2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮面ライダーバトルロワイアル Part2

1 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 06:56:34 ID:dqwVdoXf0

ある者は誰かの為の贖罪を。
ある者は不老不死の悲願を。
そしてある者は己の正義を。

互いの信念、願いを賭けて争うライダー、怪人、そして何の力も持たない人間達―――

―――その結末は、遥かに遠い霧の中。

まとめサイト
http://home.att.ne.jp/kiwi/verde/brindex.htm

前スレ
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1165057986/

2chパロロワ事典@wiki
http://www11.atwiki.jp/row/

バトルロワイアルパロディ作品なんでも批評スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5008/1168692558/l50


2 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 06:58:10 ID:dqwVdoXf0

―――不幸にして幸運なる参加者達をここに記す。

【555】5/5
○乾巧/○草加雅人/○園田真理/○影山冴子/○北崎
【カブト】5/5
○天道総司/○加賀美新/○日下部ひより/○矢車想/○神代剣
【ブレイド】4/5
●剣崎一真/○橘朔也/○上条睦月/○キング/○伊坂
【龍騎】4/5
○城戸真司/○秋山蓮/○北岡秀一/○浅倉威/●佐野満
【アギト】5/5
○津上翔一/○氷川誠/○小沢澄子○/木野薫○/水のエル
【RX】5/5
○南光太郎/○霞のジョー/○シャドームーン/○グランザイラス/○ジャーク将軍
【響鬼】3/5
○日高仁志/●佐伯栄/●財津原蔵王丸/○安達明日夢/○天美あきら
【ZO&J】5/5
○麻生勝/○瀬川耕司/○望月博士/○ガライ/○ドラス
【ストロンガー】4/5
○城茂/●岬ユリ子/●立花藤兵衛/○ジェネラルシャドウ/○マシーン大元帥
【V3】5/5
○風見志郎/○結城丈二/○珠純子/○ドクトルG/○ヨロイ元帥
【ジョーカー】
○相川始/○リュウガ

残り―――47名


3 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 06:59:13 ID:dqwVdoXf0
ルールは唯一にして絶対―――自分以外は全て敵である。皆殺しにしろ。

【能力の制限について】
超人的なプレイヤーは能力を制限される。 また、超技術の武器についても同様である。
※体術や技術、身体的な能力について:原作でどんなに強くても、現実のスペシャリストレベルまで能力を落とす。
※魔法や超能力等の超常的な能力と超技術の武器について:効果や破壊力を対個人兵器のレベルまで落とす。
不死身もしくはそれに類する能力について:不死身→致命傷を受けにくい、超回復→高い治癒能力
変身制限時間は10分。解除後2時間変身不可。(オルフェノク・上級アンデッドを含む)
トレーラー以外の乗り物は全て使用不可。一般の車などは可。
リモートによる復活は24時間のみ。その後カードに戻る。
ディスクアニマルの活動範囲は半径100mまで。
契約モンスターの活動時間は1分。その後半日は使用不可。
神崎の目的は優勝者の命を捧げての妹の復活(描写あると良いかも)
首輪により能力が制限(別記参照)されている。
変身アイテムの支給は本人以外不可。物理的に可能ならば、一般人が既存の変身アイテムを使うことは可能
(例/明日夢がカイザ等)

【首輪と禁止エリア】
参加者は全員、神崎によって首輪を取り付けられている。
首輪の爆弾が発動すると、その参加者は死ぬ。
この首輪は参加者の生死を常に判断し、神崎に参加者の生死と現在位置のデータを送っている。
また、参加者には説明されないが、実は盗聴機能があり音声・会話は全て筒抜けである。
首輪が爆発するのは、以下の条件の時である。
・定期放送で指定した禁止エリア内に、参加者が入ったとき。(首輪が自動で爆発)
・首輪を無理やり取り外そうとしたとき。(〃)
・一週間で、一人も死者が出なかったとき。(全員の首輪が一斉に自動で爆発)
・参加者が、神崎に不利益な行動をとろうとしたとき(神崎本人がスイッチを押すことで、手動の爆発が可能)

【放送】
放送は6時間ごとに行われる。
放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去6時間に死んだキャラ名」「残りの人数」 禁止エリアは一度の放送で3区画ずつ(2時間ごとに1区画ずつ)増えていく。


4 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 07:00:15 ID:dqwVdoXf0
―――これは、物語を記す者の為のルールである。

・予約(仮)
 キャラ被りを防ぐため、自分の書きたいキャラクターを予約することができます。
期間:予約当日から1週間。予約期間後は、他の人が投下してもOKです。
途中報告:2〜3日目に1回と、5〜6日目にもう1回、進行を報告してください。
予約しなくても投下することはできますが、その際は他に予約している人がいないか十分に確認してから投下しましょう。
また、ひとりリレーを防ぐため、投下した書き手は投下終了から二十四時間一切予約禁止、
投下作品に出たキャラは更に百二十時間禁止
・トリップ
 投下後、作品に対しての議論や修正要求等が起こる場合があります。
 書き手は必ずトリップをつけてください。
・投下宣言
 投稿段階で被るのを防ぐため、投稿する前には必ず議論スレで 「投下します」 と宣言をして下さい。
  いったんリロードし、誰かと被っていないか確認することも忘れずに。
・キャラクターの参加時間軸
 このロワでは登場キャラクターがいつの時点から召集されたかは「そのキャラクターを最初に書いた人」にゆだねられます。
 最初に書く人は必ず時間軸をステータスにて明言してください。ステータスについては下記。
・ステータス
 投下の最後にその話しに登場したキャラクターの状態・持ち物・行動指針などを表すステータスを書いてください。
 テンプレは↓

【キャラクター名】
【○○日目 現時刻】
【現在地】
[時間軸]:ここはキャラの登場時間軸。できるだけわかりやすく
[状態]:(ダメージの具合・動揺、激怒等精神的なこともここ)
[装備]:(武器・あるいは防具として扱えるものはここ)
[道具]:(ランタンやパソコン、治療道具・食料といった武器ではないが便利なものはここ)
[思考・状況](ゲームを脱出・ゲームに乗る・○○を殺す・○○を探す・○○と合流など。
 複数可、書くときは優先順位の高い順に)


5 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 07:01:17 ID:dqwVdoXf0

最後に、このスレについての基本的なルールを告げる。

第1条/キャラの死、扱いは皆平等
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない
第6条/他人の名を騙らない
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)

―――以上だ。さあ、語るべき言葉を持つ者は書き連ね、持たぬ者は読み進めるがいい。
―――それのみが、この冷酷な世界を動かす力なのだから。


6 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/06(火) 08:42:59 ID:TrqTncuO0
乙!

7 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 16:50:04 ID:OmiEbFcp0
何で避難所を入れずに◆A.IptJ40P. の腐れしたらばが入ってるの?
本当に自己顕示欲の強い奴だよな

8 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 17:48:08 ID:vPKZbnNB0
避難所:
http://yy47.60.kg/test/read.cgi/sfxjirou/1168665692/

仮面ライダーバトルロワイアル総合スレ
http://yy47.60.kg/test/read.cgi/sfxjirou/1169859703/

以下のサイトもテンプレに追加お願いします。



9 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:14:31 ID:dqwVdoXf0
>>8
確かに入れるべきでした。すいません。
ただその二つ、扱いが全く決まっていないので……
まとめの代用だった片方は仕方無いにしても、もう片方は立てられた意図すら不明。
現状、投下は全て本スレに行われていますし、不要だと判断して入れませんでした。
今考えれば、避難所である片方は入れるべきでした。本当にすいません。

それら二つの扱いは今の内に決めておくべきかと。
他ロワに倣うのなら試験投下、修正版投下スレと毒吐きが妥当だと思いますがどうでしょう。

10 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/06(火) 19:15:31 ID:dqwVdoXf0
トリップ消えてました。

11 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:24:17 ID:OmiEbFcp0
>>10
ねえ、何でお前の過疎掲示板をテンプレに入れたの?
本当に勝手な奴だよな
次から外せよ

12 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 15:41:52 ID:7O5fHBqvO
響鬼・天道、前半投下します。思ったより長く、体を壊したり、時間かかりました。後半は夜投下します。

13 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 15:53:44 ID:7O5fHBqvO
古来より日本には、山にこもり厳しい修業を積んだ末に、肉体を変化させる等の超人的な力を会得した戦士がいた。彼等は魔化魍と呼ばれるもののけの類から人々を守っる為、闘いを続けていた。
それが『鬼』。それが自分。
だがそんな日常は突然、あの神崎とかゆう男に壊されてしまった。
突然呼び出された島。突然始まる闘い。
仲間はデイパックを渡され、何処かへと飛ばされて行く。
…そして少年…。
今にも泣きそうな顔で自分に助けを求める少年の顔が頭から離れない。何故あの手を握ってやれなかったのか?何故あの手を引き戻してやれなかったのか?
…救わなければ…。友達なのだから。今度こそ、あの小さな手を引き戻さなければ!

…だが、先ず場所と荷物を確認しなければ始まらない。周りは鬱蒼と生い茂る木々で満ちている…一体何処なんだろう…。
適当にデイパックを中身をあさってみる事にした。
不味そうな食料、水。これは良い。…そして……ベルト?何に使うのか分からないが、まるで玩具の様なベルトが入っている。何かの機械かもしれない……後ろに『ZECT』と書いてある。まぁ、何かのお守りに成るかもしれないので一応、腰に巻いておく。
…とりあえず、これで…!!

14 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 16:08:02 ID:7O5fHBqvO
背中に今まで幾度と無く感じだ、感覚が走った。

…居る…。

何処かからこちらを伺う感じ……
間違い無い!魔化魍だ!
居るとは、思っていた。いつ人に捨てられたとも知れぬ島。鬱蒼と生い茂る木々に、人々の生気がしない…。まさしく土蜘蛛当たりが好みそうな島だ。
だがこうもいきなり会ってしまうとは……

…はっ!!…

少年達が危ない!!
あの神崎と言う男が他に何匹もこの島に魔化魍を囲って居るならば、少年やあきらが危ない!!
ポケットに手を入れ、音叉を取り出す。
…今はこれしか無い……

キーン

辺りに音叉の音がなり響く。
この木々の間から伺う感じ…魔化魍ではなく童子達だ。
……勝てないかも知れない……命及ばず、死ぬかも知れない。…けど、でも守ってみせる!彼は、自分の大事な、大事な、友達だから!

ボォォッ!!

紫の炎が体を包んでいく。

「……ぉぉとぅあぁっ!!」       

守ってみせる!友達の為に闘う鬼がそこにいた。

15 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 16:36:24 ID:7O5fHBqvO
俺は、天の道を往き総てを司る男、天道総司。選ばれし者にして、世界そのものに等しい…。だが、そんな俺も流石にこの状況には、少し戸惑っている。
…一体何があったんだ?
俺は奴(剣)の願いでほぼ全てのワームを葬り、そして奴自身も沈め、来たるべきワームとの最後の闘いの為、家に帰りトレーニングをしていた筈だ。
だが、気付けば何故か、見知らぬ島に呼び出されていた。そして神崎とかいう、怪しげな男(おそらくワーム)にデイパックを渡され、最後の一人になるまで殺しと言われた。
ワームの残党共が……何の遊びだ?
だが、これは好機だ。わざわざむこうから、懐に入れさせてくれたのだから。さっさと加賀美達とあの神崎とか言うワームを始末して、船でも見つけて帰ればすむ。
だが、この島に一体何体のワームがいるんだ。

…骨が折れそうだな…。

ワームを片付けるにしても、ひよりだけは闘わす訳にはいかない!。さっさと加賀美…

ん!?
あれは…確かZECTの職員か?丁度良い…。仲間は多い方が良い。早速、引き込むとするか。

「……ぉぉとぅあぁっ!!」

16 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 16:46:37 ID:7O5fHBqvO
何!?あの炎!?ワームか!?何故ZECTの職員である筈の奴がワームに?

……!!

そうか……そういう事か…。始めからこの島には俺達以外の人間はいない!全てはライダーを倒す為の芝居だったんだ!
神崎を倒す為、手を組もうとした所を、人間のふりをワームが殺る…。最初からそういう事だったのか!!

…!!…
ならば、ひよりが危ない!!

く……こうなったら俺が全てのワームを倒すしかない!
お祖母ちゃんが言っていた!!闇の扉を開くもの在らば、それを倒すのは…天の道だ!!

ヒューン、パシッ!

右手を天にかざし、ゼクターを掴む。
ひより…お前は俺が守ってやる!!
変身!!


[ヘンシン!]

闘いは始まった。

17 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 18:56:10 ID:do76vgSdO
っていうかとっくに期限切れてて他に予約したいって言ってる人もいるのに、なんでしれっと投下してんの?
時間かけたくせに誤字多いし。
体壊したとか言い訳にすんなよ

18 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 19:08:03 ID:7O5fHBqvO
>>17

悪かったと思っています。誤字も含め申し訳ありません。

19 : ◆naAqV94LaU :2007/02/07(水) 19:17:45 ID:YNv82dlpO
前半投下乙
守るべき者が居る同士の戦いですか。手を組むと思っていたので少し意外でした。
因みに私も句読点と誤字に少し違和感が…。

それと予約期限大幅に過ぎている以上、一言謝罪を入れた方が良いと思いますよ。
経過報告の時点で既に過ぎていたのに、謝罪ありませんでしたし…。
一人の書き手としてマナーは守った方が良いのではないでしょうか?

20 : ◆naAqV94LaU :2007/02/07(水) 19:21:41 ID:YNv82dlpO
失礼、被ってしまいました。

21 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/07(水) 20:17:02 ID:7O5fHBqvO
>>17>>19そしてこのスレの皆さん。誠に申し訳ありません。期限が切れても尚のばし続けた事、及び謝罪をしなかった事を深くお詫び申し上げます。

そしてこんなにも礼儀知らずなのに、乙と言って下さり、誠にありがとうございます。後半は誤字に気をつけて投下します。

22 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 20:17:28 ID:Dso2OnS60
>>18
推敲はしましたか?

23 : ◆naAqV94LaU :2007/02/07(水) 20:46:40 ID:YNv82dlpO
後半の投下を楽しみにしています。
修正版は後日に避難所へ投下すると良いですよ。まとめサイトの管理人様への感謝の言葉も忘れずに。

お互い頑張りましょう。応援しています!

24 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/07(水) 21:26:39 ID:GpszVdOW0
◆naAqV94Lauさん。
遅れましたが、投下乙です。
マーダー2人のぶつかり合いに興奮、矢車さんのピンチにハラハラしました。
リレーらしい引きにも満足、これからどう展開するのか楽しみです。
次回のSSも楽しみにしています!

◆NVl6l5vD.Iさん。
前半投下乙です。
ただ、響鬼さんと天道のキャラに違和感。
後半での何らかの説明を期待しています。

25 :名無しより愛をこめて :2007/02/07(水) 22:08:09 ID:WAoal6650
◆NVl6l5vD.I殿
乙です
なるほど、ワームになるという解釈がありましたか

26 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/07(水) 22:45:48 ID:q3oa16C10
遅くなりましたが、スレ立て&新作投下乙です。

グランザイラス、ジャーク将軍予約します。

27 : ◆naAqV94LaU :2007/02/07(水) 23:10:10 ID:YNv82dlpO
>>24
感想有難うございます。未だに(多分これからも)全く自信が持てないのですが、凄く励みになります。
お互い精進しましょう!

28 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 23:13:18 ID:B3qRCoreO
>>24の言うとおりヒビキさんはよくわからない(響鬼見てない)が、
天道はキャラに違和感があるなぁ。
早合点して勘違いするような奴じゃないとオモ
後半次第だけどもとりあえず乙。

29 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/07(水) 23:31:31 ID:Dso2OnS60
◆4wyf44BgsE氏 投下乙
ゲームに乗った人が二人追加、と。
>銀色の甲殻類が冴子の顔を這い回るように見えた。耳障りな音を立て鋼のような装甲が表皮を覆い尽くしロブスターオルフェノクへと姿を変える。
この表現格好良いなあ。

◆naAqV94LaU  投下乙
浅倉死にそうだな……
それはそうと矢車さん哀れ。

◆NVl6l5vD.I   投下乙
後半が来るまでは何とも言えないんですが、誤字脱字や誤用が目立ちました。
>人々を守っる為
>あの神崎とかゆう男
>幾度と無く感じだ
>何かのお守りに成る
>最後の一人になるまで殺しと
>人間のふりをワームが殺る
それと、
>俺は奴(剣)の願いで
>怪しげな男(おそらくワーム)
のように括弧を使うのはやめた方が良いかと。
同じ描写を繰り返していたのも気になります。
それから、ヒビキさんにとって明日夢は友達でしたっけ?
むしろ弟子だと思うんですが。

長々と指摘しましたが、後半期待しています。

30 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 23:54:33 ID:/GbJAILX0
天道って、平成ライダー(昭和分からないけど)では
最も頭が切れるイメージなんだが。
完全に敵の策にかかったのって大介ワームんときぐらいじゃね?
ネックレスのときも完全に看破してたし。
まぁ、後半待ちかな。

31 : ◆naAqV94LaU :2007/02/08(木) 00:08:19 ID:Aq8HIbLdO
>>29
登場時期にもよりますが、一概に明日夢は弟子とは言えないです。
明日夢登場時期の前期終了時点では弟子じゃありませんし、最終回前付近では突き放したりしてますから。

まあ何にしても後半待ちですね。
因みに構想の段階では北崎が死ぬ予定でした。

>>30
天道は脱出派、打倒派の鍵になるぐらいの切れ者だと自分は思ってます。
だからこそマーダーになるかもしれない可能性があるというのは、非常に面白い発想だと思いますね。

まあ早合点については天道らしくないとも思いますが…妹第一な男ということで一応納得しています。

32 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/08(木) 01:03:45 ID:lARU2irwO
手直しの関係で少し遅くなりそうです。
天道についてはそれなりの落ちを用意したつもりですので、もう少しお待ちを。

33 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/08(木) 02:07:16 ID:hQU3U1v4O
>>29
スレ立て乙です。そして感想ありがとうございます。
>>32
後半楽しみにしています。


34 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 02:07:37 ID:sfIUJgj30
そんな引っ張るなら潔く放棄したほうがいいと思うんだが。

35 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 02:13:35 ID:qxzf2Om0O
まあたしかに。
今現在キャラを無意味に拘束してるようにも見える。
ていうか時間かけてできないんだったら他の人に回そうよ

36 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:25:29 ID:/I9iYc0M0
◆A.IptJ40Pは相変わらず偉そうだな
てめえの糞したらばを追加した謝罪はなし?
返答がないってことはお前の先走りって解釈していいんだな?
人徳がないのに、ちゃっかり宣伝しようなんて魂胆が汚すぎる

37 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:32:57 ID:/I9iYc0M0
あっ、追記しておくと、◆A.IptJ40Pがこの件スルーして、謝らなかったら、
自分の非を認めたってことね

てか、偉そうにスレを我が物にしようとしているんなら、
出て行ってくれないか?

38 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 08:33:53 ID:kB9caSHa0
◆A.IptJ40P氏
謝っても此処の名無しに許してもらえない時は自分でサイトを造りそこにSSを書くといいのでは?
個人個人思っている仮面ライダーをSSに書くことは難しいものだから。

39 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 11:07:06 ID:+/d8mRix0
言い方はアレだが、ID:/I9iYc0M0の言い分にも全く理がないわけじゃないな。
本来必要とされるものがなくて、必要ではないオプションを独断でつけたのは
スレ立てとしてはまずかったかと。でもまあ、以後気をつければいい話。
許してもらえん云々は、トリップと口調を変えればあら不思議、擬態完了です。

40 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 16:43:59 ID:ph7a/JSC0
まとめサイトの管理人さん
もし良ければ参考用に廃棄扱いのSSを別に保管できるページを作ったらどうでしょうか?
不運と幸運は廃棄扱いして、放送の部分だけ話し合ってから投下するというのはどう思われますか?


41 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/08(木) 22:10:56 ID:SSYOoWnh0
荒れる話題ばかりもなんなので、放送について話し合います?
「不運と幸運」の最初に剣崎の死を追加した内容ってことでOKですか?


42 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 23:28:09 ID:qxzf2Om0O
いくらなんでも◆NVl6l5vD.Iはそろそろ破棄だろ
引っ張り過ぎだ

43 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 23:58:35 ID:4XeuUq4AO
同意。書いてない立場で言うのもなんだが、
書き手に名乗り出たならある程度の自己管理はすべきだろう

44 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/09(金) 01:03:55 ID:8HGFlRdk0
じゃあノラリクラリと書き始めとこうかな。ダメならダメでいいし。
当方前スレ965.巧・あきら・天道で。
天道以外は今んとこ被ってないよね?

45 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 01:07:26 ID:yohQ5tLm0
樹海に咲く花の修正版を避難所に投下してきました。
少し内容に修正があります。
放送についてはまだ保留にした方が良いかと思い、現在の時間を早朝から夜明け前に
スマートレディに冴子が驚くシーンを変更しました。
また、ご指摘よろしくお願いします。

<<41
OKではないかと思います。


46 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 01:11:23 ID:yohQ5tLm0
失礼しました。
>>41
OKではないと思います。
レスアンカー間違えてましたね。


47 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 01:18:10 ID:yohQ5tLm0
>>41
本当に無駄レスすみません。>>46OKではないと思いますではなくて、
同意しますという意味です。寝ぼけてますね。失礼しました。

同意します。

48 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/09(金) 01:30:55 ID:GAksgunp0
>>44
特に被ってないかと。投下楽しみにしています。

>>45
修正投下乙&返答ありがとうございます。
だいぶ読みやすくなってますね。
それにしても拡声器組の周りがマーダーだらけw
俺が望んだ展開ですw

◆NVl6l5vD.I氏、説教臭くなりますが、4度5度約束破られてしまうと正直あなたに期待できません。
リレーの上、あなたが予約した2人は主役で人気があるキャラです。
一週間と言う予約期間、一度書いたキャラは5日は書けないなど、多くの書き手にキャラが回るようにルールが制定されてます。
あなたの行為は多くの書き手にやる気を失わせ、せっかく活気付いたこのスレを過疎らせる原因にもなりかねます。
ここはパロロワスレであり、リレースレ。みんなで話を築きあげていくところです。
自分の書きたいものを周りに迷惑をかけてでも書きたいと言うなら、残念ですがお引き取りください。
ここはあなたの日記帳ではありません。

49 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/09(金) 01:34:41 ID:GAksgunp0
っと、重いこと言ってスレを汚してすいません。
今度からなるべく発言を控えます。

50 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/09(金) 01:47:45 ID:138bwCRY0
や、まぁいずれ誰かが言うことなのかもしれないし、
そこは恐縮なさらなくていいんじゃないですかね。
◆NVl6l5vD.I氏は体調がよろしくないのであれば、
それを整えてからまた参加なさればいいんじゃないですかね。
と、自分が言うと随分勝手なことに聞こえる。いかんな。

51 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/09(金) 01:52:13 ID:0KOoEtC30
凄まじく遅レスですが、放送で剣崎の死を伏せたのは『砕ける剣』で
矢車さんが神代剣を剣崎として認識した伏線を残した方がいいかなと思ったからでした。
ですので、私自身は特にそこら辺はこだわってなかったりするので、放送部分はスレの総意で決定していただければと思います。

>>40
私のSSですと、禁止区域と時間だけが重要なので、破棄ではなく、放送部分の削除での掲載は駄目でしょうか?

まとめサイトの更新はまた後日いたします。明日できたらいいなぁ。。。



52 : ◆naAqV94LaU :2007/02/09(金) 05:04:30 ID:nsvc0980O
放送の部分だけ切り離して投下で良いと思いますよ。
何も破棄扱いすることも有りませんし、普通にこれからが楽しみなGJSSでしたので。

放送部分は投下時期が決定するまでは要保管とし、それまでに死者が出たら追加するというのが良いのではないでしょうか。


ここからは剣崎について。
私が矢車さんを気絶させたのは放送を聞けなくする為でもあります。剣を剣崎と思い込んでいる伏線は私も残したいと考えたので。
これで問題無く剣崎の死亡を放送出来るかと思います。

他に問題が出てきたら何とも言えませんけど…。

53 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 08:49:51 ID:n5fZdO7UO
自分もSSは採用、放送のみ切取で良いと思います。破棄してしまうのは勿体ないかと…

◆TJ9qoWuqvA氏
いつも感想ありがとうございます。励みになります。

次回からは推敲を重ね、修正なく採用して頂ける様に精進しますので
皆様よろしくお願いします。

54 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 16:22:18 ID:Ozfo0j320
そろそろ放送を誰が書くかとか、どういう風にするかとか考えた方がいいんではないか?
予約している人で全員1回は動くわけだし、そろそろ放送の後のことを書きたいひともいるだろう。

55 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/09(金) 18:49:57 ID:aExZ6vJa0
9割。推敲。やや長め。早ければ夜、遅くとも明日中かな。

56 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 18:50:39 ID:u4UCDIZL0
私も現時点では定期放送の部分だけ切り離して投下で良いと思いますよ。
これからも頻繁に予約リストをアップするのはどうでしょうか?

57 : ◆naAqV94LaU :2007/02/09(金) 18:58:33 ID:nsvc0980O
予約リスト欲しいです。現状が把握し辛いもので…

58 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/09(金) 19:22:06 ID:lvzkkFYF0
津上、リュウガ、橘の経過。
今日、明日辺りには投下したいと思います。

59 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 19:26:31 ID:n5fZdO7UO
>>54
個人的な意見ですが、◆E1yyNEjdEc氏の放送を切取って投下してはどうですか?
神崎だけで無く、スマートレディが何故荷担しているのかと言うのも
謎が深まってストーリーに幅が出ると思いますし…
例えば、互いの目的のため、一時的に手は組んでいるが実は…なんてダメですかね?
もちろんスレの総意に従いますが、フィクサーの思惑も表現出来たら面白いかなと…

>>55
仕事が早い!投下楽しみにしています。

◆NV1615vD.I氏
やはりルールですので破棄は仕方がないと思います。
体調を整えてからまたご参加下さい。戦いはまだ始まったばかりですから。

60 : ◆naAqV94LaU :2007/02/09(金) 19:45:04 ID:nsvc0980O
取り敢えず日付変更までは待ってみましょうよ。
もしかしたら、もう投下出来る状態にあるのかもしれませんし。

流石にこれ以上は待てないので、日付変更になったら何が有ろうとも破棄。
これでどうですか?最後の救済措置という事で…



61 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 19:47:23 ID:x3e1W1g00
病み上がりの人間に対して総叩きだったもんなあ
なかなか出づらいだろうよ

でも、遅れるの一言くらいはあってもいいとは思う

62 : ◆naAqV94LaU :2007/02/09(金) 20:03:08 ID:nsvc0980O
本当にそう思います。予約した以上書き上げる、という責任感から頑張っていたのかもしれませんし。
今の状況では投下するのも相当勇気がいるかと思うので…

何はどうあれ待ってあげて欲しいんです。
お節介かもしれませんがお願いします。

63 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 20:10:19 ID:n5fZdO7UO
>>56>>57
ちょっと被ってしまいましたね。すみません>>60>>61

自分も言い過ぎでした。反省してます。
お詫びと言っては何ですが、予約リスト自分も時間があれば作成して行こうと思ってます。
間違いがあれば指摘して頂いて再度と言う感じで…

で現在までの予約状況です。
◆NVl1615vD.I
天道総司、響鬼、
◆Qj4b9ovE16
リュウガ、津上翔一、橘、
◆AIptJ40P.
草下雅人、秋山蓮、安達明日夢、加賀美新、◆ozOtJW9BFA
グランザイラス、ジャーク将軍
◆tEC40z1lGg
乾巧、天海あきら、天道総司、(◆NVl1615vD.I氏の投下待ち)
漏れていたら本当にすみませんが、レス下さい。


64 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 20:13:07 ID:yohQ5tLm0
また改行がおかしいですね。
携帯から書き込むの止めます。

65 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/09(金) 20:16:22 ID:GAksgunp0
発言を控えると言った手前言いにくいのですが、
前スレで城戸真司、小沢澄子、ガライ、ヨロイ元帥を予約してます。
>48を予約破棄だと思ったならごめんなさい。
完成まで大人しくしてます。

66 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/09(金) 20:45:52 ID:yohQ5tLm0
>>65
すみません。前スレのチェック漏れです。
本当に申し訳ありませんでした。許してください。

修正します。現在の予約状況です。
◆TJ9qoWuqva
城戸真司、小沢澄子、ガライ、ヨロイ元帥、
◆NVl1615vD.I
天道総司、響鬼、
◆Qj4b9ovE16
リュウガ、津上翔一、橘、
◆AIptJ40P.
草下雅人、秋山蓮、安達明日夢、加賀美新、
◆ozOtJW9BFA
グランザイラス、ジャーク将軍
◆tEC40z1lGg
乾巧、天海あきら、天道総司、(◆NVl1615vD.I氏の投下待ち)

以上で宜しかったでしょうか?

67 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 21:02:47 ID:x3e1W1g00
橘wwww

68 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/09(金) 21:19:58 ID:QUVQEIzBO
#>>48

69 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/09(金) 21:21:47 ID:QUVQEIzBO
>>48後半を執筆する資格が無い事。
そして多大な迷惑をかけてしまったことを深くお詫びします。

後半は現在出来ていますが破棄します。

70 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/09(金) 21:36:31 ID:QFsZW35Q0
俺が言うのもなんだけど、出来ているなら投下なさって見たらどうっすか?
謝意が伝われば、皆許してくださるんじゃあないっすかね。
あとは今後同じことをしないよう心掛けられれば良いわけで……

71 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/09(金) 21:58:27 ID:GAksgunp0
>>69
お返事ありがとうございます。
スレの総意は>>60だと思いますよ。
あと資格云々ではなく書く意思があるのかどうか知りたかっただけです。
書くと宣言した時間にかけず、遅れる連絡がなければ書く気ないんだなって思ってしまいます。
それでは身体にお気をつけて。

72 : ◆naAqV94LaU :2007/02/09(金) 22:14:32 ID:nsvc0980O
>>69
失った信頼は自分で取り戻すしか有りません。
せっかく書き上げたのですから、是非投下なさって下さい。

あなたの気持ちが伝われば皆さんだって分かってくれますよ。
今後は自己管理をしっかりすれば問題無いですから。

73 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/09(金) 23:59:59 ID:QUVQEIzBO
良いとおっしゃるので投下させていただきます

74 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 00:01:37 ID:sMjoZLeKO
で、日付変わったけど…
これは本人も破棄に同意したんだし、もうなしってことなんだよな?

75 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 00:08:00 ID:O2sVMrJKO
一応日付変更前に投下宣言あったんだからいいんじゃね?
これで遅れるようならもう手の差し伸べようがないが

76 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 00:11:25 ID:NWuFsMrzO
「…!…おで迎えとは珍しいな……でも、ちょっと急いでるんだよね。」
紫のワーム……。まるで鬼の様だ。
「ワームが……。俺とお前らに言葉は要らない…全てのワームは俺が倒す!!ハッ!」

ボッ!!

言葉と共に蹴りを放つ!
だが、敵は予想していたかの如く軽やかにに避ける。そして放たれる二発の蹴り。

「はっ!」

蹴りを左手でふせぎ、脚払いをかける。
だが、ワームは軽やかに、こちらのかわし様子を伺っている。
…ちっ!こいつ闘い慣れてる…。

スッ…

ワームが何か取り出す素振りを見せた。武器か…? ち…これ以上長引くと危険だ。…ずっと…ずっとこの島に来てから何かが狂しい…。まるでフィルターの様な物をかけられてる様で、うまく力が出せない。ならば一瞬で決めるしか無い。キャストオフして一瞬で……

「はぁぁ!」

ボォゥ!!

ぐっ!!火だと?馬鹿な?!不味い!

トン……ガチャ!!

…!!

「はぁっ!!」

77 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 00:15:31 ID:NWuFsMrzO
…?!これは…

「猛火怒涛の型!!」
ドンッ!!

ぐぅっ!!
何だこれは?…まるで体の芯に響く様だ!
「はぁぁぁぁぁぁ!!」

ドンッドンッドンッドンッ!!

叩く音が響く度に、灼熱の様な波動が体の中を駆け巡る。
このままじゃやられる!!

「…キャ…キャスト……」

(チュィィィン)

…!!

(ガチッ)

うわぁぁぁぁぁ!!

[キャストオフ]

78 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 00:35:04 ID:NWuFsMrzO
「ぐっ……」
瞬間。何かが弾けた。決まった筈だった。
神崎に改造された童子。原型を留めない程機械化されていたが、闘えない訳じゃ無かった。清めの音は効いたし、事実倒しかけていた筈だ。なのに、突然、奴は目の前で脱皮した。そう、脱皮したのだ。まるで鎧を脱ぎ捨てるかの如く、破片をまきちらしながら。
そして今、目の前に悠然とたって居る。
…不味い……。はっきり言って最悪だ。まさかあんなかくし技を持っていたとは……。
だが、何とかしなければ。逃げるにしても何とか立たないと。

ザッ…

…くっ、奴が近づいてくる。脱皮した事で姿が変わり、まるでカブトムシの様だ。

[クロック・アップ]

何?

シュンッ!

な!?…は…速い!

「うわぁぁぁっ!!」

バキャッ!!

ぐふっ!!

バギャァ!!

ぐはぁっ!!。
…何て速度だ…。…避けきれ無かった…。まるで時間から切り離された様……ぐふっ!
…体に力が入らない…。まるで空気にになって体から抜けていく様だ…。これが本当の『死』…………



79 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 00:50:24 ID:21SHuanj0
投下するのはいいですけど、せめて投下宣言しましょうや。

ヒビキさんピーンチ!

80 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 00:52:03 ID:4j7qTyoK0
投下するのはいいですけど、せめて書き上げて推敲してから投下しましょうや。


81 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 00:59:25 ID:NWuFsMrzO
駄目だ……もう立てない……。このまま殺されてしまうのか?この童子に…。皆はどうなるんだ?俺の様に、倒されてしまうのか?ごめん…威吹鬼…。…ごめん…あきら…。ごめん…斬鬼…。

「ごめん――少年…」

(響鬼さん!!)

「!!……負けない…死ぬわけにはいかない……俺には、救わなきゃ成らない人が…いる。少年は俺が救う…。さっき誓ったばかりなんだ……だから」

何でも良い……俺の力に成れ!!!

ドクン!

「この感じ…」

心を集中させて、腰の『鬼』を薄めてみる。
「…ベル……ト?…」

無い力を振り絞ってベルトに触れる。闘ってみせる……あの笑顔を守る為なら何度でも闘ってみせる!!

ガサッ!!

あれは…デイパック…?童子が奪ったものか?…分かる…有る…何かが…有る。

「来い…」

ガサッ

「来い…」

ガサガサッ!!

「来ォォォい!!」

82 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 01:37:01 ID:NWuFsMrzO
パシッ!!

「変身!」

[ヘンシン]

紅の波動が鬼の体を包んでいく。体を覆う銀色の鎧。右腕についたアンカージャッキ。そして…バッタをもした茶色い頭。

[チェンジパンチホッパー!]

「うわぁぁぁ!!」

「…」

錯乱して襲いかかってくる赤い敵。だが、今は負ける気がしない。

ガチャ!

[ライダージャンプ!]

ドンッ!

