす
相手が火災だろうが犯罪者だろうが外国だろうが、ヒーローってのはそういうもんだろ
たとえ相手が見知った顔だろうと、決意を持って立ち向かうのがヒーローだ
社会正義に身を捧げられず禅問答に逃避するようなのはヒーローとは呼べない

414 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:17:40 ID:SYZrNCRP0
マカモに邪悪な意志はないぞw

415 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:17:49 ID:KsVgNgow0
>>408
斬ることになにか効果が?
刺せば音を直接叩き込める
でも敵を一刀両断したからって音が効果的に伝わるわけはない

416 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:19:03 ID:EPF+zSoG0
アームドセイバーの評判が微妙なのはその武器設定よりも、細川の出番減った影響か
イブキとトドロキがうわぁ〜ってボコられながら頑張って戦ってるところを
向こうから響鬼が走ってきて変身、そのまま響鬼装甲!即アームドセイバーでずんばらりドカーン
ってFFの召喚魔法みたいな印象強いせいだと思う。

417 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:19:18 ID:KsVgNgow0
>>409
だからなんでただ炎の剣で敵を切り刻むだけの攻撃が音撃なのよ
ありゃどうみても斬ってるだけだろ
なんで音を叩き込んでないのに浄化できてんのさ

418 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:20:34 ID:SYZrNCRP0
>>416
微妙じゃないぞ、アレのお陰で前期より売り上げ上がった

419 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:21:24 ID:KsVgNgow0
>>411
「夏は夏の魔化魍が出るから、いっそう鍛えて紅になる」
「夏の魔化魍は斬ったら増えるから、バチで叩かないと倒せない」
これしか知らなかった

響鬼を楽しむにはそんな語られない設定を学習しないと駄目だったんだな
一言言ってくれればよかったのに
いくら駆け足の後半響鬼でも、そのくらいの余裕はあっただろうに

420 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:22:35 ID:aU0+54Z00
>413
こりゃまたなんとも。石ノ森章太郎全否定に近い暴言だな、おいw

421 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:23:32 ID:sKCrO/MG0
>>417
だからあれは媒体だろうと。糸電話の糸みたいなもんだ。
接触面の形状から切り刻んでいるように見えるだけで、
ハンダゴテでプラ板を溶かすのを斬撃というのか?という話。

422 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:24:05 ID:SYZrNCRP0
>>420
故・石ノ森章太郎に捧げる作品なのになw

あまりのくだらなさに夏云々の話見て無くて参加できないのが残念だ

423 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:26:27 ID:SYZrNCRP0
真面目な話、劇中描写も全然見てない、設定も全然知らない、裏事情は考えたくない(笑)
こんなヤツがなんでここまで熱入れあげてられるんだ? やっぱり妄想第一か?

424 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:26:54 ID:EPF+zSoG0
>>415
切った瞬間、あらかじめ吹き込んでおいた清めの音が刀身を伝わり、マカモウの身体にダメージ!
すげーだろ。長年かけて研究してきただけはあるぜ。
烈火剣とかと何が違うのかよく分からんけど。

でもあれか、音叩き込んだら倒せる!って理屈からして意味分からんな。
山に入った一般人毎週毎週面白おかしく惨殺されてるのに、誰も騒がない世間も分からん。
警察が隠蔽してるんだよ、という人がいるけど隠す意味が分からん。
そもそも猛士がのん気に秘密活動してる意味も分からん。
なのにそのへんの高校生にはぺらぺら喋るのも分からん。

425 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:27:19 ID:CDFTUk9Y0
>>419
だからさ、おまえみたいな設定厨のための番組じゃないんだよライダーは

子供向けの作品なんだよ。深夜アニメだけ見てろよホントに」

426 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:28:35 ID:KsVgNgow0
>>420
戦いの場に至ってもまだうじうじし続けるブレイドは見ていて「くだらない」と思った
ファイズはまだ我慢できたが(ていうかファイズは全体として好きだけど)

>>421
糸電話の糸と言われればそのような気もしてくるが、しかしあの絵面はあきらかにアレだろ…
声を使うならもっと別の強力な使い方もあったと思うんだけどなぁ…
せっかく音撃という素晴らしいアイデアを生み出したのに、「結局これかよ!」的な脱力感だった
画面から「清めの音で倒している」というのが伝わりづらいのは厳然たる事実なわけで…勿体無い!
ていうか意識して音撃であると思わないと絶対に音撃に見えない

427 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:28:46 ID:sKCrO/MG0
>>419
楽しむ為に知らなければならない事柄、というわけではないからね。
物語の本筋とは何ら関係のないことだから。

428 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:30:26 ID:SYZrNCRP0
>>426
横で人が死んでるのにへらへらのんきにしてられるヒビキさんはえらいですね!

429 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:30:55 ID:EPF+zSoG0
>>419
前半の夏のマカモウ祭りのときに「なんで夏だとそうなるの?」って質問に
「夏ってそういう季節でしょ」と答えてるからそれで充分。

クウガの「なんでそんな殺し方すんの?」「なんでそんなことやってんの?」への
「そういうゲームだから」といっしょ。

夏だから、でいいの。だから夏じゃないとき叩いても増えない。

430 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:32:21 ID:KsVgNgow0
>>424
俺は秘密っていうほど秘密なんでもないと解釈してたよ
逆に彼らを知らない人が社会の多勢になってるだけなんじゃないか的な

431 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:32:30 ID:KjNMndGr0
夏のマカモウの突っ込みドコロは
二年も弟子やっていて夏の特性を知らん
轟鬼って何なの?って部分だろw

432 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:33:23 ID:KsVgNgow0
>>427
いやいやいやいやいやw
斬ったら増える夏の魔化魍がなんで斬られまくってんの!?ってすごい戸惑ったよ
え?え?って感じで
考えてもしょうがないので、そのうち考えるのをやめたけど

433 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:33:28 ID:SYZrNCRP0
>>430
そんな描写どこにありました?w そんな設定どこにありました?w

ちゃんと説明できるよな?

434 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:34:46 ID:KsVgNgow0
>>429
それって夏に人間サイズの魔化魍が大量発生することの説明じゃなかったの

>>431
あれはほんとそうだね
お前去年どうしたんだよwwwって思った

435 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:35:49 ID:3cjNcJAPO
そもそも音撃って素晴らしいアイディアじゃない気が


436 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:36:05 ID:04QUdr1H0
>>413
405で言いたかったのは別にヒーローのあり方云々の話なんかじゃないんだが
読み取ってもらえなかったようだな。
まあガチであの過去作(ブレイドじゃないよ)の本編みてないのはよくわかったよ。



437 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:36:07 ID:KsVgNgow0
>>433
解釈ってのは脳内補完とほぼ同義だと思うが、違うのか
そもそも脳内補完ってのは描写が不十分なときしか用いられない

438 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:37:08 ID:KsVgNgow0
>>436
本格的に観始めたのアギトからだし
それ以前のには興味さえない
「仮面ライダー論」なんてなおのこと興味はない
ただし特ヲタでなくても英雄の条件は語ることが出来る

439 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:38:14 ID:KjNMndGr0
>>435
音撃と聞いた時は、専用の曲がそれぞれにあるのかと思っていましたが
まさかドンドンプープージャカジャカ鳴らすだけとは。


440 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:38:48 ID:SYZrNCRP0
>>437
お前、それをさっき否定したたろ
じゃ、描写が不十分なボンクラ轟鬼や、お前曰く描写が不十分なアームドセイバーも補完しろよw

逃げ場が無くなってきて態度豹変テラワロスw 一緒に響鬼叩き始めだしてるし

441 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:42:28 ID:EPF+zSoG0
>>430
人が毎週毎週モリモリ死んでんねんで!
秘密っていうほど秘密にしておけるようなのん気な組織じゃないだろ。
何も知らず山に散策行って殺されたらたまらんわ。公表しろ。
犠牲者でてからじゃないと動けない後手後手の活動だし。
お前ら本当に人間守る気あるのか。

とはいえ、このへんは高寺に何か構想があったのかもしれないからやめとく。
ネガティブな存在「鬼」に変身するヒーローとか、行方不明のイブキ兄はクグツだとか見ると
猛士上層部とクグツ洋館夫婦はグルだったんじゃないかな?と個人的には妄想してた。

442 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:43:07 ID:3cjNcJAPO
英雄の条件は語ることはできるとかワロス

ゲームの知識か何かですか!?

443 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:45:38 ID:KsVgNgow0
>>439
たしかに響鬼以外の音撃にも複数のパターンというか曲の違いは欲しかったね

>>440
脳内補完をベースに設定を理解すべきではないと言ってるんだこのマヌケが
設定考証は証拠主義で、画面からの情報にもとづいてやらなければならない
しかし劇中の世界観を一次的に膨らます分には脳内補完は楽しみ方の一つだろ
ていうかお前さっきから煽る事自体が目的になってて議論する気無いだろ

>>441
うんw死んでるけど、警察も動きようがないと思ったのさ
「死んだ」っていっても死体の残らないことが多いだろうし
たしかに威吹鬼の兄貴のこととか妄想が膨らむところではあった
威吹鬼の家柄もあったし

444 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:47:25 ID:SYZrNCRP0
>>435
素晴らしかったら大ヒット馬鹿売れ、余所もパクリまくりだしな

445 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:48:03 ID:sKCrO/MG0
>>432
つうかあれで倒せてんだから
あれはただの斬撃でなく音撃って事でしょ

446 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:48:45 ID:04QUdr1H0
>>438
そうなんだー。アギト以降は見てるんだ。
じゃあ、やっぱり内容覚えてないか脳内ですり替わってるわけね。
響鬼に限らず。

つかこっちはヒーロー論も仮面ライダー論もしてないじゃん。
テレビ本編だけじゃなくて、レスですら脳内で愉快な変換されてるみたいだね。

447 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:48:48 ID:SYZrNCRP0
途中で送った

そもそも、マクロス7がすでにやってて、遙かに上手く扱ってるし

448 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:49:33 ID:KsVgNgow0
>>445
だってアームドセイバーならまだしもギターで斬って倒したりしてましたぜ…
そのことについての説明は一切無し
「ああ、夏の魔化魍が斬ったら増えるって設定はナシになったんだ…」と思うしかなかった

449 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:55:34 ID:sKCrO/MG0
結局「夏」の時期がいつまでだかわかんないからなあ
「夏のマカモー」が個体的にそういう能力を持っているという設定な訳ではないし。

450 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:58:25 ID:KsVgNgow0
夏の魔化魍はみな共通して「傷をつけるとデロデロが出て増える」「人間大」ってものだと思ってた
だから音撃管や音撃斬の音撃が使えないんだと


451 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 05:58:26 ID:EPF+zSoG0
夏のマカモウが夏以外には増えないことや、アームドセイバーの原理は
作中に推測のための材料いっぱいあるのに、なんで分からないんだ?
設定ではアクセルスマッシュは2発が限界なのに、なんで連発できたの?
みたいなムチャなものでもないんだし、脳内補完も必要ないだろ?
本当に響鬼見てたのか?

452 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:02:10 ID:KsVgNgow0
>>451
夏以外は増えないっていうか、そもそも夏限定でああいうのが出るもんだと理解してたけど
事実、それまで夏の魔化魍は登場してなかったし
「夏の魔化魍には太鼓じゃなきゃ駄目だ」ってセリフもあったと思う
いずれも「夏の魔化魍」の特徴だと思ってたけど、どうやら「夏の(時期に活性化する)魔化魍」という意味だったってことか
エスパーじゃないからわからなかった

453 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:02:19 ID:sKCrO/MG0
「夏期に出現する(一部の)マカモーは特殊な能力を手にしている」
ではなくて
「『夏のマカモー』と呼ばれる特殊な能力を発揮することができる一群が存在する」
と解釈していたということか?

454 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:04:44 ID:KsVgNgow0
>>453
そうそう
それまで主流だった「大きな魔化魍」は登場しなかったし、
夏になった途端小さいのばっかり出てくるからそう思ってた
雑誌とかも読んでないし画面が全ての情報源だから
あの小さいのは夏しか出ない特別な連中だと

455 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:05:08 ID:SYZrNCRP0
>>451
ここまで来るとリアルで頭おかしい人か、凄腕釣り師の2択だよ
微妙に羞恥心はあるのか、路線変更して誤魔化そうとしだしてる辺りからみて後者はなさげ

456 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:05:13 ID:EPF+zSoG0
>>449
今年は様子がおかしい→オロチ現象、って流れもあるから
イレギュラーな固体ってことで別に設定から外れててもいいんだよね。
石も固定させずハープの音色でいきなり攻撃する朱鬼とかも、
術見せて「昔の鬼には色々なことができた」と逃げ道作ってあるし。

457 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:09:18 ID:KsVgNgow0
朱鬼さんのあたりはもうなにがなんだかわからなくなってたよ…
オロチについても、「季節外れの夏魔化魍が大量発生」が異常現象で
「斬ったら増えるはずのが増えない」ってのが異常だとは思わなかった
斬っても増えないんじゃかえって倒しやすい嬉しい誤算になるし

458 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:11:39 ID:sKCrO/MG0
というか「夏」以前にもイレギュラー要素であるオトロシとか存在していたんだが
憶測が自分の抱いたものとは別の方向に傾いたからといって不貞腐れるのはどうかと

459 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:12:26 ID:KsVgNgow0
そうか、あの小さい連中はべつに夏限定ってことじゃなかったんだな
そして斬ったり撃ったりしたら増えるのは「小さい連中の能力」じゃなくて「夏の魔化魍の特徴」だったのね…

でも響鬼さん「こいつら(かっぱ)は増えるんだよ」みたいなこと言ってた気もする
わけわかんなくなってきた

460 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:13:58 ID:KsVgNgow0
>>458
オトロシは「珍しい魔化魍」くらいにしか思わなかったw
後から考えればオロチの兆候だったんだろうけど

461 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:18:33 ID:EPF+zSoG0
情報の更新ができないタイプなんだろうね。
太鼓祭りの段階で「あの小さいのは夏しか出ない特別な連中だ」と思うのはいい。
しかしその後、夏以外にも出てきたのだから、脳内でのその設定見直すべきだったのに。
さらに叩いても増えないのだからここでも何か考えようよ。
脳内自分設定だけ見てて、それと違うから「設定無視だ!」ってのは変だろ。

462 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 06:25:17 ID:KsVgNgow0
かっぱじゃなくて泥の人だった

>>461
いやだってあまりにも「夏=小さいの強化月間」みたいな感じだったからさ
小さいのをさして「こいつらは斬ると増えるのよ」ってセリフもあったと思うし
てっきり「夏の魔化魍」=「小さいの」=「斬ったり撃ったりすると増える」かと
それを否定するような描写もしばらくなかったと思うし
スーパー童子のあたりからでしょ、小さいのが戦闘員みたいに出始めたの
それで面食らった