(…ベルトが直接教えてくれる…。跳躍してベルトの力を腕に流し…)

ガチャ!!

(殴って直接叩き込む!!)

[ライダーパンチ!!]


83 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 01:45:56 ID:NWuFsMrzO
バギャァ!!

「うわぁっ!!」

19トンの衝撃が突き抜け、赤い体を吹き飛ばす。

「…ぐ……ぅぅ……(スゥ)…何だ…俺は…何があっ…」

カチッ!

「「!」」

不吉な音。それはトラップ発動の証。

ズザザザザ…

山肌が崩れる音がする。
…山崩れか!!

ズザザザザ……

「わぁぁぁ!!」

……恐ろしい敵だった。
危なかった。もしベルトが力を貸してくれなければ、確実に殺されていただろう。…だが、休む訳にはいかない。自分には助けを求めている友達ががいるのだから。

84 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 02:09:58 ID:NWuFsMrzO
【日高仁志@仮面ライダー響鬼】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:樹海A-5】
【時間軸】本編20話あたり
【状態】響鬼→パンチホッパッーのダブル変身中
【装備】変身音叉
【道具】変身ベルト&ホッパーゼクター(天道の物)
【思考】1:少年を救う
【備考】鬼の部分変身解除能力を応用したダブル変身が可能。変身後は4時間変身不能。


【天道総司@仮面ライダーカブト】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:樹海B-6】
【時間軸】神代剣と同じ
【状態】暴走スイッチ発動後、山崩れに巻き込まれ気絶
【装備】変身ベルト&カブトゼクター
【道具】ホッパーゼクター(響鬼さん所持)
【思考】1:ひよりを救う2全てのワーム(参加者)は俺が倒す。
【備考】暴走スイッチが発動してます。

85 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 02:13:39 ID:O2sVMrJKO
なんていうかもうね…
キャラ崩れの説明もなし、効果音ばかりで全くわからない、突っ込みどころが多すぎて
途中から釣りかと思った

86 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 02:21:07 ID:Kcr6l/mO0
投下乙です。
とりあえず、
ttp://www11.atwiki.jp/row/pages/126.html
ここを読んでください。

87 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 02:44:55 ID:3Ua8u+Mh0
うん、この作品はNGで、◆NVl6l5vD.IはNGの理由が理解できるまで出入り禁止。これで一件落着だね。

では何事も無かったかのように放送についての雑談ドゾー


88 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 02:59:27 ID:DGzXsYpa0
相変わらず排他的だな

89 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 03:03:50 ID:sMjoZLeKO
いやごめん、スルーできない。
さんざん引っ張っておいてこのオチ…
本気で荒らしとしか思えないんだが。
スレのみんなはなんか気遣ってるけどさ、こんだけ時間かけてこの程度(←良くない表現とは思うがあえて)のクオリティってどうよ?
リアルタイム投下、誤字脱字の嵐、擬音や心情ばかりで臨場感なんてカケラもない地の文、原作未見としか思えないキャラ。
これが"それなりの落ち"とやらですか?

90 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 03:11:36 ID:aZeboG9RO
投下乙です。
まずは幾つかの問題点について指摘させて頂きます。

・誤字脱字が多い
・効果音が多く状況が把握し辛い
・天道のキャラに違和感(錯乱等)
・リアルタイム執筆(違ったらすみません)
・注意書きを良く読んでいない

あと細かいですが、ヒビキさんは斬鬼「さん」と呼びます。
更にキャラの補足が有れば良かったと思います。じっくり推敲すると色々と見えてくるものがありますよ。

これぐらいでしょうか?偉そうにすみません。
二人がマーダーになるというのは面白い展開だと思います。

91 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 03:24:00 ID:aZeboG9RO
あ、ついでにヒビキさん予約します。
通しなら単体、万が一破棄になったら珠純子も一緒に予約で。
念のため破棄、通しどちらの展開も考えておくことにします。


92 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 03:24:01 ID:fArQ/QBI0
排他的もくそもねーだろ。
こんなの小学生の落書きじゃないか。
通したら他の書き手に失礼だと思うが

93 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 05:45:10 ID:DGzXsYpa0
通す通さないは別にして、もうちょい言い方があるだろうが。
携帯で一生懸命書いたんだぜ。
PCで投稿できる環境になった時、こんなんじゃ書こうとも思わないだろ。
将来の書き手を増やしていかないと過疎るよ。
この雰囲気を見て参加をやめる優秀な職人もいるかもしれん。

どう思われても構わないけど、よかったらこのレス↓の下三行を読んでみてくれ。
仮面ライダー正義
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1169667340/79

94 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 06:08:11 ID:6SlkOwBX0
他ロワで何度も何度も同じこと繰り返されて、ここでもまた同じことやられちゃ
いい加減キレたくもなる。

95 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 09:02:34 ID:4jzdi59f0
特撮板でやるのに、他ロワに参加していなくちゃいけないの?
むしろ、携帯君の文章には笑わせて貰ったわ。
(破棄を前提だがな。)
このスレの人は、そこからどう拾うかって発想はないの?
見下すなら、自分よりレベルの下の子をフォローしてなんぼだと思うけど。

あれくらいで怒るのなら、みんなはリアル工房くらいなのかな?

96 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 09:26:17 ID:IrQSm7Gw0
いや、どう読んだら他ロワに参加してなきゃいけないって話になるんだ。
「注意されたことを全く聞いてない」のが問題。
何も文章が下手だから追い出そうとしてる訳じゃないのはわかるよな?

予約の〆切を破ったのも、急病だったなら最初は仕方ない。
前後編に分けたのもまあ許容するとしよう。
しかし後編の投下も散々遅れ、まだ書きあがってないなら破棄しようと言われてから
「もう完成してるから投下する」と言って投下開始したにも関わらず
明らかに「未完成だったのをリアルタイムで書きながら投下してる」としか思えない速度での投下。
2chとはいえ、企画に参加しようと思うならルールを守ることは大事だと思うんだよ。
ルールを守る態度はおろか、ルールを知ろうとする態度すらないのが問題。
見下してるとかでなく、「こんなルール違反の相手とは一緒に遊べない」と言ってる。
スポーツだってルール違反した選手は退場だろ?

いわれのない書き手叩きがあれば当然、書き手は離れる。
しかしルール違反の書き手がお咎めなしで受け入れられていても書き手は離れるよ。
真面目にやってる俺達は何なんだ、こいつの尻拭いをしなきゃいけないのか、って。

まあ取り敢えず>>90の穏当な指摘に反応があるかどうかかな。
時間的にまだ見てなくて反応できないだけ、と好意的に取ることもできなくはないし。
問題点を指摘されて、それに応じる姿勢のある書き手なら文章力を磨いてからまた来てほしい。
しかし指摘をまるっと無視するようなら、「皆で作る企画に参加する」気がないと見做すしかないよ。

97 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 09:32:50 ID:O2sVMrJKO
優しいのと甘やかすのは違うだろ。さすがにこれは言ってやるのが本人の為だと思うが。
採用か否かは◆NVl6l5vD.Iがどうするか書き込んでくれればいいが、
何日も返事待ちする事になるくらいなら日付が変わるまでは待つとか期限決めて、
あとはスレの住民で決めてもいいと思う。


98 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 09:35:27 ID:3Ua8u+Mh0
交流スレから来ましたが、ここは不思議な人が多いスレですね。
とりあえず、件のSSを擁護する書き込みがあることにびっくりだ。

部外者として言わせて貰うが、あの落書きを『まともなSS』として議論しようとするのは
幼稚園児の落書きをまともなコンクールに出すようなレベルの話だと思うぜ。
他の参加者に失礼だろ。

(´-`).。oO(このSSを「通そう」とか言ってる人は本人か荒らしに見えるんだけど…?) 

99 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 10:18:15 ID:Kcr6l/mO0
前言撤回、あのまま突き放した方が本人的にもスレ的にもよかった気がしてきました。
◆NVl6l5vD.I氏、◆naAqV94LaU氏が細かい指摘をやってますが、正直それでもどうしようもないと思いますよ。
まずは本を読むことからはじめてください。
文庫本やハードカバーはかなりためになりますよ。

仮面ライダー正義?
画像掲示板などで自分のHPを宣言してうざがられてるあれですか?
下三行はお前が言うなって感じなんですが。
ああ、そういうことかby天の道

100 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 10:47:35 ID:aZeboG9RO
取り敢えず明日ぐらいまで反応を待ちませんか?
それで反応が無いようなら、私達で決める事にしましょう。
本人に向上心が有るなら救いようは有りますし。是非勉強して頂きたい。

まずは最低限のルールを守り、注意書きを読むことから始めましょう〜。

101 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 10:57:31 ID:Kcr6l/mO0
◆naAqV94LaU氏、今までのやり取りで成長する余地を与えましたし、
充分フォローしてきたと思いますよ。
また猶予与えたら、ほかの期限を守ってる書き手に失礼ですし、
修正版の投下を許してくださいとか言って、同じことをすると思います。

それにしても前にも同じ流れがありましたね。
また◆naAqV94LaU氏が離れないか心配です。
って、余計なことですね。すいません

102 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 11:04:57 ID:JtwMl7MP0
いまさら感想
響鬼ほとんど見てないけど、ヒビキさんは人間を魔化魍(童子?)だと
思って、さらに確信してしまうほどアホの子なの?
その辺強引過ぎませんか?
… の多用も目立つし、読みづらいです。

103 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/10(土) 11:05:40 ID:N2JvF2q6O
では明日まで待つと言うことで…
それで返事又は修正が無く、議論の上今回は破棄であれば
◆tEC40z1lGg氏に投下して頂いてはどうですか?
SSが完成していたにもかかわらず、投下を進めてくれていましたし、
キャラも予約被っていませんよね?


104 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/10(土) 11:26:22 ID:N2JvF2q6O
>>101
期限に関して的はずれの書込み失礼しました。

105 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 13:02:36 ID:Kcr6l/mO0
件の書き込みは仮面ライダー正義の作者の書き込みではなく、早瀬氏の書き込みのようですね。
早とちりすいません。

106 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 13:42:43 ID:aZeboG9RO
>>101
確かにそうなんですよね。本当なら投下する前に全て調べなければならない事で有り、それだけの時間は充分あった筈。
挙げた問題点を修正するだけでも日数が掛かりそうですし…。公正の余地を与えてるにも関わらずルールを破り、更にルールを破られてしまっては今後同じ事が起こるとも限らない。

確かにこれは単なる甘やかしでしか無いかもしれませんね。

最後の言葉、不謹慎ながら少し嬉しかったです。
心配有難うございます。

107 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 13:46:02 ID:aZeboG9RO
何にしろ日付変更まで待ってみましょうか。
本人の言葉が聞きたいので。

これで反応無し、又は真っ当な回答が得られない場合は破棄もやむなし…と。
また勉強して出直して貰う事にしましょう。

108 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 13:58:39 ID:Kcr6l/mO0
>>107
了解です。

それにしても勘違いしてましたが、早瀬氏の言葉は重みがありますね。
ただ、病人が弱者であることは確かですが、ここではそれを証明できないし、確認も出来ません。
病気だったと言って、「病人である僕を責めないで」という思惑を盾にスレ住人に迷惑をかけるのは、
あきらかに弱者ではありません。
大体病気であっても手はとりようがありますので、義務を怠った人に対する正当な評価だと思いますよ。
むしろ甘すぎる気がします。これで文句言うようなら他所へどうぞってことです。

109 : ◆NVl6l5vD.I :2007/02/10(土) 14:36:16 ID:NWuFsMrzO
>>90氏の疑問に返答させていただきます。

天道錯乱については、カブト及びガタックにつけられたワームを全て殺す装置、暴走スイッチが発動したという事にしています。

誤字脱字については、書いてみれば?と言われた時に既に破棄が完了していた為、急いで作り直したからです。

響鬼さんは、この島は神崎の魔化魍育成場。自分達は餌。天道は変身していた為、改造された童子と思いました。


自分の自己管理能力の無さで迷惑をおかけしてしまって大変申し訳ありません。勉強してから出直してきます。修正の件についてはスレの総意を聞いからと言う事で。最後にやり直しの機会をここに至っても与えて頂き、ありがとうございます。

110 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 14:43:14 ID:Kcr6l/mO0
うん、NGでいい?
>破棄が完了していた為、急いで作り直したからです。
それは出来上がっているって言いませんよね?
>69と話が違いますよ

111 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 14:52:34 ID:21SHuanj0
>>69を書いた後に破棄したと考えればよいのでは?

112 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 15:08:41 ID:lbTEtjry0
>>109
いや、だから天道変身する前からキャラ崩れてんじゃん。
ヒビキさんにしても天道はただ様子伺っているだけなのに
さも天道が殺意を持っているかのように反応してるのはマヌケすぎ。



113 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 15:11:26 ID:Kcr6l/mO0
>111
それはそれで問題ですね。すぐ投下できると偽ってリアルタイム投下したんですから。

あと色々細かい突っ込みです。
>天道錯乱については、カブト及びガタックにつけられたワームを全て殺す装置、暴走スイッチが発動したという事にしています。

あれって、装着者の精神にまで影響ありましたっけ?
せいぜい意識がなくなって暴れるぐらいしか描写ないんですが。

>響鬼さんは、この島は神崎の魔化魍育成場。自分達は餌。天道は変身していた為、改造された童子と思いました。

響鬼さんが魔化魍の育成場があるって知る描写ありましたか?
あと魔化魍の育成場ってなに? オリジナル設定?
身なりのいい男が魔化魍をばら撒く程度の情報しか知らないと思いますが。

114 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 15:15:11 ID:xit6UWLvO
一つ言いたいことがある
過去の作品読んだ?


115 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 15:31:16 ID:7Zb/EaAp0
本文とは別に解説がないと内容が伝わらないようでは、ダメだと思う。
どんな文章でもそうだけど、とりわけ物語ってのは、作者は自分の中の情景
に基づいて書くけど、読み手の中にはその情景は存在しないから、書き手の
言葉からイメージを組み立てていく。だから丁寧な描写が必要になる。
で、◆NVl6l5vD.I 氏の文章は、擬音から音は想像できるけど、それだけでは
人やモノの動きってのがとんと伝わってこない。目隠ししてアクション映画
を見ているようなもどかしさがある。
採用不採用ってのは、ルールだけじゃなく、最低限度の質ってのも議論すべき
であるなら、今回は、うーん、と言わざるを得ない。

116 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 15:36:19 ID:Kcr6l/mO0
空気悪くした一人として執筆状況報告します。
7割出来てますので、早ければ今日、遅くても明日の夜までには投下します。

117 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 16:12:14 ID:pCu3aZPq0
ところでお前ら、この戦い方で一本書くとしたどんなふうに書く?
ttp://www.nicovideo.jp/watch/utGbNisUzqKIM


118 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 16:50:12 ID:rHx+coPJ0
俺が言いたかったことを>>115が代弁してくれた!!

あと、急病等で締め切り守れなさそうなら
早めに予約キャンセルするべきじゃないかな?
皆に迷惑かけることになるし流れも止まっちゃうよ?

119 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 17:05:23 ID:aZeboG9RO
既に破棄してしまっていたなら、その旨だけでも伝えられたのでは?
救済措置を与えたうえにルール違反されてしまっては何とも…。

これから先、この例をもとに秩序が乱れないとも限りませんし、今回は破棄も仕方ないかもしれませんね。



120 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 17:38:27 ID:D/HPgSOG0
109の内容を他スレに誤爆してるもんなあ。
なんていうかgdgdもここに極まれりだな。

121 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 18:20:01 ID:sMjoZLeKO
暴走スイッチってワーム(というか人間以外?)を識別して襲いかかるんじゃないの?
見境なしだと人間まで襲っちゃうし。
ぱっと見でワームに見えたとして、それでスイッチ入るってんなら大分適当な"最後の手段"だな。
あと天道にしろ、最終回手前の時間でワームは全て倒すってなるか?
台詞全部は覚えてないけど、かなり器の広いこと言ってた気がするんだが

122 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 18:24:08 ID:4j7qTyoK0
ダブル変身で四時間解除不可の理屈が分からない。
過去作品読んだ?

123 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 19:50:34 ID:qsm7aiYP0
あたしゃどうすりゃよござんしょ

124 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 20:00:08 ID:Kcr6l/mO0
投下していいじゃないでやんすか?

……冗談はおいといて、出来るなら投下お願いします。

125 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/10(土) 20:07:34 ID:N2JvF2q6O
誰か投下して空気を変えてくれないかと思っていました。
よろしくお願いします。

126 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:12:59 ID:qsm7aiYP0
ならば投下だ。7,8レス分ぐらいになると思います。

127 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:16:42 ID:qsm7aiYP0
焚き火の明かりには不思議な力がある。
友人と囲めばより心を開かせ、恋人とあたる炎は愛をも温める。
独りで向き合ったときは――

夜の砂浜に座り込み揺れる炎を見つめていると、今は隣にいない友人や仲間達のことが思い出される。
菊池啓太郎、木場勇二、そして園田真理。
「……真理」
乾巧は、この夜空の下のどこかにいるであろう真理のことを思う。
鼻っ柱の強い女ではあるが、人が殺せるかと問われれば、おそらく無理だろう。
勝手に死なれたら、啓太郎に何と言えばいいのか。
見上げると、瞬く星々の間を縫うように火の粉が走っている。
今はただ真理がこの炎に気がついてくれる幸運だけを祈り、巧は考えるのを止めた。
乾いた木片が燃えてパチパチと音を立てる他は、ゆったりとした波の音しかない静かな夜。
どれほどの間、独り静けさに身を委ねていただろうか。
それを破ったのは、誰かが砂を踏む足音だった。

「……おい?どうしたんだ!?」
振り向いた先にいたのは、顔を腫らして血を垂らし、衣類は無残に切り裂かれた一人の少女だった。
「どうした?誰かに襲われたのか?」
反射的に巧は立ち上がっていた。濡れたジーンズにへばり付いた砂を払うようにしながら、少女に駆け寄る。
腰をかがめて少女の高さまで目線を落とし、その顔を覗き込んだ。
間近で見れば傷はずいぶん酷く、強い力で何度も殴られたようだった。
「おい、何とか言えよ?」
肩を掴んで軽く揺するが、少女は無言のまま。
ならば無理して喋らせることはない、そう考えた巧は、少女の手を引いて焚き火の傍に連れて行った。

128 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:18:53 ID:qsm7aiYP0
「顔洗うなら、海水よりそっちのほうがいいぜ」
デイバッグからミネラルウォーターのボトルを取り出し、少女に渡す。
「……腹が減ってたら、そこの乾パン食っていいからな」
ボトルの水で、顔に貼りついた血と砂を洗い落としている少女の小さな背中に声をかける。その弱々しいシルエットから嗚咽が漏れるのが聞こえて、巧は目を逸らした。
「まぁしょうがないよな。いきなりこんなところに連れてこられて、
殺し合えとか言われても……現実感っていうの、ないよなあ」
少女に背を向けるようにすると、視界いっぱいに海と夜空が広がる。
少女に傷を負わせたのは誰か、その者が近くにいるのか、そういった心配もあったが、
一方でどこかほっとしている部分があるのも確かだった。
「まぁ、なんとかなるって」
海に向かったままそう言った後、暫く沈黙が流れた。

「すみません」
少女の声が自分のすぐ後ろでしたので、巧は驚いて振り向いた。
「わっ、あちっ」
火のついた木片を棍棒のように振り下ろす少女。背中に熱い火があたる。
衣服が海水を吸っていなければ、燃え移って大火傷をしていたかもしれない。
「やめろっ」
慌てて体をかわす。
「お前、あんな奴のいいなりになって、殺し合いすんのかよ!」
とても人殺しなんて出来そうもない少女が自分に襲い掛かってきたことに、巧は薄ら寒いものを感じた。
己が命を人質に捕られれば、人はこうも残酷になれるのか、と。
少女は喚きながら狂ったように木片を振り回す。巧はすんでのところで少女の手を掴み、押し戻した。
少女が半ば叫ぶように言う。
「それでも……それでも帰りたい場所があるんです!」
その声には再び嗚咽が混じり、怒りとも悲しみともつかない感情が篭っているようだった。


129 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:20:40 ID:qsm7aiYP0
気が動転しているだけなのかもしれないが、少女は見た目に反してかなり力強く、
巧はつい本気で少女を突き飛ばしてしまった。
「痛っ!」
少女が砂浜に転げて、燃える木片がその手を離れた
「あ、悪いっ」
何とかしてこの少女を落ち着かせなければならないと思い、巧は木片を取り上げた。
ちょうどそのときだった。

 虫の羽音を低くしたような音とともに、砲弾のようなものが飛んで来て巧の手にした木片を弾き飛ばした。
木片は燃えたままバラバラに砕け、海へと落ちた。
「――おばあちゃんは言っていた」
海とは逆の方向から、男の声が聞こえてくる。巧と少女は声のする方へ視線をやった。
「男がやってはいけないことが二つある。
食べ物を粗末にすることと、女の子を泣かせることだ、とな」
男は喋りながら巧達の方へと近づいてきた。
暗さもあり遠目にはよく見えないが、声の感じや背格好からして、男は巧と同じくらいか少し年かさと思われた。
「その少女を殺すつもりだったのか?」
あまりにタイミングが悪かった。完全に誤解されている。
戸惑った巧が言葉に詰まる間も、男は歩みを止めなかった。
次第に距離が縮まり、焚き火が男の顔を照らしだす。
近くでみれば端正な顔立ちで、やはり巧よりはやや年長のようだった。
そして、何の根拠があるのか知らないが、男の表情や言葉には自信のようなものが満ち溢れていた。
「……だったら、どうだっつーんだよ」
ようやく口をついて出た言葉がこれだった。
素直に違うといえば、もう少しマシな展開になったのかもしれない。
しかし、巧は人付き合いに関しては本来的に不器用で、
初対面の相手にはつっけんどんな態度をとってしまう性分であった。

130 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:22:32 ID:qsm7aiYP0
少女に対して優しい態度を取れたのは、相手が年少の女の子であったこともあるが、
何より巧自身の内なる不安と孤独に因るもので、言わば例外中の例外だった。
「知れたことだ」
男は超然とした態度を崩さずに巧の傍まで歩み寄ってきた。
「……へっ。やってみやがれ!」
焚き火を焚いたときから、襲われることは覚悟していた。
神崎とやらの言うなりに殺し合うかどうかは決めかねるが、降りかかる火の粉を払うことにはためらいは無い。
初めてベルトを手にしたときもそうであったように。

巧は右の手首を軽くしならせると、男に殴りかかる。
……が、男は巧の大振りのパンチを難なくいなし、逆に殴り返してきた。
もう一度殴りかかるが、今度はパンチを受け止められ、突き飛ばされる。
3度、4度と拳を振るっても、全て無駄のない動きで捌かれ、カウンターを入れられる。
巧も相当にケンカ慣れしているが、男の動きはもっと完成された体術のそれだった。
とうとう、男の蹴りが巧の腹を捕らえ、巧はもんどりうって倒れる。
このまま殴りあっても、勝ち目は薄い。ならば――

「お前を倒す前に聞いておきたいことがある」
砂浜に尻餅をついた巧を上から見据えながら、おもむろに男は言った。
「おいおい、気が早いんじゃねーか?」
巧は殴られた頬を軽く指でなぞりながら、失笑して男を見上げる。
「日下部ひよりという女について、何か知らないか?」
「……知らないなあ」
名簿に目を通したとき、ひよりという名前があったような気はしたが、苗字は難しくて巧には読めなかった。
それよりも、やたら偉そうな男が女の心配をしていることが意外に思えて、幾分気が殺がれた。


131 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:24:17 ID:qsm7aiYP0
「俺も聞いていいか?園田真理って女のこと、知らないか?」
殺がれついでに、巧も質問をする。
「……知らんな。その真理という女がどうかしたのか?」
巧は気がつかなかったが、そのとき男は少し眉根をひそめ、巧と少女とを交互に見比べていた。
「そいつに死なれちゃ寝覚めが悪いんでな。本気でやらせてもらうぜ」
巧は奥の手を使おうと、全身に力を込める。
体の表面にうっすらと黒い紋様が浮かび上がり――

「やめてください!」
それまで黙っていた少女が、突然大きな声を上げた。
「私が悪いんです。私がその人を殺そうと思って、焚き火の木で殴ったんです」
巧も男も、少女の方を見つめる。
「その人は、怪我をしていた私を助けてくれたんです」
「お前……」
巧は、少女の肩が小刻みに震えているのに気がついた。
しかしその言葉には、先刻より少しばかりしっかりした意志も感じられた。
「何故恩人を殺そうとした?」
男が少女に聞く。当然の質問だった。
答える前に、少女は二度三度しゃくりあげるように大きく息をした。
「どうしても帰りたい場所があるんです」
声は、震えていた。
「私には……私にも、会いたい人がいるんです!」
喉から搾り出すような叫びとともに、少女は砂の上に崩れ落ちた。
浜の真砂が、少女の頬からぽろぽろとこぼれ落ちる雫を吸う。

男は暫く少女を見つめて、何事か考えているようだった。
それからおもむろに向き直ると、
「どうやら俺の早とちりだったようだな。悪いことをした」

132 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:26:44 ID:qsm7aiYP0
と言って、尻餅をついたままの巧に手を差し出した。
「だが、何故わざわざ誤解されるような態度を?」
「……人付き合いってやつが、どうにも苦手でね」
巧は男の手を借りずに立ち上がって、ジーンズの砂を払った。
「フン、なかなか面白い奴だ」
男は気を悪くするでもなく、むしろ微笑みさえみせて、行きどころを無くした手を収めた。
「アンタも、相当なモンだと思うぜ」
巧は男を一瞥してから少女の元へ行き、大丈夫か、と一言だけ聞いた。少女は小さくうなずいた。
そんな巧の背に、男が言葉を投げかける。
「お前にも、守りたい人がいるのか」
巧は、嗚咽が止まらない少女の背中をさすりながら、男を見やる。
「守りたいっつーか……勝手に死んで欲しくないだけだ。さっきも言っただろ」
「俺にも守らねばならない人がいる。そこの娘にも、会いたい人がいる」
「何が言いたいんだよ?」
男は小さく溜息をついた。それから、巧から顔を逸らし、焚き火を見つめながら続けた。
「手を組んでやる。1人で探すより、大勢で探した方が早い。
さっさとお互いの大切な人を見つけて、こんなくだらん殺し合いから抜け出すぞ」

男の言葉に巧は一瞬戸惑う。
真理を見つけることばかり考えていたが、その後のことは何も考えていなかった。
もし真理を見つけたとしても、最後の1人まで殺しあうならばいずれは――

「抜け出す……できるのか?あの神崎ってヤローは、妙な力を使うみたいだぜ?」
ある日突然知らない場所に集められたと思えば、今度は別の知らない場所へとワープさせられた。
正直言って、ここが日本なのか、外国なのかも分からない。
「それにこの首輪だって……」
指先でそっと喉元をなぞる。

133 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:27:51 ID:qsm7aiYP0
いつの間にか体温に馴染んで忘れかけていたが、巧にも、男にも、少女にも、そして真理にも、例外なく首輪が嵌められている。
下手なことをすれば、あの男のように――飛び散った脳漿のことを思い出すと、口の中の唾液が苦味を増す。
しかし、男は涼しい顔で言った。
「俺が願うことは全てが現実になる。選ばれし者だからな」
「……やっぱり、アンタのほうがずっと面白いぜ」
どこぞの草加とは違う方向で偉そうだ。だが、ここまで突き抜けられると返って悪い気はしない。
ましてやこのような状況であれば、どこか勇気付けられる部分があるのも確かだった。
「首輪は何とかして外そう。そうすれば俺は時空さえ越えられる。仮にここが異次元でも、な」
「時空を越えるか。そいつはいいな」
途方もないことを事も無げに語る男を見て、巧は思わず口の端に笑いを浮かべていた。
そして、少女の肩に手を置いて、
「この子の帰りたい場所ってのにも、飛べるのか?」
と聞いた。
「当然だ」
「気に入ったぜ」
巧は男の言うことを全て信じたわけではなかったが、
 ――真理と一緒に啓太郎達のところに帰ることができるかもしれない――
そう思うと、どす黒いもやに覆われていた心に一筋の光明が差していた。
巧は、傍らの少女に声をかける。
「おい、帰れるかもしれねーぜ。元気出しな。名前、何て言うんだ?」
少女はようやく涙をすするのをやめ、腫れ上がったままの顔を2人に向けた。
「天美……あきらです」
「俺は乾巧だ。アンタは?」
巧に名前を尋ねられると、男は右手を掲げ満天の星空を指差した。
「覚えておけ。俺は天の道を行き、総てを司る男――天道総司だ」

134 :―大切な人がいる ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:29:32 ID:qsm7aiYP0
【乾巧@仮面ライダー555】
【1日目 現時刻:深夜】
【現在地:海岸J-6】
【時間軸】中盤くらい
【状態】天道に殴られてややダメージ、服が濡れて気持ち悪い
【装備】ファイズドライバー
【道具】ミネラルウォーター×2(一本は半分消費) カレーの缶詰 乾パンの缶詰
【思考・状況】1:園田真理を探して合流する (草加は多分大丈夫的発想。)
       2:可能であれば、脱出して神崎士郎をぶん殴る
       3:脱出できるなら天道と手を組むのも悪くない

【天美あきら@仮面ライダー響鬼】
【1日目 現時刻:深夜】
【現在地:海岸J-6】
【時間軸】中盤くらい
【状態】顔は腫れたまま、だいぶ落ち着いたがやや混乱気味。
【装備】破れたインナー・鬼笛・ディスクアニマルアカネタカ
【道具】ファイズフォン
【思考・状況】1:絶対に生き残る
       3:とりあえずは巧と天道についていく

【天道総司@仮面ライダーカブト】
【1日目 現時刻:深夜】
【現在地:J-6 海岸】
【時間軸】ハイパーゼクター入手後
【状態】健康 至って冷静
【装備】カブトゼクター&ベルト
【道具】未確認 他食料など一式
【思考・状況】1:日下部ひよりの保護
       2:脱出して(首輪の解除とハイパーゼクターの入手)神崎を倒す
       3:乾巧の心根を気に入り、天美あきらには樹花を重ねている

135 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 20:32:03 ID:qsm7aiYP0
以上でござぁます。
こうしてみると改行がへったくそで読みづらいですね。申し訳ない。
3人称に挑戦してみましたが、書き分けられているでしょうか?

136 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 20:36:56 ID:Kcr6l/mO0
GJ!
誤解→拳で語り合い→和解
えらい王道で吹きました。素敵!
各キャラの掛け合いもらしくて面白いです。
そういえば真司、小沢グループに続いて珍しく安定した対主催者グループですね。
次回のSSも楽しみにしています!

137 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/10(土) 20:40:13 ID:7KrdRKUP0
◆tEC4Oz1lGg
GJ!
読みづらいなんてとんでもない!いい腕してます。
次回も楽しみです。

138 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 20:53:28 ID:aZeboG9RO
GJ!!
一癖も二癖もある連中をよくぞここまで…。この三人の情景が目に浮かぶようです。
位置も近いし、これはいよいよ真司&小沢組との合流が現実味を帯びてきましたね!
何はともあれGJでした!

では改めてヒビキさん、珠純子の予約でお願いします。

139 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 20:58:11 ID:21SHuanj0
乙です。

巧と天道のキャラがいい感じですね。
次回が楽しみです。

それと経過報告。
たった今戦闘シーンに入りました。
今日の深夜、もしくは明日あたりに投下できそうです。

140 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 21:15:13 ID:4j7qTyoK0
GJ!!
今までのパターン的に殺し合うかと思ってヒヤヒヤした……


141 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/10(土) 21:15:34 ID:7KrdRKUP0
◆Qj4b9ovE16 氏
投下楽しみにしています。

まとめサイト管理人氏
更新&予約リストの作成乙です。
日付も記入してあるので、期限も分かりやすいですね。


142 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 21:28:57 ID:aZeboG9RO
管理人様、乙です。
というか期限って一週間ですよね?
細かいこと言いたくないんですけど、約二人期限過ぎてるような…。
まあ定期的に連絡が入ってるので問題ない気もしますが。
それでもやっぱり良くないことではないかなぁ…と。

さっきまでの話題が話題ですし。

143 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 21:32:15 ID:21SHuanj0
ありゃ、本当だ。
約一日期限過ぎてるわ。

どうしよう……

144 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 21:37:25 ID:Kcr6l/mO0
>143
一応連絡があれば延期はありということでどうでしょうか。アニロワがそんな感じですし。

◆A.IptJ40P.氏。おそらく粘着を避ける為発言をしてなかったのだと思いますが、
事情が事情ですので一度降臨していただけないでしょうか?
延期なら、いつまで出来上がるのかも聞きたいですし。

145 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 21:38:30 ID:aZeboG9RO
や、だからどうしろって訳では無いんです。
「すみません」と一言添えて投下すれば良いのではないでしょうか?

謝って欲しい訳では無く、マナーやルールを守るうえで必要ではないかなぁと。

その他のマナーさえちゃんと守っていれば、少しくらい過ぎても「破棄しろ!」なんて言う人は居ないと思いますので。

うーん…なんか言い方が刺々しくなってしまってすみません。
決して悪意が有る訳では無いので…。
伝え方が難しいなぁ。

146 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 21:41:38 ID:aZeboG9RO
これからは事前に要連絡で延期も有った方が良いかもしれませんね。
どうしても避けられない用事や事態って起こり得ますし。

1人の書き手の意見として非常に助かります。

147 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 21:42:50 ID:4j7qTyoK0
えー、前回と同程度に抑えるつもりが、見せ場が増えてしまい……
大急ぎで書き上げているので、しばしお待ちを。
ちなみに現状11キロバイト超過。

148 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 21:43:30 ID:21SHuanj0
わかりました。
僕もできる限り頑張りますが、明日の午前0時までに投下できなかった場合
連絡なしでかまわないので、僕の予約は自動的に破棄してください。

これが僕の答えです。

149 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 21:46:46 ID:aZeboG9RO
お二人共頑張って下さい!
純粋に二人の作品を読みたいので非常に楽しみにしています。

私も未だに拙いままですが、執筆を開始したいと思います。


150 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:05:24 ID:Kcr6l/mO0
お二人とも、応援しています。
特に◆A.IptJ40P.氏は苦労してますもんね……

さて、時間が思ったよりもかからなかったので投下させてもらいます。

151 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:07:15 ID:Kcr6l/mO0

 朝日がわずかに見える海岸へ、白い衣装に身を包む精悍な男が一人。名をガライという。
 ゲームが始まりいくらか時が流れたが、彼はゲームの内容に興味はなかった。
 彼の目的は一つ。生贄を得たフォッグ・マザーにより大量の兄弟を迎えることだ。
(どこであろうと使命は変わらない。生贄をフォッグ・マザーに奉げる)
 思考がまとまり、閉じた瞳を朝日と同じくらい開く。
 瞬間、身体を開き、ガライを襲う銃弾を避ける。
 砂塵が舞い上がるなか、右手に黒い球状のマシンガン、左手に鉄球を持つ赤い鎧の男を見つめる。
「今の攻撃を避けたのは褒めてやろう。だが、キサマはデーストロンの大幹部、ヨロイ元帥の前に倒れるのだ」
 再び右手から火線が放たれ、ガライの白装束に穴を開けられた。しかし、ガライは迷わずヨロイ元帥へと迫る。
 射撃を避けられ、焦るヨロイ元帥が鉄球を振り下ろすが、自らに命中する前に、拳を腹へ叩き込む。
 身体をくの字にまげ、苦悶の表情を浮かべる顔へ回し蹴りを放つ。
 数メートル吹き飛びながらも呻くだけのヨロイ元帥に興味を持ち、話しかける。
「これで壊れないとは。貴様はこの星の人間ではないのか?」
「人間などではない。先程も言っただろう。デーストロンの大幹部、ヨロイ元帥だと。そして!」
 ヨロイ元帥がマントを翻すのが見えた。続けて赤い鎧の姿が、黒い鉄仮面に赤い甲殻を纏った怪人へと変化する。
「ウ〜ラ〜。鎧一族最強の改造人間、ザリガーナ様だ。死ね!」
 恐怖を煽る為に言ったはずの言葉に、ガライは笑みを浮かべる。
「なら少し遊んでやろう。来い!」
 銀の耳飾りを弾くと、厳かな鈴音が海岸を支配し、儚げな白い霧を生む。
 ガライを守るように白い霧が纏わりつき、続けて頭から下へと霧が晴れ、白いコブラの怪人が姿を現す。

152 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:09:19 ID:Kcr6l/mO0
「キサマも改造人間だったのか!」
 答えず、狼狽をするザリガーナに組み付き、地面へと押し倒す。
 腹に馬乗りになり、顔に一発、二発殴る。
「調子に乗るな!」
 ザリガーナの口元から溶解液が発射され、堪らず離れる。白い装甲が、タイヤの空気が漏れるような音を出しながら溶ける。
「フハハハ! 近寄らなければどうしようもあるまい」
 勝ち誇るザリガーナへ掌を向け、空中で三又の巨大爪を精製し放つ。
 巨大爪がザリガーナを重い衝撃と共に貫く。
「グハッ! ば、馬鹿な!」
 よろめきながら倒れ、痙攣しながら元のヨロイ元帥へと変わっていく。
(所詮はこの星の生き物だということか。つまらない音を立ててすぐ壊れる)
 そのままガライは人間体へと変化し、生贄を求めてその場を去った。

「小沢さん、市街の方に行こう。あそこには人がたくさん集まるはずだ」
 真司は小沢と情報交換をしたあと、この主張を続けていた。
「ライダーでない人も巻き込んで殺しあわせるなんて、ふざけている! 神崎! こんなことしたって優衣ちゃんは……グエッ」
 襟首をつかまれ、首が絞まり咳き込む。涙目ながらも原因である小沢を睨むが、彼女は飄々としている。
「馬鹿ねえ、あんな大声だしたら殺人者をおびき寄せちゃうでしょ。気持ちは分かるけど落ち着きなさい」
 まるで聞き分けの無い子供を諭すような調子であった。
 真司はマイペースな彼女に反発をする。
「今、この島で誰かが襲われているかもしれないんだ。何もしないなんて出来ない!」
「だからってここで叫んだって聞こえるわけ無いじゃない。市街に行くのも却下よ。
戦力が無さ過ぎるものね。二人で市街の方に行って、誰一人救えず死んだっていいわけ?」
 真司は小沢の言葉に少し怯むが、すぐに表情を己の信念で固める。

153 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:11:21 ID:Kcr6l/mO0
「俺は戦いを止めるまで死なない。それに、神崎のことだから絶対俺たちのことを見ている。声が届かないってことはないはずなんだ」
 真司はライダーバトルにて、神崎に何度も鏡から話しかけられた経験から、自分の推理を確信していた。
 小沢の顔に緊張が走るのが見て取れ、それは神崎に命を握られていると気づいたからだと真司は考える。
 しかし、彼女は突然立ち上がり、毅然と空に顔を向けた。
「神崎士郎! 聞こえている? 言っとくけど、あんたを思いっきり殴りに行くから、覚悟してなさい!」
 真司以上の声量を出し、啖呵をきり始める。その彼女を恐れたように、海岸が静かになった錯覚を感じた。
 一連の行動に呆然とするが、彼女はさっさと支度を始める。
「何しているの? あんな大声出したんだから殺人者がくる前に移動するわよ。早く準備しなさい」
 何事も無かったかのように行動を起こす彼女にずっこけそうになる。
(無茶苦茶だ。この人)
 奇しくも真司の感想は、小沢の同僚小室隆弘と同じだった。

 お互い一分もかけずに準備を終え、肩を並べ歩く。
「そういえば城戸君は叶えたい願い事は無いわけ?」
 突如話を振られる。彼女にはライダーバトル、ミラーモンスター、神崎士郎の目的を話した。
 当然、ライダーバトル、及びこの戦いの果てにある褒美も知っている。
 最も願いを叶えるなどの旨は、メモにもあったのだが。
「無いよ。そんなことで起こる戦いを止める。それしか考えたこと無い」
「つまらないことを言うわね」
 彼女の不謹慎な物言いに眉を顰める。まさか願い事の為にゲームに乗る気なのかと思い、質問をする。
「小沢さんは叶えたい願い事はあるんですか?」
 自然、口調に緊張が現れる。
「あるわよ」
 即答され、彼女はゲームを止める為自分と組んだはずではないのかと、混乱する。

154 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:14:15 ID:Kcr6l/mO0
「さっさとこんなこと終わらせて、焼肉食べながらビールを飲みたいわ」
 最後まで聞いて、緊張が脱力へと変わる。
「そ、それは願い事なんていわないんじゃ……」
「言うわよ。ただ、私は誰かに叶えてもらう気はないわ。自分の力でこんなゲーム脱出して、飲みに行くのよ。
あ、もちろん城戸君も一緒だから。吐くまで飲ませるわよ」
 初めて向けられた笑顔と同じ穏やかさで語られる。一瞬でも彼女を疑ったことを恥じた。
「小沢さん、今度おごりますよ」
 今度は緊張ではなく、尊敬の念が現れた。
「期待しないで待っているわ。城戸君貧乏そうだし」
 小沢の軽い皮肉にお互い笑顔を交わす。穏やかな空気が流れるが、すぐに持たなくなった。
 海岸に倒れる人影を発見し、二人に緊張がはしる。
「まだ生きている」
 呟くなり駆け出す。真司の頭には鎧を着ていることや、近くに転がっている黒いマシンガンのことはなかった。
「大丈夫ですか! しっかりしてください!」
 彼の叫びは虚しく響いた。

 夢にまどろむのを自覚し、ヨロイ元帥は自分を振り返る。彼は常に疑心暗鬼だった。
 結城丈二が優秀さゆえ、首領の覚えがいいと聞き、罠にはめた。
 もちろん、結城丈二以外にも、何人もの幹部候補を始末している。
 ドクトルGがこの島にいることに憤慨した。
(死人は死人らしくしていればいいもの)
 呪詛のような言葉を呟く。首領に重宝されるのは、デーストロンの最高幹部は自分一人でいい。
 そういった思考から辿りつく結論があった。

155 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:15:20 ID:Kcr6l/mO0
(あの男、神崎士郎といったな。V3をも出し抜く技術力、あれを首領に献上すればどうなる?)
 獲物を見つけたハイエナのような笑顔が浮かぶ。
 簡単な話だ。V3、結城丈二の首と神崎士郎の技術を手柄とし、ドクトルGを殺してデーストロン唯一の幹部になればいい。
 デイバックから黒い球状のマシンガンを取り出す。ブレードもあるが、自分には左手のハンマーがある。
 重荷になるだけだと思い、その場で捨て、獲物を探しさまよう。
(見つけた)
 白装束の男に照準を合わす。結末を知らない彼の顔には、笑みが刻まれていた。

「ぐうっ」
 夢の終わりは痛みによって告げられる。胸に三箇所の穴をあけられたのだ。しばらくは動けないだろう。
 今は疑問が多く、戦いの心配をしている暇はなかった。どこかの廃屋に寝転がり、そして……
(手当てがされているだと?)
 不思議に思い、周囲へと視線を彷徨わせる。
 そんな自分の様子に気づいたらしく、長髪の青年が笑みを浮かべて近寄る。
「気がついたんだな。よかった」
 声をかけられ、その意味を考える。
(どういうことだ? 殺し合いの行われている現状で、なぜ俺を助けるんだ?)
「傷が痛むから黙っているのか? そうだ、今お粥を作っていたんだ。自分で飯は食えるか?」
 差し出されたお粥はレトルト式のものだった。白い湯気が空きっ腹を刺激するように立ち昇る。
 毒が入っているのではないのかと疑うが、青年の側にいる、警察官の制服に身を包む女性を目にし、考えが変わる。
(なるほど、警察ならデーストロンに協力者がいる。この戦いに生き残るのは無理と判断して、俺に取り入ろうというわけだ。
中々見る目がある連中だ)

156 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:18:22 ID:Kcr6l/mO0
 差し出されたお粥を取り、口の中に入れる。塩と梅干の味が広がり、腹が満たされ生き返る。
「美味かった。礼を言うぞ。キサマは……」
「俺、城戸真司。あっちにいるのは小沢さん」
「城戸真司、小沢、二人には感謝する。この件が終われば首領に話をして取り持ってやろう」
 尊大な言い方に城戸が呆けるのが目に入る。
(ほう、あまりの嬉しさに思考が停止しているのか。無理もない。デーストロンの大幹部に取り持ってやると言われているんだからな。
まあ、期待させた方が後々盾としても使いやすいし、せいぜい感謝するのだな)
 真司は意味が分からず、混乱しているだけなのだが、ヨロイ元帥は勘違いに拍車をかけていった。
 二人にどれほど自分の部下であることが素晴らしいか、語ろうと傷の痛みを押して立ち上がろうとする。
「ゴォ……!!」
 地味な悲鳴が上がる。中腰のヨロイ元帥は股間に、小沢の膝蹴りが入ったからだ。
 鈍い痛みが、腰を貫き頭に除夜の鐘を乱暴に鳴らす。
 そのまま崩れ落ち、ヨロイ元帥の意識は再び闇へと沈んでいった。

 小沢澄子はヨロイ元帥にいい感情を持たなかった。
 偶然廃屋を見つけたのを幸いとして、手当てして放っておきたかった。
 その理由は何か?
 ヨロイ元帥の黒い思惑に薄々ながらも気づいたからか?
 今は自分の手の内だが、球状のマシンガンが使われた痕跡があるからか?
 ヨロイ元帥の態度に天敵、北條透を思い出したからか?
 全て是であり、否だった。

157 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:19:25 ID:Kcr6l/mO0
(あの被り物、センスが最悪だわ)
 一番の原因は被り物が気にくわなかった。真司が聞けば軽蔑と共に脱力するような理由である。
「な、なんて酷い。小沢さん、何するんですか?」
「あんまり派手に動きそうだったから、静かにしてもらったのよ。貴重なデイバックを包帯として解体したのよ。
無駄には出来ないでしょう?」
 蹴られたわけでもないのに股間を押さえる真司に疑問を持ち、蹴った理由の一つを答える。
「だからって何も股間を蹴らなくったって……」
 呟く真司を意識の外に追いやり、今後の方針を練り始める。

 警視庁きっての天才、運命に巻き込まれたライダー、悪の組織デストロンの幹部。
 奇妙な三人は、こうして行動を共にするのであった。


158 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:21:11 ID:Kcr6l/mO0


【ガライ@仮面ライダーJ】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:海岸J-5】
[時間軸]:本編開始前
[状態]:軽症
[装備]:なし
[道具]:未確認
[思考・状況]
1:フォッグ・マザーへの生贄を探す


【城戸真司@仮面ライダー龍騎】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:海岸J-3】
[時間軸]:47,8話前後。優衣が消えたことは知っています。
[状態]:健康。小沢澄子を全面的に信頼。若干感傷的に。ヨロイ元帥の痛みに共感。
[装備]:カードデッキ(龍騎)
[道具]:バッグの中は未確認。
[思考・状況]
1:戦いを絶対に止める。
2:蓮たちを探す。
3:ヨ、ヨロイ元帥……

159 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:25:24 ID:Kcr6l/mO0


【小沢澄子@仮面ライダーアギト】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:海岸J-3】
[時間軸]:G3-X完成辺り。
[状態]:健康。割と冷静に物事を捉えられます。真司より深刻な事態であることを自覚しています。
[装備]:精巧に出来たモデルガン。マシンガンブレード(ブレード部はJ-4の辺りに落ちています)
[道具]:カイザポインター
[思考・状況]
1:脱出の方法を考える、首輪の解析(道具と仕組みさえ分かれば分解出来ると考えています)
2:神崎士郎の情報を探る。
3:氷川誠、津上翔一と合流する。
4:ヨロイ元帥の被り物が気に入らない。


【ヨロイ元帥@仮面ライダーV3】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:海岸J-3】
[時間軸]:プルトン爆弾開発前。50話前後
[状態]:動けはするものダメージ、疲労ともに大。股間に激痛。
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考・状況]
1:デーストロン首領に勝利を捧げる。
2:V3、結城丈二、ドクトルGの抹殺。
3:上手くいけば、小沢と城戸を部下にしてやってもいい。
4:お、小沢、貴様〜


160 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:27:52 ID:Kcr6l/mO0
投下終了。例によって誤字、矛盾などの指摘をお願いします。

それにしてもヨロイ元帥弱くしすぎましたか?
V3の最終巻DVD見直して、ザリガーナの奥の手に吹いたのは内緒です。

161 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 22:32:26 ID:21SHuanj0
乙です。
小沢さん……w
なんか、ヨロイ元帥が可哀相になってきましたww

162 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 22:37:43 ID:VjtpNP0G0
今日は大豊作だな

163 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 22:37:46 ID:4j7qTyoK0
GJ乙カレー
ヨロイ元帥、原作だと冷酷無比なキャラだったことが想像できるだけに哀れ……
比較的ほのぼのしてるなあ。

164 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 22:41:22 ID:aZeboG9RO
GJ!
小沢さん吹いたwまたまた奇怪な組み合わせが誕生かぁ。
実にこれから楽しみです。
死者が出るかと思っていたので正直ホッとしました…

165 :Stranger in the dark? ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:41:28 ID:Kcr6l/mO0
早速誤字発見。
>156の
> 地味な悲鳴が上がる。中腰のヨロイ元帥は股間に、小沢の膝蹴りが入ったからだ。

> 地味な悲鳴が上がる。中腰のヨロイ元帥の股間に、小沢の膝蹴りが入ったからだ。
に差し替えてください。

166 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 22:49:46 ID:Kcr6l/mO0
あ、あと小沢の姐御の状態表を修正。

【小沢澄子@仮面ライダーアギト】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:海岸J-3】
[時間軸]:G3-X完成辺り。
[状態]:健康。割と冷静に物事を捉えられます。真司より深刻な事態であることを自覚しています。
[装備]:精巧に出来たモデルガン。マシンガンブレード(ブレード部はJ-4の辺りに落ちています)
[道具]:カイザポインター
[思考・状況]
1:脱出の方法を考える、首輪の解析(道具と仕組みさえ分かれば分解出来ると考えています)
2:氷川誠、津上翔一と合流する。
3:ヨロイ元帥の被り物が気に入らない。

むう、人のこと言えないから困る。

167 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 23:10:19 ID:O2sVMrJKO
お二方GJ!!
各々キャラの個性をよく表現しておられます!
すごいなぁ〜憧れちゃうなぁ〜

168 : ◆naAqV94LaU :2007/02/10(土) 23:14:10 ID:aZeboG9RO
サノマン乙
しかし本当に皆さん上の上、ですね。

169 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 23:17:06 ID:O2sVMrJKO
薔薇社長乙
投下予定の皆さんも頑張って下さいね。
wktkしながら応援してます

170 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 23:28:09 ID:XqMXSY040
いやあ良作が多くて嬉しい。
あきらが巧と合流したからファイズフォンも使えるのか……。バジン様とかジェットスライガーとか呼べるんかな?

171 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/10(土) 23:31:21 ID:Kcr6l/mO0
バジン様とジェットスライガーは悲しいことに不参加です。
2ndがあればバジン様は萌え枠として投票を……うわ、なにをするーやめ(ry

172 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/10(土) 23:38:50 ID:21SHuanj0
>>167-169までの流れ噴いた
一瞬キャラ真似しようとしかけた。
僕も頑張らなくてわ……

173 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/10(土) 23:41:36 ID:VjtpNP0G0
文体を変えることなく、さらっとコミカルな描写を挟める技量はスゴイ。

174 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:47:07 ID:4j7qTyoK0
何とか書き上がった―――投下します。


175 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:48:38 ID:4j7qTyoK0

舞い踊る十字架、受け止める蒼の曲刀。
翻った十字の一辺を、それに数倍する速度で弾く二条の蒼。
その一条が螺旋を描き反転、漆黒の角錐槍を叩き落す。
青い鋼に覆われた両腕、交差しているそれが左右に開き、刃によって描き出される蒼の半月が二つ。
断ち切られる冷えた大気の叫喚、二人の騎士は弾き飛ばされた。



……何ですかコレ。

僕、安達明日夢は下町の学校に通う高校生です。
極々普通の高校生だったけど……このゲームに参加させられてから何かが変わってきました。
信頼できる者が誰もいないという事実。このゲームには一見普通の人間にしか見えない、しかしその正体は化物である存在も参加しています。
僕のようなただの人間ばかりかと思いきや、怪物の殺し合いだったのです。

ですが僕は諦めず、全員皆殺しにする覚悟を決めました。
僕に襲い掛かってくる人も、僕を助けてくれないヒビキさんも。
銃は落としてしまったけど、寝込みを襲えば刃物、最悪素手でも大丈夫です。

でも、その覚悟は早々に揺らぎつつあります。
殺せる気が全くしません。
僕を助けてくれた人―――加賀美さんも、朝焼けの中で闘っている人達も。
廃ビルの一室で壁に寄りかかって寝ていたとき、僕は何度か加賀美さんを殺そうとしました。
武器は、市街地を手分けして探した際に見つけたデイパック。それから隠し持ったサバイバルナイフが数本。

ところが、こっちが立ち上がろうとするたびに寝返りを打つんです。
絶対に気付かれて失敗します。
結局初日は一睡も出来ず、早朝になって加賀美さんが目を覚まし、
「敵がいるかもしれない。君を殺させる訳にはいかないから、ここに隠れていてくれ」
そう言い残して、朝靄の中に出て行ってしまいました。

176 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:49:39 ID:4j7qTyoK0

置きっ放しだったデイパックの中を探っても、武器らしきものは出てきません。
きっと、僕の考えを薄々勘付いているんでしょう。
そうこうしていると、外から音が聞こえました。
アクション映画、或いは鬼の戦いでも聞いた―――鋼の武器が打ち合う音。

窓からこっそり外を覗くと、そこには三つの人影がありました。
一人は……騎士? まんま西洋鎧です。黒い槍を持ってます。
後の二人は鬼。二本の角がしっかり生えてます。
片方は、紫色の顔に黄色の×字。手に持った十字架は武器でしょうか?
もう片方は、紅い顔に蒼い角。鎌の刃のような、短く反りのある剣を両手に持ってます。

まあ、たとえ鬼であっても恐れる事はありません。
不意打ちで首筋に攻撃すれば、簡単に殺せます。
二度目の殺人の覚悟は、一度目ほど難しいものではありません。

しかしきっかり七秒後、僕の覚悟は大きく揺らぎました。

……何ですかコレ。

紫の鬼と蒼い鬼が、動きました。
ただ、スピードが尋常じゃありません。
何が起こったのか、殆ど分かりませんでした。
僕に分かったのは、十字架がまるで剣のように振り下ろされた事。
その次の瞬間からは、もう見えもしませんでした。
ただ、蒼い鬼の剣が掻き消えて、騎士と紫の鬼が弾き飛ばされて。

多分、あの蒼い鬼は加賀美さんでしょう。
きっと敵に見つかったんです。
と、黒い騎士がバックルからカードのようなものを抜き出しました。

177 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:50:53 ID:4j7qTyoK0


「……君が先に行け。俺は後詰だ。
 適当に打ち合ってくれ。隙が出来たら俺がとどめを刺す」
「待て、俺のファイナルベントなら上空から攻撃できる。
 それも多少の攻撃や防御は弾き飛ばして、な」
「君には『出の早さ』についての考えは無いのかな?」
「……確かにお前の方が早いが、初段を当てても抜けられる可能性がある」
「まさかあれが手の内の全てだとでも思っていたのかな?」
「……分かった、俺が先に行こう。だが―――」



昨日はあまり眠れなかった。この状況で眠れるほうがどうかしているが。

このゲームを打破するにはどうすればいい?
あの神崎という男は、恐らく時空を超える能力を扱う。
根拠は二つ。
デイパックを受け取った途端、完全に風景が切り替わっていた。
空間転移、そして時間と空間は等価である以上、空間を超える能力が時間を超える能力と等しくても何の不思議も無い。
そして、あの赤いライダー。自分が知る限り、ゼクターは節足動物をモチーフとする。
しかしアレには、節足動物としてのモチーフはおろか、ゼクターらしき装備も無かった。
ここで極秘開発の新型だと結論するのは簡単だ。だが、あの男の能力を加味して考えると、全く別の結論が浮かび上がってくる。

―――別の世界の『ライダー』。

つまり、そういうことだ。だとすれば打破に必要なものは一つ。
―――ハイパーゼクターなら、時空を超えられる。
ただ、メモに書いてあった『願いを叶える権利』を狙う参加者も、相当数いるだろう。
危険な状況である事は間違いない。
明日夢君には身を護る術が無いのだ。俺が護らなくて一体誰が護る。

178 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:52:03 ID:4j7qTyoK0
朝靄に覆われた市街地を歩く。耳を澄まし足音を殺し、角に身を隠すようにして。
がたり、と。明らかに人が動いた物音がした。
周囲を見渡す。
コンクリートで覆われた左右の路には誰もいない。となると、

……建物の中。

前ではない。コンビニの陳列棚は、夜中に探索した際全て壁際に寄せた。完全に見通せる。
ならば―――背後。『Jacaranda』と看板のある喫茶店と思しき店へ振り返り、言う。
「出て来い!」
返事は無い。ならば、
「―――変身」

掴み取ったぜクターを腰のベルトに叩き込む。

『HENSHIN』

全身に纏った蒼い鎧。その両肩には、それぞれ二門の砲口がある。
「闘う気が無いのなら出て来てくれ。二つ数える」
地面を踏み締め、
「―――ひとつ」
拳を握り、
「―――ふたつ」
一瞬の躊躇、先手を打つしか出来ない自分の無力――仮に天道であれば、自身の能力を以って最上の手を打っただろう――に歯噛みし、
「―――みっつ!」
無限弾装が稼働。四つの砲口全てからイオンビーム光弾を弾き出す。
限界速度で連射。だが、
……遅い?
毎秒八十発以上の弾丸を吐き出せる筈が、その一割以下の速度しか発揮できていない。
威力もだ。ドレイクの通常射撃を上回るどころか、精々大口径の拳銃といった程度。
……制限されている?

179 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:53:12 ID:4j7qTyoK0
とはいえ充分な能力。瞬く間に壁が穴だらけになり、それが互いに繋がり線である亀裂を走らせる。
倒壊。更に左右へ鞭振るように掃射。
駄目押しを叩き込む。イオンエネルギーを圧縮し、プラズマ火球として射出。
炸裂。完全に焼け落ちた店を確認しようと一歩を踏み出したその瞬間、
違和感。視界を起点としているその感覚を探る。
確信。
砕け散り、端が窓枠に留まっているだけの窓硝子。
それに、黒い影が映っていた。

―――背後!?

潜んでいたのか!?コンビニの―――屋根の上に!

振り返って反撃―――不可、間に合わない。
防御を固め攻撃を受ける―――不可、得体の知れない効果を持っている可能性もある。
許される動作は極小。必要なのは攻撃を弾けるだけの威力と発動速度。
当て嵌まる手段は、一つだけだった。

「キャストオフ!!」

装甲が分離。舞い散る紫電。
最小限の動きでゼクターを操作する。

『Cast Off』

呻きを上げて地面に倒れ込む黒い影。
同時、二本の角が顔の左右に立ち上がり、響く電子音声。

『Change Stag Beetle』

180 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:54:12 ID:4j7qTyoK0


蒼いライダーの両肩に装備された砲が唸り、咆哮を上げた。
十数秒余りの連射の後、一秒の間隙、完全に廃墟と化した喫茶店に打ち込まれた一撃は、圧倒的な熱量を以ってその全てを炎上させた。
……凄まじいな。
ゾルダのシュートベントに匹敵する威力だ。
無防備な状態で直撃を受ければ、最悪そのまま戦闘不能に陥るだろう。
発射前に隙があるのが救いか。
一歩を踏み出した。
―――今だ!!
予めソードベントで装備しておいた槍を振り被り、コンビニの屋根を蹴り飛ばす。
だが、眼下の蒼いライダーが歩みを止めた。
―――気付かれた!?
だとしても問題無い。相手に手持ちの武器は無く、こちらの槍が命中するまで半秒。反撃の手段は皆無―――
――の、筈だった。

「キャストオフ!!」

響く一声。眼前に迫る金属塊、咄嗟に槍で弾く。
重い、姿勢が崩れ、受身も取れず背中から路面に叩き付けられた。
口から漏れる呻き。噛み殺し全身を跳ね上げる。

『Change Stag Beetle』

電子音声。見れば、奴の相貌は一変していた。
顔の左右を防御し、頭上にまで伸び上がる角を備えたそれは、
―――スタッグビートル、鍬形虫、か……
呼吸が乱れているのを自覚する。だが自分が得意とする間合い。そして敵の砲はパージされている。武器は無い。
―――訂正、両肩のパーツは剣だったらしい。
鋼の擦れ合う音を立て抜き放たれた双剣。その構えは敵を噛み砕かんとする大顎を連想させた。
それでも尚、自分の優位は揺るがない。

181 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:55:21 ID:4j7qTyoK0
背中に隠し持った機械を起動させた。展開された四つの射出口から立て続けに放たれたのは―――赤い羽撃き。
自律飛行する小型の榴弾。それが包囲するように奴へと迫った。
先程は喫茶店へ注意を向けさせる為に使ったが、戦闘にも有用である事は良く知っている。

さあ―――二十四の炸裂、どう凌ぐ?



―――マイザーボマー!?
カブトのそれ。数は二十余り、回避不能。ならば、
―――叩き落す!!

「クロックアップ!!」

『Clock Up』

減速する世界。焔の揺らめきすら―――停止しない、加速率が落ちている。だが―――緩慢だ。
しかし、二十四の殺意は減速しない。

―――しまった!!

迂闊だった。マイザーボマーは成虫のワームに対する為の武器。クロックアップに追随する機能が備わっている。
一旦散開する赤。一瞬の後には一斉に襲い掛かってくるであろう気配。

―――今しか無い!!

踏み込み。為せる限りの神速を。
抜けた。
しかし、マイザーボマーの旋回能力をもってすれば、容易く取り戻せる程度の距離だ。
だが、この瞬間。
こちらの背後に全てのマイザーボマーが集中しており、なおかつそれらは自分を追ってくる。

182 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:56:22 ID:4j7qTyoK0
先頭の一つを切り裂いた。炸裂、爆風と破片が飛散する。
一つだけで充分だ。両腕を交差し防御。
爆風と、次々に襲い来る破片の衝撃を堪える。
その破片が、こちらを追ってくる後続のマイザーボマーの四つに衝突した。
当然、それらも炸裂する。
飛散する破片。五つに衝突、炸裂、爆風、飛散する破片。六つに衝突、炸裂、爆風、飛散する破片。八つに衝突、炸裂、爆風―――
一つとして残らない。
爆風に耐え、全身を捻って双剣を振り上げた。
舞い散る火花。漆黒の鋼と擦れ合う刃。
鍔迫り合いに持ち込まれた。

―――――仮定の話だが、

純粋な力比べでは、あくまでも自身に流れる時間の加速であるクロックアップはさしたる意味を持たない。
解除。

―――――もしも、ここでクロックアップを維持していたとするならば、

『Clock Over』

世界が加速する錯覚。感覚の上での力加減が変化する。
その僅かな隙を突かれた。蹴りが腹に突き刺さる。

―――――体勢が崩れる事も無く、

背後―――喫茶店の残骸から立ち上がった一つの気配。

―――――ならば、その攻撃を受ける事も無かった。

『Exceed Charge』

183 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:57:40 ID:4j7qTyoK0
振り返る。電子音声、黄色のライダー。こちらに向けられた銃口。
放たれた禍々しい光弾。直撃した。だが痛みは無い。
ただ、足掻くだけしか出来ない閉塞感がある。

奴の十字架じみた武器が、その刃から光を放つ。
死を覚悟した俺は、無我夢中で―――



死を覚悟していた。
身を潜めた喫茶店の中、可能な限りのバリケードを作ったのが幸いした。
最初に撃ち込まれたのは恐らく機銃弾。
が、バリケードは辛うじて持った。問題だったのはその次だ。
僅かな間隙に危険を感じ、変身しておかねければ死んでいただろう。
炎の奥から戦闘を観察すること十秒弱。
蒼いライダーが体勢を崩した。飛び出し、カイザフォンを操作
電子音声と同時にブレイガンの銃撃を加える。
命中を確認。
振り被った刃、亜光速に溶け込み叩き付けた。
だが―――徹らない。何故だ!?
解ったのは、何か強烈な押し返しがあったということ。
必殺の一撃は胸部の装甲に亀裂を走らせたが、それだけだ。
後退り、ナイトと肩を並べた。
「……気を付けろ」
声、思考しつつ返答。
「当然だな……あのスピード、対抗出来るカードはあるか?」
「俺には無いな。ただ、逃げるだけなら充分に可能だ。
 恐らくあれは空は飛べない」
思考する。恐らくは二対一でも互角に戦闘し得るあの速度。
「……そうだな、逃げるか」
屈辱的な選択だ。この借りは必ず返すと心に誓う。

184 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:58:43 ID:4j7qTyoK0
『ADVENT』
槍を放り捨てて飛翔するナイトの腕を掴んだ。離脱。
半秒、コンビニの隣にあった五階建てのビルの屋上に迫る高度にまで達した。
これでもう追っては来れまい。

―――油断だった。

ビルの屋上から飛び出す蒼い影―――!!



部分的なプットオン、そして一瞬の間も置かずキャストオフ。
ゼクターから金属の軋む音。こんな無茶は二度としない方がいいだろう。
一度の死は、単なる装甲の損傷にまで貶めた。

―――反撃開始、だ。

クロックアップ。ビルに飛び込み階段を駆け上る。

『One』

三階、踊り場の壁を三角飛び。

『Two』

四階、五段飛ばしで二歩。

『Three』

五階、全力で床を蹴り飛ばし叫ぶ。

185 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/10(土) 23:59:52 ID:4j7qTyoK0
「ライダーキック!!」

『Rider Kick』

雷光として放たれるタキオン粒子の余波。

屋上へと至る扉を蹴り破り、その勢いで飛び出す。

空へと。蒼空をも打ち砕かんと振るう右足の軌道上には、黒い翼があった。

布を裂く感触、失墜する騎士。
その落下より早く地に脚をつける。時間軸の加速である以上、自由落下までも加速されるのは道理。
双剣を交差させる。鋏じみた武器を上へと構え、

「ライダーカッティング!!」

『Rider Cutting』



舌打ちする。翼を奪われたナイトに対して、だ。
だが着地は同時―――何!?
落下が速い!?馬鹿な―――!
一秒余りの差は致命的だ。こちらに足場は無い。加速は不可能。どうすれば―――!?

足場――踏みつける物――モノ――者――自身に対する下位存在――

脳裏を奔る閃きに身を任せ、掴んだナイトの腕を強く引いた。
同時に脚を折り曲げ、足裏をナイトの腰へと押し付ける。
掬い上げるように蹴り飛ばした。

186 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:00:53 ID:4j7qTyoK0
作用反作用の法則。与えるエネルギーと与えられるエネルギーは常に等価である。

地面に対して垂直に。奴の双剣が組み合わさった武器、それの中間部分にブレイガンを叩き付ける。
元の双剣へと分離。その隙に距離を取り、連続射撃。
予想していた事だが、悉く叩き落される。
やはり一対一では勝負にならん。立ち上がったナイトと共に逃走する。
だが、

「逃がすかっ!!」

高速で進行方向に回り込まれた。

『SWORD VENT』

新しい槍を構えたナイト。
―――こいつはここで倒す、という事か。
視線で了解、と合図を送り左右に散開、同時に斬りつける。



「逃がすかっ!!」
クロックアップの速度に任せて道を塞ぐ。
どこからともなく槍を取り出した黒い騎士と、十字架を逆手に構えた黄色のライダーが左右に分かれた。
同時攻撃、双剣で弾く。
そのまま流れるように攻撃。
―――こいつらはここで倒す!!
策略を使ってまで他者を殺そうとする連中だ。子供など格好の的。

―――もう二度と、
―――もう二度と、俺の周りで誰かを死なせてなるものか……!!

187 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:01:54 ID:6N/yCZ+C0


舞い踊る十字架、受け止める蒼の曲刀。
翻った十字の一辺を、それに数倍する速度で弾く二条の蒼。
その一条が螺旋を描き反転、漆黒の角錐槍を叩き落す。
青い鋼に覆われた両腕、交差しているそれが左右に開き、刃によって描き出される蒼の半月が二つ。
断ち切られる冷えた大気の叫喚、二人の騎士は弾き飛ばされた。



打ち合うこと数分。
クロックオーバーの後、十数秒は時間を空けなければ再度のクロックアップは不可能だと気付いた。
だが問題は無い。そこで距離を取れば良いだけだ。
銃撃は、装甲の亀裂部分に当たらなければ大したダメージは無い。
それよりも、明日夢君のいる建物に近づいているのが問題だ。

―――早く倒さなければ……!!