463 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 07:33:41 ID:PAPUIn5e0
響鬼のおもちゃの四半期毎の売上げを教えて。
あとカブトと剣も。

464 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 10:12:45 ID:STNeguv+0
ウブメやヤマビコが乱れ童子に食われて死んでるし、
マカモーが音撃じゃないと死なないなんて設定は
前期の時点で崩壊してるからどうでもいい。

465 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 10:41:42 ID:e+8BuqaL0
何か物凄く伸びてるから何事かと思ったが、読みきっても何を語ってるのか全く解らなかった……。

466 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 11:35:20 ID:efCxx6wQO
アームドセーバーが機械だよりなら途中に出てきた叩く回数が少なくなった改良太鼓はどうなんだろ。

467 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 11:37:53 ID:HBzFwWIQ0
次の番組の視聴率が平成最低を築き、
玩具の売り上げは並で、ベルトしか褒める所が無いから、

視聴者にそっぽ向かれたという、それまでのネタが使えなくなり、
中身でしか批判が出来なくなり永遠とそれの繰り返し。

468 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 11:56:22 ID:IltXwJxa0
アギト、555、剣、とくに龍騎を見ておいて
>>413
みたいなことが言えるのはどうなのよ

469 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:08:32 ID:STNeguv+0
「永遠と」て。
ゲロ禁かお前は。

カブトの視聴率が低くたって
響鬼が不人気番組だったという事実は変わらないし、
それを指摘することには何の問題もないんじゃね?
ここは「高寺を貶して白倉を持ち上げるスレ」じゃないからね。
白倉もダメなら高寺共々批判されるというだけのこと。
(今のところ高寺と並べて批判されるほどダメではないと思うけど)

まあ、高寺ばかりが不当に叩かれている「ということにしたい」人に
こんなこと言っても無駄だろうけど。

470 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:15:01 ID:nz2HmOL10
>>469
あすむかもしれんねID:HBzFwWIQ0は。
剣の時のようにカブトアンチを上手く乗せてコントロールしようとしてるが
誰も乗って来ないのでイライラしてるんだろ。


471 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:20:40 ID:/UsUv13P0
誰がプロディーサーでもマクロに見れば大して変わらない、ってトコかな。

472 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:26:05 ID:DBOxqOXz0
 特撮ニュータイプの編集後記みてると高寺氏は半年編集部にいると書いてありますね。
東映やめてすぐ編集部いりということでしょうか。
 最新号では実相寺の追悼インタビューをしているので仕事は編集員同様のようです。
まだプロデューサーを名乗ってるようで仕事があればそっちにシフトするつもりなのでしょうね。
ところで角川映画と角川書店って一緒の組織なのでしょうか。知ってる人おしえてください。

高寺氏の話題になるとスレ伸びますね。良くも悪くも大人気。

473 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:31:08 ID:HBzFwWIQ0
プロデューサースレということを忘れてる人がいるな

474 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:33:26 ID:Fb/2RTXo0
まあ高寺は既にスレ違いだしな

475 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 13:39:24 ID:tHnXDYdh0
えらい伸びてるなと思ったら例の人か
みんなも適当に流せばいいのにきっちり相手する辺り鬼だなw

476 :注ん:2007/02/05(月) 14:45:47 ID:0blfhxL50
>>472
角川映画と角川書店も、同じ持ち株会社「角川ホールディングス」傘下

角川書店の映画部門を、徳間書店から買い取った「大映」と合併させてできたのが
現在の「角川映画」

477 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 14:55:48 ID:WEEcW6LK0
とゆーかお前らの釣られ易さは異常wwwwwwwwwwwww

478 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:11:30 ID:G4AIl9+l0
しかしいくら高寺に問題があるとはいえ、今までの経験を生かすなら出版部門より映像部門の方が適任だと思うんだが。
角川はなんで高寺を出版部門に置いたんだ?

479 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:13:42 ID:uRcLQVmo0
特撮ビジネスに興味はあったが、いざ自分で作ってみたら
ガメラがこけて慎重になってると見た。
角川は春樹と言う爆弾を既に抱えてるしな。

480 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:44:39 ID:jqkAeeZa0
角川映画のプロデューサーって、
ガメラに月9ドラマ系の女性脚本家連れてくるとか
一部意味不明なことしたからなあ。
あれに比べたら高寺のがまだいい仕事すんじゃね?

481 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 16:03:31 ID:14yfUpKT0
どうでもいいかもしれんが、龍居由佳里が月9書いてたのは、10年とか前だな。
最近はTBSドラマの脚本家のイメージだと思う。

482 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 16:13:32 ID:MdEuEXx30
高寺も元雑誌編集者の大石を脚本家に起用する時点でダメだろ。

遅筆の舞台作家きだつよしと素人の大石の組み合わせって
今考えるとかなり無謀な布陣だな。
サブにもう一人くらいベテラン連れてくればいいのに。

483 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 16:49:54 ID:SYZrNCRP0
>>470
そりゃカブトが響鬼で貶めたライダーの地位取り戻したのはデータに現れてる物、コントロールされるのは脳内完結してるキティだけだよ
玩具月間ランクに入ったこともない響鬼に対し、ランク常連かつ年間2位のカブト
子供から露骨に嫌われた「好きなキャラクターアンケ」でも復権
心の拠り所である視聴率も、アギト→龍騎の時と同じ、掛け率の変化による子供番組全体の低下
「プリキュアSSがナージャ以下!」ってネタもあるが、人気番組の順番に並べた相対的順位では圧倒的に逆なのと同じ

484 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 16:58:06 ID:tE5fGszWO
スプラッシュスターがナージャ以下!?
それは酷い。
しかもナージャほどのネタキャラにはなりそうにないし。

そりゃプリキュア5必死になるわけだわ!
マックのハッピーセットがスタートと同時とか。

485 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 17:38:16 ID:iQ627T7s0
>>483-484
その前にお色気シーン増やせばいいんじゃね?

486 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 17:53:12 ID:9AWhF7C00
お色気で喜ぶ人はスーパーヒーロータイムにおける特ヲタと同様
「要らない客」だし

487 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 18:03:26 ID:9+nz7nGc0
タイムボカンシリーズは、お色気満載だったぞ。

488 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 18:09:49 ID:STNeguv+0
女児向けアニメに何を言ってんだ。

489 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 18:29:14 ID:iQ627T7s0
昔の女児向けアニメはお色気満載だった

490 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 18:49:17 ID:EaLPbd180
昔大好きおじいちゃん

491 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 20:01:49 ID:/UsUv13P0
>>483
正直、どうでもいいような話だな。

492 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 20:38:05 ID:CDFTUk9Y0
>>482
人脈がないんだろーな…

493 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 22:06:41 ID:bahkgs9T0
>>491
つ目糞鼻糞を笑う

494 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 22:40:35 ID:z/R/+krf0
>角川は春樹と言う爆弾を既に抱えてるしな。

春樹は一応今の角川グループとは無関係の筈だが(株主であるか否かはともかく)

495 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:00:32 ID:aU0+54Z00
>478
経験を活かすっても高寺に特筆するスキルがあるわけでもないし。
企画力や役者を見る目はあっても、それが活かされたのは彼が
トップで動かせる環境があったからこそ…なのでは。
実績のない外様に好き放題させるほど角川も甘くはないでしょ。
結局、現時点で映像部門に置くメリットはないって判断なんじゃないの。

496 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:44:19 ID:UZ2ejenL0
>>495
ぶっちゃけ白倉Pのほうが映像部門に行ったら凄いことになりそうだな

497 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:11:55 ID:sluVM8f70
>>496
白倉は今でも東映の映像部門だって。
角川映画より東映の方がはるかにでかいぞ。

498 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:13:11 ID:24dRYhCh0
>>467

とのことだが視聴率低迷は全体的傾向、
しかもライダー枠はバンダイ他の枠買いのようなものだから
テレビ局にとっては問題なし

着目すべきは低い視聴率にもかかわらず
2割アップ(予定)の玩具売上げを成果として残しているということ

これは販促番組として2割も効率がいいと言うことだ
バンダイの営業努力もあるだろうがその要望にきちんと応えて番組を構成し
整合性など二の次、いかに売れる商材を効果的に演出するかに腐心し
スポンサーであるバンダイにおいて他の商材がどれも前年割れ目標の中
底を打たせて前年越えの成果を残したという点、
プロデューサーの仕事として立派に及第点である

499 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:22:36 ID:opgJcqSZ0
ついでにDVD売り上げも絶好調で、東映もホクホク

500 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:23:39 ID:4699R7CZ0
高寺も東映のノウハウとスタッフの力で作品作ってたわけだし
他行ったら今までの経験も通用するとは限らん品

501 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:30:01 ID:E6vWgRn60
>>499
細かいが東映と東映ビデオは別会社なのでDVDが売れてホクホクなのは東映ビデオ。

502 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 01:38:38 ID:SR/OqYMe0
今年は恐竜キングからプリキュア5までの2時間で売って行く気らしいしね。
テレ朝的にそういう売り方しないといけない傾向にあるのは良く分かる。

503 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 10:17:14 ID:68WhUFW60
そこに子供番組集中させたら
スポットを他の玩具メーカーとか文具屋とかに開放できるから
テレ朝的には無問題

504 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 16:14:15 ID:kDdVcow70
>>502
でも恐竜キングだけメインスポンサー違うんだよね。
去年までバンダイ枠だったんだけど今年からセガ枠になってる。

505 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 16:39:26 ID:Od2t2P960
>>504
そこは仕方ないんじゃ?バンダイが手放したってことで。
ただ恐竜キング終了後のスポット枠(終了〜この後は○○戦隊まで)がバンダイが取ってるから
それで問題ないんでしょう。
ゾロリは玩具がイマイチだったようだし。

506 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 17:10:41 ID:bSnoZ/830
一応貼っておくかね。
ttp://ranzers-survive.hp.infoseek.co.jp/

都合の悪いレスは無視したり「厳然たる事実」とか言い出すから臭いとは思ってた
何年経ってもやり口変わらないからすぐにバレる。

507 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 18:39:23 ID:4VaTYQeY0
「何年経ってもやり口変わらない」が笑うポイント?自虐的だな。

508 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:29:09 ID:opgJcqSZ0
抽出しても「厳然たる事実」って単語が引っかからないからよく分からないが、先日のガサラキマンセーから始まる馬鹿っぷりを晒したヤツのことか?

509 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 21:28:35 ID:0NbtRvp+0
眼前の不安対象を既知の存在と照合し正体を明らかにしようとする
人間が無意識下にやる防御反応
誰かを叩いてないと居れない人間ってのは、誰かに叩かれることを極端に恐れる
常に敵(の可能性のある者)の敵愾心を煽って威嚇せずにはいられない

510 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 21:55:54 ID:Fo9YWSLw0
>>509
某ハゲの作品で「相手が怖かったから戦ったんじゃないか?」みたいな事言ってたな。
怖くも何ともなきゃ無視するだけだしな。

511 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 21:58:04 ID:opgJcqSZ0
リンク先読んだが、こりゃホントにアイツそのものじゃないかw
つまり>>507はバレた本人が誤魔化すのに必死な構図か

512 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 22:48:32 ID:0NbtRvp+0
>>510
自分の怯える心にイラついてるのを、怯えの対象から直接食らったイラつきと混同するよな
自分を見失う奴ほど

513 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:08:57 ID:HABKjy600
>334
レイプはされてない。手コキされただけ。

>478
コネじゃね?

514 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:15:40 ID:7Le/Dj/a0
ま、高寺は根っからのオタクだし、特撮本作らせたら意外にいい仕事するかもよ。
周りの人間がガッチリ監視して締め切りを守らせることが出来ればだけど。

515 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:31:34 ID:0NbtRvp+0
>>513
それレイプだろ
微妙に関係ないが、痴女に遭えば痴漢の卑劣さと怖さがわかるぜ

516 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:44:37 ID:HABKjy600
>515
強姦だけがレイプじゃないの?
それ以外は強制猥褻では?

517 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:48:31 ID:+7gvEqrR0
それいったら男×男な時点で傷害罪にしかならないんじゃね?

全く関係ない話だな

518 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:51:53 ID:HABKjy600
いや、男相手でも強制猥褻は適用されるぞ。
時々男に痴漢して強制猥褻で逮捕されるやつがいる。
ただ、強姦罪は性器と性器の結合にしか適用されないので
男が強姦されてもそれは傷害罪+強制猥褻罪にしかならない。
女がアナルレイプされても同様。

とっても関係ない話スマソ。

519 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 23:56:06 ID:C38IHOK80
そういえば伸ちゃんは学生時代に電車通学組から痴女の噂を聞いて
震え上がりそのために数年間電車に乗らなかった、とブログに書いてたが、
一体どんな噂だったんだろう。相当強烈っぽいがw

520 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 00:01:11 ID:HkwdTvlK0
野獣白倉を震え上がらせるなんてどんだけ恐ろしい痴女なんだ。

521 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 00:03:18 ID:JyP4B35J0
       ,.-‐v――.、
     /  !     \
      /   ,イ      ヽ
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,
      !  rrrrrrrァi! L.       おちんちんハァハァ
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
  ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
 /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
./  ヽ> l    /   i小林  \

522 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 00:20:45 ID:HhXdk71a0
しかしセガもよくテレ朝の日曜朝の枠取れたよな。
ソニックはナージャの裏だったしムシキングも割り込めなかったのに。

523 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 00:26:09 ID:6TVCgflR0
>>522
ゾロリが無くなってネタがないサンライズと、トムスを使いたくない(使えない?)セガの
双方の利害が一致したんじゃないの?

524 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 05:31:24 ID:L4kpjGRB0
セガで思い出すのはやはりシャンゼリオン

525 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 09:31:22 ID:Gvfq7icN0
究極騎士団ユカレンジャーが降臨したのはここですか?
検索ワード「色眼鏡」「厳然たる事実」

526 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 16:43:46 ID:tnmDSxKT0
>>522
まあしばらくタカラ枠だったし。
テレ朝(メ〜テレ)というよりサンライズと、てのがミソだよなあ。

>>524
いっそのことテレ東金8の「セがサミーシアター」枠で続編やればいいのに
なんて思ったよ。だっておりんなんつうビックリ時代劇やってるんだもん。

527 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 16:47:03 ID:pjEbecHL0
>>526
ゾロリはバンダイだったような…

528 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 17:17:43 ID:lBzvgRYC0
恐竜キング、バンダイからでもグッズでるみたいだよ。
ttp://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/ProductOne.aspx?pno=29880
食玩みたいだけど、こういうのはスポンサー枠とか関係ないの?