カードを取り出した黒い騎士。あのカードが力の源であるという事は嫌というほど体験した。
数分前の一撃。ナスティベント、という電子音声。放たれた攻撃は、クロックアップでは避け切れない無形の槌。
音だった。
今度は何が来るのかと身構える。

『TRICK VENT』

突如、目の前の騎士が五人に増えた。
―――幻影か!?
五方向、否、十字架が加わり六方向からの攻撃。
判断。地に伏せるように一つの格闘を繰り出す。
諸手狩り。
黄色のライダーの腿を抱え上げ、

188 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:02:57 ID:6N/yCZ+C0
られなかった。蹴りを見舞われる。

前のめりに倒れこんだ。
攻撃を避ける余裕は、無い。
―――ああ、死ぬのか。俺。
自身の命に執着は無い。ただ、明日夢君だけが心残りだった。

―――――戦いの神は、ここで死ぬ。

―――――だが、それを覆す偶然があった。

―――――無力であった筈の少年が、無力ではなかったという事だ。



無我夢中だった。
もしここで加賀美さんが死ねば、あの二人の刃は自分に向く。
それだけは嫌だ。
だから―――

「加賀美さんっ!!」

両手に持ったナイフを、あらん限りの力で投げつけた。
旋回する刃、刺さる事は期待していない。
ただ、注意をこちらに向けさせる為の行動だった。

―――――それが、一人の戦士の命を救った。


189 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:03:59 ID:6N/yCZ+C0


飛んできたナイフを反射的に弾く。こんなもの、直撃したところでダメージなど無いのだが。
だが、それは一本ではなかった。
立て続けに三つ。
容易く防いだが、姿勢が崩れた。
その原因は簡単だ。
足元に倒れていた蒼いライダー。そいつが、自分と草加の膝裏を同時に打ち据えたのだ。
堪らず転倒。声が唱和する。
「「くそっ……!!」」
身を跳ね上げた蒼いライダーが逃走した。子供を脇に抱え上げて。

ものの数秒で視界内から消えた。

「追うぞ!!」
草加の声。ああ、と応えようとしたその瞬間、大量の泡が弾ける音。
強化服が漆黒の粒子へと霧散した。
「―――時間だ」
何?と振り向く草加に手を見せる。生身の手を。
「俺の変身は、こっち側の世界なら制限時間は無い筈なんだがな……多分お前の変身も解ける。深追いはやめておけ」

草加の盛大な舌打ちが、路地に空しく響き渡った。


190 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:05:06 ID:7pl9YP3d0

【安達明日夢@仮面ライダー響鬼】
【2日目 現時刻:朝】
【現在地:市街地E-6から離脱中】
[時間軸]:番組前期終了辺り。
[状態]:右手に痛み。割と治ってます。ガタックの脇に抱えられて荷物扱い。
[装備]: デイパック三人分。自分、加賀美、影月。影月は支給品不明です。
[道具]:ポケットに入れていたハイパーゼクター@仮面ライダーカブト、サバイバルナイフがまだ数本。
[思考・状況]
1:生きて帰る。
2:利用できる者は全て利用する。
3:例外無く全員皆殺し。

ライダーの戦闘能力を間近で見て、かなりパニクってます。協力者が必須だと思うほどに。

【加賀美新@仮面ライダーカブト】
【2日目 現時刻:朝】
【現在地:市街地E-6から離脱中】
[時間軸]:ハイパーゼクター登場辺り。
[状態]:健康。変身中(持っても五分)。胸部装甲に亀裂。
[装備]:ガタックゼクター
[道具]:煙幕球、残り2個。
[思考・状況]
1:戦いを止める。
2:弟のような犠牲は出さない。
3:少年を守る。
4:天道達との合流。
5:ハイパーゼクターの入手。

191 :弱さを彩る為の刃 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:06:18 ID:7pl9YP3d0

【秋山蓮@仮面ライダー龍騎】
【2日目 現時刻:朝】
【現在地:市街地E-6】
[時間軸]:34話龍騎サバイブ戦闘前後
[状態]:全身に小程度の負傷。変身が解けた直後。
[装備]:カードデッキ(ナイト)
[道具]:配給品一式
[思考・状況]
1:……逃げられたか。
2:ゲームに乗り、最後の一人になる。
3:残り5人になるまで草加雅人と組む。
4:隙あれば草加雅人を殺す。
5:なるべく城戸には会いたくない。

ダークウィング負傷。二時間後では飛行に支障が出るかも?

【草加雅人@仮面ライダー555】
【2日目 現時刻:朝】
【現在地:市街地E-6】
[時間軸]:ファイズ終盤
[状態]:全身に小程度の負傷。持っても五、六分程度で変身が解けます。
[装備]:カイザドライバー(カイザブレイガンのみ付属)
[道具]:配給品一式 ファイズアクセル
[思考・状況]
1:秋山蓮に対する苛立ち。
2:ゲームに乗り人数を減らす。
3:真理の安全の確保。
4:北崎を殺す。
5:オルフェノクの皆殺し。
6:秋山蓮を利用する。


192 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 00:07:19 ID:7pl9YP3d0
投下、終了―――指摘、感想などあれば。
タイトルの元ネタ分かる人、いるかなあ……?

193 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 00:14:01 ID:Q4tRq22jO
GJ!
カ・ガミーンが格好よすぎてアドレナリン吹いたw
戦闘の描写も細かくて素晴らしいです!
ハカランダがあったのは何故…?っていう謎も深まりますね。
とにかく乙でした!

194 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 00:15:41 ID:DK5YZxEFO
投下乙!
なんか加賀美がカッコいい…不思議だ。

タイトルはアレじゃね?某アニメのサントラに入ってた歌の一部。

195 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/11(日) 00:16:08 ID:ASXt6Nu60
GJ!
最後まで気の抜けない、緊張感あふれる話でした。
二対一で奮闘する加賀美スゲー。
あの二人もらしかったです。草加の復讐が怖いw


196 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 00:16:13 ID:n+kOzM0g0
おお、一日で神SSが三本も見られるとは。
感涙モノです。

お三方、乙です。

あと、道具のところにゼクトマイザーが抜けているような……?

197 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 00:20:53 ID:kJLmY4OHO
GJ!
今日は本当に大豊作ですなぁ。戦闘描写の細かさに、ただただ感動するばかりです。
しかしこれで加賀美も変身使っちゃいましたか。明日夢が制限に気付いたら一波乱有りそうですね。

自分が以前書いた作品の続きが二本も見れて少し嬉しかったり。
よーし!この勢いに続けるように頑張ります!!

198 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 00:24:26 ID:toZ82f6i0
ここのカガーミンは強いしかっこいいな!
装甲の凹みとか草加の苛立ちとか、凄い勢いでいろんなフラグが立ってるのがすげー気になりますが……
蓮や草加もこのままじゃ終わらないだろう予感がします。

>>196
ガタックに全弾壊されて使用不能になったのかもしれません。

199 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/11(日) 01:00:58 ID:zbj66N2L0
いやすげー、圧巻だわ。描写は細かいのにテンポがいい。手に汁握った。
それはそうと162で俺が自演している件について。
いや、ただのトリップつけ忘れなんです。ごめんなさい。
皮肉半分、賞賛半分で大豊作だっつったら本当に大豊作になったので驚いてます。

200 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/11(日) 01:19:36 ID:ASXt6Nu60
>>157の姐御の台詞を修正。
>「あんまり派手に動きそうだったから、静かにしてもらったのよ。貴重なデイバックを包帯として解体したのよ。
>無駄には出来ないでしょう?」

>「あんまり派手に動きそうだったから、静かにしてもらったのよ。貴重なデイバックを包帯として解体したからには
>無駄には出来ないでしょう?」
に変えてください。

>>199
や、自信があることはいいことですよ。
そこに痺れ(ry


201 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 01:29:03 ID:+Oya5SDM0
細かい点をいくつか
・加賀美のキャラに微妙な違和感。ゲームの打破を考えるくだりは加賀美っぽくないような。
 こんなに聡明な奴だったけ?
・2日目じゃなくて1日目では?それと朝ってことはこれも放送後?
・サバイバルナイフはシャドームーンの支給品なの?装備とは別?
・前回、蓮と草加は中程度の負傷だったはずなのに小程度って、回復はやくない?
・これは個人的な見解だけど戦闘シーンになって、場面転換と一行空けが多くてテンポが悪くなってると思う。
 それぞれの心情を書きたいのはわかるけどある程度絞ってみてはどうか?

202 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 01:41:36 ID:kJLmY4OHO
本当だ。そういえば朝になったと書いてあるし、二日目になったんですね。
いくら狂乱状態の明日夢といえど、放送でサバキさんとザンキさんの名前が出たら動揺するような…。

放送は少し延期になった今、冒頭部を多少修正をした方が良いかもしれませんね。

203 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 02:07:38 ID:7pl9YP3d0
すいません無茶苦茶誤解してました/させました。
状態表の一日目深夜を、一日目2300時みたいな感じだと思っていたので。
実際は0200とかその辺りだったって事ですね?
・加賀美のキャラに微妙な違和感。
このゲームを打破するにはどうすればいい?
から
―――ハイパーゼクターなら、時空を超えられる。
の間を消して、
簡単だ。
とかに差し替えれば良いかな?
確かに天道とかの思考だよねコレ。
・サバイバルナイフはシャドームーンの支給品なの?装備とは別?
商店街を漁ってる時に手に入れたもので、別です。
シャドームーンの支給品が武器(には見えない)事が確定してしまいました。
・場面転換と一行空けが多くてテンポが悪くなってる
次回作にご期待下さい。


204 :似非エルロイ文体 ◆A.IptJ40P. :2007/02/11(日) 02:08:43 ID:7pl9YP3d0
漁ってたらこんなものが。

蒼いライダー/両肩に装備された砲=咆哮する四つの砲門。
十数秒余りの連射/一秒の間隙/完全に廃墟と化した喫茶店に一撃/炎上。
凄まじい威力/シュートベント=ゾルダの長砲に近い。
仮定=無防備な状態での直撃/戦闘不能に陥る危険性。
判明している弱点/発射前の隙=猶予=一秒余り。
踏み出した=隙/攻撃を仕掛ける。
角錐槍=ソードベント/振り被る。
地面=コンビニの屋根/蹴り飛ばす。
蒼いライダー/止まった=気付かれた。
問題/特に無し。
相手の反撃手段=手持ちの武器/無し。
槍/到達時間=半秒。

「キャストオフ!!」

声/0.04秒/眼前に迫る金属塊。
防御=弾く/重い=姿勢の崩れ=受身/失敗。
肺に衝撃=呻き/噛み殺す/立ち上がる。

『Change Stag Beetle』

電子音声/敵の顔/立ち上がる角/連想/スタッグビートル=鍬形虫/大顎/敵を噛み砕く牙。

どうだろ?

205 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/11(日) 02:19:53 ID:ASXt6Nu60
盛り上がりに欠ける気がする。
ところでエルロイ文体ってなに?
明日ググルってみる。

206 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 02:55:47 ID:DK5YZxEFO
ところでハイパーゼクターのHCUが脱出の鍵になりそうだが、これでハイパーキャストオフできるのはカブトだけかな?
ガタックもいけそうではあるが本編では出てないし、ザビーやサソードは…やっぱ無理だろうし

龍騎のサバイブは融通きくんだろうけどなあ

207 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 03:17:32 ID:kJLmY4OHO
ハイパーバトルビデオに出てますし、公式設定が有る以上ガタックは問題無いかと。
設定に無いザビー、サソードは不可。

サバイブも龍騎、ナイトのみでしょう。他のライダーが使ったらオリジナル設定になってしまいますし。


208 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 03:26:43 ID:DK5YZxEFO
>>207
返答ども。ハイパーガタックが見れたらすげー嬉しい…

サバイブに関してだけど、HEROSAGAってやつで王蛇とリュウガがサバイブ化してるってwikiで見たんですが、あれは公式じゃないのかな?
スタッフが書いてたはずだけど…

209 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 03:36:24 ID:kJLmY4OHO
>>208
ハイパーガタックフラグを撒いた身としては…やはり期待してしまいますよ。
二転三転して天道の元へ行くかもしれませんし、何にしろこの先が楽しみです。

王蛇サバイブはどこかで見た記憶が有ります。
具体的な詳細設定(能力、技、他)が有るならOKかとも思いますが、曖昧な部分も多いので止めといた方が無難かもしれません。
アリなら矢車さんが握っているサバイブが大化けしそうですけどね。

そろそろ寝ますノシ

210 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 04:24:23 ID:+Oya5SDM0
どこまで設定を遵守するかが問題だが、ライアに渡したことから考えると龍騎系ならサバイブは使えるはず。
荒れるもとになる危険性もはらんではいるが、話の持っていき方次第ではゾルダサバイブもリュウガサバイブもありかも知れんね

211 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 05:52:20 ID:aYOmRBmJ0
なぁ、作品投下や予約以外でトリコテつけてレスするのやめてくれないか?
アンチが生まれたら手に負えん。

212 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 07:50:32 ID:kJLmY4OHO
いや、そりゃ使えるっていうのは分かりますよ。
でも実際使ってませんし。他メディアで使っていたとしても、ロワに生かせるほどの詳しい設定は無いでしょう。

私も見たい気持ち有りますが…。
それでもやっぱり無しだと思います。

これも要討論ですね。

213 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 08:41:14 ID:nxNF9c8L0
サバイブの種類は疾風、無限、烈火だったような気が
オーディンが常にサバイブという設定聞いて驚愕してたな

214 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:27:45 ID:0jA5Ja6P0
南光太郎なら勢いor奇跡でサバイブになっても許されそうな気がする。

215 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:32:17 ID:mFhr+Pn/0
というかRXのRはリボーン(復活とか再生)だからある意味
バッタ男形態→ブランク体
BLACK    →通常態
BLACKRX  →サバイブ体
とも言える

216 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 10:55:52 ID:n+kOzM0g0
投下行きます。

217 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 10:58:22 ID:n+kOzM0g0
鬱蒼と緑が生い茂る森の中――――1人の青年がどこに向かうでもなく、とぼとぼと歩いていた。

「まいったな〜……近くに人もいないし……ひ〜かわさ〜ん……き〜のさぁ〜ん……」
その若干天然ボケ気味な青年――津上翔一は、かつて共に戦った仲間を探していた。

「困ったもんだな〜……一体なんだろ、コレ?」
自分の支給品を取り出して言う。

自分の支給品――カードが入った四角いケース。
中を開いてみると、「当たり」と書かれた紙と共に、不気味な蟋蟀のような物が描かれていた。
他にもカードは何枚か入っていた。
気分が悪くなったので、そこで見るのをやめた。
だが、これだけではなかった。
問題はもう一つの支給品だ。
何かの銃。しかもグリップだけのようだ。
色は蒼く、表面には“ZECT”と刻まれていた。
握ってみたが特に何も起きない。
とりあえず、二つともバッグの中に戻しておこう。

それと同時に、大声が聞こえてきた。
どうやら誰かを探しているらしい。
声のした方へ進んでみる。もしもの時も考えて、足音は消して。
近づけば近づくほど、その気配は強くなっていく。
かなり腕が立つことは、容易に想像できた。
その瞬間、何かの力を感じた。先程の声の主じゃない。もっと強い、力。
体は本能的に受身の構えを取り、そして―――

218 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 10:59:23 ID:n+kOzM0g0
その頃――もう一人の龍は、未だ深き森の中を彷徨っていた……。

「……何故だ……何故だァッ!!!」
その黒き龍の契約者――リュウガは、自分の行動に苦悩していた。

「俺はあの時、何を考えていた…………?」
ここに来る直前の二つの出来事が脳裏をよぎる。

一つは、一人の女性を埋葬したことである。
この戦いは最後の一人になるまで止まらない。
当然死者も出てきて、それをいちいち気にかけていたらきりが無い。
だが…………無視できなかった。

そして、もう一つの出来事。
あの二人――片方は北岡と言ったか。
確実に止めをさせたはず――だが。見逃すどころか、 救急箱まで渡した。
あの時の自分は、自分じゃなかった様な気さえする。自分は、何かおかしい。
どういうことだ。これではまるで……まるで……

         まるで人間じゃないか。

その思考が頭をよぎったとき、とてつもない感情が湧き上がってくるのをを感じた。
思わず近くにあった木を殴り、無理やり感情を押さえ込む。

この二つの出来事が、後々どんな結果を招くかは今のリュウガには知る由も無かった――――

誰かの声が聞こえる。近くで誰かが大声を上げたようだ。
ふと横を見れば、一人の男が近づいている。
先程の声の本へ向かっているようだ。
気がついたときには、俺の脚はもう走り出していた。
走っている男へ向かって―――

219 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 11:01:00 ID:n+kOzM0g0
更にその二人の近く―― 一人の男が、先程逃げた二人組みを追っていた。

「オイ、何処だ!!」
そのクワガタの力を持つライダー=ギャレンこと、橘朔也は叫んでいた。
だがその声は、探している者には届かなかった。
こんな誰が潜んでいるか判らない場所で大声を上げるのはとても迂闊な行動だが
今の彼にはそんなことを考えている余裕は無かった。

相手は人を殺した。しかも、高校生くらいの子供がである。
普通の高校生にあんなことができるわけが無い。
おそらく奴はアンデッドだ。その割には少し動きが鈍い気がするが……
まぁいい。アンデッドを封印する。それが俺の使命だ。

もう一人の男の方も心配だ。
途中から割って入ってきたから、奴が人を殺したことを知らないはずだ。
しかも、そのまま奴を連れて逃げてしまった。
このままではあの男の身が危ない。
早く助けなくては――――

そこまで考えたとき、あることに気がついた。

先程の大声が、どうやら人を呼んでしまったらしい。
すでに、その気配は近づいている。
姿も見えなければ、足音も聞こえない。
だが、わかるのだ。長年戦っているうちに身についた能力とでも言うべきか。
どうする?戦いを止めようとしているなら力を貸すが、戦いを続けるものは――――
死なない程度に倒しておくか。だが、もう考えている暇は無い。
あと30m……25……20……15……!?
そこまで感じ取った途端、突然気配が消えた――――


220 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 11:04:05 ID:n+kOzM0g0

ガキィィンッ!!

森の奥から聞こえる、金属同士が激突する音。

「〜〜〜〜!」
「〜〜〜〜〜!!」
話し声らしき声。だが、ここからじゃ聞き取れない。
橘が茂みを書き分けながら進むと、二人の龍を思わせる者が立っていた。
片方は赤色の体を持つ龍。もう片方は全身が漆黒に染められた上、唯一紅い眼さえも黒い檻に覆われている龍。
見たことが無いな。あれも仮面ライダーか?
橘は内心そう思いながら、しばらく見ていることにした――――

221 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 12:09:17 ID:Y2yGanP6O
支援?

222 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 12:15:20 ID:fitF3r530
ナズェミディルンディス

223 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 12:28:32 ID:n+kOzM0g0
いろいろあって、4レス目以降は総合スレのほうに投下してきました。
期限の事については、本当に申し訳ありませんでした。
あぁ、眠い……やはり中学生に一週間徹夜は無謀だったか……

224 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 13:24:19 ID:Lfv+JrFH0
スタートってさー、深夜0時だったっけ?

225 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 13:26:18 ID:iqJi40TcO
>>223
申し訳ありませんがこちらにも投下してはもらえないでしょうか?

226 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:32:45 ID:n+kOzM0g0
「何でこんなことになったんだっけ……?」
そう呟きながら、津上翔一は目の前の敵と対峙する。
あの時、声の主に向かって走っていた。
だが、直後に尋常じゃない力を感じる。
自分が今まで戦ったどの敵より強い力――――
まるで――――自分と共に戦った仲間の様に。
体が反射的に、受身をとると、それとほぼ同時に体に衝撃が走る。
かなりの勢いで体当たりを食らわされたようだ。
幸い、ダメージは少なかったが、それなりの威力はある。
立ち上がりながら相手の顔を見る。
その眼は、激しい怒りの色をしていた。

だが――――その中にとても、深い哀しみの色が沈んでいた。

翔一は、相手に和解を持ちかけた。
「話し合いは、できないかな?」
顔色を伺いながら言う。
相手はしばらくうつむいた後、口を開いた。

「話し合いだと……?ふざけるな。この戦いに、終わりは無い。」
途中、あふれ出る感情を抑えながら相手は続ける。
「だから……戦え。戦わないと……俺が……俺がァッ!」
とうとう、感情を抑えられなくなり、大声を上げる。
「俺が俺で無くなってしまうッ!!変身ッ!!」
走り出しながら、その男――――リュウガは、黒い龍騎士へと姿を変えた。

「やっぱりだめですか……しょうがないや。変身ッ!」
片手を腰に構え、それと同時にベルトが現れる。
その手を前に伸ばし、もう片方の手をクロスさせる。
ベルトの脇にあるボタンを、両手で押す。
その瞬間、そこには紅と白が入り混じった龍――――アギト・シャイニングフォームが立っていた。

227 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:35:12 ID:n+kOzM0g0
が、直後に違和感が現れた。
体の周りを微弱な稲妻が走り、強制的にシャイニングからグランドへ変化した。
「なッ……どうして……!」
―SWORD VENT―
その場に電子音声が響き、リュウガは黒い剣を持って向かってくる。
迷っている暇は無い。ベルトの脇のボタンを叩き、バックルから剣を引き抜く。
その瞬間――アギトの姿が赤く染まり、フレイムフォームへとチェンジする。
「ハッ!」
互いの剣と剣が触れ合う。

ガキィィンッ!!

金属同士が強い力でぶつかる音。
誰か来るかもしれないな――アギトはそう思いながら、鍔迫り合いを続けた。
このままじゃ埒が明かない。 両者同時に飛びのく。
すると向こうが話しかけてきた。
「何をしている……本気で来い!!」
意外だった。手加減していたのが読まれていた。
「……あなたの為です。それより、どうしてわかったんですか?気付かれないようにしてたんですけど……。」

疑問を投げかければ、答えが返ってくる。それが普通だ。
その後の行動より、まずは質問に答える。それが普通だ。
が、答えるよりその後の行動が先に出る。それは普通じゃない。

―STRIKE VENT―
まただ。さっきと同じ電子音声と共に、今度は龍の頭の形をした篭手が備わっていた。
今度は、先程のより距離が短すぎる。
防ぎようにも時間が無い。
これまでか――――
そう覚悟したとき、男の声が聞こえ、別の電子音声が流れた。
「変身ッ!」<Turn up>
刹那――――二人の間に割って入る赤い影があった。

228 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:38:23 ID:n+kOzM0g0
物陰から見ていた橘は、たった数分の出来事に圧倒されていた。
見たところ、赤いライダーは殺す気が無い様だが、黒いライダーはかなり殺気立っていた。
どうする?このまま見ているか?それとも出て行って助けるか?
自分の手札を確認する。今現在、持っているカードは4枚。
ダイヤのA。変身用に使うカードで、問題は残りの三枚。
同じダイヤの、2、5、6。
パレット、ドロップ、ファイアのカード。
技を出すにはこのカードだけで十分だが、若干心細い。
気がつけば、黒いライダーが赤いライダーに向かっていた。
もう、躊躇っている時間は無い。
自分の目の前で、もう誰も死なせはしない。
そう決意した橘は、バックルにAのカードを入れ、叫ぶ。

「変身ッ!」

自分の声と共に、ベルトをひっくり返す。<Turn up>
聞きなれた電子音声と共に、ベルトから光の板――オリハルコン・エレメントが現れる。
それをくぐり抜け、赤いライダーのもとへ走り、黒いライダーへと銃口を向ける。
二度三度引き金を引く。それを受け、リュウガの動きが止まる。
だが、新たな敵など、意にも介さぬようにまた向かってきた。

今のおかげで、わずかだが時間が稼げた。

アギトは先程とは逆のボタンを押し、ベルトから槍――ストームハルバードを引き抜く。
その瞬間、赤く染まっている腕と逆の腕が青く染まり、胸の装甲が黄色くなる。
記憶を取り戻したときにのみ変身できる姿――トリニティフォームへと姿を変えた。
――今は、記憶を「知った」というのが正しいが。

229 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:41:32 ID:n+kOzM0g0
「ハァッ!」
両腕の武器を振りかざし、リュウガをなぎ払う。
その衝撃で、リュウガの篭手が外れた。
「ありがとうございます。おかげで助かりました。」
「危ないところだったな。ところで、君の名前は?俺は橘。ギャレンだ。」
「俺は津上翔一……アギトです。」
早速二人は自らの自己紹介を済ませる。
「――――――来る。」
ギャレンの言葉で、アギトも振り向いた。

リュウガは、ベルトからカードを引き抜き、左手の篭手へと装填する。
―FINAL VENT―
背後に漆黒の龍――――ドラグブラッカーが現れる。
徐々に構えをとり、それに合わせて龍も廻る。
橘は、即座に身構えた。
「不味い…………次の攻撃で決めるぞ、翔一君!」
「はい!橘さん!」
その言葉に、威勢良く答える翔一。

230 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:44:50 ID:n+kOzM0g0
ギャレンラウザーから二枚のカードを取り出し、ラウズする。
 <Fire> <Drop>
5と6。本当は、9――ジェミニがあるといいのだがな。
  <BURNING SMASH>
自分の爪先に炎の力が宿る。

両腕を構える。足元に、アギトの紋章が現れる。
だんだん腕を動かしていく。紋章の力が自分の中に入ってくるのがわかる。

全員同時に跳ねる。
「ハァァァァァァッ!」
紋章を蹴り上げて、
「ウアァァァァァッ!!」
空中で回転し、
「ダァァァァァァッ!!!」
相手目掛けて進む。

刹那――――閃光が走り、巨大な爆発音がした。

231 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:46:23 ID:n+kOzM0g0

意識が戻ったとき、皆は遥か後方に飛んでいた。

翔一は気を失っている。橘は、動きたくても動けないといった状況だ。
そして――――リュウガ。
かなりのダメージを負っていたが、それでもまだ立ち上がっている。

一歩一歩、確実にこちらに迫っている。

が、リュウガの装甲が一瞬で霧に変化した。

「時間切れか…………」
リュウガはつぶやくように言って、こちらを見た。

「どうやら、引き分けってところだな。」
橘は、そう言った後変身を解く。
翔一は意識を失って、橘自身も動けない。

「…………そいつに伝えて置け。“あんまり甘いと、すぐ死ぬぞ”ってな。」

そう言い残して、リュウガは行ってしまった。



232 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:47:33 ID:n+kOzM0g0
【橘朔也@仮面ライダー剣】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海A-7】
[時間軸]:Jフォーム登場辺り。
[状態]:命に別状は無いが、しばらく動けない程度の怪我。。
[装備]:ギャレンバックル。
[道具]:Gトレーラーの鍵。
[思考・状況]
1:翔一君を助ける。
2:神崎を倒す。
3:剣崎達との合流。
4:仲間を傷つける奴を許さない。

【津上翔一@仮面ライダーアギト】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海A-7】
[時間軸]:本編終盤。
[状態]:橘より重症。でも命には別状なし。。
[装備]:カードデッキ(オルタナティブ・ゼロ)
[道具]:ドレイクグリップ@仮面ライダーカブト
[思考・状況]
1:元の世界へ帰る。
2:橘さん……頼りになる人だ。
3:木野、氷川、小沢と合流する。
尚、現在全ての思考がストップしています。
※首輪の能力制限により、一日目のみバーニング、及びシャイニングフォームへの変身は制限されています。
※ドレイクゼクターは島のどこか、もしくは支給品として誰かに配られているかもしれません。


233 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:48:36 ID:n+kOzM0g0
【リュウガ@仮面ライダー龍騎】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海B-6エリアへ移動中】
[時間軸]: 劇場版登場時期。 龍騎との一騎打ちで敗れた後。
[状態]:かなりのダメージ。
[装備]:ファイズショット@555
[道具]:拳銃(元は明日夢の物)
[思考・状況]
1:自分自身に違和感。
2:もう一人の自分と融合し、最強のライダーになる。
3:殺戮を繰り返す…………?
※参加者の中でリュウガの正体に気付いているのは、今のところ北岡弁護士のみです。

234 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:50:27 ID:n+kOzM0g0
皆様。期限を過ぎての投下すみませんでした。
時間軸としては、リュウガVS斬鬼→(二時間経過)リュウガVSゾルダ&レンゲル→(更に二時間)リュウガVSギャレン&アギト
              ギャレンVSガタック
ってところですかね。ちなみにこの話は、スマレの放送前です。
尚、津上君と橘さんは自分の番が来るまで寝てたので、城戸真司のことを知りません。
ご意見、ご感想待ってます。



235 :――地を走り、Riderは何を想う―― ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 13:53:05 ID:n+kOzM0g0
>>225
若干手直しを入れて、投下完了いたしました。
それとまとめサイトに掲載するときは、一つ一つのレスの間に一行あけてください。
お願いいたします。
あと光太郎兄さんの勇姿張っておきますね。
http://www.youtube.com/watch?v=JYAlQImnNh4

236 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:03:48 ID:iqJi40TcO
>>235
225なんですけれども、自分は関係者じゃないのでサイトに掲載云々は出来ないです
すいません
それとSS面白かったです、ありがとうございました

237 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:05:22 ID:lJaiLIO50
橘さんカッコヨス

…ヘタレる前か…。

238 :EXo9YyUw7U :2007/02/11(日) 14:09:41 ID:n+kOzM0g0
>>236
言葉足らずですみませんでした。
一行云々はサイト運営者に向けていったつもりです。
ニホンゴムツカシイ(´・ω・`)

239 : ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 14:13:15 ID:n+kOzM0g0
堂々とトリップ付け間違い…

240 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:20:43 ID:7pl9YP3d0
投下乙
ボドボドじゃない橘さんを見ると、絶望の底に叩き落したくなるのは俺だけだろうか?

話ごとの時間がどの辺りかってのを表にするか……


241 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:23:15 ID:DK5YZxEFO
ダディャーナザァン!ではなかったか、さすがに…
なんか期待しちゃうんだ

242 :EXo9YyUw7U ◆Qj4b9ovE16 :2007/02/11(日) 14:25:11 ID:lJaiLIO50
>>239
投下乙。

そしてトリップ漏れ。
ボロウィルスに感染しました?

243 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:29:20 ID:kJLmY4OHO

うっかりペアの誕生かぁw
ってかキングはどうなったんだ?描写は無いが加賀美か橘さんの後をつけているんだろか…

ってかそろそろ変身アイテム出しすぎじゃない?

244 : ◆ooH1rChbak :2007/02/11(日) 14:32:10 ID:n+kOzM0g0
いや、単に題名消すときに♯も一緒に消してしまっただけです。

だからトリップ変更。



245 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:32:41 ID:7pl9YP3d0
纏めてみた。

オーガドライバー
スマートバックル
Gトレーラーの鍵
カードデッキ(ブランク)
カードデッキ(オルタナティブ・ゼロ)
ドレイクグリップ
ホッパー用ZECTバックル

そろそろやめた方が良さげ。

246 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 14:33:11 ID:kJLmY4OHO
orz

247 : ◆ooH1rChbak :2007/02/11(日) 14:34:05 ID:n+kOzM0g0
はっ、うちのIDに M0)が(ry

248 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 14:38:32 ID:kJLmY4OHO
私のIDに睦月が…( OHO)ちょっと違うけどw
あとまあG3は氷川くん居るし良いと思う。

249 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:46:46 ID:7pl9YP3d0
幾つか。
・避難所×2の処理
片方は修正、試験などの総合作品投下。もう片方は毒吐きが妥当だと思うんだがどうでしょ?
・時刻関係
ごめん、俺には無理だ……
誰か頼む。


250 : ◆ooH1rChbak :2007/02/11(日) 14:53:07 ID:n+kOzM0g0
あ、まとめサイトの方にお願いします。
掲載されたものを、本スレに投下したものに差し替えてください。
総合のブツに若干手直しを入れたので。
後は>>235です。

251 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 15:02:56 ID:kJLmY4OHO
避難所が試験投下、修正など書き手がメインに使う場所。
総合が感想、毒吐き、キャラ紹介、荒れそう(叩かれそう)な話題等、書き手読み手の総合交流所。

というのはどうでしょう?今後の為にもハッキリ明文化させた方が良いと思いますし。

252 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 17:51:11 ID:ASXt6Nu60
◆Qj4b9ovE16氏こと◆ooH1rChbak氏、GJ!
翔一君と橘さんのコンビですか。翔一君に振り回される橘さんが容易に想像できる。
リュウガの運命も気になりますな。

ところで、ひとつ気になったんですが、翔一君は二つ支給品が当たったってことですか?
今まで支給品は一人一つだと思っていたので。

253 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 19:29:53 ID:7pl9YP3d0
そういや支給品の数って明記されてなかったよね。
アニ辺りに習うなら最大三つだが、実は■でしたって展開を書く時には一つ注意することがある。
それは、今までの話と矛盾しない事。
例えば、北岡さんは袖口に支給品を隠し持っていた。
リュウガにネックハンギングツリーされた時にそれを使わなかった以上、小型拳銃とかナイフだってことはあり得ない。


254 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 19:46:55 ID:kJLmY4OHO
普通は一個だと思います。今までもそうでしたし。
翔一は二個支給されてるだけでなく、二個とも変身アイテムっていうのは異色な感じかなぁと。

どっちかにした方が良いかもしれませんね。


255 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 19:50:24 ID:+Oya5SDM0
まあ、だから当たりなんだろうけど

256 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 19:52:14 ID:lJaiLIO50
>>255
あなたもIDに惜しい橘さんが。


って何のスレだここ。

257 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:09:18 ID:ASXt6Nu60
アギトの会ならぬ橘の会かと。

>254
ああ、当たりってそういうことか。納得。
状態表か描写のあたりで書いて欲しかったかな?
ちょっと分かりづらいかも。
あとドレイクゼクターも支給品?
資格者になったら勝手にくるほうがらしい気がする。
でも作品自体はかなり面白いよ。橘さんが珍しく格好いいしw

258 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/11(日) 20:24:12 ID:CD7jS1be0
遅くなりましたが、予約の経過を報告します。
ほとんど書き上がっていたのですが
途中で矛盾点を見付けたので1から話を作り直している所です。
期限までには、何とか間に合わせようと思います。

259 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:25:27 ID:7pl9YP3d0
頑張れ、応援してる。
どっちも知らんキャラだが楽しみだ。

260 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:37:52 ID:7pl9YP3d0
放送案作成。
て言ってもコピペ改変みたいなもんだが。

ピ〜ン♪ポ〜ン♪パ〜ン♪ポ〜ン♪
『はぁ〜い、皆さんおはようございまぁ〜す。今日も元気に殺し合いしましょうね〜。
 それじゃあ、まず、頑張ったんだけど、死んじゃった人を発表しちゃいま〜す。
 ――――――――で〜す。
 ■名死んだんで、残りは■■名。みんな積極的でぇ、お姉さん嬉しい☆これからもこのペースで頑張りましょうね〜。
 次に禁止区域を発表しちゃいまぁす。これから言う時間以降に、これから言う場所に近づくとぉ、首輪がばぁ〜んって爆発しちゃうから、近づかないでね☆
 7時、海岸J1エリア。9時、市街地D5エリア。11時、採掘場F8エリアです。
 あと、神崎さんから素敵なプレゼントがありまぁ〜す。
 えぇっとぉ〜『Jのぉ、1にぃ、宝石の9ぅ』……一体何のことなのかなぁ?お姉さん難しい事わかんなぁ〜い♪
 また6時間後に放送するのでぇ、お姉さんの声が聞きたいっていう人はぁ、頑張って生き延びてくださいねぇ〜』
ピン♪ポン♪パン♪ポン♪

そういや、専用ブラウザ使ってる人ってどれ位居る?
書き手には必須だと思うんだが。

261 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/11(日) 20:55:44 ID:ASXt6Nu60
>260
専ブラ派。
放送内容もそれでいいかと。
そろそろ放送後の話でも練ろうかな。

262 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 21:06:44 ID:kJLmY4OHO
そっか、当たりだったんだ。
納得しましたー。
>>258
頑張って下さい!期待していますよ。
さて、私も取り掛からねば…

263 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 21:15:38 ID:+Oya5SDM0
マップも簡易マップはあるけどちゃんとしたマップ必要じゃないか?
カオスになりつつあるような。

264 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 21:27:52 ID:eRBaplUa0
マップ作ってはみたんだけどさ、作ってるうちにだんだん凝りだして、
斜め俯瞰になりドット絵になりしてるウチに、相当見づらくなったんで
こりゃあだめだwということになった。
やりすぎはいかんね。

265 : ◆ooH1rChbak :2007/02/11(日) 21:33:01 ID:n+kOzM0g0
支給品のことが話題になっているようですが。
翔一君は、ドレイクグリップが本来の支給品で
オルタナデッキが当たり支給品です。

専ブラって何ですか?

266 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 21:33:42 ID:DK5YZxEFO
カブタックやザビーはともかくドレイクの資格ってなんだ…?
サソードは剣がいるから当面はいいけど、他にゼクター出すなら資格のこと考えた方がよくね?

267 : ◆ooH1rChbak :2007/02/11(日) 21:41:12 ID:n+kOzM0g0
>>266
つ「守りたい女(ヒト)がいること」

268 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 21:47:53 ID:7pl9YP3d0
とりあえず草加、蓮、天道は資格あり、と。

専ブラは専用ブラウザの略で、2chを見ることに特化したブラウザ。
Jane doe Styleがオススメなのでググってみると良いかも。
書き手にとってのメリットは、
・書き込み可能な最大行数、字数。書き込もうとしてる記事の行数、字数の表示。
・連投規制の時間表示。
の二つが大きいかな。
サーバにかける負担も少ないし。

269 : ◆naAqV94LaU :2007/02/11(日) 22:00:52 ID:kJLmY4OHO
資格が「愛」なら橘さんもいけると思う。
使いこなしてくれそうですしw

専ブラ入れようかなぁ…

270 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:05:11 ID:ASXt6Nu60

癖になるんですよぉ! 専ブラの力はぁー!

>>211の言う通り、予約と投下以外はトリップなしの方がいいのでは?
過去粘着も沸きましたし。

271 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:07:01 ID:ASXt6Nu60
あと資格者に必要なものが一つあると思う。

そ の 場 の ノ リ !

272 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:15:21 ID:eRBaplUa0
俺も平時はトリップ無しでいいと思う。
アンフェアなようでうしろめたく感じる書き手さんもいるかもしれないけど、
それはお互い様だし、みんな気にしないよ、きっと。
粘着が沸くよりいいと思う。

273 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:23:19 ID:n+kOzM0g0
誰も>>270が蟹刑事なのに突っ込んでやらんのか。

274 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:28:50 ID:CGbsZmfd0
>>271
翔一も使いこなせそうだw

275 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:33:11 ID:kJLmY4OHO
( 0M0)「専用ブラウザか、面白い!」


276 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:40:17 ID:ASXt6Nu60
ナズェミデルンディス!!

277 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:47:15 ID:n+kOzM0g0
/H\
(#0M0)「ヒドォオヂョクテルトヴットバスゾ!」



278 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/12(月) 06:25:56 ID:2cYvyXsq0
まとめサイト更新しました。
SSの修正と、あと時間軸をSSの内容から推定して算出してみました。
既に若干の矛盾が出ているような気が。。。

279 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:37:41 ID:vnOzh/Ta0
GJ!!
最初から三十分刻みとか決めとけばよかったなあ。


280 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:21:20 ID:x7GbyNYe0
ちなみに参考として作中での時間表記はこちら。

深夜:0〜2
黎明:2〜4
早朝:4〜6
朝:6〜8
午前:8〜10
昼:10〜12
日中:12〜14
午後:14〜16
夕方:16〜18
夜:18〜20
夜中:20〜22
真夜中:22〜24

281 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:35:11 ID:vnOzh/Ta0
あれ?キャプテン知ってる人意外と多い?

282 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/12(月) 18:36:27 ID:vnOzh/Ta0
唐突に投下。起爆剤になればよいなあ、と。
思い付きだけで書いたので、あまり重く見ないで下さい。


283 :ブラックカーテン ◆A.IptJ40P. :2007/02/12(月) 18:38:08 ID:vnOzh/Ta0

ただ黒い、大理石を夜の水面に映したかの如き闇色の平面。

―――そこに、一人の男がいた。

僅かにくすんだ白衣を羽織り、昏い光を眼に宿す男。
神崎士郎だ。
彼は白衣の袖から伸びる右手をゆっくりと掲げ―――指を、弾いた。

途端、闇色の床に亀裂が走る。
白く燐光を放つ裂け目はゆっくりと拡大し、縦横十メートルはあろうかという正方形にまで至るとそこで静止した。
各辺が直線によって十等分され、同時に立体映像じみた起伏が生まれる。
瞬く間に緑色、灰色、茶色、紅色、青色と色分けされたそれは―――

「この島の地図、かね」
「見事なものだな。だが―――」
「参加者の行動はどう把握している?」

同時、正方形の頂点に立つ神崎から見た正面と左右に、直方体としてデフォルメされた顔が浮かび上がる。
だが応える声は無く、靴底で床を打ち鳴らす音。

「……なるほど」

地図の各所に、黒い、ペットボトル程度の太さの柱。高さは三十センチ程だが、黒い粒子が降り積もるように僅かずつ伸張している。
神崎がその一つを指差すと、微かな唸りと共にそれが霧と化し、代わりに二つのものが生まれた。
一つは数字。『2』という文字が目に見える闇としてそこにある。
もう一つは―――

『俺の変身は、こっち側の世界なら制限時間は無い筈なんだがな……多分お前の変身も解ける。深追いはやめておけ』

―――低い、男の声だ。


284 :ブラックカーテン ◆A.IptJ40P. :2007/02/12(月) 18:39:14 ID:vnOzh/Ta0
「……既に気付いた参加者がいる、か。
 概ね予定通りといった所か?」
立体映像の一人が呼び掛ける。それに続くように、
「だが、何故制限など架した?好きに殺し合わせれば良いものを……」
そして、
「神崎士郎、貴様は何を考えている?
 よもや……何かを隠しているという事はあるまいな?」

「―――隠す事が俺にあるとでも思っているのか。
 俺は、ライダーと呼ばれる者達とそれと対立する者達の内、誰が最強かを知りたいだけだ。
 それも、運と人間としての実力だけが問われる状況下でな」

白衣の男の声。それは奇妙に低く、脳を圧迫するような威圧感がある。
僅かにたじろぐ三人。だがそれを表情には出さず、

「あれは何だ?幾つか、色の違う柱があるが」

その言葉通り、七本の柱は色が灰に曇り、絶対的な闇を失っている。

「―――既に死した者達だ。彼等には、運か或いは何かが足りなかった」

とはいえ、神崎にとっても意外だった事がある。
上級アンデットである伊坂。それを上回る戦闘能力を持った剣崎一真。
病に身を冒されているとはいえ、弦においては最強の鬼である財津原蔵王丸。
高齢だが、それ故戦闘経験豊富である佐伯栄。

彼らが早々に脱落する事は、全く予想していなかった。

―――とはいえ、計画には何の問題も無い。
―――彼の悲願は唯一つ。神崎唯を取り戻すこと。

その為であれば、千の虚偽を放とうとも、万の命を散らそうとも躊躇は無い。

285 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/12(月) 18:40:15 ID:vnOzh/Ta0
投下終了。
深い意味は無いですよ?

286 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:07:52 ID:5TYSRmyIO
>>285
GJ!

すみません。一つ質問です。
本来なら、総合スレで質問した方がいいとは分かってるんですが…
浅倉、北崎、にキングを絡めるのは場所&時間的に無理ですかね?

287 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:10:19 ID:5TYSRmyIO
>>285
GJ!

すみません。一つ質問です。
本来なら、総合スレで質問した方がいいとは分かってるんですが…
浅倉、北崎、にキングを絡めるのは場所&時間的に無理ですかね?

288 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:28:03 ID:Sy2K5bxS0
神崎+スマレ黒幕ktkr

GJ!

>>286-287
正直、無理かな。
どんなに早くキングが着いても、変身時間が切れてるだろうし。

289 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:41:13 ID:Q6z0opoDO
キングが空気になってしまっているのが俺としても残念。
是非誰かに生かして貰いたい。

290 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:52:47 ID:iaYw3Q3M0

>>285
GJ!
神崎以外にも各作品のラスボスが絡んでそうだ。
……スマブレ黒幕の声優が声優だからな。クライシス皇(ry

>>287
浅倉、北崎に対しキングの距離差は(一辺3Kmとして)1.5Km×1.2Km。
人の歩く早さは平均時速4Kmとして最短直線距離なら30分くらい。
横→縦の順で行っても40分前後でたどり着ける。ただし、建物や遺跡の内部を無視した結果なので+1、20分位かかるのが妥当か。
行けるっちゃ行けるかもしれない。問題はマップが小さいような……。
でも殺し合いを頻繁にさせる為わざと狭い地域にしたってのが神埼らしいっちゃらしいが。

291 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:03:32 ID:2cYvyXsq0
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


292 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:14:45 ID:iaYw3Q3M0
                                      ィ
                                  //
                                 / ./
                               , イ  /
          /\                    イ     ./
       /|  \     _ ___ -‐─ ' ´       /
        | |    >、 ィ ´   ヽヽ              /
        | l      > 、   レ!─ 、       / /
        | ∨        >'´::.::. :   ヽ    / /
        |  V        /::.::.::.::.::.: :   }   /._ /
        |  /V      {::.::.::.::.::.::.::. : .ノ|  O/ ヽ   
        | /  ∨      ヽ __ , ィ´,ノ /./ ::.l
        | |   ヽ          | 「 ̄ ./ .l : ::.|
       |.|    \  _ ===‐┘、 ./ ./{ :.::./    いいよな、仙道は。覚醒イベントがあって
.         l.|__ -‐  ̄ .// ヽ \/ヽ  `' 、//ヽノ       どうせ俺は気絶してるだけだよ
.        |/ ── 、//、  ヘ /、 ヽ_ 7./
      .__└ ´ ̄ ̄.ヽ/ \  V  ヽ_ /_//
ヽ、__/_ ` '  、   ヽ、  ヽ、    ∠//
  `ヽ、   ィ= 、_` 、  ` 、 `' 、._/ //
  ィ ─ヽ´ヽヽ ̄/  ̄`' 、  `/ ̄ .ヽ//
/     |   \/、        ` ' 、   `
  ィ===l    \ ヽ        `ヽ




293 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/12(月) 21:22:15 ID:vnOzh/Ta0
ご期待に応えてキング、北岡、睦月予約で。
あ、立体映像×3は、スマブレ首脳陣と明記してはいません。
つまり天王寺やら洋館男やらだって可能性も無きにしもあらず。

294 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/12(月) 21:29:13 ID:iaYw3Q3M0
キングが動くのか。応援してます!
アイディアが浮かんだんでマシーン大元帥、麻生 勝、園田 真理、ドラス予約!
っと、言いたいところだけど放送後の話になりそうなんだけどOKかな?

295 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:41:43 ID:vnOzh/Ta0
まだ深夜で止まってる連中が多いからマズイ気が。


296 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/12(月) 22:05:03 ID:iaYw3Q3M0
やっぱまずいか。
なら時間を進める意味でも、繋ぎで麻生 勝、園田 真理、ドラス予約。

297 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:26:37 ID:2cYvyXsq0
でも止まっている人のSS待ってたら、それはそれでSS投下の流れが遅延しないかな。

298 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:49:56 ID:Sy2K5bxS0
正直、黒幕にはねじれ昆布も入ってほしい俺がいる。

299 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:58:47 ID:vnOzh/Ta0
一行目に注目。
驚くべき事にねじれ昆布の色なんだコレ。

300 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/12(月) 23:04:55 ID:iaYw3Q3M0
とりあえず、予約を解除。放送後を書いてもいい状況になるまで待ちます。
それまでに使いたい人は使ってください。


301 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:07:09 ID:iaYw3Q3M0
そういや、始の初登場SSで新しいバトルファイトがどうのこうの言っていたな。
個人的にはクライシス皇帝で光太郎さんにフラグを(ry

302 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:18:25 ID:2cYvyXsq0
ただまとめきれるかな、これ。
平成ライダーみたいに途中盛り上がるだけ盛り上がって最後はグダグダとか。

303 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:27:16 ID:Sy2K5bxS0
ZOが本編終了後でJが共闘後……

書く人は、この辺をうまくやってほしいな。
今は一応誰も予約してないけどさ。


304 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:28:23 ID:iaYw3Q3M0
それよりも途中で過疎って特撮ロワやガンガン、サンデー見たくDAT落ちするのが怖い。
あと、平成ライダーグダグダとかは荒れる話題だぞ。
好きな身からすればあんまり面白くない話題だしな。心の内に秘めとけ。

神崎とねじれ昆布なら主役級二人(Not首輪)位いれば相手できそうな気がする。
そんな俺は優勝エンド狙い。

305 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:34:39 ID:Q6z0opoDO
現在の予約を全て消化したら放送に移れば良くないか?
区切りをつけた方が良いとオモ

俺もそろそろ放送後の話を書きたいし。

306 :302:2007/02/12(月) 23:41:17 ID:2cYvyXsq0
>>304
ごめん。失言だったよ。

ちなみに俺は怪人が参加者、主催者全て抹殺のデッドエンド狙い


307 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 00:03:08 ID:iaYw3Q3M0

>>306
素敵なエンドだw

放送後、影響がありそうな人は橘さん、睦月、相川始、響鬼さん、明日夢、
あきら、風見、城茂、結城丈二、珠純子あたりか。


308 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 01:59:52 ID:LYSA5CmRO
これ結局変身ツール多いやつが有利だな
一人が変身できる限界とか決めた方がよくね?
剣なんて実質三回変身、30分も戦えるぞ。

309 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:15:30 ID:ebol2yh80
普通のゲームならね。
下手に強くすると潰されるのがパロロワの法則

310 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/13(火) 02:33:45 ID:ekryGzMeO
浅倉、北崎、予約させてもらいます。
まだ、この二人戦闘中なので、放送前ぐらいまで時間を進めようかと…
もうすぐ放送投下のようなので、それまでに間に合わせられればと思ってます。


311 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:33:49 ID:EK36NibVO
加えて言うなら1つで10分じゃなくて、全部合わせて10分。
沢山持ってようが1回変身したら2時間変身出来ないよ。

312 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:42:05 ID:ZrxwJ6Pi0
あーあ◆A.IptJ40Pがまた自己リレーすんのか。それで剣崎も死んだんだもんな
読みづらいって指摘されてんのに予約か?しかも同じ指摘受けてんじゃねーか
おめでてーな
修正はどうした?それともお得意の生返事か?
そうだよなー◆A.IptJ40Pが一番偉くて正しいんだもんな
自分の意見が一番だって本性が透けて見えてんだよ
そんなに自分の思い通りの展開にしたいなら個人でやれ
迷惑なんだよテメーは!

起爆剤とか言ってるけど要は自分の好みだろ?ああして欲しいんだろ?
冗談じゃねーよ あんなもん投下されたら他の書き手がやりにくいだろ
勝手に興味の無い文章は唐突に投下するしな 心底高慢な奴
次の作品にご期待ください?期待に応えて?
本当に消えてくれ お前が居なくても何にも問題無いから
書き手だって迷惑してるだろ 読み手がこれだけ腹立ってんだぞ?
好き勝手やられて溜まったもんじゃねーよ
叩かれなくなったら調子に乗り出すし

人の意見を聞かない自己中はどっか行ってくれ
お前が荒らしを呼んでんだっていい加減分かれよ

313 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 07:39:18 ID:3yQrwStCO
お前の意見をスレの総意かのように言うなよ

314 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 07:56:18 ID:kPhbNVvaO
迷惑してるのは多分お前だけだ。


315 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 08:11:24 ID:OyU2Fq1i0
叩きとマンセーのギャップが激しすぎ
こんな閉鎖的なら、2ちゃんでやることないんじゃね?

いずれにせよ、◆A.IptJ40Pの言動には難ありでしょう
テンプレの件で粘着を呼びこむような行動をし、他の住人に迷惑をかけたのに、
スルーしたまましれっと参加するのはどうかと?

316 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 08:21:41 ID:KW4V5DM50
同意。氏にまったく非がないとは思わない。
粘着が一番イカンってのは前提だけど、テンプレの件は315の言うとおりだし、
自己リレーもルール上の時間制限が過ぎても、マナーとしては控えるべきこと。
これではカチンと来る者が出ても文句は言えない。
一度謝っちゃえ。ZrxwJ6Pi0も、筋ってものがわからないわけじゃない
(むしろ筋を通そうとしてる)わけだし、道理が通れば納得するんじゃね?

317 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 08:55:11 ID:OyU2Fq1i0
それが出来ないなら、自分のしたらばの掲示板に閉じこもってやった方がいいと思いますよ?

318 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 09:05:04 ID:OyU2Fq1i0
あっ、連書きすみません。

あと、「ここはリレー小説でみんなが作るものだから。」と言う大義名分で、
「俺が好きなキャラの続きを書きにくいからこう直せ。」的なものも多く見受けられますが・・・
勿論、時系列や矛盾があるものなら指摘しても構わないと思います。
ダメなものはダメで通さないのもいいと思います。
でも、ここは必要以上の叩きが多い気がするんですよ。
◆A.IptJ40P中心に。
ロワスレで空気の読まない展開を落とされて困るのは分かります。
でも、「通さない」という選択肢があるならば、必要以上に叩かなくても・・・
避難所に、二箇所もスレがある訳ですから、打ち合わせや毒吐きはそちらで充分でしょう。
目にする人の多い2ちゃんでやるべきではないと思います。
それが出来ないなら、内輪のサイトでやるべきでしょう。

参加者を増やすには、こういったことにも心を砕く必要がありますよ。
何か私の言うことが間違っているでしょうか・・・

319 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 11:31:37 ID:LYSA5CmRO
自分の言ってることは間違ってないという言い方はイクナイ

320 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 13:03:41 ID:EK36NibVO
◆A.IptJ40Pの行動には俺も疑問。
このスレを自分の意のままに操ろうとしているように思える。
以前筋を通そうとして暫く姿を消した書き手が居たけど、◆A.IptJ40Pはどうなんだろうか?

>>318
厨書き手のことを言っているのか?
ルールも守れない厨房ってのはこのスレに限らず嫌われるもんだ。
必要以上に叩かれるようなことをしてるんだから仕方ない。下手に甘やかす方がよっぽど本人の為にならないぞ。勿論スレの為にもならない。
こればっかりはお互い心を砕くべきじゃないかな?俺達だって叩きたくて叩いてる訳じゃないんだから。


321 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 13:07:46 ID:EK36NibVO
>>318
それとあの件は本人降臨を待ってたからだとも思う。
なかなか本人が現れなかったから時間が出来てしまった。

結果的に多くの人の目に入って叩かれてしまった…と。
むしろ叩かれこそしたが、書き手達の反応は優しすぎるぐらいだったぞ。

322 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:18:49 ID:jECeYJnc0
毒吐き向けかも知れんが俺の意見

自己リレーは今の段階では別に構わんかと。ある程度動きがないキャラを動かすためにはどうしても必要なときがある。
むしろ問題なのは断りを入れなかったことだな。
見てるとやってること自体は別にそこまで問題あるとは思えないんだけど、言葉の端々が独善的。
こういうスレを盛り上げるためには誰かリーダーシップをとらなきゃいけないと思うけど、それに類する行動を取っておきながら、投げっぱなし。
燃料投下も、深い意味はないと言っておきながら、スマブレ首脳陣と明記してはいません。やら、驚くべき事にねじれ昆布の色なんだコレ。 やら。
大体この状況で投下すると影響がないわけがない。
自分の思い通りの展開を描くのは構わない、剣崎が死んだのも構わない。
書き手の心得である
みんなでひとつの物語をつくっている、ということを意識しましょう。一人で先走らないように。
を守ってないから荒れる。


323 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:26:51 ID:OyU2Fq1i0
>>319
あくまでも疑問ですよ。
ただ、閉鎖的な利用方法なら2ちゃんの特撮板でやらなくてもいいと思うのです。
参加者は増やしたいけど村社会というのに矛盾を感じます。

>>320
これまでも◆A.IptJ40Pに関しては一切謝罪のスタンスはなかった気が・・・
他の参加者に比べて、彼は独善的でこのスレを我が者にしようとしている様に見えます。
テンプレの件に関しても一切スルーでしたし。
荒らしが悪いという前提で言いますが、アンチを生むやり方をしている人を
このまま野放しにしておくのは、獅子心中の虫になると思いますよ?
今回もいつもの様に、ほとぼりが冷める頃に、しれっとSSを投下するだけだと思いますが・・・

>>320-321
厨書き手に対しては、叩きと指摘を使い分けしてあげた方がいいと思うのです。
携帯君のアレは通さなくて当然。
でも、内容について叩きすぎでは?
「こうした方がいいよ?」という程度で、後は黙って通さなければいいと思います。

マナー破りに関しても、もう少し柔らかい言い方が出来ないものだろうかと思いました。
苛立つ気持ちも分かりますが、相手は厨房ですよ。
約束を破った人を叩くのはありかもしれませんが、あまりに辛らつではスレの空気が悪くなる一方。
他の新規参加者を減らす一因になると思うのです。

どう考えても、彼のSSが通ることはないのですから、必要以上に叩きでレスをつけることはないのでは?
冷たいかもしれませんが、「黙殺」という選択肢も考えてほしいと思いました。

324 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:40:38 ID:EK36NibVO
◆A.IptJ40Pが態度を改めれば良いだけの話。
仕切りたがりも良いが、もっと周りのことを考えてくれないか?ちょっと自分勝手が過ぎるぞ。

325 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:46:29 ID:EK36NibVO
>>323
黙殺しても自分が何故悪いか分かってないんじゃなぁ。
それにちゃんと指摘した書き手は居た。不特定人数でやっている以上、完全に纏まって動くのは不可能。
叩く奴が出てくるのも仕方ないって。

でもこのままじゃ良くないとも思う。次スレからは厨房への対応も載せた方が良いな。
勿論◆A.IptJ40Pが載せた余計なものは排除で。

326 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/13(火) 17:41:23 ID:ekryGzMeO
一つ質問良いですか?
自分も以前、浅倉の話を投下しています。
昨日、北崎、浅倉を予約させてもらったのですが、自己リレーになりますか?
もしそうであれば、予約はキャンセルした方がいいかと思いまして…

327 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:56:39 ID:jECeYJnc0
俺は構わないと思うけど。
自己リレーを批判してるわけじゃないし。

328 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:58:37 ID:j8Lr4XRe0
>>326
他に書き手いない可能性高いので、執筆お願いします。
ルールには120時間書かなければOKとあるんで。
てか、自己リレー禁止になったら話し進まんし過疎るがな

329 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:59:45 ID:EK36NibVO
◆A.IptJ40Pは散々問題行動起こしておきながら素知らぬ顔をしてるから叩かれてるだけ。
自己リレーも度が過ぎて何回もやらなきゃ全然OKでしょ。

330 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:13:23 ID:j8Lr4XRe0
で、ぶっちゃけどうして欲しい?
何を言いたいのかまったく分からん。

331 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:14:38 ID:EK36NibVO
>>324

332 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:38:56 ID:j8Lr4XRe0
テンプレのことを謝らせたいだけでスレ消費か。やってらんね。

で、真面目に話すけど、変身時間や回数は最初できっちり決めなかったから、のちに出たSSで複数変身持つ奴は
カンウント別になったってことだよな。

他に問題になりそうなネタある?

333 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:59:36 ID:wijo8nfr0
そもそも>>326のパターンも自己リレーになんの?

334 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 19:00:25 ID:jECeYJnc0
ブレイドがマッハとタイムを使ったこと
ブレイドらの支給品は初期はAと2と5と6
結局、マッハとタイムは支給品でSSは修正なしでよかったんだっけ?

あと、放送もなんだかんだではっきりしてない

335 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 19:01:34 ID:jECeYJnc0
連投すまん。
あと時間軸やマップの広さもか。

336 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:00:57 ID:j8Lr4XRe0
>>334
確かに「砕ける剣」の修正は放送前には欲しいかも。
と言っても、初期カードがA、2、5、6で、タイムとマッハは支給品だったと言う
描写入れるだけで問題はないんだっけ?
剣の葛藤はあったほうがいいと言うレベルかな。
浅倉みたいに後から補完も出来るし。

放送も決めたい。「不運と幸運」の最初を使うって形でいいような気がする。
隠されたアイテムって言うのは反対かな?
剣勢が弱くなるとは言え、全てのラウズカードを支給する必要はないと思うし。

マップは狭い気がするな。
A−1とか、広くても一マス300m×300mなわけだし。

時間軸は細かくすることはないんじゃないかな?
ある程度大まかにしとけば矛盾ないよう調整できるし。
30分刻みにすると面倒だぞ。ラノロワみたく。

337 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/13(火) 20:11:42 ID:x3dP2x3y0
>>327 >>328
では、再度予約、執筆開始させて頂きます。よろしくお願いします。


338 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:11:43 ID:77rqmN8h0
つまらないことでスレ消費、っていうけど、レスが集まるってことは
それだけ不満な人がいるってことで、それを些事だと言い切るのは倣岸。
まぁ、こーすりゃ満足っていうのはないかもしれないけど、書き手は
こういう議論があったってことを覚えておいて悪いことはないと思う。
住民もね。


339 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:13:03 ID:EK36NibVO
放送のタイミングも区切った方が良い。
キリが無いからな。

340 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:13:13 ID:LYSA5CmRO
500話越えてまだ一日目だもんな
長期化は避けたい

341 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:18:16 ID:j8Lr4XRe0
>>338
些事だとしか思えないからいちゃもんつけているだけにか見えないわけ。
傲慢だって言うなら何が問題か伝える努力して欲しい。
正直>>324なことやられたら暴れそうな人がちらほらいるわけよ。
燃料投下したくないから、スレが廃れるようなことには慎重になっているんだ。
ここまで分かるよね?

342 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:19:26 ID:JyTKATdr0
批判派が一人で頑張ってると思っている人がいるけど・・・それはないと思うし、聞く耳を持った方がいいと思う。
(取捨は別にして。)

343 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:32:38 ID:EK36NibVO
少し前のログに何が問題か書いてある。それとも問題行為を指摘するのはいけないってことなのか?

俺を始めとして良く思ってない連中だってそれなりに居る。
何とかしてほしいって思ってるから書き込みしてるんだろ?


344 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:30:56 ID:j8Lr4XRe0
訳が分からなくなったので、とりあえずまとめてみる。
・◆A.IptJ40P氏が、>>7に返答しないのがいけない。
・また、◆A.IptJ40P氏がテンプレにしたらばを入れたことがいけない。
・避難所を入れなかったあたりの返答、>>8-10には問題ない?
・◆A.IptJ40P氏が、仕切りたがりで、投げっぱなしなのがいけない。
 ちゃんと対応するか、でしゃばらないのどちらかにするべき。
・変身の制限をSS内で勝手に決めたのがいけない。一言相談が欲しかった。
・要修正を迅速に対応して欲しい。
・神崎話を側の話を勝手に書いた。相談して決めるべきである。

これが問題点。
解決策が、◆A.IptJ40Pが態度を改め、周りを考えること。
以上でいい?

批判はするなとは言わないよ。俺のSSで問題あるなら早めに指摘して欲しいし。
でもあきらかに荒らしな人と意見が被って、言い方がきついんなら誤解しちゃうよ。
まあ、勘違いした俺も悪いから、すまん。
とりあえず柔らかい言い方をしないとな。
◆A.IptJ40P氏、降臨お願い。

345 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:39:01 ID:EK36NibVO
何て言うか…俺もスマンカッタ。
取り敢えず◆A.IptJ40P出てきてくれ。件についてどう思ってるんだ?

346 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:45:40 ID:j8Lr4XRe0
そういや、>>339見落としてた。
12時間ごとと6時間ごとがあるけど、ライダーロワは6時間ごとでいいのでは。

347 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:27:47 ID:nFf54v/T0
一つ目から順に答えていきます。
・何で批評スレを入れたことを怒っているのか、それによってスレにどんな不利益があるのかを指摘していないので、荒らしだと判断しました。
・書き手にとって有用なものだと考えています。少なくとも数人は同意してくれる筈です。
・自分では問題無いと思っています。
・『仕切りたがり』も『投げっぱなし』も、どの発言を見てそう思ったのか具体的に伝えてもらわないと、対応しようがありません。
・変身制限については、独断で決めたと言うよりも、当然そうであろう(例:アギトに変身したとしても、ゼクターには影響が無い)と思っていました。
・修正版が遅れているのは自分のミスです。すいません。
 「双剣邂逅」の支給品、「砕ける剣」の剣の攻撃前の躊躇いですね?
・あくまでも『主催者側がどう管理しているか』の『アイディアの一つ』として出したつもりです。
 そのつもりで「深い意味は無い」と言いました。
 伏線じみたものを仕込んだのは、万が一採用された際に他の書き手が展開させる事が出来るようにと配慮したつもりです。
以上です。


348 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/13(火) 22:29:14 ID:nFf54v/T0
取り忘れてました。

349 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/13(火) 22:58:23 ID:nFf54v/T0
避難所に修正部分投下しました。

350 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:25:08 ID:j8Lr4XRe0
返答ありがとうございます&修正投下乙

とりあえずしたらばの批評スレテンプレに欲しい人いる?
俺は2chパロロワ事典@wiki から行けるから入れなくてもいいんじゃない?
と思うが。

351 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:31:59 ID:JyTKATdr0
不要  ノ

352 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 00:32:13 ID:yvye8mWX0
>>39で極めて穏便に指摘している人がいるが、
批評スレを入れたことそのものよりも、『必要』な避難所が入ってないのに
『不必要』(有用かどうかは別として)な批評スレが入っていたことが、
独善的だと映ったんじゃないかな。
避難所の件については詫びが入ってるから話がこんがらってんだと思う。
あと、個人的意見だけど、変身制限ってーのが首輪に起因するものなら、
順当に考えれば負担が行くのは変身に要する装置よりも首輪装着者の肉体だ
と思う。ってか、割とそう思ってる人が多かったのでは?
だから独断的な解釈にとられたのかもしんない。
長くなってゴメンよ、スレのみんな。

353 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 04:53:34 ID:LFUBPChXO
・批評スレを入れた事よりも避難所2つを入れなかった事が問題かと。
・前スレから執拗に勧めてましたけど誰も同意してませんよね?
・まあこれは問題無いかと。
・自分からスレ立てを志願し、頼んでもいない事を勝手にやったうえで(仕切りたがり)問題を起こしたにも関わらず、個人への謝罪こそ有ったがその後は一切スルー(投げっぱなし)して住人へ迷惑を掛けた件等。
謝罪無。他にも該当することは有るかと思いますが…
・これこそ独善的な考えではないですか?当然と思い込んでしまっている点。
こういう事は相談ぐらいして欲しかったです。
・加賀美の心情も指摘されてなかった?まさか忘れてる訳じゃないですよね?
・あんなものを投下したら少なからず影響を与えるって分かって欲しいです。
相談も無しに投下されたら他の書き手だって意見しにくいと思います。

回答お願いします。あと>>315>>316>>322についてはスルーですか?
これだけ問題になっているのですから、自分の何が悪いかを見直す良い機会だと思います。

354 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 10:11:35 ID:cV2OTl9J0
なんで謝らないかな。

>・何で批評スレを入れたことを怒っているのか、それによってスレにどんな不利益があるのかを指摘していないので、荒らしだと判断しました。
これに自分で気づいてないって宣言した時点で相当痛いんだが。

>・書き手にとって有用なものだと考えています。少なくとも数人は同意してくれる筈です。
だから俺が正義だという書き方は良くない。
同意する奴もいるかも知れんが、少なくとも否定する奴もいる。ついでにいえば読み手には関係ないし。
スレ違いの板についてはいれてもいいかと問うのがマナー。

感情的になってるのかも知れんが、デリケートな状態になっているというのにその回答はないだろうと。
SSは上手いのに、なんで質疑応答は下手かな。

355 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:11:15 ID:9+JZY+EQ0
本人も深い意味はないって言ってんだから、283〜284は一切無効にしようぜ。
協議もなしに「主催者は神崎士郎」ってところに干渉する設定を追加するのは
筋が通らないだろ。
このままなし崩しに認可しても後々の禍根になるだけだ。
スマレのときも思ったんだけどな。まぁあれは、元々が存在感はあるが
話の本筋には深く関わらないっていうキャラだから許せる気がしたんだが。
思えば、変身制限の一件やカードの支給なんかも含めて、◆A.IptJ40P氏の
SSには設定の軽視・曲解が多すぎる気がする。これも批判される種かな?
283〜284も含めて出来自体は悪くないだけに、惜しまれる部分ではある。

356 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:34:17 ID:hcn1SLD90
集団行動できないタイプなのね。

357 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:45:23 ID:T0GJezsD0
>>356
355のこと?ならそうでもないと思う。いくつか批判も上がってるしね。
まぁ自分と意見を異にするレスが目に入らないってんなら仕方ないけどさ。
個人的には、最終的な可否は別として一旦は無効にすべきだと思う。

358 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:55:23 ID:hcn1SLD90
◆A.IptJ40Pのこと。
>>355には同意

359 :357:2007/02/14(水) 13:42:22 ID:feaMJf8H0
早とちりしてごめんなさい。
まぁ、確かに仰るとおりかも。
本人は悪意がなさそうってのが難しいところで。
(狙ってやってるならこれは相当にタチが悪いけど)
しかし好ましくない流れだなあ。書いといてなんだけど。

360 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:02:29 ID:LFUBPChXO
・周りの批判意見には一切耳を傾けず、自分は悪くないと思ったら何が何でも謝らない(もしくは何故悪いか分からない)
↑厨房の典型的パターン。これは思った以上に深刻な事態では…。
例え自覚してやっていても、自覚してなくても追い出した方が良いのではないですか?◆A.IptJ40P氏にはもう何を言っても無駄なような気がします。

361 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:20:45 ID:feaMJf8H0
書く力はあるから、いなくなられると寂しいけどなあ。
自省はして頂いて、今後も頑張ってもらう、ってのが、
丸く収まって損失もない一番の選択だと思う。
氏には幾分の度量が求められるところだけどね。

362 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:43:35 ID:LFUBPChXO
自粛して欲しいという願いが届けば良いのですが…。
またスルーされそうな気もします。

363 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 15:53:12 ID:hcn1SLD90
バトロワスレの体質ってものがあるのかもしれないけれど、
書き手の技量は兎に角、気に入らないものを追い出すのはどうかと思う。
◆A.IptJ40Pは、ある意味因果応報なのかもしれないが。

上手かろうが下手だろうが、徹底的に叩いたら相手が傷つくって考えたことはないのかな?
通す・通せない、面白い・つまらない、読みやすい・読みにくいは別にして、
悪意があって作られたSSは一つもないはず。

マナーやルールを守らないことに関しては責められても構わないと思う。
ただ、レベルの低いものに関しては、批判以上のいじめがあるように思う。
逆に、何となく感じていることだが、上手ければ多少何をしても許される空気とか。

◆A.IptJ40Pも含めて、誰も追い出してはいけないと思う。
当然、ダメなSSは通さない前提で。
どうせ避難所の板の方も過疎っぽいから、「指導部屋」みたいなものを一つくらい立ててもいいんじゃないか?
改めて、一読してほしい約束事とか、食い下がる厨房書き手には、どうしてそのSSを通さなかったのかとか。

ちょっと話がずれてしまってきたけど、何を言いたいかと言うと、
ここのスレの空気をどんな理由があっても、悪くしちゃいけないと思うわけだ。

これまでも空気が悪くなったことがあったけど、◆A.IptJ40Pの選択肢はスルーしかなかったよね?
仕切りたいなら仕切りたいで、誠意が必要だと思うよ。
あなたの前のモニターの向こうには、血の通った人間がいることを忘れないでほしい。

今回、きちんと対応できないなら、個人のサイトでやった方がいいと思う。

スレ違いだが、下手糞なおっさんの歌を聴いて、皆も落ち着いてほしい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zHAUVtCStkE

364 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 16:06:12 ID:LFUBPChXO
確かにその通りですね。納得致しました。
◆A.IptJ40P氏の采配に期待しましょう。以後静観させて頂きます。

365 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 16:19:41 ID:cUlK1GB20
>>363
下手糞だと!!!貴様ァァァァァァ!!!!
スレ的にも、普通そこで持ってくるならてつをの歌だろうがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

366 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 16:21:58 ID:hcn1SLD90
>>365
いやw歌詞の内容で・・・

367 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:06:39 ID:DGfDbnRM0
絶対にてつおだと思ったのに何という裏切り。

368 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:22:34 ID:cV2OTl9J0
さすがてつを。
荒れた場も彼がいればたちまちなごむ。

369 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/14(水) 18:48:11 ID:QAyv3Dwf0
>>353
・避難所を入れなかった理由は>>8-10です。
・自分以外に一人が行き、指摘に沿った修正を行いました。
 独断で入れたことは謝ります。ごめんなさい。

・一旦したらばに投下し、同意を求めました。
 ただ、一人だけしか同意していない状況で立てたのは謝ります。ごめんなさい。
 スルーした理由は『荒らしは少しでも反応があると調子に乗る』というアドバイスを受けたので。
・ごめんなさい。
・加賀美の心情については>>203です。投下しました。遅れてすいません。
・では>>355氏の言う通り、破棄してください。ただ、アイディアとして受け取って欲しいとは思います。

>>315
>叩きとマンセーのギャップ
本人の評価=作品の評価だと思い込んでいませんか?