529 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 17:20:04 ID:pjEbecHL0
>>528
食玩はセガが扱ってないからいいんでしょうね。
普通の玩具とゲームが駄目なだけで、あと知育玩具も。

530 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 17:58:44 ID:EBzv5QHuO
スレ違いにもほどがある
そろそろよそでやってくれ
恐竜キングとか興味ないし

531 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 22:06:17 ID:+hqXazWC0
>>520への返しに>>521という恐ろしいコンボwww

532 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 04:28:51 ID:plakasDW0
>>521は別人でしょ?w

533 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 13:21:15 ID:vbW+dFvL0
セガとバンダイはそんなに仲が悪いわけじゃないし。
かつては一つに結ばれる寸前まで行ったんだから。

534 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 14:42:48 ID:M7x/6pdc0
>>533
しかし結局合併は失敗したし相性がいいとも思えないのだが。

535 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 15:00:27 ID:5LwRCtcO0
失敗というか、たまごっちバブルで調子に乗ったバンダイが「俺らだけでやれる」と一方的に破棄したんじゃなかったっけ?
今は結局バンダイナムコになったけど、あの時セガバンダイになってたのとどっちが特だったんだろうな。

536 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 15:05:21 ID:RTWre1e/0
そりゃ断然セガバンダイ、セガにとってもな

537 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 15:41:16 ID:X/x7+ORT0
☆聖闘士星矢玩具総合スレ101☆ [おもちゃ]
仮面ライダーカブトのおもちゃ 18匹目 [おもちゃ]
★塗装初心者スレッド 24 ガンプラからスケールまで★ [模型・プラモ]
仮面ライダー電王のおもちゃ 2両目 [おもちゃ]
ゲーム版 ギャラクシーエンジェル第90章 [ギャルゲー

538 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 17:03:40 ID:0/lNoSTT0
他のスレも見てきたらどうだ?馬鹿晒す前に

539 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 17:53:24 ID:cRuCrpY60
>>527
だからゾロリはバンダイだったけど、
その(かなり)前の勇者シリーズとかビーダマンはタカラだったから、
メインスポンサーが変わってもそんな珍しいことじゃないと言いたかったのよ・・・

540 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 19:01:08 ID:4FrlJtuQ0
>>537
Webブラウザしか反応しない、しかもかなり前の結果しか出ないもの喜んでもねえw
専用ブラウザの結果は全く反映されないんだよ。

それありがたがってるのは、程度の低い荒らしくらいだって話だ。
該当スレでは。

541 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 21:55:22 ID:eMLfSurs0
スレッド違いだけど
>>334を平松伸二先生に"外道坊"の一編として漫画化してもらいたいね。

「ムムッ! 見える〜〜! 見えるぞ〜〜〜! お前の前世が見えるぞお〜〜〜〜〜〜〜!」

「暗黒日文社刊 ○○より」

542 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 21:17:11 ID:5A0X7eoQ0
日笠アンデッドは今年は封印されちゃうの?

543 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 05:46:47 ID:NUrUH4kg0
日笠Pがこのまま現場から退くのは惜しい気もするが、はやく取締役まで出世
して欲しい。

544 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:29:33 ID:gF6rSXxh0
日笠チーフおつかれさまでした!

545 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:05:32 ID:5grejpoG0
日笠さん、お疲れ様でした。
そして最後の最後まで玩具の夢になれる作品を提供してくれてGJ!!
ダイボイジャーが改造されて宇宙にまで行けるのに吹いたw

でも、ズバーンの扱いは……菜月が本当のご主人様、ってことか?

546 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 18:35:23 ID:zud7HSjF0
>>543-545
いや、まだ平成ライダーという大仕事が残ってる。
剣のリベンジを来年こそしてくれ!!

547 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:21:59 ID:QKOJU+8i0
残念だが日笠は調整者になってしまったので…
でもジョーカーは居ないしなぁ、アルビノは居るけど。

548 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:11:36 ID:ctzd/BIE0
今週の電王のオーナーの台詞が
声の大きい人達への白倉Pの気持ちの代弁、
皮肉のように聞こえたのは僕だけ?



549 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:44:53 ID:h9wUfCj20
最後の最後まで玩具サービスのいい作品だったねー。淳ちゃん乙!
剣で絶望して一時期は嫌いになったけど、ボウケンを見てたまたま外しただけだな、と確信した

>>548
どこをどう解釈したらそうなるんだ…知らなくても云々のとこか

550 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:00:46 ID:3ejzJvK2O
>>548
だーから白倉はヲタなんか気にしないって。外野の中の更に極一部の最もバカな部類の奴らの相手なぞするわけない

551 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:11:00 ID:5grejpoG0
>>549
最後の最後まで玩具販促とストーリーを絡めたお話がよかったよなw<ボウケン
個人的にはサイレンビルダーが本当に消火作業をやってたりしたのがよかった。
ダイボイジャーも最弱伝説のような扱い方じゃなかったし…

さて、塚Pのゲキレンはどうなることか……。

552 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 00:57:49 ID:lCXH0h2R0
本当は淳ちゃんみたいな色の無いPが理想的なPなんだろうね。
今年は物語の作り手としても玩具の広報者としても過不足なくよくやったよ。

553 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 03:19:27 ID:bda8LL9W0
こうしてボウケンから歴代淳ちゃん作品並べると、やっぱり剣とアバレはサプP主体だったんだなって分かるな
売り上げ的に失敗と言わざるを得ないタイムにしろ、大ヒットのガオにしろ、細かいところは凄く柔軟で各ライター任せなんだけど
どれも大枠は最初からブレない
ブレっぱなしの剣とアバレは明らかに異質

554 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 08:40:21 ID:JP86shvK0
不思議コメディの頃の日笠ってどうなの?

555 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 09:20:42 ID:EWItSW160
あれは脚本家の個性が際立ちすぎな気が
原作の石ノ森氏が「もう君にあげるよ」って言ったらしい

556 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 11:40:21 ID:KCYOsL8j0
ん〜でも剣でもボウケンでも「メンバー内からあるキャラは名前でしか呼ばれず、あるキャラは苗字でしか呼ばれない」
っていうのは同じだな<日笠
これは日笠の特性か?
剣崎、橘が苗字でしか呼ばれない、始、睦月、虎太郎が名前でしか呼ばれない、
明石が苗字でしか呼ばれない、真墨さくら菜月蒼太映士が名前でしか呼ばれない(敵からは苗字呼びもされたが)
にやや違和感を覚えるのだが。

557 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:11:22 ID:fvimZdhb0
そんなものは特性でもなんでもなく、
名前の呼び方もキャラクターの個性付けだろうに。
明石が目下の人間を全員を下の名前で呼び捨て。
さくら蒼太菜月は目上の明石をチーフと呼ぶ。
明石に対抗意識を持って入隊した真墨、
明石にスカウトされて明石と対等だと思っている映士は
最初から明石と呼び捨てにする。

こういうのは日笠プロデュースでも各作品でまちまちだし。
ガオなんか普段から全員色で呼び合っていたぞw

558 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:26:56 ID:fvimZdhb0
>>554
時代背景的にフジテレビと東映で、
スケバン刑事→少女コマンド−IZUMI→花のあすか組の流れもあったんだろうけど、
日笠さんがチーフPになると同時に不思議コメディシリーズは不思議少女シリーズに変わった。
まあ、あの枠は浦沢義雄アワーと言った方が的確だからね。
P日笠、脚本浦沢、監督坂本太郎で。

平成ライダーにおけるP白倉、脚本井上、監督田崎のトライアングルのように。

559 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:23:49 ID:iaYw3Q3M0
>>553
ハリケンジャーは淳ちゃんだっけ?それともサブP主体?

560 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:46:57 ID:fvimZdhb0
メインライターの宮下センセは長年淳ちゃんと組んできた脚本家だし、
ハリケンもアバレもチーフは淳ちゃんなわけで。
どっちが主体とかはないと思うが・・・

ただ、当時戦隊初参加だった塚田Pにとってはハリケンが原点ぽいな。
イナズマ見てそう思ったし、それに・・・
スピリッツ連載のおごってジャンケン隊にハリケンジャーが出たとき、
「戦隊ものの新しい流れを」と淳ちゃんが言っているシーンがあったからね。
新しく入った塚田Pのアイディアもふんだんに取り入れて出来た作品だと思うよ。

だいたい参加した最初の2作品でアイディアの材料は出尽くす感じがするな。
淳ちゃんの戦隊の引き出しはゴーゴーファイブとタイムレンジャーだと思う。
(ガオレンジャーはタイムの反動、真逆を狙ったとしか思えない)
各登場人物の背景に根付いた言動とエピソード群。俺は大好きだ。
ボウケンジャーも新しい挑戦の部分が多々あったけど、
淳ちゃん戦隊の原点回帰にして総決算でもある気がした。

561 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:59:11 ID:bda8LL9W0
ハリケンは丁度中間っぽい感じ
塚田Pは大枠でなく、小枠だけ頑なに守るって感じだ
目先の細かいところは厳密にするんだけど、大きな目で見るとグダグダって感じ

562 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:00:11 ID:U7BexBNgO
坂本監督は電王手がけるようだけど、どういう経緯だろう?

塚田Pが戦隊の監督選んだ中からはずれてしまったのを白倉が引き取ったとか?

563 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:06:26 ID:mBSuCOfR0
>>562
白倉がかつての不思議コメディのノリを期待しての起用かも
ぶっちゃけ電王はライダーより、こっちのノリに近いし

564 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:49:27 ID:fPcJh+kO0
淳ちゃんの話題になると荒れる事無く穏やかな空気になるよねこのスレ。

565 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 20:18:49 ID:AOJeQphi0
人柄がいいからじゃない?

566 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:23:12 ID:NZ+shiIY0
というか、どんな人なのかわからんし

567 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:37:18 ID:bda8LL9W0
アバレや剣の時はアフォな言動が叩かれたりしたけど、それらが全て誤解だとわかり、その他の作品もPとしての仕事は確実にこなし、
商業的に失敗すれば次で速攻取り返してくるからね

568 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 20:39:36 ID:UNbMCjxI0
平凡なアフォの後に
ホンマモノのアフォを見てしまったからじゃね?

569 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:45:09 ID:ocqbQNHn0
アバレでの「まだワニ殺さないの?」は誤解だったけど、
剣の時の発言でなんか誤解されたのあったっけ?

570 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:53:25 ID:FLqJJ3/60
「やっちゃったかな?」とかかね。


571 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:55:44 ID:bda8LL9W0
>>569
他のスタッフが嫌気さしたり、失敗作だと認識したコメント残してる中、ひとりはしゃいでた

572 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:16:34 ID:+HlL6DyN0
好みの分かれこそあれ、ボウケンは充分及第点だったと皆は思ってるってことかな?

>>562-563
個人的に坂本監督は響鬼映画のカブキの最期をカットしたって所が気に入らないんだよなー
まぁ、それ以外はそつないし、それも監督の一存で決めるものでもないと思うんだけど

573 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:46:04 ID:fvimZdhb0
坂本監督といえば、ボウケンジャーの「初音の鼓」(菜月大暴走)の回で、
脚本だと変身解除後の菜月がダイボウケンで大アバレのところを、
アルティメットダイボウケンまでひとりで使わせちゃったのが記憶に新しい。
「飛びます!」

574 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:58:22 ID:KCYOsL8j0
>557
いや、映士も真墨もあんなに対抗意識燃やしてるんだったら明石を下の名前で呼べば良いのに、
と思った。自分は相手から下の名前で呼ばれてるんだし。
まああんまり関係ないことだけどね。

575 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:42:05 ID:fvimZdhb0
や、映士は明石と対等とは思っていても、
対抗意思は一度たりとも燃やしてねえだろう。
(明石に勝ちたいとか基本的に他人を意識する奴じゃないので)
真墨は自分より格上という意識がある表れなのかもしれない。
映士は単純に明石の下の名前を覚えてないだけじゃねえかw

576 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:18:27 ID:hqSbCPgR0
遅ればせながら、日笠Pお疲れ様です。
提供バックのボウケンレッドとゲキレッドのタッチで思わず
ウルっときたが、あれは塚田Pへのエールってことですか?

最終回の提供バックで次回作の予告流すやり方よりも個人的には好みだな

577 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:23:56 ID:Kaonf3fP0
>>576
去年の提供バックで
画面分割でボウケンレッドに通信するマジレッドも
何気に塚Pが日笠Pにエールを送ってる様な感じもしたし。

578 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 10:53:40 ID:F3F7neYy0
>>576
> 最終回の提供バックで次回作の予告流すやり方よりも個人的には好みだな

あれはあれでいつものフォーマットに乗ったやり方なんだけどね。
好き嫌いは別として。

579 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:47:33 ID:3A3vTqKv0
>>578
「いつもの」って、デカ→マジの時から始まっただけだろ?

580 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:04:33 ID:9xUMzU/60
>>567今井スレも今、穏かになってきてるからね。
時間がちょっとたって皆少し冷静になったって所か?

581 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:05:17 ID:uprpLy830
塚Pは今はまだいいと思うけど、いつかは荒川離れしたほうがいいと思う
今後しばらく戦隊に関わるんなら・・・

582 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 01:18:25 ID:3LkdI4No0
荒川より、横手をメインに使うなんてやらかしてるのがヤバイ
良いライターなんだけど、ヒーロー番組に求められる玩具欲しくなる格好良さと真逆の作風でこそ真価発揮するタイプなのに

583 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 11:57:37 ID:tYxIS6Yr0
>>582
前川のギャグ話は面白かったけど、
メーンライターとしては正直微妙だし…。

戦隊に大和屋呼んだことはいいが
ゲキレンに来れるか不安…

584 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:28:48 ID:EAh7EFm50
塚田はゲキレンやりながら、イナズマスパークも創れるのか?

585 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:33:25 ID:ll4IuSfuO
白倉並の効率手腕があれば不可能じゃないかと

586 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:34:30 ID:Z1iikIWu0
塚田は思ったよりやり手?

587 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:38:51 ID:3LkdI4No0
それはゲキレンが成功してから言おうぜ?
イナズマなんて箸にも棒にもかからん企画やって喜んでる時点でアレだが

588 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 19:46:09 ID:lvxNFXcs0
イナズマは俳優萌えターゲットのファン商品としては良いんでねえの?
予算かかってなさそうだし、続編出るって事はそれなりの成績あげたんだろ。

589 :名無しより愛をこめて :2007/02/14(水) 21:53:44 ID:aaOECTKv0
>463
ファイズ2Q+3Q65億、ファイズ4Q+ブレイド1Q55億
ブレイド2Q+3Q43億、ブレイド4Q+響鬼1Q36億
響鬼2Q+3Q30億、響鬼4Q15億
カブト70億(1Q・2Q20億、3Q・4Q15億)
>539
ニャンダーかめんは?