>>316

>自己リレー
矢車さんが介入する話でこの展開を思いついたため、自己リレーと言う形になりました。
ルールを守っているからと断りを入れなかったのはミスでした。申し訳ありません。

>>322

伏線じみたものを仕込んだのは、万が一採用された際に他の書き手が展開させる事が出来るようにと配慮したつもりです。
ごめんなさい。


370 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 19:51:25 ID:DGfDbnRM0
よし、これで丸く収まったな。
ま、長くスレが続いていけば凪の日もあれば時化の日もあらぁや。

371 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 20:46:52 ID:hcn1SLD90
>叩きとマンセーのギャップ
>本人の評価=作品の評価だと思い込んでいませんか?

これはそのまんま

>マナーやルールを守らないことに関しては責められても構わないと思う。
>ただ、レベルの低いものに関しては、批判以上のいじめがあるように思う。
>逆に、何となく感じていることだが、上手ければ多少何をしても許される空気とか。

かな?
>逆に、何となく感じていることだが、上手ければ多少何をしても許される空気とか。
を感じているのは俺だけ?

http://www.youtube.com/watch?v=9sRN4GcQva8

372 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:25:50 ID:O4Pdp8es0
投下します。

373 :しばしクライシスの栄光より遠ざかり ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:28:14 ID:O4Pdp8es0
「今すぐ俺を元の場所に戻せ。死にたく無ければな。」
俺は自分にデイパックを差し出す、ロングコートの男に右腕を向ける。
「止めろグランザイラス!!」
上官気取りのジャーク将軍が俺を制止するが、聞く必要は無い。
俺に命令出来るのはクライシス皇帝か、その代理人であるダスマダー大佐だけだ。
ロングコートの男が、俺の右腕にデイパックを掛けると
ロングコートの男を含め、周囲の全てが光の中に溶けて消えた。
気が付くと、無人の岩肌の上に居た。
 
俺は遠くに見える人工建造物の密集地帯、市街地を目指して歩く。
元の場所に戻れないのなら仕方ない、この場所で任務を遂行するまでだ。
RXを倒し、家々を焼き払い、人々を殺戮する。
クライシス皇帝から受けた命令を果たすのに、何の問題も無い。
他の参加者が戦いを仕掛けてくるだろうが、例え俺以外の全員が束になってかかって来ようと
クライシス帝国でも最強を誇る俺には敵うまい。
ましてや先程から岩陰でこちら窺っている馬鹿など、物の数ではない。
「出て来い、そこに居るのはわかっている」
岩陰から出てきたのは見知った者の姿、ジャーク将軍だ。

374 :しばしクライシスの栄光より遠ざかり ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:30:29 ID:O4Pdp8es0
「よく余が隠れている事がわかったな」
「月明かりしかなくとも、岩陰から伸びる影を見落とすほど馬鹿では無い」
俺は神崎士郎にそうしたのと同じように、ジャーク将軍に右腕を向けた。
「そういえば、貴様もこの殺し合いの参加者だったな」
「待て!余はそちと事を構えるつもりは無い。」
「その言葉を信用できると思うか?首輪を嵌めている以上、他は全て敵のはずだ」
「確かにルールでは、生き残れるのは一人だけだ。だがいかにそちでも一人で50人の敵を相手にはしていられまい。
 参加者には只の地球人だけでなく、RXや霞のジョーばかりか、他にも得体の知れない連中が居るのだぞ?」
「俺はクライシス帝国でも最強を謳われたグランザイラスだぞ?誰が何人かかって来ようが俺の敵ではない」
ジャーク将軍は呆れた様に、口の端を吊り上げて笑う。
「成る程な、戦えばそちに敵う者は居まい。だが真っ向から挑んで来る者ばかりではあるまい。
 隠れて逃げ回る者も当然居るだろう。そんな連中を捜して回っていたら時間が掛かり過ぎるだろう。
 時間切れでそちの首輪が爆発しては、元も子もあるまい」
「時間切れ?何だそれは?」
「支給品の説明書も見ていないのか?一週間以内に一人も死者が出なかった時は、全員の首輪が爆発するのだぞ」
「だったらどうするというのだ?」
「余と手を組もうではないか、グランザイラス」
どんな気の利いた命乞いをするかと思えば、何故この俺がジャーク将軍如きの力を借りなければならない。
「貴様と行動を共にしたところで、時間の節約にもならん」
「行動を共にするとは言っておらん。余とそちで手分けして他の参加者を殺していけばいい。
 我等二人だけになってから決着を付けても遅くはあるまい」
ジャーク将軍は、クライシス帝国地球攻略兵団の最高司令官だ。俺以外の者とは敵対するしかないだろう。
「いいだろう。だが妙な考えは起こすなよ」
俺の返事を聞いて、ジャーク将軍は満足気に頷いた。

375 :しばしクライシスの栄光より遠ざかり ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:31:39 ID:O4Pdp8es0
「ところでそちの支給武器を教えてくれんか?余は直接敵と戦闘するのは、向いていなくてな
 武器もこの杖だけでは、些か心許ない。もし強力な武器を持っているなら、交換して欲しいのだが……」
そういえば神崎士郎から渡されたデイパックがどういう具合にか、まだ俺の右腕に掛かっていたな。
「くれてやる」
俺はそう言って、ジャーク将軍にデイパックを投げる。
「構わんのだな?」
ジャーク将軍もつまらん事を聞く。神崎士郎から渡されたゴミに構う訳が無い。
これ以上話すこともあるまい、俺はジャーク将軍に背を向け再び歩き始める。
「何処へ行くつもりだ?」
「市街地だ。貴様は別の所へ向かえ」
その会話を最後にジャーク将軍と別れた。
 
ジャーク将軍は心中、去っていくグランザイラスの背中に嘲笑を浴びせた。
(こちらから存在を知らせてやったのに、何が『影を見落とすほど馬鹿では無い』だ。)
下手にグランザイラスにこちらから声をかけるより
向こうから発見する形をとった方が、安全に会話に持ち込めると考えての行動だった。
(あやつは確かに戦闘力は高い。だが己の力を過信している者と協力は出来んな。
 それにあやつの体内にはメガトン爆弾がある。行動を共にしては巻き添えになる)
だからこそグランザイラスと同盟を結びながら、別行動をとる事にした。
自分の体に秘められた力を伏せておいて―――。
(あの様子では、やはり余がジャークミドラに改造された事を知らないらしいな)
 
ジャーク将軍はグランザイラスを見送った後、別方向へ出発した。
(余には果たすべき使命がある。クライシス帝国の同胞を欺いてでもこの戦いに勝ち残り同士達の下へ帰らなければならん)
ジャーク将軍が果たすべき使命、それは怪魔界50億の民を地球へ移住させる為、地球を征服する事。そしてもう一つ―――。
(待っておれRX!必ずやボスガンとガテゾーンの敵を討ってくれる!!)

376 :しばしクライシスの栄光より遠ざかり ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:32:53 ID:O4Pdp8es0
【グランザイラス@仮面ライダーBLACK RX】
【1日目 現時刻:深夜1:00頃】
【現在地:海岸I-9】
【時間軸】地球到着直後
【状態】健康
【装備】なし
【道具】なし
【思考・状況】1.市街地を破壊し、人々を殺戮する。
       2.RXを殺す。
       3.ジャーク将軍は後回しにする。
 
【ジャーク将軍@仮面ライダーBLACK RX】
【1日目 現時刻:深夜1:00頃】
【現在地:海岸I-9】
【時間軸】ジャークミドラに改造後
【状態】健康
【装備】杖
【道具】不明
【思考・状況】1.RXを殺す。
       2.この戦いに勝ち残り同士達の下へ帰還する。

377 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 21:37:36 ID:O4Pdp8es0
投下終了しました。
誤字や矛盾等あれば、ご指摘よろしくお願いします。

378 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 21:45:10 ID:Y7iLev4o0
GJ!
二人が組まないのが以外。
ジャーク将軍のキャラは問題ないと思う(グランザイラスは登場巻が見れず分からない)。
これで残す未登場キャラは響鬼さんだけか。
ところで時間の明記はこれから書き手が決めるの?
大雑把な方が後々困らないと思うんだが。

379 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/14(水) 23:57:26 ID:O4Pdp8es0
時間は明記しなければならないと、早合点していました。
問題があるようでしたら、修正します。

380 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 01:39:01 ID:tjpRZMUo0
本筋とはちっとも関係無くて申し訳ないが
剣崎に擬態したスコルピオワームはサソードになれるの?
資格者である神代に擬態しているからサソードに変身できると解釈していたんだが・・・?

381 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 01:53:32 ID:b8q4WarqO
資格自体は外見に関係ないだろうから大丈夫かと
別人に擬態しても大元の精神は神代自身というか。
ていうかむしろ問題はブレイドとかファイズじゃね?
見てないからわからないけど、アンデッドとかじゃないから無理なんでは?
擬態はそこまではコピーできないだろうし。
オルフェノクとか改造人間もね

382 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 02:00:04 ID:qWhjGC3q0
前スレの>ワームは2つの人間に擬態することは可能。
で勝手に剣と剣崎を切り替えれると思い込んでいた。そういや劇中に描写ないな。
サソードの変身をどうするかみんなの意見が欲しい。
個人的には坊ちゃまのキャラを消したくないんだがな。

◆ozOtJW9BFA氏、返答が遅れてすまない。
時間明記は書き手がやりやすいほうでいいと思っている。
ただ、俺は明記しない方がやりやすいと思っているだけの話。明記した方が言いと言うのがスレの意見なら従う。

後変身制限で思った。変身アイテムでの変身は、同じ使用者が2時間変身できないのか、アイテム自体が2時間
使用不可なのか、どっちがいいんだろう。
勝手な意見としては、本来の使用者が後を託して変身ってシチュエーションが出来るから前者がいいんだが。

383 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 02:02:43 ID:qWhjGC3q0
間違えた。orz
×本来の使用者が後を託して変身ってシチュエーションが出来るから前者がいいんだが。

○本来の使用者が後を託して、一緒にいた仲間が変身ってシチュエーションが出来るから前者がいいんだが。


384 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 02:04:00 ID:PDLFId9n0
サソードの初期設定では資格が要らないことになってるから変身は大丈夫じゃね

385 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 03:50:57 ID:tjpRZMUo0
>>381
資格者を失う説をガンガン推したい訳ではないが
ワームの擬態能力舐め過ぎ
ワームは中身まで擬態、
場合によっては擬態元になった人間がワームとしての意思を乗っ取ってしまう事もある
(神代、間宮等 生簀も怪しい)
一番のポイントは風間に擬態したワームがドレイクの資格者になっていた事
オルフェノクやアギトも擬態できると思う
あと改造人間も多分できる
(擬態する時に服も一緒に擬態してる事から外的要因もある程度は擬態可能と予測)

386 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 07:25:51 ID:b8q4WarqO
資格はあくまで精神とか意志に依るもんだろ?だから内面までコピーできるならワームが資格持つのは不思議じゃない。
ネイティブがドレイクになれたんだから資格者が必ずしも人間である必要はないんだろうし。
だがオルフェノク…はわからんが、アギトは肉体的な変異じゃなくて、曖昧だが超エネルギーによる変身だろ?そこまで擬態できるというのは無茶だ。
改造人間に至っては半メカじゃん。まさか機械部分まで擬態できるとか言わないよな?ワームだって一応生物なんだから

387 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 11:30:31 ID:pD0q2XRZ0
内面までコピーするのがワームなら、やはり神代に戻らないとサソードに変身するのは無理なのでは?
ゼクターの資格に外見は影響しないだろうけど、内面は影響するわけだし。
資格がいらないという初期設定も神代という民間人が資格者である以上、ゼクターが選んだということが想定されるから、結構怪しいし。
初期の話でサソードへの変身が解除されるのも、神代としての内面を失おうとしてたから、解除されてたと俺は解釈しているんだが。

改造人間、怪人、アギト、オルフェ、ブレイドへの擬態は個人的にはオルフェだけかな。
改造人間はそれこそ機械の体なんだし、その人間が元からもっているわけではないものに対しては働かないんではないかと。
服までコピーしてはいるが、そこまでコピー可能だとドレイクグリップやらもコピーできておかしくないってことになる。
キングストーンとか、超電子ダイナモとかも無理だろうし。
アンデッドやらの怪人勢もワームは基本的に人間にしか擬態してないことを考えると怪しい。怪人までできるんだったら、上級ワームに擬態すればいいんだし。
アギトは神様のエネルギーによって覚醒したものだろうから、これも擬態不可。擬態を舐めてるわけじゃないが、擬態は擬態であってそのものになれるわけではない。
ブレイドは融合係数次第だろうし、融合係数自体が不明瞭だから、予想の範疇を超えないが、その人の感情に左右されるのは確かなら、完全な同化(剣崎になる)ならともかく、ただ姿を借りている状態じゃ、Kフォームになるのは難しそうかな。
ただオルフェノクだけはありなんじゃないかと思う。あれは特殊な因子を持った人間みたいだし

変身制限は、首輪がリミッターの役割をしているんじゃないかと。
肉体制限だと、たとえば1分で変身を解除したらどうなるとかいう話になると思うし、道具制限だと道具じゃない奴もいるし。
んで考えたんだが、変身解除したらそれを感知して、2時間内に変身しようとするとジャミングやらなんやらで邪魔する機能が首輪にはあるんじゃないかと。

長文スマソ

388 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 12:08:10 ID:j4qD8EgC0
ちょいと整理したい。
・生物由来のものは擬態可能
・高度に機械的なものは擬態不可能(めいっぱいで腕時計ぐらい?衣服は余裕)
ここまでは劇中描写から(確実じゃないけど)推察できる。
よってオルフェノクは擬態できそう。改造人間は無理。
ネオ生命体も遺伝子工学によって作られているので擬態可能なようだが、
どうみてもレーザー砲とロケットパンチです。本当に有難うございました。
問題はまず神秘系。キングストーンやらJやらアギトやら。アンデッドもか?
それから、装着変身系の変身。
該当はG3、龍騎・555・ブレイド・カブト各ライダー
G3・龍騎勢は問題なくいけそう。劇中でやってるカブト勢もOK.
555勢は、オルフェノクに擬態した状態でフォトンブラッドを生み出せるかが争点?
ブレイド勢は、既出の通り融合係数に難はあるけどいけるっぽい。
ガライなんて知らない。

ここまで書いといてなんだけど、劇中描写から結論が出ない場合、
話 と し て お も し ろ く な り そ う なように決めてみてはどうか。
ほら、剣と剣崎を切り替えられなかったらつまんなくない?

389 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 13:13:35 ID:QQk09MJI0
G3X→無問題
龍騎系→無問題
555→オルフェノク勢か草加に擬態or変身一発
913→変身可能(解除した時点で変身者灰化)or資格者に擬態(無問題)or変身一発2本(解除後ベルト灰化)
333→変身可能(非資格者が繰り返せばマーダー化?)or資格者に擬態(無問題)
ブレイド・ギャレン→変身可能?(非資格者の場合最悪腕が無くなる程の大怪我を負う恐れが)
レンゲル→睦月に擬態?
カブト勢→ゼクター捕らえられれば変身可能

390 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 14:24:43 ID:pD0q2XRZ0
相川始=ヒューマンアンデッドの力で人間体であることを考えると擬態するのは無理?
伊坂&キング=アンデッド
ガライ=宇宙生物
グランザイラス=サイボーグ?
響鬼、斬鬼、裁鬼=変身アイテムがあれば可能っぽい
ジェネラルシャドウ&マシーン大元帥=改造魔人
ジャーク将軍=クライシス人の改造人間
ドクトルG&ヨロイ元帥=改造人間
ドラス=ネオ生命体。本体は人型ではない。
水のエル=神様が生み出した生物。
リュウガ=ミラーモンスター。
怪人勢を書き出して思ったけど、やっぱり人外に擬態するのは無理なのでは?
ありだとそこら辺の蟻とか、虎とかにも擬態可能になると思うんだが。
擬態できる制限は人間であることなんではないかと。

しかし、こういう議論やってると脚本作ってるみたいで面白いな。プロデューサーいないけど。


391 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/15(木) 14:41:49 ID:aSus1g8e0
昨日の流れみてていい電波を受信できたんで、
前スレ140に乗っ取って、神崎士郎の背景を書いてみます。
スマートレディとの関係も軽く絡めて。
ざっと見返してみたけど、特に設定には抵触せずにすみそうです。
まぁ採・不採は通常のSS同様議論の後ってことで。
問題ないっすよね?
登場人物は上記2名のみです、たぶん。

392 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:50:33 ID:dhe1Au1R0
>>391
期待しています。

393 : ◆naAqV94LaU :2007/02/15(木) 20:51:43 ID:3ipyKz6HO
残業などの仕事関係で忙しく、あまり執筆が進んでいません。
もし宜しければ予約期日を2〜3日伸ばして頂けないでしょうか?
大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳有りません。
検討の方をお願いします。

394 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:05:47 ID:qWhjGC3q0
俺はOKです。
楽しみに待っています。

395 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/16(金) 04:13:38 ID:pBaSfVBBO
>>393
残業乙です。また楽しみにしてます。

…自分も三月は残業地獄。OTL

経過報告します。
まだ5割程度と言う所です。土、日でなんとかなりそうですが…


396 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 11:25:05 ID:/5dQb5Vz0
やっぱり仮面ライダーはかっこいいな〜!!

ttp://comics.yahoo.co.jp/viewer/view_free.html?fn=comics/kodansha/weeklyyj/kamennra03/kodansha_weeklyyj_kamennra03_0001.tns&pg=64&eid=kamennra03_0001&sid=2078798782&lim=20070306&jpn=TRUE&ph=f155ccf2b1f2e7f452e02322be84150ec75b27af


397 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/16(金) 16:33:28 ID:MT9d1mzN0
マップを作ってみました。
拙いドットですが、よろしければ使ってください。

ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/87.png

398 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/16(金) 16:46:20 ID:MT9d1mzN0
間違って消してしまいました。orz
再度アップできるまで待ってください。

399 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/16(金) 16:54:44 ID:MT9d1mzN0
再度アップしました。
改良点などがありましたら意見を下さい。

ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/87.png

400 : ◆naAqV94LaU :2007/02/16(金) 18:02:54 ID:EhJFfqAAO
休憩中にこんにちは。
>>339
GJ!!素晴らしい。実用するのに充分過ぎるほどの出来でしょう。
当に上の上、ですね…。

401 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 21:20:02 ID:9nMhjkkh0
>>339
GJ!!
ハカランダが上手い!!


402 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 22:17:35 ID:pwEeo8zu0
そういや今までの話を見てたんだけどさ。

明日夢は自分の分のデイパック持っているけど
その話の前にデイパックはすでにリュウガが回収しているんだよね。
この辺、どうなってるのかな?

403 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/16(金) 22:29:45 ID:MT9d1mzN0
今見てきた。
本当だ。でも状態表の表記を変えるだけでいいんじゃね。

404 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 22:31:56 ID:MT9d1mzN0
っと、トリついたままだった。
連投スマンが、支給品以外のものってどの程度手に入るんだろう。
サバイバルナイフが手に入ったくらいだから、食材とか手に入ることできるんだろうか。

405 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 23:56:26 ID:JsfQQ9nv0
俺が見たロワでは、どれもその手の道具は支給品に限られてたな。
街中でも、一部品物は存在しない状態みたいな。
そうすることで、道具や食料の奪い合いを加速させるという狙いでね。
サバイバルナイフみたいな殺傷力の高いものは特に制限されそうだけど……
そもそも、よく考えたら商店街にサバイバルナイフ売る店って珍しいな。
ガンショップみたいなのもあるのか?
まあ、素直にシャドームーンの支給品ってことにすれば丸く治まると思うが。




406 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 00:06:22 ID:MT9d1mzN0
確かにサバイバルナイフじゃなく果物ナイフ辺りだと違和感がないんだがな。
ロワによっては食料や道具の存在具合は違うからな。
ジャンプロワ1st位しか食料を手に入れにくくしたロワを知らない。
スクロワロワでは普通に果物や魚を手に入れているし。

407 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/17(土) 00:27:08 ID:ZwM4b1tP0
投下しますよ。

408 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/17(土) 00:30:20 ID:ZwM4b1tP0
その力がいつから彼とその妹に萌芽していたのか、今となっては分からない。
裕福な家庭に生まれながら両親から見放された兄妹は、洋館の一室で肩を寄せ合って生きてきた。
あの日、妹に異変が起きるまでは。

 ――俺を1人にするな!

彼の切なる叫びが、眠っていた才能を呼び覚ましたのか。
あるいはすでに創られていた世界のほうが、彼に呼びかけたのか。
とにかく、そのとき彼は初めて『鏡の向こう側』をはっきりと認識した。
 ―鏡面世界<ミラー・ワールド>―
鏡の向こうには、彼と妹が画用紙の上に夢想した幻獣達が戯れる、左右反転の世界が創出されていた。
彼はその並行世界に生じた生命のひとつを、死にゆく妹へ与えた。
だが、それはあくまで仮初めの命に過ぎなかったのだった。

故にそれからの彼は、ミラーワールドとそれに関わる自分の力の研究に心血を注いだ。
全ては消えゆく運命の妹に確かな未来をもたらすために。
そして追究の果てに彼は一つの方法を考案する。
複数の人間による戦いの中で命を精製することによる、一つの完全な新しい生命の創造。
選ばれた13人の哀しき騎士達が命を奪い合った。
残酷かもしれない。しかし、妹のためなら彼は何人の命でも費やすつもりだった。
その闘技は、彼の時を遡行する力によって幾度も繰り返された。望む結末を得るために。
数え切れない時を遡り、2つの世界を渡り歩くうちに、彼はあることに気がついた。

――『並行世界』はミラーワールドだけではない――


「……あらあら〜、お疲れですか?」
甘ったるい女の声で、神崎士郎は我に返った。

409 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/17(土) 00:33:04 ID:ZwM4b1tP0
親指と人差し指で、両目の頭を軽く押さえる。
それは久しく覚えることの無かった疲労感だった。
「……少しな。状況はどうなっている?」
神埼の言葉に、青い派手なスーツに身を包んだ女が虚空に浮かぶ立体モニターを操作する。
「と〜っても面白いですよ。
意外や意外、強〜い鬼さんや、トランプで戦う男の子が、
早くも“脱落”しちゃいました〜」
“闘技場”たるエリア全域の立体映像を表示しているモニターの中で、赤い光点が5つ、チカチカと点滅した。


よく似てはいるが、微妙に異なって存在する世界。
ミラーワールドを、自らが生を受けた世界と横並びに存在していると表現するならば、
彼のいた世界と縦に層を成して存在している並行世界。
そんな世界を幾つも旅する中で、彼は彼の行き来し得る全ての世界に、ひとつの“共通項”を見出した。
縦に重なった諸層を貫いている、一本の軸心とでもいうべきその事実とは、
いずれの世界にも、異形の姿に身を変えて戦う戦士達がいる、ということだった。

そして、いつしか彼は、多くの戦いの知られざる目撃者となっていた。
幾多の戦士達の生き様は、見る人が違えば心に訴える物語であったかもしれない。
だが彼の胸中に顕れたのは、妹のためにより純度の高い生命を精製する術のこと、ただそれのみだった。
閉ざされた世界、戦士達の召喚、死の首輪、血の狂宴――
彼の描いたシナリオは、かつて無いほど酷薄なものだった。

スマートレディと名乗るその女に出会ったのは、首輪を作る技術を求める一環として、
『進化しすぎた人類のいる世界』を訪れていたときだった。
その世界で最先端の技術を有する企業から、女は幾つかの貴重なデータを持ち出してきた。
自分に手を貸す理由は何だ、と聞く彼に、女は、面白そうだから、とだけ応えた。

410 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/17(土) 00:34:09 ID:ZwM4b1tP0
いずれにせよ、計画の実行段階での協力者を必要としていた彼は、その女をパートナーに選んだ。
何を考えているのか知らないが、この計画は並行世界を行き来する己の力と知識なくしては成り立たない。
誰にも邪魔はさせないし、できなかった。


「もうすぐ、記念すべき第一回目の放送ですね。ワクワク。発生練習しておこうかしら」
(……本当に、ただ楽しんでいるだけなのかもしれんな)
アメンボ赤いなあいうえお、と声を出すスマートレディの背中に、神崎士郎は無邪気ゆえの冷酷を感じる。
それが彼女の地なのか、あるいはそれを隠す仮面なのかは、量りかねた
不気味なのではない。むしろ、好都合でさえあった。
手元のパネルを操作すると、参加者の移動や死亡の状況が早回しにリプレイされる。
立体映像上で光点が3つぶつかりあっているのを見た神崎は、パネルをさらに操作して、
当該時刻に採取された音声を再生した。
(これは……『擬態』したか。やられたのは剣崎一真か)
暫し思案した後、神崎士郎は一切れの紙をとりだしてペンで何事か書き付けた。
「大雑把だが、放送の原稿だ」
書きあがったメモを、腹式呼吸で発声するスマートレディへ投げてよこす。
「は〜い。どれどれ……あら、剣崎クンのこと、そのまま放送しちゃっていいんですか?」
「構わない。ワームの知識がない人間は、本人の姿を見れば、我々の放送より目の前の現実を信じる」
「私達って、信用してもらえないのね。めそめそ。でも、それもおもしろそう!」
楽しそうにはしゃぐスマートレディには一瞥もくれず、神崎士郎は立体映像上の光点達を冷ややかに見つめ続けた。
(戦え、優衣のために。そのためだけにお前達はここにいる)
その胸中に悲しい狂気を宿して。

立体映像の向こう側では、東の空から茜色が差しはじめようとしていた。

411 : ◆tEC4Oz1lGg :2007/02/17(土) 00:35:56 ID:ZwM4b1tP0
以上です。
何度も推敲したけど思ったほど質が上がりませんでした。ゴメンナサイ。
・タイトル決め忘れてました。「神崎士郎の回想」で。まんまですが。
・本当はケツから二行目の「〜を宿して。」の後に「全裸で。」と続けていたのですが、(前スレ50の意を汲んで)、土壇場で憚りました。
・神崎とスマレの会話の一部には、スレの議論を投影しました。
・後で黒々としたアレとかが絡んできても大丈夫なようには配慮したつもりです。
・現在地などのステータスは、主催者なんで省いてます。制限したくないし。

412 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 09:44:08 ID:5r1DMxJ90
GJ!
スマートレディと神崎の会話がキャラをつかんでいる感じが出ています。
後々追加できそうな要素も多いですし、伏線もいろいろはってありますね。
それにしても神崎はいろんな世界の仮面ライダーを視聴完了状態ですか。羨ましい。

413 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 18:02:46 ID:OfunepTN0
現在の予約状況
◆naAqV94LaU 2007/02/10(土) 03:24:00
日高仁志、珠純子
◆A.IptJ40P. 2007/02/12(月) 21:22:15
キング、北岡秀一、上城睦月
◆4wyf44BgsE 2007/02/13(火) 02:33:45
浅倉威、北崎

一応、現在までの書き手さんの進行状況はどなんでしょうか?


414 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 18:44:18 ID:yNdUlmaF0
過疎り気味だな

415 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/17(土) 18:53:52 ID:sQTG6jpLO
>>413
乙です。進行状況としては戦闘部分で苦戦しております。
期限内には間に合いそうですけど。



416 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/17(土) 19:29:26 ID:5r1DMxJ90

ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi75468.gif.html

地図に現在までの進行状況を記入しました。
記入漏れ、見えにくいなどの問題点があれば対処します。

417 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/17(土) 20:50:07 ID:5r1DMxJ90
繋ぎで神代剣を予約します。

418 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 21:20:11 ID:sPBscZZE0
ホッパーベルトは支給武器にないのね・・・。
地獄に落ちる兄貴を期待したのは俺だけですか、そうですか

419 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/17(土) 21:20:19 ID:SXw2f6Ob0
>>413
GJ
スマレがらしい……

>>416
超乙!!
話が組みやすくなってとても助かる。

避難所に修正版を投下しました。
現在の進行状況は、殆ど進んでいません。
ただ、(予定では)大した量ではないので期限には間に合います。

それと、変身制限についての議論を見て思った疑問。
・制限は首輪によるものなのか?
・能力制限と変身制限は一括のものなのか?


420 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 21:31:12 ID:5r1DMxJ90
>>418
マシーン大元帥がホッパーベルト持ってませんでしたっけ?

>>419
修正投下乙。

首輪、もしくは空間自体に能力を制限する呪いみたいなものが作用しているの二択だと思う。
どちらがいいかは議論で決めたほうがいいかな。

個人的には能力制限と変身制限が別の方が脱出の難易度を上げれていいと思う。
制限されている状態じゃハイパークロックアップで脱出できないだろうし、首輪は取れたけど
神崎の元に行けないっていう絶望感が、後々燃える要素になりえるし。

421 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 21:40:56 ID:sPBscZZE0
>>420
ほんとだ、良く見ると持ってた(汗)
スマヌスマヌ

422 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:24:23 ID:zTwIJnHX0
疑問に思ったことをいくつか。

Q.橘さんがGトレーラーの鍵を持ってるけど、肝心のGトレーラーはどこに配置されてるの?
Q.珠純子がブランクカードデッキ持ってるけど、それは開始前に死んだ佐野満のカードデッキをいじったものなの?違うならインペラーカードデッキは?
Q.13ライダーズのカード配布とかってサバイブ以外の本人所持カードは全部持っているの?


423 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:30:51 ID:yNdUlmaF0
制限は首輪によるものって最初の頃にあらかた決めたっしょ。
あんまり後からルール変えるのは、よくないと思うな。
加えていうと、色んな制限が考えられると思うけど、
制限そのものの描写に説得力がないと、陳腐になると思う。
例えば、神崎士郎に実行可能かどうか、とかね。
その辺も加味して、首輪って妥当だと思うけど。
最初の頃出てた生体爆弾とかも案としては良かった。

424 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:36:09 ID:5r1DMxJ90

A1.これからの描写しだい。まだどこに配置されているかは決まっていない。

A2.これからの描写しだい。誰のブランク体かは書き手の描写により決定だと思う。
   ただ変身前に壊した方が楽だとは思う。

A3.サバイブ以外は全部所持でいいと思う。ただ13ライダーで参加していないライダーのカードは(コピーなど)
  支給品のはず。実際コンファインは支給されているし。

425 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:44:18 ID:5r1DMxJ90
>>423
いや、ルール変えるっていうか、空間云々は他ロワであったから首輪での制限とどっちがいいのか聞きたかっただけなんだが。
首輪で制限ならそれでいいし。説得力といわれても神崎の力自体(妹の方の力かもしれんが)ファンタジーだしこだわってもしょうがない気がする。
大体昭和ライダーは呪いとか霊魂呼んで復活とか平気である世界だし。

426 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 00:12:07 ID:hB/hwxp90
>>423
首輪によって能力が制限されている、とあるが……
この企画、無茶苦茶見切り発車だったからな。
最初の方に決めたのは、殆ど煮詰められてなかっただろ?
変身制限についてとか、人間態の無い連中の扱いとか。

首輪で制限されている、っていうのも割と無茶だと思うぞ?
ラノの刻印(魂に直に食い込んでる)とかなら解るが、首に巻いてある機械だけで身体能力が落ちるのはどうか。


427 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 00:20:25 ID:RfbQSRLL0
>>425について補足。
平成ライダーだって神様がいたり、不死になったり、妖怪モドキがいたり充分ファンタジーだったw

>>422に対しての答えは>>424でいい?
他に何かあったりする?

428 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:07:12 ID:sY8pBAME0
カブトだと子供天道がベルト巻くだけで身体能力アップとかあったし、
首輪巻くだけで身体能力が制限されてもいい気がする。
あんま複雑にしすぎると、書く人達の間でこんがらがったりしないか。
既存のSSと矛盾ないようにすべきだろうし、今んとこ首輪のつもりで
書いてるんでしょ?(すでに生じてたりするっけ?)
まあ、変身しないシャドームーンとかスゲー有利だとは思うけどw

429 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:37:58 ID:mEAYWxAh0
>>428
影月に関しては変身してても能力制限
もしくは姿だけ人間形態(改造前の奴)が出てくる

首輪の影響で改造前の自我が一時的に戻るとかしても
物語のギミックとして使えそう

430 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:54:42 ID:RfbQSRLL0
>>428
今のところ首輪を解析できそうな人が首輪について考察してないんで何ともいえないのでは?
首輪を手に入れているドラスだって、能力制限が首輪で行われているって考察もしていない。
ただ、複雑化を避ける為首輪が制限を全て行っていると考えた方がいいというのは賛成。

影月や怪人は消耗が激しくて全力では十分程度しか戦えないと、いう案があったな。
信彦に戻るのは反対だな。影月の魅力が半減する。

431 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 03:12:04 ID:o9jPJ2zgO
首輪が能力を制限してるってことで問題無いんじゃ。
大体カードデッキ作っちゃうような男が制限付き首輪を作れない訳ないと思うし。

首輪っていう従来(原作通り)のものだからこそ脱出や打倒主催者派への希望も見えてくる訳で。それに魂の刻印なんてものを誰が解除出来る?流石の天道や小沢だって無理だと思うけど。
あんまり複雑な展開になるようじゃ書き手だって困るんじゃないかな?

それにスマートブレインや神崎の設定を活かすなら機械的なもののが良いと思うけど。ライダーベルトは作れるのに、能力を下げるアイテムは作れないって方がおかしい。


取り敢えず首輪で良いと思う。

432 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 07:46:56 ID:vYj8IyHwO
首輪そのものが能力を抑制してるんじゃなくて、首輪からの電波とかでベルトやデッキが全開で使えないってことじゃないの?
アギトや鬼は、まんま首からの直接電流とかで抑制。
ラノロワはオカルトやSF、色んなものが混ざったから魂の刻印という形になったけど、ライダーシリーズは基本的に人間メインなんだから首輪でいいとオモ

ところでバイクはでないのかな

433 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 08:49:15 ID:hB/hwxp90
そういや首輪解析フラグって誰が持ってたっけ?
で、ルール系で矛盾が生じかかっているものは放送前にしっかり決めてしまった方が無難。
カードの支給みたいな修正はきかないわけだし。

刻印は例の一つとして出しただけなんだ。誤解させてスマン。


434 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 08:55:28 ID:DopebX4J0
小沢さんとか何とかできそうじゃね?