590 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 22:00:10 ID:u8iW0Gd40
横手をメインに置いたのは悪くないと思うけどな。
まあ見てみないことには分からないけど。

591 :浦沢:2007/02/15(木) 00:31:22 ID:Mw3cXZuP0
四月から始まる
テレビ東京の実写「美少女戦麗舞(セレブ)パンシャーヌ 
奥様はスーパーヒロイン!」はもしかして東映制作か?
脚本浦沢義雄、監督高丸雅隆だそうなので。

もしかして日笠?

592 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 01:32:24 ID:XvvTaGCVO
>>591
それってアニメ紙の対談で井上が書くって言ってた特撮の事?

593 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 01:34:38 ID:Fb3pqPw10
あれは井上が「ほぼ全部俺が書く」と言ってるので、浦沢がメインの時点で除外される。

594 :_:2007/02/15(木) 07:53:19 ID:nAAB2hMr0
ゲキレンは、横手以外だと、荒川と武上が参加するのかな。

595 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 08:11:45 ID:g8XMj2sV0
>>590
横手自体は悪くないけど、塚田には高寺と同じく、自分の書記を求めている感じが
するのが、すごいヤバイ感じ。
荒川とはヲタ同士だし、前川はまさにヒビキにおける大石・きだレベルだし。

1作、2作ぐらいは、まだいいけど、ゲキレンもまた同じテイストの戦隊作ってるのが
なんとも・・・。
高寺よりひどいかも。

塚田は恐らく、井上、浦沢、小林と言った個性が強いライターは使えないというか
使う気もないだろうな。
僕ちゃん世界を実現してくれるライターこそ、彼が求めるものだろう。

596 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 08:35:25 ID:C818xlof0
>>595
前川をそんなに擁護する気はないが、大石レベルってのは酷いだろう。
あときだは被害者な方だし。

597 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:23:29 ID:mxR+Wfl20
>>595言ってる事は痛い程わかるが大石レベルっていうのはな…

598 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:23:30 ID:Gg+Z7zEs0
前川は主役五人よりもマジにおける脇役の描写が…。

それでも明日夢チヤホヤしまくる大石よりはマシなんだろうけど、
井上・浦沢&大和屋師弟・小林・武やんと幅広く付き合える淳ちゃんに比べると
塚田って波長の合う人と付き合わない(いや、付き合えない?)人っぽい。
まあ、高寺ほど酷くはならないだろう、と信じたいがな…。

599 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:29:06 ID:g8XMj2sV0
>>596-597
確かに、同レベルっていうのは違うな。
「同ポジション」って意味の方が、言いたい事に近いかな。

600 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:34:24 ID:g8XMj2sV0
>>598
>まあ、高寺ほど酷くはならないだろう、と信じたいがな…。

俺、既に高寺よりヤバイ感じがしてならない。
予算やスケジュール管理だけは、恐らくしっかりやるとは思うんだが、
初期の頃の高寺は、それなりに戦隊もバリエーションあるものを作ってたし、
ライターの個性を生かしてたと思うんだ。浦沢、武上、小林なんかを使ってたし。
手が付けられなくなったのは、クウガからヒビキのラインで、この二作は
テイストがもう高寺でしかなかった。

それを塚田は、Pになってすぐからやっちまってるのがね・・・。
Pになって、好きな作品が作れてはしゃいでいるだけであって、その内
冷静になって成長する、という期待もあるにはあるけど。

601 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:35:50 ID:h6UrENRx0
前川はギャク回に関してはいい仕事してたと思うんだけどな。
3話とか、サボテンの話とか。

602 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:47:59 ID:fXK6TyKb0
デカマジ当時は高寺健在だったから塚田は先輩に遠慮して
高寺好みの戦隊つくってたってことはないのかね?
ゲキは3人戦隊ということもあるがデカマジより
ハリケンアバレに作風が似てそうだと言われてるし

603 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 09:59:55 ID:g8XMj2sV0
>>602
それはモチーフや人数に目がいっているだけで、
キャラ配置の構図やら、作品テイストやら、やっぱり塚田かと。

まぁ、実際の一話を見てみないと何ともいえないけど……。

604 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 10:07:24 ID:Gg+Z7zEs0
>>602
「対立する二つの流派」はハリケンっぽいな。

605 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 12:20:14 ID:6xY32V300
塚田Pにとって戦隊初参加だったハリケンが原点というだけじゃね?
ボウケンジャーは淳ちゃんの原点回帰にして総決算な印象を受けたが、
ゲキレンジャーは塚ちゃんの原点回帰になりそう。


606 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 12:26:15 ID:Fb3pqPw10
チーフ3作目で原点回帰も糞もあるかよ。
それは単に似たものしか作れないってだけだろ。

まあ、個人的には別に塚田がそんなに酷いとは思わんし、本当にハリケンに似てるかも解ったもんじゃないので、
今うだうだ言ってもどうにもならんわな。まずは1話を見ないと。

607 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 13:17:28 ID:yqX1yDqP0
塚田の特徴と言うと、「メンバーはかならず擬似家族的な構成になる。」ってのがあるな。
父親役と母親役が必ずいる。
ハリケン 館長:おぼろさん
デカ ボス:スワン
マジ 実の両親

608 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 13:37:21 ID:6xY32V300
>>606
チーフ3作目でも戦隊参加はもう5作目だし。

609 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 16:05:14 ID:C818xlof0
>>598
> 井上・浦沢&大和屋師弟・小林・武やんと幅広く付き合える淳ちゃんに比べると

前川の事かと思ったw

610 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 16:37:11 ID:Gg+Z7zEs0
>>607
アバレは…祖父役だけどスケさん?

611 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 17:27:32 ID:AtntJI3i0
デカ・マジって見終わった後に嫌いになるタイプなんだよなぁ
細かいところばっか気にして全体像としては「格好いいヒーロー・格好いいロボ」より個々の役者や番外戦士の悪目立ちばかり残って
正に悪い意味で細かいところだけに拘るオタクが作った作品
細かいところに粗あっても終わってみれば「面白かった」で終わる日笠系とは対局

612 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:21:03 ID:f79v7PJA0
>>591
空いている人間を起用する
ひょっとして大森を正式にプロデューサーとして起用する可能性もある
(4年間も補佐はないと思う)

613 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:31:27 ID:d6vyG03H0
>>番外戦士の悪目立ちばかり
デカ=デカブライトとか、
マジ=ルナジェルやらスノウジェルやら…

塚田って実は「お姉さまスキー」とか?
ルナジェルは微妙だが…

614 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:23:04 ID:2nxk2jbeO
なんでこんなに高寺って叩かれてるんだ?
俺は好きだけどな。

615 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:25:19 ID:zAPmsMuf0
高寺はまあしょうがないと思うが、塚田はちょっと叩かれすぎだとは思う

616 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:42:10 ID:5kP+1gDn0
>>615でもこのままいけば第2の高寺になりそうではあるわな

617 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:45:03 ID:mjVdR4Uv0
マジ序盤でイエローが空気といわれてたが、
(当時でこその)松本にそんなにセリフ与えられるか?

P,脚本側の配慮ってことはないかな?

618 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:55:14 ID:xsHkbU0k0
まあ、玩具販促をしっかりやってくれればいいけど、
デカのスーパーデカレンロボ登場と
マジのマジレジェンド最弱伝説を考えるとなあ…<塚田

619 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:58:36 ID:zAPmsMuf0
でも、玩具の出し方が賞賛されてる日笠も、ズバーンの扱いはイマイチだった気がする。

620 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:59:45 ID:5kP+1gDn0
日笠戦隊の作品のロボって見てて純粋にカッコいいんだよな。
やっぱP違うだけで大分違うもんだなと思ったよ。ボウケン。

621 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:09:08 ID:C8eMZG3+0
>>617
何が問題かっつーと後半も空気のまま終わっちゃったことだな
っていうか、マジは全体的にキャラが浮いてないか?地に足が付いた感じがあんましない。
個々のストーリーではわかるんだけど、全体通して見るとキャラを一言で表せない、というか

622 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:13:28 ID:xsHkbU0k0
>>619
そこら辺って、
ゴーゴーファイブにおけるライナーボーイ、
タイムレンジャーにおけるタイムロボターと同じで
中盤に入る非人間キャラ?の扱い方に手間取ったんじゃないかと…。

623 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:15:37 ID:wOVabn1k0
玩具販促に関してはアギト好きの俺には何とも言えんなw
個々の役者や番外戦士の悪目立ちに関してもシャンゼ好きだしなぁ。

とりあえず塚田はまだ成長途中だと思うので多目にみてやりたいんだが。

624 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:46:38 ID:6xY32V300
黄金の剣ズバーンは仲間であると同時に武器という位置付けだったからね。
おもちゃも、サバイバスターやデュアルクラッシャーと同系列のなりきり玩具の側面をもっていて。
登場してから最後まで明石の決め技としても、ロボ戦でも美味しく活躍した部類だと思うけど。

625 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 23:06:36 ID:AtntJI3i0
お陰でちゃんと売れたからな>ズバーン
マスコット兼必殺武器として有効活用出来てるんで、変に7人目扱いして他の出番喰うより遙かに成功

626 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 23:24:59 ID:xsHkbU0k0
ズバーンはSHTエンディングにおける天道&加賀美との掛け合いもガチだったしw

627 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 23:29:59 ID:C8eMZG3+0
剣になる、喋りがズバズバ擬音の面白キャラ、優しくて強い、とあらば子供人気全部食っちまいそうだからなぁ
ちょっと出番少ないんじゃないか、と思ったがそれも止むなしか

628 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 23:44:25 ID:K9QeFoXlO
スパン!スパン!スパン!

629 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 23:59:50 ID:OQn1kxYLO
武器なだけにスパンking

630 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:51:51 ID:jWQKMGD+0
ヒカル先生に兄貴が喰われ、パパンにヒカル先生が喰われると前年は酷いモンだったしなぁ

ボウケンも黒が銀に喰われた的意見言うヤツいるけど、あれは単純に會川の抜けてた時期担当した
小林と荒川が黒メインを全く書かず、銀メインばかりだったせいであって、被ったとか喰われたとかの関係じゃないよな
現に「今更」と言われてた終盤の黒メインも銀と被ることなく機能してるし

631 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:00:29 ID:5bXY1Atd0
>>630
デカの頃は
テツにホージーが食われずにすんだのにな。

632 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:00:40 ID:YOCvVdTX0
マジシャインはヒカル先生の人気の割に
玩具が全く売れなかったキャラだが
変身前を重視しすぎたからだろうか

633 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:17:16 ID:tYQb3ubg0
>>627
まあズバーンメイン回なんて新メタルヒーロー物が始まったと
勘違いする位のズバーンワールド作ってたし
出番は少なくても存在感は凄くあったから良いじゃない

634 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:18:11 ID:BTmnv0NH0
>ヒカル先生に兄貴が喰われ
あれは作ってるほうも分かっててやってるんだろ?結果的に喰われたわけじゃなくて。

635 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:21:02 ID:jKNlFcxN0
>>632
役割的に兄妹の「先生」だから、どうしても一歩引いたポジションなので
ハッチャケて活躍するのは難しいし、兄妹と張り合うのも難しい。
ロボも出自がマジキングとかと全く別だから、サポート役で活躍させるのも難しい。
せめて同じなら組み替え合体とかもアリだったかもしれなけど。

色々設定面の縛りに縛られ過ぎて、子供人気が出なかったような気がする。

636 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 05:41:43 ID:V7sAtYRHO
流れ切手スマソ
久々にファーストのスレ覗いたら、これの続編制作らしいカキコあったけど、
マジネタだったら、伸ちゃんTVレギュラーのほかにまた仕事抱えてんのか?

身体大丈夫かなぁ

637 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 10:02:34 ID:iqXkO16e0
とりあえず読んだところ
マジイエロー=初期のまま変わらなかったガオイエロー
って解釈でいいのかな?

638 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 10:45:26 ID:jKNlFcxN0
見てから判断すれば?


639 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 12:09:26 ID:cxYvKQTw0
>>636
Quanto!って雑誌の電王発表会の写真や
フィギュア王3月号だっけ?今月号の写真を見ると
すごく疲れてそうに見える<白倉

マジで心配だ…。

640 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 12:57:59 ID:50SdI9OgO
>>639
白髪増えたよな白倉。
そろそろ後継者探したほうがいいと思う。
武部がもうちょっとしっかりしてればいいんだろうけど。

641 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 13:54:11 ID:3u3yWcqP0
韮沢さんのアンデット画集見た感じだと宇都宮Pは
いい感じのオタク気質っぽかったし、
そろそろ独り立ちしないのかね?

642 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 16:30:45 ID:jSM8pYMw0
ヒカル先生はスマートな変身前と、次郎さんな変身後にどうしてもギャップが・・・。

643 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 18:51:06 ID:PecfRP150
>>642
つ睦月とレンゲル(変身後は次郎さん)

644 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 19:02:33 ID:2kbW04dz0
ズバーンって途中のほうから扱いがマーフィーに近いな



645 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 20:28:21 ID:deZhGaKJ0
つか、トラベリオンはロボなんだから、
マジキング(もしくはレジェンド)に武装する形のスーパー合体やってもよかったと思う


646 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 21:05:00 ID:4u57YTWs0
>>642-643
大野剣友会でもギャップが激しいだろうな

647 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 21:09:58 ID:4u57YTWs0
>>642
そんな事言ったら女戦士は皆変身後はギャップが激しいだろ

648 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 02:05:39 ID:66J2KgTb0
ライブマンで、嶋大輔と森恵は
身長差が30センチくらいあったけど
変身したら同じくらいになってたな

649 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 02:31:14 ID:PcZx3R7U0
玩具ではマジキングとトラベリオンは胸だけ換装可能。ウルカイザーとも。
本編では一切やらなかったが

650 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 03:30:46 ID:yvmo/PNi0
>>591
高丸監督は、今共同テレビの契約社員だから、共同テレビ制作の可能性が高いと思う。
テレ東とはドラマ24で功績があるし、キャスティングもなんかそれ系っぽい。
まあ東映の可能性も棄てきれないけど。

そういえば9月でテレ朝・東映の時代劇が終わるけど、
代わりに新しい東映枠できないかな・・・。

651 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 04:05:58 ID:gM8eWDJG0
>>650
まさか、敏樹がやるってのは……

652 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 08:33:22 ID:9xNtxhmq0
>>649
セイントカイザーがウルザードとも合体できるから

魁ちん=ファイアーカイザー
父さん=ブレイブカイザー(仮)

になる話があると信じてたんだけどねえ……orz

653 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:39:15 ID:2rUgNc8b0
ん〜…マジレンに関してキャラがリセットされる、とかをマイナス点に挙げてる人がいるけど、
正味とばしとばしにしか見てない俺的には全然気にならなかったんだよね。
正直毎週きっちり見のは特ヲタだけでメインターゲットのお子達だって欠かさずには見てないし、
後年想い返した場合はともかくリアルタイムではキャラの成長という概念をどこまで理解できるのか判らない。
(実際は理解できているのかもしれなくても、それを判断する術は大人にはないと思う)
極端な例えだけど、例えば555初期の嫌な嫌な嫌な巧っくんを見て、次に見た回が
笑顔で啓太郎とじゃれあう巧っくんだったら子供は混乱するかもしれない。
だから一回一回の中だけで成長劇を描いてリセット、というのも間違いではないんじゃないかな、とか。

654 :653の続き:2007/02/17(土) 13:44:55 ID:2rUgNc8b0
いやまあ前述の通り飛ばし飛ばし見でラスト数回くらいしか通して見てないんで、
「おまえは見てないだろうがあの回は明らかにおかしすぎるだろ!」と言われたら全く反論できないんだけど。
あくまでたまに見た回が(何故かアニキとヒカル先生の回が多かった)良かったので名作と
錯覚してるかもしれない社会人オヤジの視点ね。

655 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:45:40 ID:gM8eWDJG0
>>653
ドラえもんならそれでいいさ
しかしこういう1年を通じての一本のストーリーがある物で、しかも終盤にはコレまでの成長が〜ってやってるのにそれじゃ
子供だってポカーンでついて行けない
つーか子供はお前ほど馬鹿じゃない、「あ、みのがしたかいでたっくんとケータローなかよくなったんだ」くらい分かる

656 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:45:42 ID:JgPA7kfG0
ウルカイザーとユニゴルオンの合体!すっかり忘れていたけど、
そういえば、あの合体形態は本編に登場するもんだと思っていた。
ttp://ooebihara.sakura.ne.jp/toys/sentai/maji/saint/saint37.jpg
ちゃんと新規造詣の顔が用意されていたんだよね、
名前だけ明かされない状態で。

結局、最後まで名前は明らかにならなかったなあw

657 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:57:48 ID:JgPA7kfG0
その回だけ成長すればいい(その成長が次に生かされる話がない)。
というのは、成長物語を謳っているのにどうかと俺は思ってしまうんだが・・・
マジに関して言えば、新しく使える魔法でそれを補完していたのかなと。

エピソードの積み重ねのなかで変化or成長は、
ボウケンジャーの方が実は丁寧にやっていたよね。

658 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 20:17:43 ID:x/d/zlOj0
>>657
俺の場合はその辺は「戦隊だからなぁ」で、上手く話しが繋がらなくても仕方ないと思っちゃうな。
大きな流れはあるけど、連続ものじゃないしね。
丁寧そうなボウケンだって「キャラ、リセットしてる」と言っちゃう人も居るしね。

659 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 22:20:13 ID:Qd1nDGnN0
>>630
ヒカル先生を食ったのは麗だぜ。(性的な意味で)

660 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 22:32:24 ID:1fJ1sDx70
塚田、ゲキレンの東映公式でまたなんかやるみたいだな。また絵書くんだろうな。

661 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:33:03 ID:PcCzqGLg0
>>651
TV版FIRSTとかやんのかな、って思ったけど新規枠ってことでいいのかな。
もしかしてスカルマンか?とも思ったりしたんだが。でも特撮を担当するPが白倉以外にいるの?
それも敏樹と組むようなのが

662 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 00:09:13 ID:yHo9ItTB0
>>661
敏樹は誰とでも組めるぞ?

それで思い出したが、東映でなく雨宮絡みって可能性もあるか

663 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 00:37:49 ID:EPUQH/u+0
>>662
雨宮は今年は仕込みの年って特ニューのインタビューで言っていたからないだろう


664 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 12:41:36 ID:P5NzgT8y0
ゲキレン始まったのに閑散としてるな…

個人的にはバカレッド、世界観のだらだらとした説明、EDのダンスと塚P全開だなーと感じたが
自分がボウケンを未だに惜しんでるってのは否定できないけど、今後面白くなってくれるかなぁ。

665 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 12:57:27 ID:yUB7htms0
>>664
とりあえず、赤はコメディリリーフとしての役割に徹底できれば問題はなさそう。
心配なのは青と黄…特に黄は現状では伊藤かずえに完全に食われてる。

666 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:25:41 ID:l1SYdn6f0
>>662
タイムレンジャーや仮面ライダー剣で日笠ちゃんとも組んでるしなw<敏樹

>>664
バカレッド系は一昔前のジャンプ漫画っぽい気がするし、
気にはならないな。
むしろ、ゲキチェンジャーの扱いが気になる…。

667 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:29:50 ID:LWYmbFy/0
別スレにも投下したんだけど……
高寺も昔はこういう心境だったんかね。
ttp://www.compbot.com/gundam/src/1171473712051.jpg

668 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:33:14 ID:yHo9ItTB0
プロデュースする立場の人間がそんな心境になること自体がお門違い

669 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:48:56 ID:U5Abo+5X0
『∀の癒し』か。
ぶっちゃけその本に書いてあることもかなりアレだよな。売れない奴の遠吠え。
(禿ならそれもある程度許されると思うし、本の内容自体は面白かったけど)

670 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:49:19 ID:m31a2b8F0
いやまて…いくら高寺が救いようの無いバカだからって
ここまで酷い病気じゃねえだろ…

そういやクウガの頃は気持ち悪いくらい自作に入れ込んでたが
響鬼に大してはいまいち愛着持ってなさそうだな。
初期HPでもなんか作品が好きというより
こんな凄い作品を作ってる俺スゴス!って感じだったし

671 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:03:21 ID:DgJnEiOi0
>>660
あの絵はいいよな。本当によい。P評価をおまけしたくなるほど、よい。

672 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:05:37 ID:LWYmbFy/0
>>670
あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ!
奴は必ずそのずっと斜め上をいく!!

673 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:14:04 ID:yHo9ItTB0
>>669
というか、あれはそこから立ち直った後の白富野が昔の狂ってた自分をネタにしてるわけだからな
白倉が真でやらかした当時を振り返るみたいで

674 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:15:21 ID:LWYmbFy/0
>>673
ということは高寺もそのうち……

675 :名無しより愛をこめて :2007/02/18(日) 17:40:53 ID:rmp0ySZC0
ヒーローの登場とかよりもひたすらレッドの人物紹介みたいだった。
ゲキ1話。

676 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 17:48:02 ID:d+DZB4oN0
>>675
ヒーローの登場とメンバー紹介を絡めた第1話か……
ゴーゴーファイブはそれっぽかったな。

去年のボウケンジャーはどちらでもなく、
ヒネリをきかせたチーム結成っぽかったけど。

677 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 02:56:28 ID:kqGDG4270
>>664
今年は電王が戦隊の客も持って行きそうな気がする
ライダーと戦隊の間をとったみたいな作風だし

白P新境地開拓か?
モモタロスとイマジンが同士討ちしてるのも、イマジンの正体が未来人なのもさらっとスルーしてるし

・・・まあダイレンとかもこんな感じだったし、マンネリ打破のために色々やってるのかね


678 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 08:02:45 ID:1KOXmjK40
東映と角川ってどっちがでかいんだろ

679 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 12:12:28 ID:3mv/F9GrO
>>678
東映でしょ。ただ大胆さは角川なのかな。

680 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 13:18:43 ID:1KOXmjK40
へぇ、東映そんなでかかったんだ。

681 :特おた:2007/02/19(月) 13:23:26 ID:S73mZ7oDO
愛らぶゆー

682 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:10:25 ID:4XZedPxn0
東映株式会社
 設立年月日 昭和24年10月1日
 資本金 117億709万2,928円
 従業員数 311名(2006年3月31日現在)

株式会社角川グループホールディングス
 設立年月日 昭和29年4月2日
 資本金 243億3056万円
 従業員数 33名

単純に本体だけだと東映の方が従業員数が多いが、角川は関連企業を含めたら桁違い。

683 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:15:37 ID:Wm9LyZfI0
関連会社を言うのなら、東映アニメや東映ビデオも入れないと。

684 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:28:07 ID:kCpzIJa70
角川グループは、一ツ橋グループ、音羽グループ、新潮社グループの次で出版界永遠の4番手ってイメージがあるが、
東映グループは東宝・松竹と並ぶ日本映画の三本柱だしなあ。
「腐っても東映」の格はまだまだ段違いだろ。

685 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:37:42 ID:tIsDoSIw0
そう考えると映画でも4番手か?>角川

で、角川がこのスレに一体何の関係が
まさか角川でよくわからんチョイ役に拾って貰った程度のアレの話か?

686 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:57:13 ID:1KOXmjK40
>>682
それ見ると角川かな

687 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 16:00:22 ID:cCekH2W10
塚田が高寺みたいになるんじゃないかって心配されてるようだけど、
マジVSデカの解説本のインタビューで「最近周りの人たちから高寺さんに
見えてきたって言われるんですよ(笑)」って言ってたぞ。

688 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 16:02:07 ID:tIsDoSIw0
塚田がその意味をどう捉えてるかだな……

689 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 20:32:24 ID:LtaroR6K0
まぁ、製作期間や予算の管理で発狂しなければ…

690 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 21:23:56 ID:L6ZlTFnd0
予算と制作スケジュール管理のきっちりできる高寺なら
けっこういいんじゃないか

691 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 22:05:26 ID:tIsDoSIw0
よくないよくない、結局販促やる気無し、ボクちゃんのオナニーみろ〜なんだから

692 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 22:06:04 ID:Fy9EOsTH0
>>677
OPのナレーションとか、OPの軽いノリ的にも実に戦隊っぽいよな
ただ、同質との戦いとか、今回みたいに自分達のやることの意義への疑問とか、抑えるとこは抑えてる印象が。
モモタロスのキャラがこれからさらにはっちゃけて行くだろうけど、その裏で下手するとコレまで以上に重たい話をやるかも、と正直期待してる

693 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 22:27:53 ID:kqGDG4270
過去を変えるか否かってとこは重たい話になりそうだよな
イマジンが何故過去を変えようとしてるのかが判明するあたりから、シリアスになりそうな予感

694 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 00:50:58 ID:v/4PGnXS0
視聴率がすべてじゃないけど先行き暗い数字が出たな…>ゲキレン
塚田Pガンバレ

695 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 01:38:06 ID:0OehAcvv0
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1171122139/19-32

この會川にあれだけ真っ当に良い仕事させた日笠ってバケモノか……

696 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 03:18:02 ID:16oy1tVy0
そっちでも貼ってたのか。
脚本家スレでも貼ってたけどなw

697 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 07:21:40 ID:FRhl0N3HO
イナズマブログ更新あげ。

「自分の好きなものを作る」
それがプロデューサーの基本か…………………


お願いだからこれ以上の高寺化は勘弁ね

698 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 07:58:13 ID:MPz+hwbC0
電王が低年齢をどうのってのは良く見るけど
龍騎だってシンジはバカで正義感のお人よしのギャグだし対してかわらないだろ。

699 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 09:37:34 ID:Cu4lSeWl0
>かわらないだろ。
つ「同士討ちでシリアスな展開」

まあ・・・今のとこない

700 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:25:12 ID:VLbA09io0
>>697
いや、もう塚田はダメだと確信したわ・・・・・。
自分の好きなパターンの中だけで作るって・・・・・。
同人活動じゃねーか。(同人だって予算とかの縛りはある)

気に入らないものを渡されても、その中で自分が納得できて面白い作品を
作ったり、全然好みの違うスタッフと組むことで、全く新しいものを作るって
いうのがプロだろう。


塚田戦隊がいっつも代わり映えしないのも納得。
高寺よりタチ悪い。

701 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:34:50 ID:lmP8gsVD0
敏樹の書く特撮ってスカルマンの事か?

702 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:42:40 ID:v/4PGnXS0
>700
好きなものを作って、それがウケてる間はまあいいんじゃない。
(やりたくないのか単に無頓着なのか販促軽視気味の姿勢は問題っぽいが)

ただデカ・マジで「塚田カラー」とでもいうような作風が定着した感があって
今ではそれを嫌う人間も少なからず存在する以上、
次はそういった層にどう訴えファンに取り込んでいくかだろうね。

さすがにいつまでも「作りたいものしか作りません」なんて脳内お花畑ではない
…と思いたい。

703 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:45:46 ID:isdEwhYQ0
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007022004.html

この記事を見た感じだと、アニメの前座として作る単発ドラマっぽいから、
「ほぼ全部俺が書く」と言ってる井上の書く特撮じゃないと思う。

704 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 11:23:18 ID:TAqtPJWn0
>今ではそれを嫌う人間も少なからず存在する以上、

塚田的にはオタクに嫌われたって別にどうでもいいんじゃね?
おもちゃの売り上げがやや悪い(=今ひとつ子供に受けてない?)のは
改善しようと思ってるかもしれないけど。

705 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 12:06:52 ID:P8H4A/FOO
>>698
今までだって子供向けに作ってたからヒットしたんだよなー
龍騎や555の玩具を買ったのは大人ばっかりだとか思ってんのか、ヒーロー物が教育に影響するとでも思ってるのか。

来年もライダーやるならまたどシリアスなのやってアホな勘違いしてる奴らが恥かいたりしてくれないかなw

706 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 12:25:55 ID:grEok55a0
まあ、もともと同人の人だしね。>塚田

ただ、彼の強みは今の親と同世代の目線ということじゃなかろうか。
伊藤かずえ起用も塚田自身が大映ドラマ世代でファンだからオファー、だろうしw

707 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:02:39 ID:OU8c1B340
>>704
塚田のそれを嫌ってるのはどっちかつーとおもちゃ買う人達
つまり子供

708 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:08:06 ID:16oy1tVy0
嫌ってるというより、単に受けてないだけの気がするが。
それはそれで問題なんだが。

この先10話くらいでどうなるか?だな。
今のところはここ数年いつもの戦隊フォーマットにしか見えないしね。

709 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:19:09 ID:VLbA09io0
>>704
え?
俺は塚田のオタ体質がイヤなんだけど。
伊藤かずえ起用に喜んでるのもオタだし、人間悪役を喜んでるのもオタ。

子供が、おばさんの活躍を一話しょっぱなから見て喜ぶわけもない。

後、ニュージーランドロケって意味あったとは思えなかった。
ボウケンジャーのOPみたいな合成でも、ちょっと広い森林公園でやっても
同じレベル。
果てしなく自己満足って感じがする。
高寺が吉備団子にムダなこだわり見せたのと一緒で。


710 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:32:01 ID:16oy1tVy0
>>709
言ってる事が変だぞ。
本人がオタ体質でそれでオタに嫌われたからって(好かれたからって)
塚田はどうでもいいと思ってる、ってのが>>709の言い分なのでは?