あとは・・・橘さんw
あんなでかい組織を纏めちゃうくらいだから(劇場版)

435 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 12:53:07 ID:o9jPJ2zgO
これも偶に話題になるが、小沢さん、天道、結城、橘さん辺りが有力じゃないかな。
まあ存在が死亡フラグの橘さんが中にいるのは危険かもしれないがw

436 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:30:12 ID:UsTj7HaT0
>>424
サバイブだけ支給ならラウズカードもJ〜Kだけ支給で良かった気がするな
それとユナイトベントもどっかにアドベント二枚と放置しとくべきじゃね

437 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 17:50:18 ID:mEAYWxAh0
ひよりが触ると・・・

438 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:53:19 ID:p+Go2pA70
>>437
首輪が誤作動を起こして(ry

439 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:58:50 ID:vYj8IyHwO
ところでそろそろ予約期限切れた人がいるんじゃないかな

440 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 00:05:12 ID:RfbQSRLL0
>>439
◆naAqV94LaU氏のことなら延長申請があったはず。+2、3日でその時は回りも同意した。

441 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:19:21 ID:cL2G4tIJ0
完成したので投下します。

442 :はるかなる罪にかけて ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:20:38 ID:cL2G4tIJ0

 薔薇を愛でる女性が自分に微笑む。
(駄目だ。逃げて! 姉さん!)
 結末を知る自分が叫ぶ。しかし、それは遥かに起きた罪、変えようがないはずの過去。
 姉の背後に蠍を模した怪物が現れ、刺す。結末を知っていたとはいえ、怒り、姉の仇をとるために迫る。
 拳が虚しく空を切り、蠍の化け物が自分の頬へ衝撃を与える。
 脳が激しく揺さぶられ、後頭部に致命的な損傷を与えられた。
 遠のく意識に、自分の姿へと帰る蠍の化け物と、薔薇と共に散った姉を見つめる。
 脳裏に復讐の念を持ち、闇に呑まれることしか出来なかった。

「姉さん!!」
 朝日が窓より射し込み、苦悶の顔を照らす。
 周りの見慣れない壁と、じいやが起こしに来ないことに疑問を浮かべるが、すぐに思い直す。
(そういえばここは俺の屋敷じゃなかったな)
 自嘲の笑みを浮かべ、彼にとって兎小屋のような建物で眠りに就いた経緯を思い出す。

 剣崎の死体を埋め、剣崎への擬態から神代剣の姿へと戻る。
 胸の前で十字を切り、彼なりの供養を終えると、遺跡の石畳を踏みながら歩く。
 ふと風を感じ、外に出られるかもしれないと期待しながら方向転換をする。
 数十分もすると、神代の読み通り出口を発見し、外に出て闇に沈む街を見下ろす。
 街灯は点いているものの、人の気配がせず不気味さを感じさせた。
 だが心を己への吐き気で満たされた神代に、不気味さを感じる余裕などあるはずもなく、街へと降りる。

443 :はるかなる罪にかけて ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:24:40 ID:cL2G4tIJ0

 静寂に包まれた道を歩き、ふと目に付いた建物の窓からベットを見つけ、休憩することに決めた。
 ベットに腰を掛け、盛大なため息をつく。
 戦闘による疲労もあったが、擬態の際に自己のプライドを抑えた精神的疲労が大きかった。
 そのままベットに身を委ねようとするが、ふと変身への制限が気になり、再びサソードゼクターをサソードヤイバーにセットする。
 右手に引っ掛けた剣より、金属片が精製と構成を繰り返し、サソード・マスクドフォームの姿を現す。
 時計を取り出し、針が三時十三分を指していることを確認する。
(俺が変身が解けた時刻は正確に分からないが、大体二時間程度で再変身できるわけか……)
 加えて、剣崎へと姿を変えれることにより、三つ目の変身、ブレイドという仮面を手に入れた。
 この島では仮面の多い自分が有利であることは、先程の戦闘が示している。
(そうだ、俺は自分の意思でワームになったんだ)
 擬態の感触を思い出す。剣崎へ突き立てた刃より記憶が流れ、他人を蹂躙する黒い快楽をもたらし、彼を化け物として攻め立てる刃と成った。
 その上、他人の記憶が自己を崩壊させようと攻め立ててくる。彼が自分を保っていられるのは、皮肉にも姉を殺した記憶のおかげだ。
(俺は最低において頂点に立ってしまった。だが同時に償いにおいても頂点に立つ!)
 贖罪、それは彼のプライドを、罪悪感を超越するただ一つの魔法の言葉だ。
(この戦いに頂点に立ち、ワームの存在を無かったことにする。そうすればじいやが俺や姉さんを喪って悲しむことも、カ・ガーミンが弟さんを亡くして悲しむことも、ミサキーヌが命を危険にさらすこともなくなる。
 そのためにカ・ガーミンや天道には悪いが、少しの間死んでもらう。この戦いが終われば全て無かったことになるはずだ)
 この戦いの頂点が、自分の望みを叶えると信じ、変身を解く。そのままベットへと身体を沈めると同時に、悪夢の中へと堕ちていった。

 回想が終わり、続けて剣崎の記憶を整理する。彼は両親の死をきっかけに、多くの人を救う為、仮面ライダーに志願した。
 アンデッドと激闘を繰り広げ、最後に親友を失いながらも世界を救った、まさに英雄と呼べる青年である。

444 :はるかなる罪にかけて ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:26:31 ID:cL2G4tIJ0

(ノブレス・オブリージュを果たした男だったというわけか)
 神代は剣崎に好意を持つ。剣崎とその親友相川始の最後は、かつて目指した高貴な振る舞いそのものだったからだ。
 客観的に見るなら、天道に自分の最後を委ね、ワームのほとんどを滅ばした彼の行いも剣崎たちに負けない活躍なのだが、ワームである自分を憎んでいる彼は自分自身の行いを認めようとはしなかった。
 だからこそ剣崎の思い出を、剣崎の高貴な振る舞いを、殺し合いに利用しようと考えている自分が卑しくてしょうがない。
「今さら許しを乞うのか? 馬鹿なことだ」
 呟き、立ち上がりながら刃を振るう。
「じいやが言っていた。男なら一度決めたことは最後まで貫けと。蠍のワーム、神に代わって剣を振るう男に付き合ってもらうぞ」
 己の身に宣言しながら迷いを断ち切る。剣崎の記憶に浮かぶのは三人の男。
(睦月、橘、……始、名簿には彼らの名前もある。なら俺は剣崎の姿を利用する)
 僅かな躊躇いが胸に生じるが、決意で無視をして建物を後にする。
 汚れを知り素顔を忘れた蠍の貴族は、五つの仮面を持ちながら、贖罪の意思と殺意を乗せて街を進むのであった。


445 :はるかなる罪にかけて ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:27:49 ID:cL2G4tIJ0


【神代剣@仮面ライダーカブト】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:F-4 市街地】
[時間軸]スコルピオワームとして死んだ後。
[状態]健康。精神的に疲労。神代剣に戻っている。
[装備]サソードヤイバー。剣崎の装備一式。
[道具]陰陽環(使い方は不明) ラウズカードのスペード8&10
[思考・状況]
1自己嫌悪中。しかし迷いはない。
2この戦いに勝ち残り、ワームの存在を無かったことにすることで贖罪を行う。
[備考]神代は食パンを「パンに良く似た食べ物」だと思ってます。
 また、剣崎と神代剣両方の姿に切り替えることができます。
 剣崎の記憶にある人物と遭遇しそうなら、剣崎の姿に切り替えるつもりです。


446 :はるかなる罪にかけて ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:29:30 ID:cL2G4tIJ0
投下終了。矛盾や問題点があれば指摘お願いします。

あと、擬態の切り替えは少し迷いましたが、切り替えたほうが面白いという意見があったので、切り替えできるようにしてみました。
問題あるようでしたら修正します。

447 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/19(月) 00:42:15 ID:cL2G4tIJ0
修正します。
>>443
> そのままベットに身を委ねようとするが、ふと変身への制限が気になり、再びサソードゼクターをサソードヤイバーにセットする。

> そのままベットに身を委ねようとするが、変身への制限が気になり、再びサソードゼクターをサソードヤイバーにセットする。
に差し替えてください。

448 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/19(月) 05:12:52 ID:np85Wh4z0
まとめサイト、提供いただいたマップのアップ、およびSSの修正分、更新しました。
なお、ブレイドに支給されたラウズカードですが、マッハはスペードの9ですので、勝手ながら8より9に修正させていただいております。


449 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/19(月) 05:14:14 ID:np85Wh4z0
ついで、自己リレーになりますので確認したいのですが、
氷川誠、みのり、結城丈二、ドクトルG、シャドームーンで予約したいのですが、いかがでしょうか?

450 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 06:49:43 ID:voXbtmdmO
みのり?クーガー…じゃなくて、ひよりじゃね?

451 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 09:10:17 ID:Ti9sxFmT0
TJ9qoWuqvA氏GJ!!
自分がワームだということを厭うていたはずの坊ちゃまが
あっさりゲームに乗ってワーム姿で剣崎殺っちゃったんで
ちょっと違和感あったんだが
心理描写に重きを置いて上手くまとめてくれた!!すげえ!!

452 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/19(月) 12:24:36 ID:np85Wh4z0
>>450
そうですみのりじゃなくてひよりでした
ファンの人ごめんなさいorz


453 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 13:24:34 ID:jYyOTiYU0
質問です
氷川さんの持ってるブレスレットは1つですか?
5つ位あれば3日で1人くらいネイティブにできそうと思って

454 : ◆naAqV94LaU :2007/02/19(月) 14:10:59 ID:RZRtI4HWO
皆さんにお伝えしたいことが有ります。
期限を過ぎて延長までさせて頂いて大変恐縮なのですが、未だに3割程度しか書けていません。
構想は頭に入っているのですが、仕事が剰りにも多忙でどうしてもペンが進みませんでした。

期待して下さった方など居なかったと思いますし、本当に今更なのですが予約を破棄させて下さい。
御迷惑をお掛けして申し訳有りませんでした。
暫くは読み手に務めたいと思います。仕事が落ち着き、復帰する時はどうか宜しくお願いします。

重ね重ね、申し訳有りませんでした。
それでは失礼致します。

455 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 15:02:39 ID:9pHWHmSe0
あららお仕事頑張ってね

456 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/19(月) 22:01:47 ID:jotHmxtv0
すいません。あれだけ大口叩いておいて何ですが、少し遅れます。
前の話とその前の話の間にある空白の二時間を埋めておこうと思いまして。

>>442
GJ !!
自分の作品に欠けてた部分を悉く補ってくれた……

>>454
ご愁傷様。復帰期待してます。

457 : ◆TJ9qoWuqvA :2007/02/20(火) 00:37:23 ID:GaryzdD00

>>442
> 遠のく意識に、自分の姿へと帰る蠍の化け物と、薔薇と共に散った姉を見つめる。

> 遠のく意識に、自分の姿へと変える蠍の化け物と、薔薇と共に散った姉を見つめる。
に差し替えてください。
あと>>442>>443の間、>>443>>444の間の改行を消してください。
推敲が足りないなorz

◆E1yyNEjdEc氏、まとめ更新毎度乙です。新作楽しみにしています。

◆naAqV94LaU氏、お仕事頑張ってください。
また時間が出来たときにでも新作を披露してください。楽しみにしています。

では、◆naAqV94LaU氏の後をついで、響鬼さんこと日高仁志、草加雅人、秋山蓮、珠純子
を予約します。放送前です。
ただ今週忙しいのでギリギリになるかもしれません。


458 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 08:12:54 ID:ate5i8tm0
草加と秋山が今のところダークに死亡フラグまっしぐらな雰囲気なので
ヒビキさんに鍛えられて根性叩きなおして欲しいもんだww
TJ9qoWuqvA氏、wktkして待ってます!!

naAqV94LaU氏、俺は楽しみに待ってたぞ!!復帰待ってます

459 : ◆ozOtJW9BFA :2007/02/20(火) 09:39:57 ID:QI+/RyvW0
>>454
お仕事頑張って下さい。復帰を楽しみに待っています。

ガライを予約します。

460 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 14:06:11 ID:aRroyrZZ0
他のパロロワ見てたんだか、比べると殺伐感が低いな
ほぼ善と悪にきっちり分かれてるし、劇中でも殺し合いをやってるわけだから、仕方ないといえば仕方ないけど
ところで、南光太郎の支給品のカラオケマイクを、実はアームドセイバーでしたというのはさすがに無理でしょうか



461 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 17:48:02 ID:K5HqBp9x0
現在までの予約状況です。
◆A.IptJ40P. 2007/02/12(月) 21:22:15
キング、北岡秀一、上城睦月
◆4wyf44BgsE 2007/02/13(火) 02:33:45
浅倉威、北崎
◆E1yyNEjdEc 2007/02/19(月) 05:14:14
氷川誠、日下部ひより、結城丈二、ドクトルG、シャドームーン
◆TJ9qoWuqvA 2007/02/20(火) 00:37:23
日高仁志、草加雅人、秋山蓮、珠純子
◆ozOtJW9BFA 2007/02/20(火) 09:39:57
ガライ

462 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 22:57:15 ID:k1t9jr+g0
遅くなりましたが、浅倉、北崎、投下します。

463 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:00:58 ID:k1t9jr+g0
「ウガァアアアッ!」
 野獣が如き咆哮と共に、容赦なく振り下ろされる王蛇の牙ベノサーベル。
骨を砕く感覚が全身に響き、更なる快感を得るため攻撃は熾烈を極める。
――そうだ、戦いってのはこういうもんだよな?
 デルタを纏う痩躯な少年……北崎は攻撃を受けながら躰と似つかわしく無い
重く鋭い蹴りを放つが、其れを阻むように王蛇の猛攻が襲う!
しかし単純な攻撃パターンは次第に予測可能となる。
――右、左、右下から……そして上!
 振り下ろされたベノサーベルは、紙一枚で躱され石畳に突き刺さる。
構わずそれごとハンマーの如く力任せに振り切るが、轟音を立て障壁を粉砕したのみ。
デルタを捕らえることは出来ない。

 粉塵から逃れるように石畳を蹴り上げ高く跳躍する。
闇に輝くフォトンストリーム……華麗なその姿は一本の光の矢と成り一直線に急降下する。



464 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:02:21 ID:k1t9jr+g0

「随分大袈裟だな……だが、どうかなァッ!」
 サーベルを外側に半回転させ地表間際の低い位置から迫りくるデルタ向かいに一撃を放つ。
構えなく、流れるままに繰り出される動きは慣性でスピードを増し凄まじい破壊力でカウンターを取る!
 躰を抉る衝撃。跳ね飛ばされ無様に床ヘ叩き付けられた。
「ハハハハハッ!どうした、もう終わりか。もっと楽しませろよ!」
狂った様な王蛇の高笑いが龍の逆鱗に触れる!
「調子に乗るなァッッ。」
痛み、屈辱、そして怒りに血を滾らせデルタが反撃を開始する。
ファイア 『Burst Mode』
 衝撃の余波にふらつく体を支えながら、デルタムーバで王蛇目掛け至近距離から光弾を放つ!
透かさずベノサーベルで、弾き返しながら瓦礫の上を疾駆する。
的確な射撃は逃れることを許さない。左足を標的に狙い撃つ!
視力の戻らない左眼の死角から次々と着弾しバランスが崩れた体は転がるように倒れ込んだ。
「一気にケリをつけてやる!」
 胸のデモンズスレートが北崎の闘争本能を刺激する。
大きく踏み込み距離を縮める。横一直線に振払う腕が王蛇を軽々と殴り飛ばす。
――気持ちいい〜サイコーだ。
右手を強く握り締めベルトの力を実感する。
 弾き飛ばされた王蛇の躰は壁を突き抜け瓦礫を四方に撒き散らし、辺りを砂煙が包む。
「フフッ。ジ・エンドだね。」
もはや弱者と成り果てた獲物をイタブルように笑いながらデルタムーバの標準を定める。


465 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:03:56 ID:k1t9jr+g0

『ADVENT』

 突如、砂煙を?き消し獲物を狙う暗紫色の大蛇が牙を剥き襲いかかる。
毒牙はすでに眼前に迫っていた。
仮面の中で嘲笑うように弧を描いていた眼が大きく見開かれる!
――ゴオォッッ
 北崎から発せられる凄まじい龍の闘気がベノサイダーに一瞬の怯みを誘う。
「どうしたの、それでおしまい?」
 両手を広げ、からかいながら招き寄せる。
挑発を受けたベノサイダーは唸り声を上げ地を這い突進する!
しかし、すべてを粉砕するはずの牙突は数歩の後退を奪ったのみ、致命傷には至らない!
「モンスター程度じゃお前には役不足か?面白いッッ!」
 すでに手先は粒子化し鱗がはがれ落ちるように飛んで行く。
――もう時間切れか?お楽しみはこれからだろう!

「「ウオォッッ!」」
 雄叫びと共に拳と剣がぶつかり合う、龍蛇の激突……互いの力は完全に拮抗し硬直する。
数十秒にも感じられた一瞬の後、行き場を無くした力と力は反発し双方を吹き飛ばす!



466 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:04:11 ID:Cvc1OJOb0
◆TJ9qoWuqvA氏>
了解&修正しました。

◆naAqV94LaU氏>
私も期待してただけに残念ですが、まだ話は始まったばかり。
余裕ができたらまた是非のご参加をお待ちしております。

では、投下します。

467 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:05:43 ID:k1t9jr+g0

ガガガガガッガッッ!!!
「ゥグッッ。」
 瓦礫に足を取られ膝を突く。
素早く周辺を見回し王蛇の位置を捜すが、遅きに失する。
――ユラリ……
月明かりの中、牙召杖が影を落とす。終焉の断片、最後のカードが装填される。

『FINAL VENT』

 今、紫の大蛇がとどめを刺すべく鎌首を持ち上げた。
宙を舞う姿は獲物の死を象徴する漆黒の十字架……
肉を溶かす溶解液と共に骨を断つ壮絶な連続蹴りの猛襲!
一撃、一撃がデフェンスを蹴り砕き、反撃の隙を与えず確実に肉体を破壊する。

 断末魔を背に着地する……と同時に装甲が剥れ落ち、変身が解除される。
――いつもより手応えが感じられない?それに、もう少し楽しめると思ったが。
しかし、激しい戦いにより先程までの苛立ちは幾分解消されていた。
倒れた敗者を一瞥すると遺跡の出口へ向かう。


468 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:07:23 ID:k1t9jr+g0

――ガサッ。
 瓦礫の底から気配が甦る。
瞑っていたはずの冷たい瞳は開かれ、凍るような視線を放つ。
不敵に笑う王蛇の滾る視線とぶつかり合い、緊迫が空間を支配する。

「甘いね。それで勝ったと思ってるの?」
「フン……まだ生きてるのか?」
再度、ゾクゾクと期待にも似た感情が満たされて来る。
「安心しろ、すぐに沈めてやる。」
「もう一回やるつもり?かまわないけど。」
対峙している相手はデルタの力を駆使してもなお自分と対等に戦える。
そして正義など破片の持ち合わせては 無い純粋な悪。

――面白い……両者の意識がリンクする。


469 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:09:04 ID:k1t9jr+g0

『――変身!』
 しかしカードデッキもデルタドライバーも機動することは無く、ドラゴンオルフェノクへも変身出来ずに
声だけが闇に空しく吸い込まれていく…

「あ〜ぁ。ゲームオーバーか〜」
さも詰まらなさそうに地表に腰を下ろし、頬杖つくと拗ねた様に呟く。
――どォ言うことだ!
 戦闘で体力を消耗しすぎたのか?北崎とカードデッキを睨付けると、腹立ち紛れに壁に拳を叩付けた。
「しばらくは時間切れが続くって訳か?」
誰に言う訳でもなく、自分を納得させるように吐き捨てる。
只、目の前の獲物を逃すのは惜しい……
「オイ……お前は、結構面白い。あとでまた遊んでやる。」
――面白い、僕が? そんな風に思う人間がいる!?
 北崎に微かな動揺が見える。触れるすべての物を灰と化す……能力のもたらす絶対的な孤独感。
それは幼児性故の残虐さと対を為し北崎の中に存在していた。
立ち去ろうとする浅倉を甘えたよう呼び止める。
「ねぇ 僕と賭しない?どっちがいっぱい殺れるか……」
「アァ?」
浅倉は突然の提案に不審感を露わにする。
「賭けだよ〜賭。ただ一人でゲームするより競争相手がいた方が面白いでしょ?
いっぱい殺れた方が相手にでこピンできるんだ。
あとで神崎とか言う奴もやっちゃって、僕たちで新しくゲームをはじめたっていい〜」


470 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:11:18 ID:k1t9jr+g0

「……ふざけてんのかァ?」
 振り向きざま投げ付けたカッターナイフが北崎の耳を切り裂いた。
それでもなお、勢いを無くさず壁に蠢く標的を仕留めると、そこでカッターナイフは狩りの役目を終えた。
「このまま続きをしたっていいよ…
でも僕の触るものはみんな灰になっちゃうよ?」
 耳から滴り落ちる鮮血もそのままに、表情一つ変えずカッターナイフを抜き取り差し出す。
瞬時に切っ先から音も無く崩れさり、指の隙間から残骸が零れ落ちて行く。
「何なんだァ……お前は?」
 少し興味を抱いたのか薄笑いをうかべ、値踏みするように視線を投げ付ける。
北崎は冷たく暗い瞳とは対照的に無邪気な口調で話続ける。おもちゃをねだる子供のように……
「僕ならすぐ獲物を見つけられるしね〜それに変身して戦った方が面白いんでしょ〜」
――確かに……メタルゲラス、エビルダイバー、そしてベノスネーカー。
鱗は装甲と成り牙は剣と化し、身体能力は限界まで増幅され、王蛇として君臨する。
ライダー同士の戦いに比べれば生身の争いなど只の遊戯すぎない。
「フッ……まあいい、少し黙れ。
お前が何だろうが俺にはどうだっていい。だが、終らないゲームは、悪くない。」
壁際に歩み寄り、先程仕留めたまだ鼓動の絶えない蜥蜴を摘み上げながら、北崎に問い掛ける。
「さぁ、案内しろ?ゲームの場所までな。」



471 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:14:29 ID:k1t9jr+g0
【浅倉 威@仮面ライダー龍騎】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:移動中】
[時間軸]:本編終盤辺り。
[状態]:左目負傷、左足に損傷、戦いにより体力は消耗している。
[装備]:カードデッキ(王蛇)
[道具]:蜥蜴
[思考・状況]
1: 終わらないゲームは悪くない。
2: こいつ(北崎)の喋り方はどうしようもなくうざい。

【北崎@仮面ライダー555】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:移動中】
[時間軸]:本編中盤辺り。
[状態]:全身の打撲、体力消耗。
[装備]:デルタフォン、デルタドライバー。
[道具]:不明。
[思考・状況]
1:新しいゲームを始める。
2:浅倉に興味?
3:冴子さんも仲間に入れてあげてもいい。


472 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:15:57 ID:k1t9jr+g0
以上です。
誤字脱字、矛盾点などご指摘お願いいたします。


473 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:20:10 ID:k1t9jr+g0
>>464
ファイア 『Burst Mode』の前後に改行入れるの忘れてました。


474 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:21:40 ID:Cvc1OJOb0
◆4wyf44BgsEさん、GJです。
というか投下中に邪魔をして申し訳ない。確認が足りませんでした。ごめんなさい。
SSの方は仮面ライダー勢が結束を高めるなか、凶悪マーダーふたりが更に凶悪になりそうで非常に楽しみです。
やっぱり怪人はいいわ。。。
指摘点ですが、ベノスネイカーが途中ベノサイダーになっていました。



475 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:27:24 ID:Cvc1OJOb0
それでは改めて投下いたします。

476 :GAME ◆4wyf44BgsE :2007/02/20(火) 23:27:56 ID:k1t9jr+g0
投下終了してほっとしてます。期限に間に合って良かった。
遅ればせながら感想を。

◆TJ9qoWuqvA氏
いつもながらGJ!
◆naAqV94LaU氏
再会を楽しみにしてます。
◆E1yyNEjdEc
感想及び、ご指摘ありがとうございます。ベノサイダーってなんやねん!ですよね。どうかお許しを。
投下楽しみにしております。

477 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 23:28:05 ID:l3tVbnt4O

視点が分かり辛い……
それと変身制限は?
デルタを使っただけの北崎がドラオルフェにならなかった理由
戦意喪失?


478 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:29:59 ID:Cvc1OJOb0
 闇夜の中、男は振り返らず歩き続けた。少女の手を引いて。

 男―氷川誠はひたすらに歩き続けていた。2時間は歩いただろうか。歩きながらも頭の中をよぎるのは先程、自分が眼にした光景と自分の無力さ。
 赤き眼と黒き漆黒の体を持つアギトに似た化け物。少女を守ろうとしたが、時間稼ぎすらできなかった自分。自分に代わり化け物に挑むギターを持つ緑色の鬼。
 彼はあの後どうなったのだろうか。化け物を倒せたのだろうか。無事に逃げ延びたのだろうか。あるいは……死んでしまったのだろうか。
 氷川はなんともいえない虚無感に襲われる。自分は今まで逃げたことがなかった。未知なる恐怖にも猛然と立ち向かった。
 だが、それは支えてくれる仲間がいたからで、戦える力があったからで。
 いや、1回だけある。仲間も、戦える力もない状況で立ち向かったことが。

―あかつき号事件

 自分はあの時。そこでふとある人物の姿が脳裏をよぎる。

『あの時君は死の中に飛び込んだはずだ。だからこそ君は、あれだけの働きができた。死を背負うことこそ我々の使命だ』

「おい。……おい!」
 少女の呼びかけで氷川は我に返った。
「あそこ」
 少女が指を指す先には洞窟があった。
「あそこで休もう。ぼく、もう疲れた」
 そう言うと少女は繋いでいた手を離し、スタスタと洞窟へと向かって行った。
 見かけによらずタフな娘だ。

 洞窟に入り、少女と共に手近な場所へ腰を下ろす。見たところかなり深い洞窟のようだ。
 奥にいけば何かあるかも知れないが、正直、自分も疲れた。探検するにしても休んだ後でいいだろう。
「とりあえず少し寝ましょう。えっと」 
 そこで氷川は少女の名前を今の今まで、訊いてなかったことに気づいた。
「僕は氷川誠といいます。あなたの名前を教えていただけますか」
「日下部ひより」
 少女―ひよりはぶっきらぼうにそう答えると、疲れていたのだろう、眼を閉じ、そのまま眠りについた。
 氷川もそれを見やると、ゆっくりと眼を閉じた。


479 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:31:43 ID:Cvc1OJOb0
 わずかに昇った太陽の光に、氷川の意識は覚醒の時を迎える。
 ふと隣を見るとひよりの姿はなく、彼女が持っていたデイパックだけが残されていた。
「一体どこに」
 自分と一緒にいるのが危険とみて、逃げたのだろうか?いや、それならデイパックを残していくとは思えない。すると、
「奥に向かった」
 氷川はゴクンと唾を飲み込む。眼前に広がるのはどこまでも続く深い闇。
 人は本能的に闇を恐れるという。自分がいつ殺されるかも知れないこの状況において、氷川の心に恐怖が満ちるのは仕方のないことだった。
 だが、行くしかない。
 氷川は失礼と思いつつ、ひよりのデイパックの中身を確認する。なにか武器になるようなものがあれば。
 しかし、そこにあったのは数枚のカードとフライパンが1個。
 ないよりはマシか。
 氷川はフライパンを構え、慎重に洞窟の奥へと進んでいった。
 予想通り、その洞窟はかなり深く、数分歩いても、道はまだ続いている。だが、道を進むにつれ、わずかながら光が道に漏れ出していた。
 どこかに繋がっているのか。
 歩みを進めると徐々に光は強さを増し、周りの形状を視認できるほどになっていた。やがて、パッと視界が開ける。
 そこには洞窟の中とは思えないほど広大な空間が広がっていた。天井には多数の電灯がぶら下がり、その広大な空間を照らす。
 そして、中央にはひよりと大きな車が一台。
「G……トレーラー」

480 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:34:01 ID:Cvc1OJOb0
 これで戦える。これで守れる。氷川の心に闘志が燃える。
 Gトレーラーを見上げるひよりを尻目に、氷川は急ぎGトレーラーへと駆け寄った。
 後部扉の前に立ち、ノブへと手を掛け、力を込める。

ガチャ

 だが、無常にもドアノブからそんな乾いた音がするだけで、扉は開かなかった。
 鍵が掛かっている。
 氷川は渾身の力を込めて引くが扉は1ミリの隙間さえ開けはしない。
「くそっ!」

ガン! 

 拳をドアに思いっきり叩き付ける。口からは思わず憤怒の言葉が漏れた。
『無駄だよ。私も手を尽くしたが窓ガラスすら割れない。なにか不思議な力で守られているようだ』
 氷川の耳に突如、そんな声が届く。だが、直接掛けられた声ではない。なにか機械を通したような声。
「誰だ」
『……俺の名前は風見志郎。科学者だ。そのトラックの下を見たまえ。トランシーバーが置いてある』
 声に従い、下を見ると確かにトランシーバーが置いてあった。どうやらそこから声が聞こえてくるようだ。
『トランシーバーごしで済まない。だが、誰が敵か味方かわからないこんな状況なものでな。安全策をとらせてもらった。
 まず訊きたい。君は何者だ?そして、この状況での目的はなんだ?』
 氷川は正直に答えるべきか少し迷った。しかし、こちらには交渉に使えるものは何もない。
 ここは相手が自分と同じ目的をもつことを祈るしかない。


481 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:35:05 ID:Cvc1OJOb0
「私は警視庁に勤める氷川誠といいます。もちろん殺し合いするつもりはありません。仲間を募り、一刻も早くここから脱出したいと思っています」
 どうだ?
『なるほど。私も同じ考えだ。そこの女性も同じかな?』
 風見は、ひよりに問いかける。そのことで氷川はあることに気づいた。風見は近くに潜んで会話をしている。
 自分がここに辿り着く前に音らしい音は聞こえてこなかった。そして、ひよりは無口だ。
 音だけで判断しているというなら、ひよりの存在は気づかれていないはずだ。
 カマをかけていることも考えられるが、それなら女性というだろうか?参加者の比率を考えると彼、もしくはどちらともとれる呼び方をするのが自然だ。
 間違いない、風見は近くにいる。
 しかし、これで下手に逃げられなくなった。音のみで確認しているのではないということは眼で確認しているということ。
 そして、眼で確認しているということは近くに潜んでいるということ。
 どこにいるかもわからない相手から逃げ出すのは難しい。
「ぼくは……」
「そうです。彼女も僕と同じ、脱出したいという考えです」
 ひよりの言葉を遮り、思わず氷川は叫んでいた。
 確かにトランシーバーごしに相手を確認するというのはいいアイディアだとは思う。
 だが、こちらが姿を見せているというのに、相手は姿を見せないというのは、何か気に入らない。
 そんな相手に自分ならまだしもひよりの情報を与えるのは抵抗があった。
 だが、風見は淡々と言葉をつぐむ。
『……女性の方に訊きたい。君の名前と目的は?』
「日下部ひより。ぼくも脱出したいと思ってる」
『そうか』 
 しばし、場に沈黙が流れる。

カシャ、カシャ

 その沈黙を破る音はまったく別の場所から聞こえた。
『なんだ、この音は』

カシャ、カシャ

 つい先程自分たちが通った道。そこから聞こえてくる異音。その音は徐々に近づき、そして、自分たちの前にその音の主は姿を現した。


482 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:36:28 ID:Cvc1OJOb0
「銀色の……アギト」
 銀色に輝く身体、漆黒のベルト、エメラルドに輝く眼。威風堂々にして、精悍な姿に氷川はしばし圧倒される。
『シャドームーン!』
「お前、俺を知っているのか?」
 シャドームーンと呼ばれた銀色のアギトは氷川の後方にあるトランシーバーを見やる。
『ああっ、直接の面識はないがな。……RXに聞いたことがある』
「RX!南光太郎か」
 RXという言葉に、たちまちシャドームーンの様子が明らかに変わる。貫禄に満ちた帝王から、血気盛んな戦士へと。
『そう、南光太郎だ』
「言え、奴はどこにいる!」
『残念だが、俺はまだ会えてはいない』
「ならば、もうここには用はない」
 シャドームーンは踵を返すと、その場から立ち去ろうとする。
『……待て』
 だが、風見はシャドームーンを制止した。
「まだ、なにか用か」
『その人たちと一緒に行動してもらえないか?』
「なんだと」
 提案を受け、シャドームーンは氷川とひよりを一瞥する。
「何のつもりだ」
『その人たちのボディガードになってもらいたい』


483 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:37:52 ID:Cvc1OJOb0
「馬鹿なことを」
 そう馬鹿なことだ。
 シャドームーンには不思議と悪い印象はなかったが、その精悍さからか、何者とも交じり合わぬ孤高の虎のような雰囲気が感じられた。
 虎と一緒に行動するのは危険すぎる。だが、風見は交渉を続ける。
『ボディガードといってもあくまでふたりはお前に付いて行くだけだ。お前は行きたい場所に行けばいい。
 条件は、もし俺が先に南を見つけたら、そこのトランシーバーを使って、すぐに知らせるというのではどうだ?』
「信用できんな。お前はRXの仲間ではないのか?」
『南の仲間だからこその言葉だ。あいつもお前が蘇ったのを知ったら、何度でも勝負を受けるはずだ』
「………」
 もう一度シャドームーンは氷川とひよりを見る。今度はひとりひとりじっくりと。
「いいだろう。だが、もし俺を陥れようとしているなら、その時はこのふたりを殺し、お前も必ず殺す」
『わかった』
「待ってください。僕たちは納得してません」
 ふたりの間で勝手に進む話に氷川は耐え切れず叫んだ。
 氷川の主張は当然といえる。自分の生死に関わることだというのに、言葉を挟む暇さえ与えられなかったのだ。
 風見の態度に氷川は自分ひとりでひよりを守ることを決意し、ひよりの手をつかんだ。
「いきましょう、ひよりさん」
 だが、ひよりは氷川の手に抵抗を示した。
「ひよりさん?」
「氷川、ぼくはこっちについて行く。たぶんその方がいいと思うんだ」
 ひよりはそう言うと氷川の手を離れ、シャドームーンの方へと歩んだ。