ニュージーロケについてはOPのちょっと変わった景色(日本と明らかに空気感が違う)と
多分「ナパーム」が決め手なんだろうから、2話見るまでは何とも。

711 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:53:57 ID:VLbA09io0
>>710
俺の言い方が悪いかもしれないけど、ようするに塚田のやってる事は、まさにオタ受け路線でしかないってこと。
嫌われるも何もない。
子供に嫌われたって何とも思わないんじゃないの?、彼は。

彼が誰に向けて作品を作っているかというと、自分に向けて作っているとしか思えない。

712 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:14:00 ID:TAqtPJWn0
日笠の戦隊に比べれば子供受けは悪いんだろうけど、
「子供に嫌われてる」だの「果てしなく自己満足」だのと
と断言できるレベルとは思わないなぁ。
玩具にしたって響鬼みたく壊滅的に売れなかったわけでもないし、
視聴率の方も並だしね。
塚田のカラーとやらを嫌ってるのは
ネットで一生懸命アンチ活動してるような連中ぐらいじゃね?

まあ、正直俺もゲキレン1話はつまんねえと思ったけど。

713 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:24:29 ID:OU8c1B340
始まったよレッテル貼り

714 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:28:41 ID:893oB2/z0
好き嫌いは個人の問題だが、いくら塚田アンチとはいえ
さすがに「高寺よりタチ悪い」はないだろ。引くわ

715 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:39:53 ID:OU8c1B340
好き嫌い関係ないくこれまでやってきた事で語れば
結果的に突き進めば高寺とそんな変わらない危険物ってのは明白だろうに
お前こそ好き嫌いの二元論でのみ語るなよ低脳

716 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:50:37 ID:16oy1tVy0
いや、そこまで言うほどじゃないだろ?良くも悪くも最近の平均レベルだ。
オタ趣味の所はほとんど軽くスルーされてるし。
引っかかる人が引っかかってるだけだろ(これも良い意味でも悪い意味でもだが)

717 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 15:10:47 ID:VLbA09io0
>>712
「子供に嫌われてる」なんて、誰も断言してないじゃん。
自分向けに作ってるようにしか見えないから、誰からどう思われようと気にしてないっぽいと言っている。
(事実、本人の言もそんな感じだし)

高寺は少なくとも、受けは狙っていた。受けへの欲があったよ。
そこはPとしてあり。

>ネットで一生懸命アンチ活動してるような連中ぐらいじゃね?

そんな事したって何の意味もないのでは?
東映社員で、塚田の後釜狙ってる奴ぐらいしか。

そうではなく、プロデューサースレで塚田を語るにおいて、塚田は自分向けに作品を作っているタイプ
という問題を提起してみただけ。
ゲキレンなんて、本スレでさえ「面白い!!」という素直な反応は少なかった。




718 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 15:20:50 ID:16oy1tVy0
例のブログ見てないけども、自分で「面白い」と思えないものを流すってのは
仕事の姿勢としておかしいとは思うんだが。
良く言う「自分の仕事を好きになれ、おもしろがれ」ってのを実戦してる
って意味で塚田は言ってるわけじゃないのかね?
そこを逸脱しちゃう奴ってのは往々にしているけどもw

あと前後編を前だけで判断するってのは… というか2chの評判を…


719 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 15:45:32 ID:eK1YJG3FO
クリスマス過ぎないと何とも言えん

720 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 15:51:24 ID:893oB2/z0
>>715
しまいには「低脳」ときたか。
「高寺のようになりかねない危惧」を語るならまだわかるが
「〜よりタチ悪い」って言ってるのがおかしい、って指摘してるんだがな。
まるで電王を放送前から叩いてた誰かの信者さんみたいな姿勢ですね。

721 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 16:11:02 ID:vSn9+I+Z0
>>717
>そんな事したって何の意味もないのでは?
その何の意味もない事を、特撮関係に限らずネットでは
日々、信者アンチ闘争を繰り広げてるんだがw

>>715
>結果的に突き進めば高寺とそんな変わらない危険物ってのは明白だろうに
「そんなに変わらない」と「よりタチが悪い」は相当ニュアンス違う

722 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 16:17:22 ID:TAqtPJWn0
>>717
>「子供に嫌われてる」なんて、誰も断言してないじゃん。

↓してる。>>707ね。あんたじゃないけど。
>塚田のそれを嫌ってるのはどっちかつーとおもちゃ買う人達
>つまり子供

あと↓これ意味わからん。
>>ネットで一生懸命アンチ活動してるような連中ぐらいじゃね?
>そんな事したって何の意味もないのでは?
>東映社員で、塚田の後釜狙ってる奴ぐらいしか。

ネットで塚田の評判落としたら出世の糸口がつかめるのか?

723 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 16:34:15 ID:b+A+5ejm0
とりあえず、ゲキレンジャーの変身アイテムは
ボウケンジャーのアクセルラーほど購買欲が出るかどうか、疑問…。
ゲキチェンジャーのボキボキスイッチで出せない奥義が出そうな気がするな。

724 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 16:34:53 ID:OU8c1B340
>>722
玩具売れなかったのは事実なんだから
子供が塚田のそれを嫌ったのは確かだろ
塚田やオタが好む色恋ネタなんて子供のやる
ゴッコ遊びの足しにもならし当たり前の話だけど

725 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 16:46:14 ID:TAqtPJWn0
>>724
そりゃ子供受けに関してはここ数年の淳ちゃんより劣っているというだけの話。
なんだかんだで玩具は約100億売り上げてるわけだから、
「嫌われてる」というほどではないだろう。
そんなこと言い出したら売り上げ数値トップクラスの戦隊以外は
全部子供に嫌われてるってことになる。

というか、作るものがオタクっぽいとか販促が弱いとか共通点はあるけど、
現場の仕事に口出しまくるコントロールキチガイでもないし
納期や予算を守れないわけでもないし
仕事するたびにスタッフが離れていくわけでもないし、
また今のところその兆候も見えないのだから、
「結果的に突き進めば高寺とそんな変わらない危険物」とか言われてもな。
作風からするとこの先淳ちゃん並みのヒットは飛ばせないかもしれないが、
(ゲキも微妙そう)
だからといって高寺化するかといえばそりゃわからんとしか言いようがない。

「布団(だっけ?)の上から女体をまさぐるようなもの」発言とかを見る限りでは
一応Pとしての分はわきまえてるようだしね。

726 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 17:02:11 ID:OU8c1B340
>>725
あのさお前の言ってる売り上げってバンダイが店舗に売った金額だろ
その玩具が店でだだ余りしたって現実が全てを物語ってるじゃん
そっぽ向かれたのは事実だ、諦めろ

727 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 17:07:04 ID:16oy1tVy0
それにしたってご近所だからなぁw
「ご近所マーケティングですけど」って、注釈付けて主張するならともかく。

まだ投げ売りでも3月くらいまでに捌けたんなら良い方では?
なんか次のシーズンのクリスマスにも残ってる奴とかあったしなぁ …ネクサスもな orz



728 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 17:34:13 ID:v/4PGnXS0
>725
マジは計画120億が結果108億だから、日笠Pと比較して云々というのは苦しいかな。
実店舗の投売りなんかみても失敗に近い。
思い込みでデカも悪かったような気がしてたけど、こちらは115億→116億で
計画は越えてるんだよね。ちょっと意外だった。
因みにボウケンは100億→105億(見込み)でまあ安泰か。

ゲキレンもロボはマジと同じで実体化するタイプみたいだし、変身アイテムも
毛色が違うからデカ以上に頑張らないと苦しいだろうね。

729 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 17:58:26 ID:grEok55a0
おもちゃ板でも話が出たけどボウケンは逆に生産数絞り過ぎ。
昨年からの流れで特需は去ったという判断なんだとは思うが、
ボイジャーはじめ主力商品が早々と売り切れてクリスマスは大変だった。
年明けたらめぼしいものは殆ど残ってないし・・・
ボウケンドライバー(DVDプレイやー必須)のような客を選ぶ商品くらいか。
例年の傾向だと絶対残る筈のサバイバスターのようななりきり玩具も、
投売りを期待していたら手に入らなかったもんなあ。
ボウケンに限っては生産数もうちょっと欲出しても良かったと思うんだけどね。

730 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:00:52 ID:grEok55a0
あ、首都圏の話です。地方はその限りではないみたい。

731 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:05:55 ID:16oy1tVy0
地方も色々あるから何とも。
おれもアクセルラー逃したクチなんで。
欲しいものは早く買わなきゃダメだよね。

732 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:35:00 ID:0OehAcvv0
大体バンダイ出荷額だけで見ればガオレンジャーよりマジレンジャーの方が10億も多い
じゃ、マジはガオよりヒットしたのか? と言えば誰もそんなこと、バンダイ自身ですら言ってない

投げ売り在庫にせよ、近所の個人店舗云々なら全く説得力無いご近所情報だが、全国のザラスで
壮絶に投げ売りとまでいくと「実売数の低さ」を表す立派なソースになる、単純な分母の問題で

733 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:51:56 ID:grEok55a0
ボウケンジャーはザラスだと1月にはコーナーそのものが消えたもんね。
カブトもだけど。

そこはさすがヒットメーカーの淳ちゃん&伸ちゃんだと思うよ。

734 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 20:03:45 ID:QHp8NyDC0
塚田もうダメぽ
日笠以外のPはろくな奴が居ないというのが証明されたな
ゲキ連はやく終わってボウケンみたいな日笠Pの神戦隊きぼん

735 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 20:17:27 ID:u3aNXE260
淳ちゃん戦隊はビーファイターの頃からそうだけど、
はじめに「おもちゃ」ありき、
「ファーストインパクトの後に10回の出番」を重視して、
伸ちゃんライダーはダイレン・シャンゼリオンを経てアギトと、
はじめに「キャラクター」ありき、
「10回の出番よりも1回のインパクトを」を重視しているしな。

塚田戦隊もはじめに「キャラクター」ありきっぽいけど、
「玩具販促よりもキャラクター描写を」っぽい描写があるから、
淳ちゃん戦隊や伸ちゃんライダーに比べるとヒーローものとして機能しているか、疑問…。
いや、デカレンは普通に好きなんだけど、ロボの描写がね……。

736 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 20:18:43 ID:u3aNXE260
あ、書き忘れたけど>>735は玩具販促ものとして見た場合の
俺的プロデューサーの印象な。

737 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 22:10:11 ID:0OehAcvv0
コレは戦隊とライダーの違いもあるかも知れないが、日笠は存在自体のアピール、白倉はギミックのシークエンスをアピールって感じだ


738 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 22:30:30 ID:pWnn1R/Q0
この時期に塚田叩いてるやつは最初っから塚田嫌いなだけだろ。
まだはじまったばかり。様子見る時期だ。

739 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 23:48:30 ID:3BzdoKzJ0
>>735
それ以前にちゅうかなぱいぱいの頃からそうだった

740 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:03:52 ID:RoYW6bLV0
自分の好きな物を作るってのは白倉も日笠も変わらんでしょ。
塚田の場合「好きな物」の幅の狭さが早くも露呈してるのがまずいんだけど。
色んな形の好物を探す努力が伺えない偏食家に見える。

741 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:16:03 ID:o2Jbe8BC0
塚ちゃんは會川や井上、小林あたりの癖の強い脚本家と組むくことはなさそうだもんねえ。

742 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:20:57 ID:zXz3J24E0
マジの玩具に関してはマージフォンが好調すぎたのもあるっぽいな
やっぱ携帯ってのが大きかったんだろう。その後のダイヤルロッドとマジレジェンド最弱伝説でこけたのかな

743 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:42:15 ID:c3qxMGnS0
あんなマジレジェンドでもtoynesのランキングで1位取ったことがあるから
売れなかったわけでもないんだよな。
終盤の激弱っぷりとバンダイが調子こいて作りすぎたせいであのザマか。

744 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 01:15:47 ID:4FpYiXEz0
週間は取ったけど月間は無理だったんじゃなかったっけ

745 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 02:21:35 ID:CTEZ568D0
>>738
初回がいつも通りの塚田っぷりだったから
こりゃダメかもなって話になっただけだろ
そんなもん叩きでもなんでもない
あれが叩きに見えるのならこんなところ来るな

だいたい初Pでも有るまいに様子見も糞もないっての
そんな期待はゲキレン本スレでもやってろカス

746 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 02:30:29 ID:A33f8jTa0
>>745
同意。
初回は大事な回。様子見るも何もない。
テレビ作品は、一回一回が勝負だし、しかも第一回なんて大勝負。
「様子見よう」なんて優しい視聴者はいない。

例えば電王は、好き嫌いを別として、初回としてはちゃんと盛り上がっ
ていたから、アンチの多い白倉なのに叩かれなかった。

747 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 02:34:45 ID:4FpYiXEz0
>>746
上は同意できるが下二行は正直アホかと
白倉アンチなんて人種がどういうので何の影響力も持たないのなんても分かり切ってるのに
つーかここで叩かれるようなことをアギト以降の白倉は全然やってないわけで、ここで問題視される塚田とは事情が違う

748 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 02:41:37 ID:A33f8jTa0
>>747
その白倉アンチと同レベルの塚田嫌いがここで叩いていると言いたいわけだろ>>745は。
何でも叩く白倉アンチさえ、ここで叩いてないという現実を見ろと言っている。

人の文章もちゃんと呼ばないでアホ呼ばわりするような奴に同意なんてされたくないね。


749 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 02:47:52 ID:4FpYiXEz0
>>748
えーと、自演失敗か? それともレス番ミスか?
>>745はむしろ逆だろ

750 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 03:02:38 ID:7j9g/fiF0
×>>745>>738だろ。つか、文章て呼ぶものなのか?

751 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 10:05:02 ID:QkXa+sff0
別に1話だけ見て批判してもいいんじゃね?
初回の印象って大事だからな。
必死になって塚田を高寺扱いしてる奴はアタマおかしいと思うけど。

752 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 10:27:38 ID:c/iixRhT0
>アタマおかしいと思うけど。

高寺信者も、塚田信者も、攻撃するのは一人前。

753 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 10:28:55 ID:bbXvXL0d0
1話の時点でとやかく言ってるのは、単に塚田の作風が嫌いってだけだろって話。
ゲキでは各種販促をデカ・マジの頃よりもしかしたらしっかりやるかもしれない。それはまだ誰にも分からん。
でもそれはある程度まで見てみないとなんとも言えない。
「どうせ今回も駄目だろ」って妄想でぐちぐち言い過ぎなんじゃないの?

754 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 10:45:44 ID:oVG0z9wl0
まあ、1話を見て「あまりにもデカ・マジと変わってなさ過ぎる……」とはちょっと思ったかな、確かに。
例えば白倉なら、アギト・龍騎・555と毎回新機軸を立てて作ってたし(カブトに関しては敢えて『平成ライダーの類型』を狙った感じだったが)、
高寺だってカー・メガ・ギンガはそれぞれ構成や雰囲気を変えて作ってたけど。
今回のゲキは何から何までデカ・マジで受けた要素の焼き直しに見える。
もうちょっと違う引き出しを見せてほしい。

755 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 11:42:58 ID:q7Pf6ao70
1話としてはまともだと思うけどな

ボウケンは1年通して全体的に無難だったから割と好意的だ


756 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 15:22:55 ID:fH289CvG0
しかしゲキレンはデカ・マジのときと決定的に違う点がある。

「ヒーローの人数が少ない」
「シュレック・ヘドウィック女史がいない」

757 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 16:09:52 ID:It4AIID7O
>>756
局Pなんてアンタが思う程は影響力ないから

758 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 19:45:14 ID:fH289CvG0
>>757
甘いな。アバレの釣りバカの回なんかは局Pの意向がかなり強く出ていたって聞いている。

759 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 19:51:40 ID:ZKxhKw5N0
>>758
アバレの場合、釣りバカの回無くてもアレなんで

760 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 20:10:11 ID:o2Jbe8BC0
局Pは10年前のポケモン癲癇騒動で話題になったけど、
基本的にチェック機関(テレ朝に流すに相応しい内容かどうかチェック)だからねえ。
番組制作で一番権限はあるけど、基本的に内容まで口出してこない。
あれこれ口出して出しゃばるのはMBSの竹田くらいだろう。

ただ、アバレンジャーの時の中嶋P(テレ朝)は、
当時のブームの流れもあって口も出したし色々と尽力してくれたと聞く。
定着したプレミアム発表会にしても、釣りバカのような企画にしても。
局Pが力ないと番宣ひとつ流れないからねえ。

シュレックの影響は、横文字合言葉くらいだろう。
ロジャーとかチェックメイトとかアタック・グッジョブとか。

761 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 20:18:26 ID:o2Jbe8BC0
で、ポケモンの時は、局Pが納品されたものをチェックしてなかったんだよなw

762 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:07:52 ID:xjKQ0RDO0
もしボウケンも塚ちゃんが担当していたらレッドもいつものタイプだったのかな?
以下スーパー戦隊30シリーズ記念写真集より抜粋

− 久々のリーダーらしいレッドの登場もトピックになってますね。

日笠 これはね、去年のマジが末っ子だったというのがいちばん
   大きな理由ですね(笑)。なので、日笠的には、「ゴーゴーファイブ」
   の纏兄ちゃんみたいな強引な赤が引っ張っていくチームのほうが対比に
   なると思ってやりました。あと、ここ何年かは未熟なレッドが成長しながら
   みんなを引っ張っていくケースが多かった。しばらく全てにおいていちばん
   能力が高いリーダーをやっていなかったので、子供達が一回りする前に
   せっかくだから見てもらいたいというのもありました。

塚ちゃんも淳ちゃんみたいに1作ごとに赤のキャラを明確に差別化してくれてれば
良いんだけど。やはり引き出しが少ないのかな?

763 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:22:38 ID:o2Jbe8BC0
纏、竜也、獅子走、みんなタイプ違うもんな。
塚Pが加わってからもヨースケ、陵駕で違うし。

ヨースケは後の塚Pお得意の「未熟性を前面に出す成長型」レッドの雛型に。
陵駕の「まあ、いいじゃないですか」タイプの超人レッドは、この先出ないかな・・・。
アバレッドって荒川先生的には2代目五代雄介を狙ったんだろうけど、
塚田サイドから見ると、陵駕の性格はアギトの津上翔一に原型を求めることができると思うんだが。
口ぐせが一緒だし。>まあ、いいじゃないですか

764 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:32:14 ID:oVG0z9wl0
凌駕はなあ……。
開始当初は「今までにない面白いレッドだなあ」と感心して、実際キラー登場までは上手く描けてたけど、
登場後は先生の主張と対比させようとするあまり、変な方向に向かっていっちゃった感があるな。
最初はあんな綺麗ごとをがなり立てるキャラじゃなかったのに。

765 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:32:28 ID:4FpYiXEz0
ゴーレッド=最年長で皆を強引に引っ張るリーダー。普段はウザがられぎみの熱血暴走馬鹿だが大事なときには頼りになる。
タイムレッド=年は中程、経験が最も浅く、リーダーでもない。しかしその真っ直ぐな姿勢が皆を引っ張る。
ガオレッド=最年長のリーダーだが強引に引っ張るタイプではない、むしろなごみ系。しかし根は熱血馬鹿。
ハリケンレッド=若造バカレッド、自称リーダーどまり。しかしその熱血馬鹿っぷりで皆を奮い立たせる場面も多い。
アバレッド=最年長のリーダー、いつも笑顔を絶やさない完璧超人。
ボウケンレッド=最年長で皆を強引に引っ張るリーダー。普段は冷静で頼りがいの有る完璧超人だが根はタダの冒険馬鹿。

日笠レッドって使ってる記号はパターン化されてるけど、組み合わせを変えることで上手く差別化してるよね



766 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:43:51 ID:o2Jbe8BC0
タイムレンジャーはユウリが「いくわよ!」って号令かけて変身してたけど、
いつしかユウリが竜也を男として認め竜也を頼るようになるその過程のなかで、
竜也が「いくぞ!」と号令かけてみんなを引っ張るようになっていく・・・。
あれが好きなんだよなあ。あれこそ本当の成長物語だと今でも思う。
最後の方の竜也は、纏や明石と勝るとも劣らないリーダーレッドになっていた。

767 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:52:12 ID:MPeOg4yz0
そこが日笠Pが神といわれる所以だな
塚田はねえ・・・ホント何なんだあの馬鹿の一つ覚え、早く死んで日笠と交代しろよ

768 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:59:26 ID:q7Pf6ao70
>>767
言われてねーよwwwwwww

769 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:03:22 ID:4FpYiXEz0
津上翔一
城戸真司
乾巧
天道総司
野上良太郎


白倉主役ライダーだが、個性的すぎてわざわざ違いを説明するのが馬鹿らしくなったw

770 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:03:43 ID:o2Jbe8BC0
いや、そこまで言うのは・・・

ただ、塚Pレッドの場合は、
「成長してもバンはバン」「成長しても魁は魁」
というのを強調してるだけかもしれんし。
なにかと成長を主題にしているみたいだが、
キャラクターのポジションは変えないんだよね。
そこがちょっと俺の好みから外れがち。

まあ俺はヒーローは成長云々よりもその生き様を主題にした話が好きだから、
ヒーローをなんでも成長物語にして語る風潮が好きじゃないんだけど。
(そういう意味では生き様ドラマのボウケンジャーはツボだった・・・)

771 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:06:05 ID:ksSalAxz0
戦隊以前の日笠ヒーローといえば…

ブルービート・甲斐拓也=年は中程・まじめで優しいが責任感が強すぎるのが欠点?命を弄ぶ悪に対しては怒りを爆発させる
ビーファイターカブト・鳥羽甲平=年はメンバー最年少・お人よしでお調子者、ハリケンの鷹介と同じ熱血馬鹿系

もいたっけか。

772 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:09:29 ID:oVG0z9wl0
>>769
上から順に天然・馬鹿・無愛想・俺様・へタレか。
誰一人としてキャラがかすりもしないのが素敵だな。

773 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:16:38 ID:zXz3J24E0
でも根っこの部分で人を守る、誰かを守る、自分がやらなくては、と抑えてるから面白いんだろうな

774 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:53:09 ID:bbXvXL0d0
>>767
バンと魁はかなり性格違うと思うんだけどな。ジャンはまだ分からん。

775 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:00:31 ID:PZv2+pxX0
>>774
ソイツは相手しなさんな、マトモに話できる相手じゃない

違うと思うなら>>765>>771みたいに違いを書いてみようぜ?

776 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:32:40 ID:znuXixFC0
>>774じゃないけど、
デカレッド・バン=猪突猛進系バカレッドであり、リーダーではないが愚直なまでの正義一直線っぷりがチームの原動力となる
マジレッド・小津魁=熱血系ガキレッドかつ末っ子なせいか精神面が未熟だったりする面もあり、ウルザードの正体に対して兄弟で一番衝撃を隠し切れなかったことも

…ていうのが俺の印象だな。

777 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:45:37 ID:u14VqZ6K0
話はかわるが、堀長文氏ってこの板ではあまり話題にならないけどどうなんだろう?

778 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:47:35 ID:znuXixFC0
>>777
仮面ライダーBLACK&RX(吉川もいたっけ?)
レスキューポリス三部作
ジャンパーソン
ブルースワット
に関わってたっけ。
ビーファイターも彼がプロデューサー名に入ってたけど、
お話は日笠ちゃんに任せていた、って昔の東映ヒーローMAXインタ記事で言ってたな。

779 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:56:19 ID:Z2nxahri0
小林義明氏もあまり話題になってないな

780 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 01:25:19 ID:n+LySvJi0
バンも魁もジャンも一様に「未熟性を前面に出す成長型」レッドだろう。
役者と物語が違えど、チームの中の役割は同じだと思われ。

未熟で半人前で行動に知性や配慮が欠けても、
純粋でまっすぐな姿勢がみんなを引っ張る求心力になると。

781 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 01:35:28 ID:m+7tSH0g0
ttp://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?yy=2007&mm=01
まだ出てないみたいだし貼っておくか
よしもとばななの日記

782 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 01:39:16 ID:n+LySvJi0
戦闘のランクが上がったとかそういうのはともかく、
バンは実は1話の時点から人間的に成長してないんだけど、
後輩(下っ端のテツ)をあてがうことで成長したように見せた。
魁も実は1話の時点から人間的に成長してないんだけど、
・・・そのままか。
逆にヒカル先生の方が何も考えない無謀っぷりを魁から学べとマンセーされてたね。

純粋無垢な子供のジャンはどうなるだろうなあ。
これから知性を身に付けて、心の様々な矛盾を乗り越えて、
本当の成長を描いてくれるかもしれない。

783 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 01:47:55 ID:TfHpNLNn0
>>781
たかのてるこや武部の話もあるなぁ。
つか「なんでこんなところにいるの?」ってきっつい一言だなw

784 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:02:21 ID:OzQLMnrl0
>>782
多分ジャンも何も変わらず周りがジャンのバカさ加減を見習えって展開だろ


785 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:05:15 ID:MRiHlDfn0
>>780
バンは成長型じゃないと思うけどな。SWATのときみたいに成長する話もあったけども


何より必ずしも猪突猛進型=未熟


ではないだろう

786 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:13:04 ID:q01ZYD0F0
>>781
うわ〜凄い和むwばななの作風は好きじゃないけど、
こういう面を見せられちゃうと人間としては嫌えなくなるなあw

787 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:18:20 ID:ZrWfzXAI0
野上良太郎は555の啓太郎を主役に持ってきた感じだからな。

788 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:43:09 ID:UIovg8cn0
>>781
しかしベタ褒めされてるな白倉
知性か…

789 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:50:22 ID:NukzSIJ90
ジャンは心技体の「体」に長けてるって設定で、「心」じゃないんだよな。
「ジャンの純粋さが云々〜」って展開にならず、「心」担当の黄色が
精神面で役に立つような展開になったら見直すんだが。
まあ十中八九ないだろうけどさ。

790 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:54:24 ID:PZv2+pxX0
>>776の書いてるのって単にマジとデカのキャラ関係の違いだけであって、バンと魁自身のキャラの違いには何一つ触れてないな

791 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 03:11:38 ID:2S5+5l3W0
>>789
「だが、『心』を学ぶ必要があるようだ」じゃなかったっけ
それぞれ得意分野はあるけど本当に克服するべき弱点があるって感じで
これは雑誌が勝手に書いてただけだっけ

792 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 03:23:08 ID:PZv2+pxX0
>>781の読んだ
昔、旧響鬼儲が「こんな有名人も響鬼前期を支持してる!!」って微妙な名前あげてたけど
この分野でも白倉の圧勝ですかいw

793 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 04:37:10 ID:n+LySvJi0
>>785
せめて成長型という評価を与えてあげたのだが・・・
じゃあ成長しない馬鹿でも、鉄砲玉の行動力がチームを奮い立たせちゃうぜレッド。
ジャンを見て、多くの人が「またか」という反応をしたように、
同じタイプの馬鹿レッドのカテゴリーで括っていると思われ。

俺は、バンも魁も些細なことでカリカリ怒る未熟性から、
いつもムスーっとした表情の印象が強くてね。
その辺り、同じ未熟な馬鹿レッドでも「まあ、いっか」で後に引きずらない、
ヨースケのような明るさをジャンには期待している。

794 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 06:17:59 ID:ApgnLUcC0
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166942628/549

Pスレっぽい考察だったので転載

795 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 07:32:05 ID:PZv2+pxX0
>>794
そのスレ、常に一人キティがいるけど全部同じやつなんだろうか?
小林狂信者だったり小林狂アンチだったりするんだけど、全部絡み方が一緒で

796 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 09:30:06 ID:d31o36Y90
>>792
そういや当時、ダ・ヴィンチのなんかの作家同士の対談で話題にあがってたなあ>旧響鬼

バンはバカだけど未熟じゃない(あれで完成型)、魁は未熟だけど結構生真面目(幼い故のバカさはあるが)な印象。

797 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 10:03:51 ID:bw5FIm2X0
一度は強く主張する脚本家と組んで
殴り合いながら作った方がいいな

798 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 12:19:53 ID:q01ZYD0F0
よし、井上と殴り合うんだ!
…殴り「合い」にはならんだろうが…

799 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 12:25:28 ID:QPmGee600
井上は頼まれればP通りに書きそう
職人に徹するというか

800 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 14:04:32 ID:Cw5JnOAJO
そういえば阿部なんちゃらって芥川賞作家も555を好きなドラマに挙げてたな。
受賞作品はロリコン物だったらしいけどw

801 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 14:18:48 ID:452lB3qL0
>>799
無ぇって。つうか井上も、Pの注文にそれなりに頷けるものを感じれば、いう通りにも書く
だろうが、塚田が井上を納得させる注文を出すかどうか。
Pの注文が物足りない時は井上は、独自の視点やみどころを絶対足していくだろうけど、
塚田はそういうの受け入れるかな。

クウガの時の井上は、2稿か3稿まで書いても、その後の高寺の注文がウザすぎる
時は「じゃあ後はマカす、そっちで好きに直しといて」みたいな感じで高寺に渡して
帰っちゃったとか(で、実際に直す作業は荒川にお鉢が廻る、と)。
P通りに書くというより、なんかそんなことになるんじゃないか。

802 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 15:07:04 ID:FWsC5dFO0
>>799
もともと「牙」も監督の意向でああいう路線になったから
依頼があれば今までやったことのないような作風もやりかねない。

803 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:03:55 ID:YLQSY81/0
>>757>>760
遅レスだけど、龍騎の「王蛇と少女」の回は局Pから
「浅倉の描写が過激すぎるのでマイルドにして欲しい」という
リクエストがあったから、書いたって何かのムックで読んだ。
(たぶん、龍騎ファンコレだと思う)

804 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:06:37 ID:FWsC5dFO0
そういった抗議の手紙とかは一番最初に局Pが見るんだろうな

805 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:18:07 ID:WHLf3gJj0
>>井上
何気にタイムや剣でも淳ちゃんとも組んでるんだよな。
後、映画版剣とか…

806 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:46:09 ID:n+LySvJi0
自分のTV局に流すに相応しい内容かどうかチェックするのが局Pだからな>>804

807 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:52:37 ID:WHLf3gJj0
>>806
中には自分の趣味=自分のテレビ局に流すにふさわしい内容だと思い込む
タチの悪い香具師が中に潜んでるから、そいつにも注意するしかないな>局P

808 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:11:53 ID:TfHpNLNn0
>>801
いつの間にか塚田が高寺並みに、脚本修正入れまくる偏屈みたいになってるが
そういう事実はあったのかな?