484 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:39:05 ID:Cvc1OJOb0
 結局、氷川はひよりと別行動をとることはせず、風見の指示通り、シャドームーンと行動を共にすることにした。
『氷川くん、トラックの車両部と荷台部の間に俺のディパックを挟ませて置いてある。それを持っていってくれ』
 風見の指示通り、氷川はディパックを見つけ、手にする。
『俺が知っている情報はすべて名簿に記載した。それの指示に従ってくれ。
 シャドームーン、俺はC10エリアから西へ探していく。できれば君もこのまま真っ直ぐ西に向かって、市街地を目指してくれ。
 このトランシーバーはかなりカスタマイズされている。数kmは届くはずだ』
 シャドームーンは了解したと言わんばかりにトランシーバーを手に取り、氷川へと投げ渡した。
「お前が持っていろ」
 そう告げるとシャドームーンは洞窟の出口を目指した。そして、それについて行こうとする氷川とひより。
『氷川くん、俺の支給品はトランシーバーだったんだが、君の支給品はなんだったんだい。できれば教えて欲しいんだが』
「僕は警察装備一式、ひよりさんはフライパンです」
 氷川はあえてネックレスとカードのことは言わなかった。特別役に立つものだとは思わなかったし、やはり全てをさらけ出すのは不安が残る。
『そうか』
「じゃあ、僕も行きます」
『氷川くん……頑張れよ』
 氷川はシャドームーンの後を追い、歩き出した。

 カシャ、カシャと無機質な音が響く中、氷川は折を見て、ディパックを開く。ディパックには名簿と箱型の機械のようなものが入っていた。
 氷川は名簿に眼を通す。名簿には文章と記号が書き加えられていた。
 まず記載されていたのが、一緒に入っていた箱型の機械について。
『一緒に入れた箱型の機械はカード型の何かの力を増幅し、装着者にその力を付加する道具らしい』
 カード、ひよりが持っていた数枚のカードに関係があるのだろうか?
 しかし、重要なのは次の文面。
『この機械が何なのかわかる人物を探して欲しい。首輪には未知のテクノロジーが付与されていて、完璧に解析するのは不可能だ。
 だが、その一部にこの機械と同質のテクノロジーが使用されている。この仕組みがわかれば、首輪の謎に一歩近づける』
 首輪が外れる。氷川は全員が集合した中で行われたあの凄惨な光景を思い出す。自分に力があれば彼も守れたのだろうか。


485 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:40:13 ID:Cvc1OJOb0
 氷川は次の文章に眼を通す。
『仲間を探す必要はあるが、もし、君の友人が参加していたとしても、その友人が君の知っている友人だとは思ってはいけない。
 もし、君がその友人と敵対したことが一度でもあるなら、特に警戒しなければならない』
 これはどういうことなんだろうか。意図はわからないが、心配することはないだろう。
 津上さんとも木野さんとも敵対したことはある。だが、ふたりがこの戦いに載るとは思えない。
『最後に名前に○と×を書いておく。○がついている人は味方だ。必ず君の力になってくれる。
 だが、×がついている人物には決して近づいてはならない。彼らは必ず君の障害になる』
 名簿には各人の名前の横に○と×、そして、各人の特徴が記されていた。
 ○が書いてあるのは風見志郎、霞のジョー、城茂、立花藤兵衛、珠純子、岬ユリ子、南光太郎。
 ×が書いてあるのはグランザイラス、ジェネラルシャドウ、ジャーク将軍、シャドームーン、ドクトルG、マシーン大元帥、ヨロイ元帥。
 これを書いているとき、風見は恐らくこんなことになるとは思わなかったのだろう。敵と記載されているシャドームーンと自分は今一緒にいる。
 敵の力を借りなければいけない。だが、今の自分はあまりにも無力。敵の力を借りなければ少女ひとり守ることができない。
 
 力が欲しい。
 
 氷川は今までの人生の中で最も強く願った。


486 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:41:26 ID:Cvc1OJOb0
トランシーバーを前に結城丈二は考え込む。自分の判断はあれでよかったのかと。
「どうした浮かない顔をして。何もかも予定通りではないか。適当な人物を懐柔し、駒として動かす」
 そうドクトルGの言う通り、シャドームーンの乱入というアクシデントはあったものの概ね予定通り。
 動けない俺に代わって、仲間探しと脱出の糸口を探す人物を確保する。
 トランシーバーを仕掛けたのは安全に相手の素性を探るためと、ドクトルGとの接触を阻むため。
 味方ならば誘導し、ディパックを渡し、仲間を探してもらう。敵ならばドクトルGと協力して、打ち倒すか、撤退するか。
 そのどちらでもない彼らが来たときは協力を仰げるかどうか判断を迷った。そこで彼らの名前を訊ねることにした。
 彼らの名前は最初からわかっていた。転送される前に呼ばれた名前と顔は覚えている。
 あえて彼らに名前を訊ねた理由は彼らの人柄を知りたかったからだ。そのため、風見志郎とも名乗った。自分が相手の名前を知らないことを暗に知らせるために。
 その結果は充分に彼らの人柄を知らせてくれた。氷川誠、彼は好感が持てる。彼は日下部くんが名乗るのを阻もうとした。
 日下部くんを、俺から守るためだろう。俺が近くに潜んでいるのを知って、彼女を守るために。
 この時点で彼に名簿を託すのを決めた。だが、同時に迷いもあった。彼は恐らくただの人間。ただの人間の彼にそんな危険な役目を任せてもいいものか。
 しかし、そこにシャドームーンが現れた。シャドームーンがRXという名に反応したのは幸運だった。
 RXを知る彼ならば交渉は可能と判断できたのだ。案の定、彼は交渉に応じた。
 ゴルゴムの帝王時代の彼なら無駄だったろうが、RXとの決着のみに固執する今の彼ならこちらから戦いを仕掛けなければ、無駄に戦うことはあるまい。


487 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:42:38 ID:Cvc1OJOb0
 だが、逆を言えば、彼は襲い掛かる相手には容赦はしない。
 氷川くんや日下部くんがシャドームーンと行動を共にしている限り、彼ら襲われることがあれば、自然とシャドームーンも襲われることになる。
 結果的にシャドームーンは、氷川くんたちを守ることになるはずだ。
 そう全て予定通りにいった。いや、予定より良い結果だったと言ってもいい。だが、俺の心には未だに迷いがある。
 本当にこれでよかったのか。
 迷いの原因はわかっている。彼らをみすみす危険な目にあわすようなまねをしてよかったのか。
 状況をみれば仕方のないことだ。今、俺はドクトルGと行動を共にしている。
 残虐なドクトルGのことだ、彼らと一緒に行動することになれば、いつ彼らを捨て駒にするとも限らない。
 人質、見せしめ、罠。特に無力な女性や子供は対象になりやすい。
 この芝居をやめて、ドクトルGから離反するにしても、逃げ切れなければ結果は同じ。3人共レーザーの的になる。
 少なくとも、この首輪を外すか、風見さんらと合流できるまでは芝居を続けなければならない。
 そう仕方のないこと。俺は自分を無理やり納得させるしかなかった。

 果たして俺の行為に正義はあるのか?


488 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:44:32 ID:Cvc1OJOb0
【氷川誠@仮面ライダーアギト】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:採掘場D-10エリア】
[時間軸]:最終話近辺
[状態]:背中に裂傷。自分の無力さに絶望。
[装備]:拳銃・手錠等の警察装備一式(但し無線は使えず)
[道具]:ワーム感知ネックレス@仮面ライダーカブト、ラウズアブゾーバ@仮面ライダーブレイド、トランシーバー、但し書きが書かれた名簿
[思考・状況]
1:力が欲しい。
2:少女を守る。
3:此処から脱出する。
4:小沢澄子、津上翔一との合流。
5:ラウズアブゾーバを知る人物の捜索。
※結城丈二を風見志郎だと思っています。また、彼に猜疑心を持っています。

【日下部ひより@仮面ライダーカブト】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:採掘場D-10エリア】
[時間軸]: 本編中盤 シシーラワーム覚醒後。
[状態]:健康。
[装備]:フライパン。
[道具]:ラウズカード(ダイヤの7と9、クラブの8と9、)
[思考・状況]
1:取り敢えず銀色に付いて行く。
2:まずはこの状況から脱出する。ワームになるのも厭わない。
3:天道……あいつなら、どうする?


489 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:46:29 ID:Cvc1OJOb0
【シャドームーン@仮面ライダーBLACK RX】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:採掘場D-10エリア】
[時間軸]:RX27話以降
[状態]:正常
[装備]:シャドーセイバー
[道具]:なし
[思考・状況]
1:RXを倒す。
2:RXを探すために周りを利用するのもひとつ。
3:市街地に向かってみる。

【結城丈二@仮面ライダーV3】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:採掘場D-10エリア】
【時間軸:仮面ライダーBLACLRX終了後】
【状態:健康】
【装備:カセットアーム】
【道具:トランシーバー×2(現在地から3エリア分まで相互通信可能)、名簿を除くディパックの中身一式】
【思考・状況】
1:果たして自分の行動は正しかったのか。迷い。
2:首輪を外すために必要な情報をもっている人物と首輪と同様のテクノロジーをもつ道具を探す。
3:同一時間軸から連れて来られたわけではないことを理解。ドクトルGを利用することを模索。
4:ヨロイ元帥を倒す。


490 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:47:33 ID:Cvc1OJOb0
【ドクトルG@仮面ライダーV3】
【1日目 現時刻:夜明け前】
【現在地:採掘場D-10エリア】
【時間軸:死亡後】
【状態:致命傷ではないが、マシンガンアームの攻撃を受け、傷を負ってる】
【装備:斧、盾】
【道具:なし】
【思考・状況】
1:デーストロンのため、絶対に勝ち抜く。
2:結城丈二を全面的に信頼しているわけではないが、勝ち抜くためにしばらくは共闘しようとしている。とりあえず今回の成果には満足。
3:ヨロイ元帥を探す。


491 :力なき正義 ◆E1yyNEjdEc :2007/02/20(火) 23:51:42 ID:Cvc1OJOb0
以上です。
投下して気づいたのですが、ラウズカードにスペードの3を加えるのを忘れてました。
単にアンノウンに出てたモチーフをチョイスしただけなので、不快意味はないのですが追加しておきます。
結城丈二の独白は多少蛇足感もありますが、結城丈二の弁護のため、一応。。。

何かご指摘があればよろしくお願いします。

492 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:14:09 ID:Rkx03gx00
◆4wyf44BgsEさん、◆E1yyNEjdEcさん、両名ともGJ!

極悪マーダーコンビがキターーー!!
よくて引き分けでお互い退くんだろな〜と考えてたんで意表をつかれました!
近くには正義の味方もいますし、大バトルが期待できるのでこれからが楽しみです!

シャドームーンと組む氷川さんたちにびっくり。
小沢さんといいG3チームは敵幹部と組むのがお好きなようでw
さて、結城さんの行く末はどうなるのやら。

493 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:15:47 ID:Rkx03gx00
あ、あとドラゴンオルフェノクになれなかった理由は戦闘で消耗しすぎたからという解釈でいいのかな?

494 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/21(水) 00:16:57 ID:2/lp/8eS0
>>477
ご指摘ありがとうございます。

>>視点が分かり辛い ……
少し時間をいただいて推敲し直させてください。
具体的に教えていだだけるとありがたいです。
採用不可ならあきらめますが…
>>それと変身制限は?
浅倉に関しては矢車さんと出会った時点で変身していたので、
戦闘中に粒子化が始まりファイナルベントを放った時点で変身解除。
その後二人とも変身できない。と言うわけですが、変身制限に引っかかりますか?

>>デルタを使っただけの北崎がドラオルフェにならなかった理由
一旦、強制解除されてしまったデルタが再度ドラゴンオルフェノクに変身できるかは
自分の中で規制に引っかかると思っていました。
とりあえずベルトの力を楽しんでいるという描写でドラ変身しないことを補ったつもりだったんですが。。。

わかりにくい描写だったようですみません。

◆E1yyNEjdEc
短い期間なのに完成度の高い長文GJ!
がんばれ氷川!どうなる?ひより。
次回も楽しみにしています。

495 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/21(水) 00:22:04 ID:2/lp/8eS0
>>492.493
感想ありがとうございます。
体力消耗で変身できないと言うのもあるかと思います。


496 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:25:26 ID:TpbvU3o60
盛り上がって参りました。

最近過疎り気味だったけど、この流れで再興してほしいな。

497 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/21(水) 01:29:22 ID:hZwAySrgO
修正申告します。
>>465
突如、砂煙を?き消しは
突如、砂煙を掻き消し でした。変換出来ない漢字だったみたいです。

498 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 08:51:48 ID:1M8U2B1AO
なんとなくだけど氷川と加賀美って気が合いそうじゃない?
こう、変人に振り回されるポジションってーか。

499 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 11:40:38 ID:BhCggorT0
4wyf44BgsE氏、E1yyNEjdEc氏、お二人ともGJだよ!!
失敗パーママーダーズの結成(浅倉はそれほど失敗には見えないかw)が
草加秋山の真っ黒コンビに吉と出るか凶とでるか、すげえ楽しみな展開だ。
こりゃ氷川は何が何でも橘さんと合流しなくちゃいけなくなってきたなww
橘さんが頑張って生き残ってくれることを祈る…!!

500 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 15:47:42 ID:Rkx03gx00
面白い話題になっているので貼ってみる。
ttp://yy47.60.kg/test/read.cgi/sfxjirou/1169859703/l50


501 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 16:45:10 ID:XdXaz5Q/0
橘さん、津上君ペアと氷川が…………

ヤベ、脳汁がとまらんwwww

ついでに疑問が一つ。
風見志郎はデルザー軍団壊滅後なのですが……。
まぁ、デルザー軍団壊滅後ってだけで、クライシス壊滅前とは誰も言ってないんですけどね。

502 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 16:50:31 ID:XdXaz5Q/0
すみません。
よく読んでませんでした。
>>501はスルーしてください…………

503 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:00:35 ID:OV8NvStG0
遅れてすいません書き上がりました投下します。

504 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:01:35 ID:OV8NvStG0

「……やっぱり、あっちの方が良かったかな? 」

独り言は空しい。水面の月を掬うようなものだ。
返されるものの無い善意と悪意。全く以って意味が無い。

子供の手を引き走り去ったあの男。その背中を追うこと一時間弱。
見つからないよう木の陰に隠れていたところに聞こえた爆発音。
それも、自分の背後方向から。
迷った。
このまま行くべきか、来た道を戻るべきか。
結局は、道を引き返した。
だが、

「……失敗だった、かな? 」

爆発音が聞こえただけで、それに続く音が無い。
あの場所で再び何かがあったとしても、既にそれは終わっている。
ただ、

「……今更戻っても、多分追いつけないね……」

口に出したところで事実は変わらない。自分の選択は樹海の奥へ。
それに従い木の根を踏みつけ、歩みを進める。

生き残る為に、ではない。
ただ、面白いものを見る為に、だ。

―――――彼は、どこまでも純粋だった。


505 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:02:36 ID:OV8NvStG0


「くそっ……どうして、俺は……!! 」

独り言はどこまでも無為だ。喩えるならそれは不可視の絵画。
聞かれるという目的を喪った言葉の意義は、色の無い絵具のそれに近い。

上城君が負った火傷の手当てをした後、俺はただ悔やんでいた。
あの時、俺が逃げ切れていれば。
……上城君が傷つくことも無かったのに!
大火傷を負い倒れた彼に対して出来たのは、救急箱の中身で使えるものは全て使い、手当てをすることだけだった。
呼吸こそ穏やかになってはいるものの、意識が戻る様子は無い。

「……ねえ、何してるの? 」

どこか軽い声。振り返るとそこには、両手に指輪を嵌め、ピアスをした金髪の青年がいた。

「……君は? 」

こういった手合いは好かないが、努めて友好的に声を掛ける。

「ってそいつレンゲルじゃん!! こいつが倒れるなんて珍し〜
 ……あ、僕はキング。キングでいいよ」

上城君がレンゲルである事を知り、キングと名乗る金髪の青年。
つまり、こいつの正体は、

「キング……スペードのカテゴリーキングか!! 」

聞き出した情報を思い出す。
半自動的に出現する楯の防御、そして圧倒的な攻撃力を持つ大剣の斬撃。
……敵に回すのはまずい。

506 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:03:38 ID:OV8NvStG0
距離があればシュートベントで一方的に打ち勝てるだろうが、接近戦では不利。
そして、今の自分は変身する事すら出来ないのだ。

数時間前、樹海の中を走っていた時のこと。
走り出してからおよそ十分。突如変身が解除された。
ミラーワールドの中なら兎も角、現実側で変身が解けることは無い筈だった。
上城君も同様。大きなダメージを受けるか、自ら解除しない限りは変身が解けることは無い、と。

恐らくその原因は一つ。

……神崎の仕込み、ね。
まあ、ゲームの性質上は当然と言える処置だろう。
誰も彼もが変身し通しでは、一般人にとっては勝負にならない。
だが、それを注意書きに記しておかない所に奴の底意地の悪さが伺える。
戦闘中に突如変身が解ければ確実に死ぬだろうに。
……気付けてよかったよ、全く……
危険な要素を予め知れたというのもだが、これによって一つの推測が出来た。
……神崎の目的。
何故かは知らないが、以前のライダーバトルといい、奴は『公平な戦い』の終結を望んでいる。
自分に出来た推測はその程度。その先は全く予想できない。

そして変身の制限時間は、もう一つの重要な事実も教えてくれた。
……変身した後、ある程度の時間が経たなければ再度の変身はできない。
リュウガに遭遇した時刻からして長くとも二時間、それだけの間が必要だ。
確かに、即座に再変身出来てしまっては意味が無いが、今はそれが恨めしい。
だがそれは、武器が無いという事を意味しない。
自分にはまだ、一つの武器が―――この上も無く鋭い刃物が残されている。
舌先三寸口八丁。僅かな隙間に差し込まれ梃子の原理で切り崩す、言葉という名の無形の刃が。

「……へばってるのを見つけて、殺しに来たって訳かな? 」

にやり、と。

507 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:04:39 ID:OV8NvStG0
両眼を細め、唇の端を吊り上げて嗤う。
かかって来いと言わんばかりに。
或いは、獲物を狩る猛獣のように。

駄目押し。左の掌を前に掲げる。
無論、不可視の衝撃を叩き付けるような異能は持たない。
だが、奴にとってこちらは全く未知の存在。奴自身が持つような能力を、こちらが持っていないと断定することは出来まい。

「……ちょ、ちょっと待ってよ!! 別に闘う気は無いって!!
 むしろ僕は助けに来たんだって!! 」

内心、冷や汗ものだったが助かった。奴は誤解してくれたらしい。
更に言葉を重ねる。

「……何で助けようとするのかな?そう言って油断させて、隙を見せたら殺す気なんだろう?
 なら、こっちから先に……」

素直に信用しては演技の信憑性が薄れる。
左手の肘を右手で握り締めた。大口径の銃を構えるように。



……最悪だ。

何が悪いって、何故か自分の事を知っているこの男。
こっちに向けて片腕を構えているそいつの横に、レンゲルが倒れている。

……嘘は言ってないんだけどなあ。

ここでレンゲルに死なれてはつまらない。折角撮った写真も、ギャレンを信頼する人間に見せなければ意味が無いのだから。
……まあ、ここで見せちゃってもいいかな?

508 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:05:40 ID:OV8NvStG0

「あ、そうだ。危険な人の情報あげるからさあ、信じてよ」

携帯を取り出し操作。あの写真を表示し投げ渡す。
右手だけで受け取る男。

「……へえ。で、これが君じゃないって証明は?
 そうだね、コーカサスアンデットとしての姿になってくれる?
 君が本当にキングかどうか、今ひとつ自信が無いんでね」

……うわ、そう来るか。

この島に来る前なら、念動で地面に叩き伏せていただろう。
だが、ここでは何故か幾つかの能力が制限されている。
念動は完全に使用不可。そして楯はどこか弱弱しい。

「……仕方ないなあ」

額に生えた角を掴む。
その瞬間、それは剣の柄へと歪み、引き抜かれるのは黒にくすんだ黄金の刃。
―――オールオーバー。
全てを超えしもの、と称された剣。
右手に提げたそれを軽く振り、全身へ力を込めた。
左手に生まれる漆黒の楯。異形と化した左腕をひらひらと振る。

「……これでいい? 」

駄目だと言ったら斬り殺してやると考えつつ、聞いた。

「ああ、信用しよう」


509 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:06:40 ID:OV8NvStG0
左腕を下ろし、右手をこちらへ差し出してくる。
握手を求めているらしい。
人間態へ戻り、その手を握った。



右手を差し出す。
握った手の指輪の感触が不愉快だが、それは表情の端にすら浮かべない。

「俺は北岡秀一、北岡でいいよ」

気さくに笑いかけ、自分達の目的を説明する。
リュウガに遭う前に、上城君と相談していた事だ。

「俺達はこのゲームから脱出しようと思っていてね。その為に協力者を集めてる」

無論、自分の目的では無い。
協力者の中に剣崎一真を見つけ、ラウズカードとバックルを手に入れる為の方便だ。
或いは、集まった参加者達を一網打尽にする為の。

「組まないか? 君が優勝しようとしてるのなら期限付きでもいい」

念の為の保険。これで奴が優勝狙いであっても引き込める。

「……いいよ、組もう。
 別に誰の味方になる気も無いけど、レンゲルと一緒なら面白いものが見れそうだ」

……面白いものが見れそう、ねえ。
気に食わないがまあいい。これで協力者がもう一人。
単純に人手が増えただけだが、倒れた上城君を片方が護衛しもう片方が探索を行うといった事も可能だ。
上城君の意識が戻るまでは、そう行動しよう。
意識さえ戻ればアンデットと融合できる。傷もある程度治るかもしれない。

510 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:07:40 ID:OV8NvStG0



―――――兵と僧を携えた王は歩き出す。たった一滴の悪意は、誰にも悟られる事は無かった。





511 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:09:23 ID:OV8NvStG0
【キング@仮面ライダー剣】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海B-8】
[時間軸]:キングフォーム登場時ぐらい。
[状態]:健康。二時間、怪人態にはなれません。
[装備]:無し。
[道具]:携帯電話。
[思考・状況]
1:戦いに勝ち残る。面白いものも見たい。
2:ライダー同士の仲間割れは最高に面白そうだ。
3:今は戦うつもりは無い。

【北岡秀一@仮面ライダー龍騎】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海B-8】
[時間軸]:本編終盤辺り。
[状態]:手負い。でも軽傷。
[装備]:不明。(袖口に隠し持てる)
[道具]:不明。+リュウガから受け取った救急箱(元は岬ユリ子の道具)。
[思考・状況]
1:個人的には気に食わないが、キングと協力しよう。(いつかキングは封印する)
2:……城戸たちとでも合流してみるか。リュウガについて何か分かるかもしれない。

【上城睦月@仮面ライダー剣】
【1日目 現時刻:早朝】
【現在地:樹海B-8】
[時間軸]:本編後。
[状態]:背中に大火傷。手当てはしましたが意識は戻らず。
[装備]:ディスカリバー@カブト
[道具]:不明。
[思考・状況]
1:意識を失っているため不明。

512 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/21(水) 18:11:02 ID:OV8NvStG0
投下終了。
上手くまとまらん……
タイトルは、良いのが思いつかなかったので今日中に思いつきます。


513 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:50:36 ID:Rkx03gx00
◆A.IptJ40P.氏GJ!
強い敵を頭脳系のキャラが口八丁で丸め込む、こんな展開大好きです。
北岡の切り札、袖口の支給品でも出すのかと思ったけど、実はハッタリという構成、
さりげなく変身制限を利用しているという上手い展開です。
タイトルの方も期待します。


514 : ◆A.IptJ40P. :2007/02/22(木) 00:07:51 ID:RoOb0mUv0
タイトルは、「心に刃、輝く毒杯」で。
元ネタは二つ。混ぜるな危険、って組み合わせですが。

……しかし、北岡の支給品、一体何なんだろう……

515 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:45:11 ID:TXUwXih60
>>514
予想 ゼクトガン

忘れて

516 : ◆4wyf44BgsE :2007/02/22(木) 08:56:58 ID:JRhPmzdeO
>>514
投下乙です。
これから楽しみです。

私事になりますが仕事の都合でなかなかSSの修正が
進んでいません。
週末には投下出来るようにします。ご了承下さい。

517 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/22(木) 12:38:13 ID:uk5sXI4q0
◆A.IptJ40P.さん、GJ!
北岡の口先三寸絶好調!
キングも
>駄目だと言ったら斬り殺してやる
ってところが無邪気さが現れていた良かったです。
北岡とキングは中々面白いコンビになりそうです。

では相川 始・ジェネラルシャドウ・南 光太郎・水のエルを予約します。
水のエルは逆自己リレーになりますが、つじつまあわせするために最適なキャラがいなかったからというかなんというか。。。


518 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 16:40:14 ID:QYwWw8Jo0
ところで設定上はシャイニングフォームって夜ではなれないんだっけ?

519 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:11:57 ID:fxEWweTH0
>>518
初めて聞いた。そんな設定あるの?
でも今はシャイニングとバーニングハ変身出来ないんだし、別にいいんで無い?

520 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:20:33 ID:QYwWw8Jo0
正確には光がないとシャイニングフォームになれない。
設定に記載はないけど、実際変身したのはいつも光を受けた時だけ。
変身する際に光が当たってれば、その後は活動できるみたいだけど、個人的には描写が欲しいところ。



521 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:30:25 ID:OBOrcFgi0
劇場版は光なくてもシャイニングフォームになってないか?
まあ、真魚ちゃんの力を分けてもらった特別な変身という解釈もあるが。

522 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:07:08 ID:dT1Kmmrg0
劇場版でも変身するときは隙間から差し込んだ光を浴びてますね。

ではでは、投下します。

523 :叫べ!!RX ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:08:20 ID:dT1Kmmrg0
 クライシス帝国により、宇宙空間へと放り出された南光太郎。
 だが、南光太郎の体内に埋め込まれたキングストーンは太陽の光を浴び、奇跡を起こした。
 仮面ライダーBLACKは仮面ライダーBLACK RXへと進化を遂げたのである。
 RXとなった南光太郎の新たな戦いが始まる。

『叫べ!!RX』

 そして、今、光太郎はビルの屋上へといた。
 クライシス帝国の尖兵である神崎士郎との戦いのために、仲間を集めるためである。
「よし」
 南光太郎はカラオケマイクを持ち、声を発した。
「みんな、俺は南光太郎といいます。この殺し合いを止め、神崎士郎、そして、クライシス帝国の野望を砕くための仲間を、同志を探しています。
 奴らを恐れることはありません。奴らを恐れず、人間らしい心を保つことが大切なんです。俺に力を貸してください。そして、一緒に奴らと戦いましょう!」
 熱い心のうちをマイクに込め、解き放った南光太郎。しかし、今いる彼の位置から声が届いたのはわずか3人に過ぎなかった。
 そして、そのうちのひとりは南光太郎のすぐ後ろへと迫っていた。
「誰だ」
 一瞬、賛同者かと期待する。だが、その期待は泡沫の如きものだと理解できた。
 後ろにいた男からは殺気しか感じなかった。
「神崎士郎に賛同した奴か」
 男は答えず弓を構え、すぐさまそれを撃った。
「変身」
 南光太郎は後ろへ飛びつつ、変身の言葉を紡ぐ。だが、彼の姿が変わることはなかった。
「なにっ!うわっ!!」
 南光太郎は放たれた矢状の光弾に貫かれ、ビルの屋上から真っ逆さまに落下していった。
 このとき、南光太郎は知らなかった。首輪をしたものには変身制限がかかり、一度変身すると2時間の変身制限がかかることを。
 変身した状態で、ホールに集められた彼には既に2時間の変身制限がかかっていたのだ。
 このまま、南光太郎は最後の時を迎えてしまうというのだろうか?立ち上がれ、南光太郎!変身せよ、仮面ライダーBLACK、RX! 

524 :叫べ!!RX ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:09:25 ID:dT1Kmmrg0
 善戦むなしく、ビルから落下した南光太郎に迫る怪しい影。
 
 果たして、一体何者なのか?

 一方、神崎士郎に賛同した怪人たちは次々と凶行を重ねていく。

 立ち上がれ、南光太郎!君の助けを大勢の人が待っている!
 
 変身!仮面ライダーBLACK RX

『希望と絶望の朝』

 ぶっちぎるぜ!


525 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:12:00 ID:dT1Kmmrg0
「他愛もない。あれではまず助かるまい」
 物陰から男―カリスをこの場へと誘導した張本人、ジェネラルシャドウが姿を現す。
「やはり仮面ライダーというのはブラフだったか」
「次はお前だ」
 カリスはカリスアローを、今度はジェネラルシャドウへと向ける。
「残念だが、それは遠慮しよう。どうやらお前に勝つためにはこのカードが必要なようだ」
 ジェネラルシャドウは2枚のカードを引き抜く。そのカードはスペードのAとクラブの8。
「このカードを手に入れてから、また改めてお前の相手をしよう」
「ふざけるな」
 カリスアローから光弾が放たれ、見事、ジェネラルシャドウへ命中する。しかし、ジェネラルシャドウは命中すると同時にふたつに弾けた。
「何!?」
「シャドウ分身」
 ふたりになったジェネラルシャドウはシャドウ剣を構えると、素早く間合いを詰めるとカリスを横薙ぎに切り裂く。
 切り裂かれた腹から、緑色の血が吹き出る。


526 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:15:01 ID:dT1Kmmrg0
「ぐっ、くっ、がぁぁぁぁぁ!」
 痛みを力に変えるべく、カリスは咆哮する。
 右腰に付けたカードケースからカリスは二枚のカードを取り出す。ハートの5と6。

『Drill』

『Tornado』

 リーダーに通されたカードはカリスの身体に解けこむように消えると、彼に敵を穿つ回転と風の力を与える。

『Spinning Attack』

「うぉぉぉぉっ、はぁぁ!」
 自ら風の弾丸となったカリスは、ふたりのジェネラルシャドウに向かい、突撃する。
「ぬぉ」
 カリスはふたりのジェネラルシャドウを貫き、更には後ろの障害物をも破壊する。
 ゴォォォンと凄まじい轟音が響き、砂煙が巻き起こる。
「やったか」
 確かに貫いた。だが、手応えは……
「フッフッフッ、やるなジョーカー。やはりお前とはまだ戦わない方がよさそうだ」
 何処からかジェネラルシャドウの声だけが聞こえる。周りを見回すがその姿はない。
「心配せずともお前とはいずれまた戦うことになる。だが、その時がお前の最後になるがな、フフッ。
 首を洗って待っているがいい。ハァッハッハッハッ!」
「くっ!」
 カリスはハートの2を取り出すとベルトへと通し、人間の姿、相川始の姿へと変身する。
 ジェネラルシャドウから受けた腹の傷が疼く。だが今はその疼きが心地いい。
 自分は人間ではない。全てを混沌へと導く殺戮者だと、ジョーカーだと示してくれる。
 いいだろう。いずれまた戦うことになるというなら今度は逃がさない。

 死ぬのはお前だ。


527 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:16:12 ID:dT1Kmmrg0
「奴も人間でも、アギトでもない」
 隣のビルの屋上から様子を眺めるのは水のエルであった。
 偶然にも南光太郎と同じビルに飛ばされた彼はしばらく様子を見ていたが、ジェネラルシャドウ、カリスという闖入者を受け、素早く隣のビルに移ったのだ。
 それにしても実に珍妙だ。アギトという異端のものを滅し、主の愛する人間だけの世界に戻すことが我が使命。
 だが、ここには人間でもアギトでもない者が大勢いる。あやつらも滅するべきなのか?
 ひとしきり考えた後、水のエルはとりあえず無視することにした。
 自分の使命はアギトの種を持つものを殺すこと。それ以上でもそれ以下でもない。

528 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:18:30 ID:dT1Kmmrg0
 ジェネラルシャドウは適当な建物へ入ると腰を下ろした。 
 その白いスーツには微塵の汚れさえない。当然だ。シャドウ分身でふたりに分かれた時、既に3人に分かれていた。
 カリスが狙ったふたりはどちらも虚像。ダメージはない。しかし、その表情には疲労の色が色濃くにじむ。
 エネルギーの消費が激し過ぎる。
 これからは更に慎重にことを運ばなければならない。連戦は禁物だ。
 なんにせよ次の行動は決まっている。スペードのAとクラブの8を探すこと。彼らと接触することは必ず俺にプラスに働くと出ている。
 少し休んで、捜索に向かうとするか。と、その前に。
 ジェネラルシャドウは自分に渡されたディパックの中身を探る。自分の手札を確認することはゲームの基本中の基本だ。
 改めて確認したディパックの中にあったのは地図と名簿、方位磁石に食料。そして、
「これは……なるほど、やはりジョーカーとの戦いは避けられぬようだ」

 ジェネラルシャドウの支給品はラウズカード。

 ハートの10 ハートのJ ハートのQ ハートのK

529 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:20:32 ID:dT1Kmmrg0
【南光太郎@仮面ライダーBLACK RX】
【1日目 現時刻:黎明】
【現在地:市街地D-4】
【時間軸:第1話、RXへのパワーアップ直後】
【状態:気絶。でも健康】
【装備:なし】
【道具:カラオケマイク】
【思考・状況】
1.気絶中につき思考停止。
【備考】
黒幕はクライシス帝国、神崎はその手の者であると勝手に確信している。
参加者名簿は未確認。

【相川 始@仮面ライダー剣】
【1日目 現時刻:黎明】
【現在地:市街地D-4】
【時間軸:本編後】
【状態:腹部に切傷】
【装備:ラウズカード(ハートのA、2、5、6)】
【道具:未確認】
【思考・状況】
1.ジェネラルシャドウを含め、このバトルファイトに参加している全員を殺す。
2.この戦いに勝ち残り、剣崎一真を蘇らせる。

530 :ロイヤルストレートフラッシュ ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:21:47 ID:dT1Kmmrg0
【ジェネラルシャドウ@仮面ライダーストロンガー】
【1日目 現時刻:黎明】
【現在地:市街地E-4】
【時間軸:37話前後】
【状態:健康】
【装備:シャドウ剣、トランプ内蔵ベルト】
【道具:ラウズカード(ハートの10、J、Q、K)】
【思考・状況】
1.スペードのA、クラブの8が暗示するものを探す。
2.ストロンガー、ジョーカーを倒す。
3.他の参加者は手段を選ばず殺す(マシーン大元帥優先)。

【水のエル@仮面ライダーアギト】
【1日目 現時刻:黎明】
【現在地:市街地D-4】
【時間軸:アギト43話、敗北後】
【状態:健康】
【装備:怨念のバルディッシュ】
【道具:オルゴール付き懐中時計】
【思考・状況】
1:アギトを抹殺する。
2:アギトを抹殺することができれば、誰が勝とうが、自分が死のうがどうでもいい。ただし、邪魔する奴は容赦しない。


531 : ◆E1yyNEjdEc :2007/02/23(金) 08:25:21 ID:dT1Kmmrg0
以上です。
前半は政宗一成氏風に、パロロワ事典@wikiを見てたら次回予告をしてみたくなった。
今は反省してる、ごめんなさい。

何かご指摘があればよろしくお願いします。


532 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 13:11:51 ID:401+GV/K0
ワロタ

533 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 19:28:10 ID:rT/lZQOs0
ああ、光太郎は存在そのものが和むwww

534 : ◆ooH1rChbak :2007/02/23(金) 21:01:10 ID:ZJHu1WR10
む?次回予告があるということわ。

次回光太郎出演話は『希望と絶望の朝』になるのか?
かっこいいから別にいいがwww

天道、巧、あきら、ジャーク将軍予約します。

535 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 21:07:01 ID:401+GV/K0
後からどうにでもできそうにしているタイトルがまたよい

536 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 21:08:51 ID:+KO3o2G/O
主人公コンビvs怪人マーダーか。
wktkして待ってるぜ!

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)