809 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 18:14:18 ID:dw+3eC9R0
アバレッドの凌駕は五代や翔一に近いな
アバレンジャーは爆竜がコミカルに喋ったりする所や作風がコメディー
な所はカブタックやロボタックでレッドのキャラはクウガやアギトだな
この番組はカブタック,ロボタック,クウガ,アギトの4つの続編に思わせる
感じだな

810 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 21:41:41 ID:ZrWfzXAI0
白倉ファンの著名人
庵野、吉本ばなな、阿部和重
後は誰?
唐澤俊一も555は好きみたいだが。


811 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:13:20 ID:G0w6N1n10
唐沢俊一は555っていうより半田が気に入ってるだけなんじゃ?
平成ライダーには批判的だったはず。
剣の時は「安ホストもどきにライダー名乗って欲しくない」なんて
言ってたし。

812 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:17:15 ID:TfHpNLNn0
唐沢俊一は何度もそういう事言って宗旨替えした過去が… w

813 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:25:25 ID:GEu8FC3T0
唐沢の剣批判で「ライダーが組織に所属している」っていうのなかったっけ?

814 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:32:44 ID:ylVmV5Qp0
>>808
荒川がデカの始まるときに今年は書記に徹するみたいなこと言ってたからかな。

815 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:32:58 ID:n+LySvJi0
組織に所属していることじゃなくて、
ライダーですら職業を自分で選択できる時代を嘆いていた。
・・・ように記憶している。

816 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:36:19 ID:TfHpNLNn0
>>814
それと高寺みたいな脚本介入とは訳が違うのでは?
自分の色をあまり出さないって意味だと思ったが。

817 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:44:18 ID:n+LySvJi0
>>814
書記に徹するというか、今年はPの言いなりですだっけ?(同じことか)
まあ、荒川センセイが自分の娘に見てもらいたいキモチで臨んだというアバレに比べると、
デカは荒川特有の伝えたいメッセージ性というのは希薄で、
エンターテインメントに徹した感があるね。

どちらも荒川がメインライターを務めた戦隊なだけあってギャグ色は強いんだけど。

818 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:57:12 ID:64JXKcz30
ほんの少し調べただけだが、発言からするとどう見てもライト層の懐古です。

819 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 23:10:07 ID:u14VqZ6K0
>>807
アバレの中嶋氏のことを言ってるのか!?

820 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 23:16:14 ID:n+LySvJi0
>>819
そこは普通にMBSの竹田だろう。あの人は特殊。

821 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 00:05:56 ID:t1rv2x800
フジの自分で脚本書いたんじゃ?てPとか
自分の先祖を無理に活躍させる大河のPとか
局Pかどうかは知らん

822 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 00:38:51 ID:Xe552dbQ0
>>811
実際剣の役者陣は最初不評だったろ。
誰が誰だか見分けもつかないとか滑舌が(ryとかで。

823 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 01:13:12 ID:FZzRWTDm0
>>808
高寺みたいに自分で赤ペン入れたりはしなくても、脚本
改訂の打合せは回数多く粘る…脚本家は第4稿第5稿まで
書かなきゃいけない…とは聞いたような
ただ>>801の後半は塚田のことを言ってるんじゃなく、「P通り
書いてる」と見える時の井上のスタンスを言ってるのかと。

824 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 01:47:01 ID:gi8MYYms0
脚本を粘る姿勢は日笠譲りだって塚田はデカ本で答えていたからねえ。
會川もボウケン本で「時間があれば何度でも書き直させる」って苦笑交じりに話していた。
(こういう言葉が出るということは、剣の時は時間がなかったんだろうなw)
2chで放任主義とかレッテル貼られている淳ちゃんでさえ、そうだから。
シュレックによれば、塚田以上らしいぞ。>淳ちゃんの粘り強さ

でも、淳ちゃんの作品はその脚本家らしさが出るんだよね。
會川ならいかにも會川らしい、小林ならいかにも小林らしい(以下略。
故に放任主義とか言われちゃうんだろうけど・・・
塚Pの場合は、誰が書いても塚田という指摘が出る。

結局、気心知れた脚本家の個性を尊重するか、
Pの個性を押し付けている(そんな印象を受ける)か、
・・・印象の違いだろう。

実際のところはわからないが、
時間の許す限り粘るにしても注文する内容が違うんじゃないか。

825 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 01:51:33 ID:gi8MYYms0
でも、脚本を粘る淳ちゃんも、一度現場に渡れば好きにしてくださいのスタンス。
(例のサイトでボウケンジャーの菜月暴走の回の脚本と実際に放送されたやつの違いを見ればわかる)
そういう意味では、放任主義なのかもしれない。てか、それが正しいよ・・・

高寺さんの場合は現場に脚本が行っても口出しするから、
ああいうことになっちゃったんだろう。

826 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 02:05:08 ID:vl1XIZO30
その辺はイメージを広げるか尖らすかの違いなのかな?
日笠Pは自分のイメージを脚本家に預けて、そこから膨らませて欲しいタイプ
塚田Pは自分のイメージを脚本家に伝えて、それを更に洗練させて欲しいタイプ

827 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 02:06:44 ID:ckaAIs5l0
現場、特に東映のように「活動屋」としての歴史が長い連中は
職人気質が強いから
口出しされるのが嫌いということもあるだろう

828 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 02:52:19 ID:hLKNm1Ij0
日笠Pの場合、人間書くのが嫌いでバス停が家出するとか好んで書く脚本家と長らく組んでたのも大きいだろ
上がってくる脚本がシュール過ぎて下手なイメージのごり押しなんて出来んもの


829 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 03:01:50 ID:jmWm9r6T0
白倉も白倉の個性が強く出るし、使う脚本家固定されてるな〜と一瞬思ったけど
そもそも人の尻拭いばかりで余裕無いんだよな
カブトなんて「白倉的」なものを望まれ、無理してやってたくらいで

830 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 03:21:48 ID:R8H5K0qs0
プロデューサー(東映のね)はそんなに入れ替わらないわけだし、
脚本家の色を生かすタイプのPの方が作風にバラエティ感が出るってことだな

831 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 07:38:49 ID:zZLzT2/5O
スレの流れを無視書き込んで、申し訳ないが。
昨日、カブトのライダーの方の写真集を立ち読みしてきたんだけど。
その白倉インタビューで、去年、競合作品が多かった事に対して、
「平成ライダーを良く研究して、練られた物もあったが。上っ面をなぞって真似ただけのもあった。」みたいな事をいっていたけど。
前者はともかく後者が本気ならPとしてのセンスを疑う。
個人的にはどれもカブトよりも出来が良かったと思うし、つかカブトこそそんな感じがするのだが
自分はカブト自体は好きだし、白倉アンチではありません。あしからず。


832 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 07:55:03 ID:YQMFVlDX0
>>813
唐沢はクウガの時、ライダーという王道枠で王道路線をやってなかった事を批判してた。
アギト以降の反応は知らんが、その時のことを思うとあんまりいい印象はもってないんじゃなかろうか。

833 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 07:55:09 ID:vw9HbsZ/0
>>831
それはべつに良いんでないの
ボクサーやレスラーが控え室のインタビューで
ライバルに挑発発言するようなもんだ。

834 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 08:11:07 ID:Wy6INsBa0
去年の特撮ってもはやタイトルを思い出せるのがリュウケンドーとウルトラマンだけだ

835 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 09:01:57 ID:+vzN5Dny0
白倉の発言はあまり額面通りに受け取らない方が良いと思うが。
本人自信もさほど深く考えていっているわけでは無いと思う。

836 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 09:20:51 ID:vl1XIZO30
>831
白倉Pの本音がどうであれ、カブト関連書籍中のインタビューで
「カブトは平成ライダーの上っ面をなぞって真似ただけになっちゃいました。
実は他の作品の方が出来が良かったです」
↑なんてことは絶対に言えんだろw
そんなこと言うようならそれこそPとしてのセンスを疑う。

確かに、なにも他番組を引き合いに出して煽らなくても…とは思うけど
>833の言う通り、発言内容に楽屋での挑発以上の意味はないのでは?

837 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:18:19 ID:j3aZVSVM0
>>831
Wooのことだな。間違いない

838 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:21:17 ID:WwVaSl5t0
しかし、その相手もいなくなっちゃったからなぁ。
挑発合戦は、相手がいて、さらにその相手も「何だコノヤロー」だからこそ
面白い。何か死者にムチ打つ形になってるのが……w

軽々しく特撮ブームにのって企画立てて、特撮が増えるのはすごく危険だと
思った。
特撮全体のイメージダウンにもなる。
白倉的には、「せっかく作品への再評価とか大人も引っ張り込んだブームに
水差しやがって」ぐらい思ってるかも。

839 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:44:15 ID:M8sxjUFi0
>>831あんちゃんがリュウケンドー好きなのはよくわかった。

840 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:47:10 ID:5vF77g2C0
>>831
でもさ、最初に平成ライダーフォーマット作ったのは白倉なんだからさ。
個々の作品の出来がどうだろうと、真似されるは嫌っしょ。挑発の一つもしたくなるって。
それにあのインタビュー、宇宙船編集部だから仕方ないだろうけど
やたら響鬼関連のネタ振りしたり白倉に対してちと意地が悪い印象だったけどな。

841 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 11:40:06 ID:/7oZ6S720
つーかいろいろ苦労しつつずっと特撮継続してる東映と違って
ブームになってからおいしいところ持っていこうとして参入してきて
儲からないからとっとと撤退みたいな姿勢じゃそりゃ褒められたもんじゃないっしょ
現場で頑張ってた他番組のスタッフとかにも悪いもんそれじゃ

842 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 12:14:34 ID:4bKtmkJr0
あの作品は平成ライダーーってよりは塚田戦隊的イメージ受けたけどなー。キャラ重視の作品というか

843 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 13:13:59 ID:BGAjzgKE0
リュウケンドーはどっちかっつうと超星神に近いノリだよな
ブレイドとキャラ設定が被ってるが、製作してたのはほぼ同時かリュウケンドーの方が早いかくらいだし
上っ面だけは平成ライダーを参考にしてるかもしれないけど、中身が違うんならいいんじゃね?

劣化コピーって意味ならネクサスがひどかった・・・けどあれは去年じゃないか

844 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 13:15:31 ID:r0oITPmP0
>>843
ネクサス向けには「悪い事したかな」みたいなコメントが残ってるんだなw

845 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 14:29:21 ID:vBrJI+LE0
96年には鈴木Pも同じようなこと言ってたけどね。
「本数は増えたけど完成度は下がった」っていう

846 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 14:38:37 ID:fJ8VI3zN0
>>832
王道路線だったら平成ライダーがここまで続いてたかは疑問だなぁ
ロボコンとかブースカとか、アニメだと某サイトがクウガとの対象に出してたタイムボカンシリーズとか、
昭和の昔と同じ事して結局は子供からの支持は得られなかった訳だし
戦隊だって毎年毎年、手を変え品を変え頑張っているからこそ続いているんだよね

847 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 14:55:02 ID:FVecaMiu0
>>846
逆もまた真なりで、龍騎や555のような路線の作品が80年代に放送されていたら、
子供に受けなくて途中で路線変更されてた可能性が高いと思う。

848 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 15:05:03 ID:85OJnTgU0
龍騎や555みたいな路線を王道にして、マンネリ感を感じさせるまでにしてしまったのは結構すごい事だな
良く考えると・・・

849 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 16:10:55 ID:5vF77g2C0
白倉もその点はジレンマ抱えてるみたいだね。
王道があってこそ白倉路線が光るのに、
みんなこぞってひねくれものの路線に来られちゃ堪らんのだろ。

850 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 16:15:38 ID:XMNE7cb/0
リュウケンドーは作風はともかく玩具のギミックとかはモロ龍騎だしそういうこと言うのもしかたないと思ったが

851 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 16:39:08 ID:gi8MYYms0
超星神シリーズも玩具はハリケン、アバレ、ガオを意識したものだったからねえ。
リュウケンは玩具はともかく作風はいかにも広井王子のアニメだなあと思ったけど。

852 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 16:55:48 ID:cFcSkwbs0
リュウケンドーのED主題歌に相川七瀬を起用したのは
少なくとも平成ライダーの前例があったからこそだと思う。
でなきゃ相川とヒーロー物の組み合わせって普通、思いつかない。

853 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 17:06:27 ID:F4x4kpKf0
>>849
なんかアニメにおける『ガンダム以降〜』とか『EVA以降〜』そのものだな

854 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 18:44:57 ID:BCNKR0yg0
>>852
それは番組サイドというより、avexグループが平成ライダーから学んだことだと思う。

855 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 19:21:11 ID:281Ywt+E0
>>847
龍騎みたいな企画は
クウガが平成ライダー第一作として
今までの特撮ヒーローの纏めみたいな事をしてくれた後だったから
上も視聴者も許してくれたみたいな事を
白倉がインタビューで言っていた

尻拭いに走りつつ白倉が作りたかった番組が出来たのも
間接的には高寺のおかげとでも言うか

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)